強健ラボさんのサイト
http://maron49.com/1049
<転載開始>
 
  • はてブ
  • Google+
  • Pocket
  • カソーダは素晴らしい効果を発揮します

     

    ほくろやシミって嫌ですよね~せっかくの貴方の美貌が台無しです!

     

    いつの間にか出来てたり・・・

    発見すると、テンション下がりますよね~

    しかし、薬を使わず自分で激安で簡単な作業で取れる方法があるのです!

    シミを消すのは容易ではありませんが、バッチリ、シミ取りにも最高です。

    美容エステや皮膚科にお世話にならなくてもいいんです^^)

     

    カソーダ、という物を使います。

    カソーダとは、重曹ひまし油という物を混ぜたもので、造語です。

    ひまし油とは、とうごまという植物の種の油です。

    とうごまは、医薬品や化粧品の原料として使われているそうで、非常に解毒作用の高い油で、食用ではありません。

     

    重曹も、ひまし油も激安!

    ほんと高級化粧品類の法外な価格には驚かされます。

    原価数十円が万円に化けて、さほど効果の無いものも少なくありません。

    女性の心を逆手にとって、みんな大企業の戦略に騙されているのです。

    カソーダは、簡単に自作できます

     

    カソーダそのものを購入するか、自作も出来ます。

     

    自作~

    出来るだけ香料など入っていない純粋なひまし油を購入されてください。

    あと、重曹を用意されてください。

     

    カソーダの作り方

    重曹:ひまし油=3:7
    または、
    重曹:ひまし油=4:6

    程度に混合して出来上がりです。超簡単ですね。

     

    カソーダの使い方

     

    シミ、ほくろなどにカソーダを塗って取れないように絆創膏か、何かで保持しておくだけです。

    ただし、カソーダを塗ったところは、赤くなりますので、最初は、目立たないところで実験されるほうがいいですね。

    赤くなれば、休ませて、ひまし油だけを塗ってもいいと思います。

    早いと10日ほどで効果が現れ、、1~2ヶ月掛かる場合もあります。

    こればっかりは、人やケースで差がありますが、綺麗になっていくのは確実だと思います。

     

    ひまし油には、毛を伸ばす作用もあり、眉毛を濃くしたり頭髪を濃くしたりも可能だそうです

    市販のしみ取り化粧品類は、高価で、何が入っているか分かりません。

    これは、安全でいいですね。

     

    その他、ひまし油は、湿布や化粧品、肝臓の解毒などなど、様々な使い方が出来ます。

    お気に入りのオリジナル品をこしらえても楽しいですね♪

     

    読者さんが実際に試されて、こんなコメントを頂きました(下記のコメント抜粋)

    • 43. しんこママ
    • 2015年12月10日 21:29
    • 5 きゃー マロンさーん報告です♪二ヶ所試してた五ミリ×五ミリのシミ、とれましたー なくなりました♪超うれしすぎです。本当に本当にありがとうございます。また、がんばります

     

    高価ですが、有機、低温製造がお勧めです


    <転載終了>