velvetmorning blogさんのサイトより
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2018/02/06/8783519
本人さんが異を唱えなければ出来レースだったという事ですが
どうなりますやら!
<転載開始>
沖縄県名護市長選挙ですが、期日前投票に加え、集計で妙なことが起きてますがな。

以下引用

名護市長選挙、RBCの選挙速報では驚愕すべき奇妙な事がありました。誰も指摘されないようなので多くの方は速報を見ていなかったのでしょうね。これぞ密室の犯罪、不正選挙の実態を匂わせるものです。
異常1.終盤で稲嶺氏の票が500票減り、渡具知氏の票となる。
異常2.最終結果で、さらに稲嶺氏の票が減る!

まず結果はご存知の通り次のようになりました。
渡具知武豊 20,389票
稲嶺ススム 16,931票

RBC開票速報の経過
9時から開票が始まり、RBCの当日出口調査では55:45で稲嶺氏の優勢と同時に、期日前投票が44%、当日の投票率が30%強という低投票率であったことが伝えられます。
9時45分、最初の動きで、まず双方に2,000票ずつ入りました。その後は約3分おきに500票ずつ双方または一方が上乗せしていく流れで、終盤まで同数か500票差のまさにデッドヒートが繰り広げられます。以下が終盤の動きです。(うまく表示できればいいのですが)


 時刻 10:25 10:26 10:28 10:31 10:31 10:32
開票率 80.0% 81.3% 85.3% 86.7% 89.3% 90.7%
渡具知 15000 15500 16000 16500 17000 17500
稲嶺進 15000 15500 16000 16000 16500 16500

 時刻 10:33a 10:33 10:35a 10:35 10:51 10:53
開票率 94.7% 96.0% 94.7% 98.6% ___ 100%
渡具知 18000 18500 18500 20000 ___ 20389
稲嶺進 17500 17500 17000 17000 ___ 16931

【異常1】
最初に異様な変化を示したのは10:35aで、稲嶺氏の票が500票減ってそれが渡具知票に加算され、10:33aの開票率94.7%の時点に戻ったところです。おかしいと思いませんか。

中略


【異常2】
何やら奇妙なことが裏で起きているのではないかと不審に思っていると、10時51分、それまでずっと表示していた両者の獲得票数が突如消えました。そして10時53分、最終結果が表示されます。驚いたことに稲嶺氏の票数が減っている!


開票所では500票の束にまとめられた時点で集計に移され速報値に反映されます。期日前投票の箱も持ち込まれ、規則通り当日票と混ぜられて開票されます。期日前投票箱だけは最後に開けるなどという慣例があると聞いたこともありません。実際に終盤まで接戦だった様子からは、期日前投票こみでも両者の票数は拮抗していたことがうかがえます。

開票速報の渡具知事務所の様子でいくつか不思議に感じた場面がありました。それは10時29分と30分に事務所で拍手が起き、10時31分、渡具知陣営で他局から当確が出たのか万歳三唱が始まったことです。

中略

あなたはどう考えますか?

「RBC 名護市長選挙 開票速報 2018-2-4」(9:00開始ですので10:35の映像を見たければ、1:35:00を参照)

以上引用
以下全文は
m.youtube.com/watch?v=1gBlGE_W0Pw

途中で得票が減ってるがな。

この放送見てみましたが、たしかに途中で開票率が元に戻って得票が変わってますね。

これ、小池百合子の都知事選と同じようなことしてるのではないかと思います。
都知事選と名護市長選挙は、どちらも米軍基地絡みの地方選挙ですから。


以下過去記事より

それから、先月の参院選でいえば、候補者の得票が全て机の上に並べてありましたが、政党別の比例区の得票は、中央の双眼鏡では見えない場所にあり、開票作業終了後、並べるふりをして、直ぐに段ボール箱に入れてしまいました。


今回の都知事選は、小池・増田・鳥越の2万票は、早くから机の上にありましたが、なぜかそれ以上の集計をせず、途中の結果発表をしないで(かなりの集計済みの束があったにも関わらず)最終結果まで発表されませんでした。

そして、机の上に並べることなく、急いで段ボール箱にしまってしまいました。
小池票と鳥越票は混じっていましたので、何票あるのか?確認出来ませんでした。

以上が現場報告です。

戦争屋ジャパンハンドラー小池百合子が東京都知事当選するまで (手品よりも面白い開票所を見て)
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/08/03/8145533


結果は決まっているので、集計を誤摩化すために、あれこれやっていると思います。


それから、期日前投票なのですが、期日前で44%で、当日が30%なんてのもあるわけない投票行動です。天気悪くなかったわけですし。

そのあたり、ghostriponさんが詳しくやってます。

H30 名護市長選 沖縄の市長選挙は、毎度、期日前で何かやってないか?
ameblo.jp/ghostripon/entry-12350186361.html


おそらく、期日前は、実際には20%程度でしょうから、それだけ入れ替えても、まだ足りなくて、慌てて辻褄合わせたのでしょう。


で、今回当選したとされてる人

以下引用

渡具知武豊(とぐち たけとよ)
ニックネーム:とよー
誕生日・・・1961年8月12日
家族・・・妻、長男、長女、次女
[経歴]
昭和52年瀬喜田中学校卒業
軟式テニス2年連続県大会優勝
昭和55年名護高等学校卒業
応援団長を務める
昭和60年第一経済大学卒業
職歴
平成7年商工会青年部副部長平成10年名護市議会議員初当選平成14年軍事基地等対策特別委員会委員長(2期目)
・瀬喜田小学校 第24代PTA会長
・東江中学校 第10代PTA会長
・米国国防省主催研修派遣(6州渡る)
・平成18年 経済建設常任委員会委員長(3期目)
・平成26年 5期目連続当選
・東江中学校評議員

以上hpより

米国国防省主催研修派遣(6州渡る)


<転載終了>