Stop the New World Order by Nさんのサイトより
https://blogs.yahoo.co.jp/sayonarakkk_0627/34909596.html
<転載開始>
http://archive.is/Hb3Ow
2015年のRedSilverJさんの作品

いかに世界中に民主主義を広めなければならないか、とはよく語られることだ。
世界は人民と選択の自由に反対しているからだと。

イメージ 1

しかし、今日はみなさんに、いわゆる”民主主義”は世界のどこにも広める必要はないことを学んでいただきたい。

アメリカの選挙システムは、最もパワフルな操作の形態の1つである。

イメージ 2

なぜなら、国民に、選挙で選ばれる役人を自分で選べると思わせるからだ。

「私は子供を本当に上手に育てるつもりよ。いつかアメリカ合衆国の大統領になるかもしれないから。」

よく聞く言葉だよね?

イメージ 3

ヒラリー・クリントン:「アメリカの何がすばらしいって、誰でも大統領選に出馬できることよ。それは文字通り真実です。」

では、大統領になるための3つの要件とは何か見てみよう。

イメージ 4

  1. 生粋の(その土地で生まれた)市民であること 
    =>訳者注:オバマはこれさえも満たしていない。
  2. 35歳以上であること
  3. 少なくともアメリカに14年住んでいたこと

このような一般的な要件がありながら、マーティン・ヴァン・ビューレンを除く歴代すべての大統領が..
イメージ 5

イングランドのジョン王(King John)の直系の子孫である理由がなぜなのか、説明してほしい。

イメージ 6

ジョン王 ― またの名を、史上最も邪悪な男の1人だ。

「そんなの昔すぎて、関係ないじゃない」という人がいる。たったの840年前だけど。

歴代大統領のほぼ全員がイギリスの王の直系子孫って、あまりアメリカっぽく思えないけどな。

じゃあ、もっと最近の例を見てみようか。
(2015年9月現在)今の大統領オバマには、6人の元大統領の親類がいる。

イメージ 7

フォード、トルーマン、ジェームス・マディソン、ブッシュ親子、ジョンソン。
ブッシュの副大統領だったチェイニーも忘れちゃいけないぜ。
おっと、オバマの12番目のいとこ、ジェイ・ロックフェラーも忘れることはできないな。

2008年の大統領レースの時のオバマとマケイン。

イメージ 8

どちらも1200年代のエドワード1世の親族だ。

イメージ 9


じゃあ、2012年のオバマ VS ロムニーは?
どちらもエドワード1世の直系子孫であり、血縁だ。

イメージ 10


じゃあ2004年のブッシュ VS ケリーは?
いとこ同士だ。
どちらも、秘密結社スカル・アンド・ボーンズのメンバー。

イメージ 11

その秘密結社についてブッシュに聞いてみると、「極秘なので話せない」と答えた。

ボーンズのメンバーたちは、主要な権力の地位を与えられる。なぜなら、彼らの間で、New World Orderアジェンダを推進するという協定を結んでいるからだ。

イメージ 12

ボーンズのメンバーで名の知れた人物としては:

イメージ 13

第27代大統領、ウィリアム・タフト。

イメージ 14

プレスコット・ブッシュ。上院議員かつウォール街の銀行家。

イメージ 15

第41代大統領、ジョージ・ブッシュ。

イメージ 16

デーナ・ミルバンク。ワシントンポストに勤務。
彼は嘘の記事を投稿していると信じた方がいい。

イメージ 17

このシステムがいかにめちゃくちゃであるかを知ってもらうために、ブッシュとクリントンの例を用いてみよう。

イメージ 18

イメージ 19

レーガン政権で8年間副大統領だったのはジョージ・ブッシュ。共和党。

イメージ 20

その直後、自らが大統領になった。1989年~1993年。
みなさんに質問があるよ。
なぜ元CIA長官が大統領になることが許されるのかと。

まぁいいや。とにかくブッシュ時代が12年続きましたと。
次に民主党クリントンが大統領になった。1993年から2001年までの8年。

イメージ 21

イメージ 22

次にまたもう1人のブッシュ、共和党の大統領。2001年から2009年までの8年間。
一体何じゃこれ?

イメージ 23

2007年、黒いブッシュ、オバマが出馬。ヒラリー・クリントンがライバルだった。
オバマは苗字が違うブッシュだ。覚えてる?ジョージ・ブッシュ親子の親戚だと。

イメージ 24

まるで他に候補が探せないかのような。このときオバマはこう言った。

「我々には新しい人が必要だ。ヒラリー・クリントンではなく。」

イメージ 25

そして大統領になると、国務長官にヒラリーを選んだ。一体どうしちゃったの彼?

イメージ 26

目下、ブッシュとクリントンだけで28年間。

次に、ヒラリーがオバマ政権の第2期で国務長官を辞任。
2016年に大統領選に出馬するためだ。

イメージ 27

さらに、ジェブ・ブッシュまで出るんだって。

これだけでも、いかにこのシステムが詐欺的であるかがわかる。

アメリカに何百万人という人々がいる中で、我々はいつもブッシュかクリントンのどちらかで終わり続けるのか?

言い訳をする人がいるよな。「だって彼らには金があるからよ。お金を一番持ってる人がチャンスが最もあるの」

というよりは、あのブラッドライン(血統)で、ウォール街に完全に売り渡した奴だけが大統領になれる、というべきだな。

イメージ 28

ウォール街と言えば、オバマはそれに反対していると言った。
そんなの嘘だと丸わかり。ゴールドマンサックスは、オバマのトップの寄付者だ。

イメージ 29
イメージ 30

ゴールドマンサックスは、対抗者のマケインにも寄付。

イメージ 31

ロムニーの時にも、オバマとロムニーの両方に寄付。

イメージ 32

ヒラリーのキャリアを通して、Citiグループ、ゴールドマンサックス、JPモーガン、メリルリンチ、などなどは、ヒラリーに莫大な献金をしている。
オバマもヒラリーも、資金提供者は同じだ。

イメージ 33

ブッシュの寄付者も!

だから、労働階級の人は、これらの売り渡した奴らに一切寄付すべきではない。
この人たちは、十分にこれらの銀行から資金をもらってるくせに、一般人から寄付を募るなんて、恥知らずだ。

イメージ 34

我々は奴らに、何も一切与えるべきじゃないんだ。メモしておいてね。

ニュースはこれらの候補者が信用できると言う。なぜなら彼らはこれらのパペットを宣伝するようにお金をもらっているからだ。これらのパペットが大統領の地位に就けば、メディアには金が入るんだ。
ホワイトハウスだけでなく、どの官庁にも言えることだけど。

ウォール街にとって、パペットを大統領の地位に就けることで、どんな利益があるかって?
- どんな不正をしても見てみぬふりをしてくれる。
- もっとお金が得られる。莫大な額の。計算機からはみでるほどの桁数の。

2008年のベイルアウトを覚えてるよね? 


<転載終了>