愛娘×2さんのサイトより
https://blogs.yahoo.co.jp/t_s_m0901/21881193.html
<転載開始>
  こんにちは 今日は、2つ目の記事も見てくださって ありがとうございます 心から感謝です



初雪の 季節になると、産直さんで 出逢えるのが、 家族 み~んな大好きな アピオスさん

イメージ 1

左下の方にあるのは、大きさを比べるのに置いた『キウイ』ですよ

イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
                        (ネットから、お借りしました)


インディアンさんが、 滋養強壮に 食べてたそうです。
( 鉄分も豊富なので、貧血の人にも いいそうです

家では 素揚げにして塩コショウだけなのに、 争奪戦になりますよ
( クックパッドさんなどにも、色々なレシピがありました )

栽培する時は、買ってきたアピオスを土の中で春まで保存して、
桜が咲いた頃にポリポッドに移植すると、 つる性の芽が出てくるので GW過ぎた頃に植えつけます。

6~9月頃までは、

イメージ 2

綺麗な お花 ( 小さなフジのお花 ) が咲くので、 グリーン ・ カーテンにすると 綺麗ですよ
( お花は、ハーブティー でも飲めます )

晩秋にツルが枯れて、11月下旬頃から 収穫できますよ
( 家は、春までの食べたい時に掘り出して 食べますよ

根っこが繋がっていて 根っこの途中に 『 アピオスさん 』 が出来ているので

イメージ 6
                   ( 画像は、ネットからお借りしました )

根っこを切らないようにして収穫すると、 簡単に収穫できますよ
パパが、『 芋づる式 』 の語源かもね と言ってました )





大摩邇さんのサイトで、『 素晴らしい!さん 』 が 教えて下さった、

イメージ 7

赤い色の 『 紅キクイモさん 』 (紫キクイモ)にも、 出逢えましたよ
( 小さいのを6個、土の中に入れて保存中です

普通の キクイモさんよりも、『 イヌリン 』 が、た~くさんあるそうです。

イメージ 8
イメージ 9
                     ( 画像は、ネットからお借りしました )

最近は、『 糖尿病の人は、キクイモを食べなさい 』 と キクイモを推薦している書籍も出ているそうです。
理由は、 キクイモさんには 『 イヌリン 』 が、た~くさん含まれていて、

イメージ 11







(ネットからお借りしました)


キクイモの重さの 『 15 ~ 20% 』 が、天然のインシュリンと言われている 『 イヌリン 』 だからだそうで、

イメージ 10
イメージ 12
                      ( 画像は、ネットからお借りしました )

食べると 腸も 元気になるので、

『 腸が元気で 健康 美人 』

にもなれるそうですよ



キクイモさんも アピオスさんも、栽培が 簡単なので、

イメージ 13
                      ( 画像は、ネットからお借りしました )

土を買ってきた袋でも 簡単に栽培出来るので、畑やプランターが無くても、 栽培できますよ



今日は、2つ目の記事も最後まで読んでくださって ありがとうございます 心から感謝です



<転載終了>