弁財天さんのサイトより
http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/mitsuhashi-takaaki-nakamura-takashi
<転載開始>
三橋貴明(本名・中村貴司)が10代の妻の腕に噛み付いて逮捕されるw。「調布警察署の生活安全課はくずばかりだし、むかついたから包丁で刺してやりました」「人身売買の被害を受けている」w update3


デビ夫人が金正男暗殺直後に北朝鮮を支持して何やら暗黙の犯行声明w。インドネシアのシティ・アイシャ容疑者は過去にテレビのドッキリ番組で日本に渡航したことがある。ちんたろう「面白いこと起こるから」

三橋貴明の逮捕はどうやら「頑張ってフィリピンに行ってこい」とゆー、ちんたろうから野田聖子への激励メッセージみたいだw。
【ギフハフ団】家族を連れてフィリピンを訪問する野田聖子総務相のアジェンダ。

2018.1.7 19:28 三橋貴明容疑者「近い将来、私にスキャンダルが出るか、痴漢冤罪で捕まるか…」 事件の3週間前、自身のブログで「予言」? 
講演する三橋貴明容疑者=平成26年7月、東京都新宿区 
 10代の妻に対する傷害容疑で警視庁に逮捕された経済評論家の三橋貴明(本名・中村貴司)容疑者(48)。三橋容疑者は事件を起こす約3週間前の昨年12月13日の自身のブログで「安倍晋三内閣総理大臣との会食」と題して「近い将来、わたくしに何らかの『スキャンダル』が出るか、痴漢冤罪で捕まるか、弊社(三橋容疑者が社長を務める経世論研究所のことか)に国税が来るのは避けられないでしょう」と書いていた。 
 三橋容疑者は安倍晋三首相と会食した事実をブログで公開。その席で自著の「『財務省が日本を滅ぼす』を進呈」したことを明かした。その上で(1)この席をオープンで、と決めたのは官邸であること(2)何をやるにしても、PB(プライマリーバランス)の黒字化目標が壁になり、何もできないという現実を総理は認識していること(3)だからといって「総理は分かっている。大丈夫だ」などと思ってはいけないこと、を「和やかに」議論したとしている。 
 三橋容疑者は現在の日本を財政拡大に転換させるのは自分が総理の座にいても無理だと記し、財務省のプロパガンダが奏功し、「政治家」「世論」「空気」が緊縮歓迎になっていると主張。 
 年収850万円超の会社員への増税、たばこ税、出国税…と増税が次々に決まっていることに関し、「高齢化により社会保障支出が増加する以上、この『増税路線』は既定路線となる。その理由は『PB黒字化目標』のためである」と主張。一例として農産物の輸出補助金をアメリカのように付けなければならないという点で安倍首相と意見が一致したが、「PB黒字化目標があるからできない」と記した。 
 その上で「痴漢冤罪を防ぐため、電車移動もしないため、やはり『国税』による攻撃が最も可能性が高いと思います」とし、まるで財務省の「陰謀」に巻き込まれるかのような表現で自身の将来を「予言」した。 
 最後は「中国の属国民として生きるという悪夢の未来を避けるため、現代を生きる日本国民として責任を果たすため」ブログのこの項を締めくくった。 
 三橋容疑者が経営する会社に東京国税局の税務調査が入ったか否かは、国税の「二重、三重の守秘義務」が壁になり、確認できないが、逮捕容疑が脱税でも痴漢冤罪でもなく、DV(ドメスティック・バイオレンス)だったとは、意外なところに陥穽が口を開けて待っていたようだ。(WEB編集チーム)
へー。スピンの捨て駒にされることを予感してたのかw。 土人はボコハラム政策(臓器売買)でプライマリーバランスの黒字化を目指すわけで、ケーザイ学者のフィクションすら不要になってきたw。



経済評論家の三橋貴明容疑者を逮捕 妻殴るなどした疑い 1/7(日) 17:35配信 朝日新聞デジタル 
経済評論家の三橋貴明氏 
 妻を殴るなどしてけがをさせたとして、警視庁が経済評論家の三橋貴明(本名・中村貴司)容疑者(48)=東京都港区港南4丁目=を傷害の疑いで6日に逮捕していたことが、同庁への取材でわかった。容疑を否認しているという。 
 高輪署によると、逮捕容疑は5日午後7~9時ごろ、自宅で10代の妻を転倒させて腕にかみついたり、顔を平手で殴ったりして約1週間のけがを負わせたというもの。口論が発端になったといい、妻が110番通報して発覚した。 
 三橋容疑者は2010年の参院選比例区に自民党から出馬し、落選した。
朝日新聞社
10代の妻の腕を噛むww。しかも本名じゃなかったw。なんなんだ。

ホモ行事w

大相撲行司 式守伊之助が若手行司に数回キス 処分検討へ 1月5日 23時48分大相撲 
大相撲の行司で現役最高位を務める式守伊之助が先月、巡業先で若手行司にキスをするなどのセクハラ行為をしていたことがわかりました。日本相撲協会は元横綱・日馬富士の傷害事件を受けてコンプライアンスの強化に取り組んでいた中での事態を重く見て、懲戒処分を検討することになりました。 
日本相撲協会によりますと式守伊之助は先月16日、冬の巡業を行っていた沖縄県内のホテルで夜の食事中に酒に酔い、部屋まで送った10代の若手行司の男性に対して数回キスをしたほか、手で胸に触れるセクハラ行為をしていたということです。 
この行為を知ったほかの行司から5日夕方、相撲協会に報告があり、協会の危機管理委員会では関係者から事情を聞きました。協会の調査に対して式守伊之助は「泥酔していたので覚えていない」などと述べているということですが、若手行司は一連の行為にショックを受けていて謝罪を求めたため、若手行司に謝罪したということです。若手行司は処罰を求める意向はなく、警察に被害届を出す考えもないということです。 
日本相撲協会は日馬富士の傷害事件を受けて冬巡業初日の先月3日に、責任者を務めた春日野親方が力士たちに自覚ある行動を求めるなどコンプライアンスの強化に取り組んでいたところでした。 
こうしたさなかに起きた今回の行為について相撲協会では許されることではないとして、近く、臨時理事会を開いて懲戒処分を検討する方針です。 
式守伊之助とは 
式守伊之助は58歳で行司の最高位である立行司を務め、横綱や大関の取組をさばきます。その責任の重さから、短刀を常に腰に差し、軍配差し違えがあれば即座に切腹するという覚悟を示しています。 
250年前から続く名跡で、現在の伊之助は40代目で平成25年の九州場所から襲名していました。 
平成27年の九州場所では横綱の取組で2回の軍配差し違えをして、日本相撲協会から3日間の出場停止という異例の処分を受けました。 
八角理事長「情けない」 
これについて日本相撲協会の八角理事長は「研修会などでも記憶がなくなるなどの酒の飲み方をしてはいけないと注意してきたばかりだったが、行司のトップとして指導する立場にあるのに情けない」と話しました。 
相撲協会に大きな痛手 
式守伊之助が若手行司にセクハラ行為をしたのは、先月3日から17日までおよそ2週間、九州・沖縄の各地を回って行われた冬巡業の最中でした。 
冬巡業の始まる1週間ほど前には秋の巡業で傷害事件を起こした元横綱の日馬富士が引退したばかりで、巡業の初日に責任者を務めた春日野親方が十両以上の力士を集めて「言動に気をつけ、何かあれば親方や部長に報告するように」と訓示し、自覚ある行動を求めていました。 
さらに観客を前に「皆様にご迷惑ご心配をおかけしたことを心よりお詫び申し上げます。相撲協会一同は一丸となり再発防止に努めます」と謝罪していました。 
今回の問題はこうしたさなかに起こったものでコンプライアンスの強化に取り組み、不祥事の再発防止を掲げていた相撲協会にとって大きな痛手になりました。
ホモ行事w

「調布警察署の生活安全課はくずばかりだし、むかついたから包丁で刺してやりました」「人身売買の被害を受けている」w

2018.1.7 16:13 「くずばかりで、むかついたから包丁で刺してやりました」と男が警察官切りつける 東京・狛江 
 7日午前8時半ごろ、東京都狛江市和泉本町の民家で、「親子げんかで息子が刃物を持って暴れている」と親族の女性から110番通報があった。駆けつけた警視庁調布署員が屋外で両親から事情を聴いていたところ、中にいた30代の息子が突然玄関ドアを開け、パン切り包丁(刃渡り約20センチ)で同署地域課の30代の男性巡査長に切りつけた。 
 男性巡査長は、額に約20センチにわたる切り傷を負ったほか、左腕なども刺されており、病院に搬送された。命に別条はないが、重傷とみられる。
 同署は傷害と公務執行妨害の現行犯で、調布市に住む男を逮捕。当時は狛江市の実家に帰省中だったという。男は「調布警察署の生活安全課はくずばかりだし、むかついたから包丁で刺してやりました」と供述しており、殺人未遂容疑に切り替えて調べている。 
 同署によると、男は過去に複数回にわたって来署。平成28年3月には「人身売買の被害を受けている」などと意味不明な相談をしていた。精神科への入退院を繰り返しており、刑事責任能力の有無を含めて慎重に捜査する。
「調布警察署の生活安全課はくずばかりだし、むかついたから包丁で刺してやりました」w
「人身売買の被害を受けている」w
あ、この男。ボコハラムの正体に気付いているw。
この辺りでくず警官とゆーとこれだな。まぁ、ほんとうにくずなんでしょーな。

【地域課の闇】警視庁田園調布署と神奈川県警鶴見署をつなぐマサオ。


メイド喫茶のメイドが尻に「N」の入れ墨を5か所彫られるw

女性の尻に入れ墨 男「愛情表現…他にも」 (東京都) 
■ 動画をみる 
自らが経営に関わるメイド喫茶の従業員の尻に自分のイニシャルの入れ墨を彫ったとして逮捕された男が7日朝、送検された。 警視庁によると、7日に送検された自称・投資家の小林直広容疑者(43)は去年11月、台東区に借りている部屋で自らが経営に関わるメイド喫茶の従業員の女性に酒を混ぜたジュースを飲ませ昏(こん)睡状態にした上、尻に自分のイニシャルである「N」の入れ墨を5か所彫った疑いが持たれている。 小林容疑者は容疑を認めた上で「愛情表現だった」「他の女にも入れ墨を入れた」などと話しているという。警視庁は供述の裏付けを進めている。 [ 1/7 11:54 NEWS24]
【尻に自分のイニシャルである「N」の入れ墨を5か所彫った】w

なんだこの警視庁の必死なフェイクニュースはw。
フィリピンで野田聖子ファミリーの身に何かあったら桜田門にミサイルを打ち込まれるから?w




150年前の土人版「みにくいアヒルの子」ストーリーと長州藩と警視庁。そして「維新」を政党名にした理由。


鹿児島の公園 女子高生、腹部を刃物で刺される 毎日新聞2018年1月7日 16時59分(最終更新 1月7日 19時46分) 
鹿児島市松陽台町の公園付近を調べる鹿児島県警の捜査員ら=2018年1月7日午後5時20分ごろ、共同 
 7日午後1時15分ごろ、鹿児島市松陽台町の「松陽台ふれあい公園」で、鹿児島県内の高校に通う女子生徒(16)が刃物で刺されたと110番があった。県警によると、腹部など数カ所に傷があり、病院に搬送された。意識はあり「10~20代の男に刺された」と話しているという。県警は傷害事件として捜査している。 
鹿児島西署によると、女子生徒は自分で通報した。公園を歩いていたところ、男につけられ、振り向きざまに刺されたと説明しているという。 
 現場の公園は、JR鹿児島線の上伊集院駅の北約500メートルにあり、付近は住宅が立ち並んでいる。(共同)
薩摩藩の「ひえもんとり」未遂だわ。
薩摩藩の「ひえもんとり」と台湾と中国の「臓器狩り」





<転載終了>