さてはてメモ帳さんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/1c71f6122e0d16f52dceb5df9b1b193b
<転載開始>
<アベ第三帝国官邸コイケ新党>コイケは立候補し、都知事選でダブル不正選可能になる 小野寺光一 2017年10月07日
http://archives.mag2.com/0000154606/20171007001851000.html

http://www.asyura2.com/bbsup/up.cgi?ban=senkyo233&checkuptext=1
おそらくコイケは、最終日に立候補を表明する。

もしかしたら、都知事選とダブル選挙になるかもしれない。

となると、ダブル選挙だと不正選挙が 可能になる確率がはねあがる。

過去に不正が行われたときはダブル選挙が異常に多い。

なぜかというと選管職員は多忙になるからだ。


今回野党連合が 第三アベ官邸帝国の コイケ新党にのみこまれてしまった。

実はリベラル議員を落とすことが目的である。


アベノミクスもユリノミクスも ネーミングは同じ人物が考えている。

マエバラと 小沢はおそらくだまされてしまっているのだろう。(??)


市民は、

「大阪で維新に議席を確保させる」
「民進党として候補者を出さない」
「自由党として候補者は出さない」

というのが、実はわなだということに気づかないといけない。

これでは 不正選挙より前に、「棄権」と同じである。

野党は大阪に候補者を出し、そして

民進党や自由党という名前で候補者を出せというべきだ。

小沢はだまされている(?)としか思えない。


<コイケ新党・アベ官邸補完計画><大阪で維新に議席をゆずれ><民進党・自由党の比例票で棄権・希望にゆずれ>はアベ官邸の発案 小野寺光一 2017年10月07日
http://archives.mag2.com/0000154606/20171007114254000.html

<コイケ新党・アベ官邸補完計画>

<大阪で維新に議席をゆずれ><民進党・自由党の

比例票で棄権・希望にゆずれ>はアベ官邸のアイデイア

http://www.asyura2.com/17/senkyo233/msg/573.html


<コイケ新党・アベ官邸補完計画>

<アベ官邸帝国コイケ新党>コイケは立候補してくる。都知事選とダブルで不正可能になる。
市民は、
「大阪で維新に議席をゆずる」

「民進党として候補者を出さない」

「自由党として候補者は出さない」

というのが、実はアベ官邸のわなだということに気づかないといけない。

これでは 不正選挙より前に、「野党の選挙棄権」と同じである。

野党は大阪に候補者を出し、そして

民進党や自由党という名前で候補者を出せというべきだ。

小沢はだまされているとしか思えない。特に小沢一郎を説得して大阪で

独自候補を出せ 自由党として 候補者を出せというべきだ。

実は野党連合というものは、単にその選挙区で「この候補者を出しましょう」

としてみんなで応援すれば話がすむものが、「党の名前を使わずに候補者をたてる」

というわなにはまっている。

これでは戦い以前の話である。
しかも民進党と自由党は希望の党で

比例で下位のほうにされている。
利用されているだけなのだ。どこまでだまされれば気がすむのだ。

豊洲で味をしめて実現させるつもりのない

政策ばかり唱えている。


ベーシックインカムも消費税凍結も

原発ゼロも、野党連合も、実は、票を受け取るための

「ミセモノ」に過ぎない。

コイケは立候補してくる。なぜかというと、コイケ新党は、アベ政治の補完計画だからだ。

維新が大阪でのアベ官邸第一補完計画

希望が野党を取り込んだ アベ官邸第二補完計画となる。


「野党と国民をだます」ために アベ官邸がプロデユースしたものである。

偽装野党結集である。


大阪に候補者をたてて野党は

自由党や民進党で比例を出すべき

おそらくコイケは、最終日10月10日に立候補を表明する。

もしかしたら、都知事選とダブル選挙になるかもしれない。

となると、ダブル選挙だと不正選挙が 可能になる確率がはねあがる。

過去に不正が行われたときはダブル選挙が異常に多い。

なぜかというと選管職員は多忙になるからだ。まったく不正のチェックができなくなる。

今回野党連合が 第三アベ官邸帝国の コイケ新党にのみこまれてしまった。

実はリベラル議員を落とすことが目的である。

アベノミクスもユリノミクスも ネーミングは同じ人物が考えている。

官邸の怪人がプロデユースしている。

マエバラと 小沢はおそらくだまされてしまっているのだろう。

市民は、

「大阪で維新に議席をゆずる」

「民進党として候補者を出さない」

「自由党として候補者は出さない」

というのが、実はわなだということに気づかないといけない。

これでは 不正選挙より前に、「選挙棄権」と同じである。

野党は大阪に候補者を出し、そして

民進党や自由党という名前で候補者を出せというべきだ。


小沢はだまされているとしか思えない。逆に言えば大阪で野党候補がきちんと立候補すれば、勝利するはずである。

民進党や自由党という名前を捨てることで消失する

票は100万票を超えるはずである。
議席数にして本来の野党の30議席は

なくしているはずだ。
馬鹿なのか。だまされるにもほどがある。



不正を予防せよ<東京都知事選異常グラフVER1.3> 小野寺光一 2017年10月07日
http://archives.mag2.com/0000154606/20171007132458000.html

http://xfs.jp/mEWiHJ 都知事選異常グラフVER1.3

このグラフはダウンロードしていただきたい。

いかにして都知事選が、選挙異常だったかがよくわかるはずである。
特に小平市選管や、西東京市選管はひどい。豊島区もひどい。

有志は、500票バーコードの部分のチェックと
期日前投票所の 納入投票用紙の紛失、流用を防止するように選管に電話していただきたい。
期日前投票所に夜間はカギさえもっていれば誰でも出入り可能な点も予防しないといけない。

規制緩和を口実に
政治の私物化を図る
」というのは

かけ学園だけではない。

選挙も同じなのである。




選挙メーカーは、実は、500票バーコード電子選挙変換部分は一社独占体制にある。
http://www.asyura2.com/17/senkyo233/msg/576.html
投稿者 国際評論家小野寺光一 日時 2017 年 10 月 07 日 12:46:48: 9HcMfx8mclwmk jZGN25VdmF@Jxo@sluyOm4z1iOo


選挙メーカーは

<選挙の票を100票まで集計する部分ではムサシ社が7割>

日本では7割がムサシ社、あとの3割がグローリー工業である。

これは、選挙の集計をする機械を納入している。

100票ごとに束にすると、その100票を5束ぐらいにして

500票ごとにバーコード票を上に乗せる。

<選挙の票を500票ごとにバーコードをつくって 100票を5つにまとめたものの上に
おいて、それをバーコードリーダーで読み取り、「電子データに変換」
してPC集計する選挙システムでは ムサシ社が10割>

実はこのバーコードを生成する機械というものは、ムサシ社が100%なのである。

一社独占である。


そして、そのムサシ社の500票のバーコードで

PC集計している「選挙ソフト」は

OEMで 富士ソフト社がすべて作成している。



(注 富士ソフト社は、富士通と名前が似ているが、富士通とは無関係の会社である。秋葉原に本社がある。)


つまり選挙ソフトも実は1社独占なのである。

ちなみにこの会社は、小沢一郎氏の冤罪のときの

検察審査委員選定ソフトの

作成会社として 有名になった会社である。

そしてこの選挙ソフトは、憲法改悪の国民投票にも使われる。

なぜか、アベ首相は 秋葉原でよく演説を行う。


ちなみに この富士ソフト社の子会社で富士ソフトサービスビューローという

人材派遣会社があるが、選管の期日前投票所の受付の 人材派遣会社として

よく受注している。東京の北区選管などはそうである。


 
2. 2017年10月07日 13:39:15 : ImXvLQspMM : zD3PraAYsiM[69]

▲△▽▼
不正選挙のソフト開発した富士ソフトの特別顧問の地位にある谷内正太郎が、初代国家安全保障局長に就任
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/01/07/7180234


国民の権利である選挙権を奪って闇に葬り去った犯人が、国家安全保障局NSCの初代局長になる国 日本
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/11/28/7081605

<転載終了>