青雲さんより情報を頂きました。

ウィンザー通信さんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/fd0618e72caf27cf05e404008ebedfc3

大豆のまめ知識

http://www.maff.go.jp/j/seisan/ryutu/daizu/d_tisiki/#Q5

Q.5 大豆の自給率は?

A.
 平成27年の大豆の自給率は7%です。
 ただし、サラダ油などの原料となる油糧用を除いて食品用に限りますと、自給率は25%となります。

【解説】
平成27年度の国内の需要量は約338万tで、うち国産大豆は約24万tです。国産大豆は種子用(6千t)を除きますと、全量が食品用であるため食品用(需要量約96万t)の自給率は高くなります。

<転載開始>
たびたびコメントをくださるショウさんが、食品の遺伝子組換えについての表示制度が、わたしたちが困ることになる方向に流れていると、警告している方のことを教えてくださいました。

ここにその情報と、安田さんが制作されたビデオからキャプチャしたものを、載せさせてもらいます。

口から体の中に入る食品の、品質低下や毒物の混入を許してしまうと、現在のみならず未来までもに悪い影響があります。
人々の健康や安全の確保などどうでも良いという人たちと、その連中に追従する人たちの、日々の細やかな啓蒙活動や行動によって、水も空気も土も食べものも、じわじわと汚され続けています。

儲けられたらそれでよし。

そういう巨大企業からの献金はもちろん、美味しい餌をもらい、飼い慣らされてしまった人たちが好き勝手なことができないよう、しっかりと監視し、見張っていることを知らせましょう!

******* ******* ******* *******

安田美絵@「サルでもわかる遺伝子組み換え」です。

【緊急大拡散希望】

緊急事態です。
今すぐ、わたしたちが行動を起こさないと…。

「遺伝子組み換えでない」表示が消えてしまう

→「遺伝子組み換え」に関する表示を一切見かけなくなり、警戒感すら薄れていく。

→「遺伝子組み換え(不分別)」の表示義務がなくなる。

→「遺伝子組み換え」の豆腐や納豆などの流通が始まる。

→「遺伝子組み換え」の大豆などの国内栽培が始まる。

→「遺伝子組み換え」の麦や米などの国内栽培・流通が始まる 。

→ アレルギー、消化器系疾患、ガン、不妊症、腎臓病、肝臓病、自閉症などの病人がますます増える。



この流れを止めるために今、行動を! 
消費者庁の「遺伝子組み換え表示制度検討会」の委員に、意見を送りましょう!

「表示」は流通を止め、栽培を止める力を持っていることをご存じですよね?

EUでは、すべての食品に遺伝子組み換えの表示義務があるため、人間の食品で、遺伝子組み換えのものは、ほぼ流通していません
(飼料のみ流通)

日本では、豆腐や納豆、味噌など、「組み換えられたDNAや、それによって生成したタンパク質が含まれる食品」には表示義務があり、
表示をすると売り上げが落ちることがわかっているので、企業は、それらに遺伝子組み換えの原料は使いません

ですから、それらの食品で、遺伝子組み換えのものは、日本では一切流通していません

ところが、油には表示義務がないため、キャノーラ油、サラダ油、コーン油、綿実油は、ほとんどが遺伝子組み換え原材料です。

だからこそ、遺伝子組み換えの種子を売りたい企業は、一切の表示をなくしたくてたまらないのです。

その第一歩となるのが、「遺伝子組み換えでない」表示をなくすこと

今、消費者庁の遺伝子組み換え表示制度検討委員会が、
「遺伝子組み換えでない」表示をしてもいい要件を、厳しく設定することにより、現実的に表示を不可能にするような方向で、議論を進めています

「遺伝子組み換えでない」表示が消えるということは、外堀を埋められるということ。

敵はじきに、内堀も埋めにくるでしょう。
そうなったらもう、本丸は取られたも同然。

その前に今、行動を! 

動画を見て、ハガキまたはファックスを、検討委員に送ってください! 
敵は、わたしたちの出方を見ています。

******* ******* ******* *******

緊急アクションの呼びかけです!(平成30年1月27日まで

ファックス用意見書とハガキの見本、送付先は下のリンク先を

http://gmo.luna-organic.org/?p=1561
表示制度検討会のその他の問題点についても、今後上記リンク先にアップする予定です。

参考資料
● 日本の遺伝子組み換え表示のしくみ

http://gmo.luna-organic.org/?page_id=614

● 消費者庁 遺伝子組み換え表示制度に関する検討会
http://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/other/genetically_modified_food.html


緊急事態! 遺伝子組み換えでない食品が消える!?


































<転載終了>