Hikaruの井戸端放送局 さんのサイトより
https://ameblo.jp/miraihamassugumiteruyo/entry-12342434210.html
<転載開始>

水はライフラインで、国の宝です。

なので日本は公共ものとして、自治体が管理してるんです。

それを売り渡すなんて、命を渡すようなものです。

 

水が無ければ食料を作る事が出来ません。

コメを作れなくなったら 日本人は兵糧攻めされます。

決して外資に渡してはいけないのです。

 

上下水道の民営化により

管理運営が劣悪になってインフラ投資の不足もおきてサービスの低下が起きました。

それにより、水道料金の高騰をはじめ、人員削減が行われ

事業コストや水道料金をめぐる対立が起きました。

その結果財務の透明性欠如民間事業者に対する監督が困難という事が

浮き彫りになりました。

 

うたい文句と全く違った結果が起きています。

世界中で民営化に失敗しています。

日本では大阪市が民営化を公共に戻しました。

昨年4月から、小池氏は東京都の上下水道民営化に舵を切りました。

ヴェオリア・ジェネッツ(フランスの株式会社)

その悪行☛水道料金:ヴェオリア・ジェネッツ社の名前が東京都に!

参考記事☛核のゴミマップ、と日本の水脈! 

山本氏書き起こし☛水道民営化:3/15参院・予算委員会 山本太郎氏質疑書き起こし

麻生氏コメント☛麻生財務大臣:長生きするな、貧乏人には水を与えない

Toshiski Endho

8時間前 · 

【売国】
安倍政権が公共インフラの民間売却を推進へ!

PFI法を改正、上下水道や公共施設の運営

安倍政権は地方自治体が運営している公共インフラの自由化を促す方針を決めました。

報道記事によると、

政府は公共インフラの民間への売却を促すために、

PFI(民間資金を活用した社会資本整備)法を改正する方向で検討しているとのことです。
政府は民営化で公共料金の引き下げが出来るとして、

コスト削減を含めてアピールすると見られています。

ただ、世界各国を見てみると、

公共インフラの民営化は失敗して値段が暴走するケースが多く、

値段の安定化は実現できませんでした。

企業の意図的な値段引き上げで住民の負担が増大するパターンも見られ、

安易な民営化は非常に危険だと言えるでしょう。

ーーーend--^

三宅雪子@miyake_yukiko35 

こっそりもくろむ水道法改正。

ほとんど審議されない可能性も。

水道管は老朽化。

全国で水道料金格差が現在でも10倍近く。

この法案をさらっと通しては絶対にいけません。

(重要)メインは厚労、国土が所轄です。

2018年01月06日 21:18

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル

 

<転載終了>