大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと)

[Yahooニュース] 通常国会で狙われる<定額働かせ放題・残業代0プラン>の対象拡大 〜 働き方改革の正体

シャンティ・フーラの時事ブログさんのサイトより
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=149240
<転載開始>

[Yahooニュース] 通常国会で狙われる<定額働かせ放題・残業代0プラン>の対象拡大 〜 働き方改革の正体

 来たる22日に通常国会が召集されます。しこたま外遊休暇を取った首相が何日出席するのか注目の国会ですが、今回審議される法案の中に「働き方改革」関連法案があります。この法案の目玉のひとつは「残業代ゼロ法案」と言われる「高度プロフェッシナル制度」、もうひとつは「定額働かせ放題・残業代0プラン」と言われる「裁量労働制の適用拡大」です。
 高度プロフェッショナル制度とは、高度の専門職で年収1075万円以上の労働者に対して、労働基準法で守られる労働時間や休憩、休日などの適用がなくなるというものです。しかし、この法案が通過すれば、対象者は一気に年収400万円の労働者にまで広がることは確実なことなど問題の多い法案ですが、こちらについては世論調査で導入反対が大きく上回っているようです。

 ところが問題は、もうひとつの「定額働かせ放題・残業代0プラン」と呼ばれる「裁量労働制の適用拡大」の方です。下の記事の佐々木弁護士によると、裁量労働制とは「どんなに長時間働いても設定した労働時間とみなされ、賃金も一定額で増えない」という恐ろしい制度で、この対象労働者を、今国会で拡大しようという、いわば「ブラック企業への栄養剤」のような“働かせ方改革”のようです。当然、過労死や過労自死を適法に生み出すようなものですが、使用者側が備えるべき健康確保措置は健康診断程度の不十分なものでしかなく、見事なくらいに「百害あって一利なし」だそうです。

 佐々木弁護士は、国会戦略としてダミーのように「高度プロフェッショナル制度」を取り下げ、もっと悪質な「裁量労働制の対象拡大」の方を通過させる手ではないかと危機感を訴えておられます。
 あべぴょんの出席日数とともに、しっかり注視しようではありませんか。
(まのじ)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
配信元)
rihex @rihex

共同通信調査:安倍首相下の憲法改正、反対54% - 毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20180115/k00/00m/010/087000c 
《「働き方改革」関連法案に盛り込まれる「高度プロフェッショナル制度」導入には賛成が25.4%、反対が54.9%。》


通常国会で狙われる<定額働かせ放題・残業代0プラン>の対象拡大
引用元)

(前略)
 このように残業代ゼロ法案と呼ばれる部分の「高度プロフェッショナル制度」(高プロ)については導入反対が賛成を大きく上回っていることがわかります。

(中略)  高プロは反対という、それ自体はいいのですが、実は、この法案には、もう一つの目玉である<定額働かせ放題・残業代0プラン>と呼ばれる裁量労働制の適用拡大があるのです。

対象者に年収制限なし!
 実は、高プロより裁量労働制の対象者拡大の方が、ブラック企業への栄養剤として即効性があります。
 まず、先の高プロのように、年収要件はありません。
(中略) 
したがって、年収300万円であろうと、200万円であろうと、180万円であろうと、適用の可能性があります。

裁量労働制とは
 (中略)誤解を恐れずごくごく簡単に言うと、「決まった労働時間を設定し、どんなに長く働いても、どんなに短く働いても、その設定した労働時間働いたとみなす制度」ということになります。

(中略)みなされる時間よりはるかに長く労働しても賃金は一定額で増えることはありません。
 そのため、定額働かせ放題と呼ばれる
こととなります。

(中略) 

 労働事件を労働者側で扱う弁護士から見れば、裁量労働制は過労死・過労自死の温床であると認識されています。
 
 この危険な裁量労働制を拡大しようというのが、この法案のもう1つの目玉なのです。

(以下略)    




<転載終了>

コメント一覧

    • 3. 蜘蛛の糸
    • 2018年01月18日 00:16
    • テクノロジーの発達が生活の便利に繋がるような印象操作も実際は人口削減の推進が本音かも知れない。
      格差拡大推進もエリートのみの子孫を残すのが目的ではないか。
      少数のエリート人類の生活をロボットが支える。
      地球環境が駄目になったら火星に移住する。
      しかし・・・自然との調和も考えないようなエリートのどこが優れているのだろうか。
      己のエゴすら解決出来ない人間のどこがエリートなのだろうか。
      私の知る限りでは人類最高のエリートは釈迦だと思う。
    • 2. AI
    • 2018年01月17日 22:52
    • 全人類で貨幣制度を無視しましょう
      FUXXING MONEY
      働く事はイルミナティの洗脳です
      あなたは無職でいいのです
    • 1. 時代はもう違う
    • 2018年01月17日 21:47
    • 今までの労働と言うものは生活の為だった。しかしもはや今は労働で生活は成り立たない。金持ちの道楽と言える。金持ちの家の子か奥さんぐらいしかその様な仕事で生活は成り立たない。あとは生活保護を貰える外国人ぐらい。つまりこれから更に大量に日本人失業者が増えていく。そしてこれは政府が故意に作り出している社会現象であり既定路線だ。貴方は自分だけは失業者になりたくないと思いゾンビの様に働き続けるだろう。しかしある時あまりの辛さに我に帰り周りを見回すと失業者達が自由に人生を生きている事に気付く。今まではその気付きが起きるのは殆どが死ぬ直前のベッドの上であったがこれからはもっと早く気付ける社会になる。気付くのは死ぬ直前よりは若い時の方がいいに決まっている。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

genkimaru1

記事検索
タグ絞り込み検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ふるさと納税
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
[ひふみ祝詞]
天津祝詞
祓祝詞
Amazonライブリンク
楽天市場