大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと)

[第48回] 地球の鼓動・野草便り 英雄

シャンティ・フーラの時事ブログさんのサイトより
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=151563
<転載開始>

[第48回] 地球の鼓動・野草便り 英雄

英雄

ペンキのペール缶と台所の排水ゴミ受けを使ったロケットストーブ式の卓上コンロ。ドラム缶で何でも簡単に炭にできると、炭作りを提唱されていたその炭。
昨年亡くなる少し前、松村賢治さんが、野草茶のお礼だといって、格別の笑顔で持ってきてくださいました。


一級建築士と南太平洋協会理事と旧暦カレンダー発行と旧暦講師、炭作りの指導に手作りコンロの指導、本の執筆、猟師。他にも講演を依頼されたりと、多彩で独創的で、1本筋の通った主張のある活動をされていました。

脳の手術をされ、帽子姿でも相変わらず活動的で、ヨット生活の合理性を活かしたログハウスがある広島と、仕事の事務所と自宅マンションがある大阪を行き来されていました。
最期は南太平洋協会として長年活動されてきたパプアニューギニアででした。

大工養成、自家発電、木造エコハウス、地元民の収入源になるようにと考案された、組み立てベット製作の仕事指導など、パプアニューギニアでの活動の様子を写真やお話で紹介してくださっていました。ヨットで太平洋を横断した時からの、パプアニューギニアの人たちとの付き合いで、当時、白人が食事代を払う時に、床にお金を投げて渡していたのを見て、白人に抗議したのだとか。とても親切にしてくれるパプアニューギニアの人に対しての、あまりに失礼な態度に腹がたったそうです。

ヨットで一人航海していると、海賊に狙われることもあり、甲板で猟銃を手入れして見せて、追い返した話などもされていました。自分の目や耳で得た情報は、日本では伝わってこないような、まるで逆な内容だったりしたそうで、マスコミを鵜呑みにせず、自分で考え、発信する生き方をされていたと思います。

考案された方丈庵というログハウスは100年以上は耐久性があり、女性でも自分で建てた方がいるそうで、自作の場合は特に格安で、たしか200万円台でした。ヨットで単独太平洋・大西洋を横断された時の生活を活かした、高機能のログハウスは随所に工夫があり、3坪以内で建築確認申請不要ながら、4人が寝泊まりできて、ロフト、囲炉裏兼テーブル、シャワー兼トイレルーム、足踏みポンプ式台所、ソファーベット兼収納等が備わっています。

方丈庵


地元産の杉の丸太を使い、移築も可能で、大雨などの災害時には、そのまま船にもなり、浮くように作られているとおっしゃっていました。屋根も波板を重ねて二重にすることで、空気層ができて風が抜け、夏涼しく冬暖かく。丸や四角の色が塗ってある板を外すとガラス張りになっていて、空や外の観察が出来、気の利いた棚などもあります。

もう1棟の大きめなログハウスは仏壇のある畳の部屋と、大きな掘り炬燵式の囲炉裏のあるダイニングキッチン、眺めのいいテラスに広いロフト、ヨット式の階段を降りると工房がありました。斜面にたてられていたので、そのまま庭に出られる一間窓とテラスがあり、水場もあり明るく、作業しやすそうでした。

畑に続く庭には、最近造られたお堂が完成していて、裏山の壊れたお堂のあった場所へ移動するばかりになっていました。長いボルトを引き抜くと、分解して運べると説明してくださった、そのお堂に座って笑っている松村さんの写真が、一昨年廃校になった小学校で行われた松村さんを偲ぶ会の会場に飾られていました。昨年、地域の小学生たちが取材した時の写真らしいのです。

阪神大震災の時に大阪で被災され、避難生活のボランティアでの活躍の話もあります。寒い中暖房もなく、校庭で焚き火をしていると、消防署から火を焚いてはいけないと通達があったそうです。

その時、消防署長に直談判し、自分の親が避難生活して凍えていても同じことが言えるのかと抗議したそうです。そうして許可を得て、燃やす廃材には事欠くことがなく、その焚き火に鉄板をのせ、砂をショベルでのせて温めて、Tシャツなどを袋にして詰めて、砂のあんかを作ったそうです。避難生活の人たちが、毎日砂を詰め替えてもらうために、大事そうに抱えて持ってこられていたそうで、その時使ったショベルは半分近くまですり減って、先が短くなっていて、今でも小学校に置いてあるのだとおっしゃっていました。

(続きはこちらから)


その松村さんから、出会った頃に頂いた、もう一つのプレゼントが七輪を入れて使うテーブルです。
プレゼントしてくださった2つとも、災害時に困らない日常の生活を心がける工夫が込められています。単にそれだけでなく、生きる力を育て、楽しめるようなアイテムだと思います。


今、形見となったこれらを眺めていると、ご存命の頃には気がつかなかった事がわかってきます。人類愛に基づく発想、実力、行動力。

英雄ってこういう人のこと?と思い始めています。

そうそう松村さんの存在が消えたわけではないですよね。わたしは松村さんとは喧嘩友達でしたからね。松村さんが紹介してくださったご縁で田舎に引っ越した年、家の前の山で熊の母子3頭が檻にかけられ、引き取り場所をさがしたけれど見つからず、撃ち殺したと話された時、熊森協会で熊の保護を訴えていた私と喧嘩。筍を食べに出てきた場所が、私たちが借りた田んぼのすぐ近くで、地元の人たちが慌てて猟師さんに頼まれたのでしょう。安心してもらおうと話をされたのでしょうに、憤慨してしまいました。

でも考えてみると、言いづらいこともはっきりと面と向かって言えたのも、松村さん自身がそうだったからでしょう。


さて、立春もすぎ、今の内にご紹介しておきたいのが忍冬(ニンドウ、別名スイカズラ)です。

忍冬(スイカズラ)


冬を忍ぶの名のとおり、冬でも葉や実をつけていて、薬効が高く、採取適期は秋~冬です。蔓や葉を乾燥させてお茶にできます。4~6月頃に咲く花は金銀花といい、香りが良くて花の蜜をすったり、ハーブティーにしたり甘酒に混ぜたりしますが、味見程度でミツバチに置いておきます。

忍冬(スイカズラ)


薬効は神経痛、リューマチ、滋養強壮、肝炎、小便不利、美容、あせも、関節痛などです。

忍冬(スイカズラ)




yasou
自然賛歌

お猿さんの足跡手跡・・・雪で食べ物に困ってる?

蠟梅(ロウバイ)・・・春に先駆けて咲く、花が蠟質で、香り高い


キササゲ・・・利尿作用が強く、腎炎、ネフローゼなどに



クヌギ・・・枯葉が散らずに残る・・・落葉のための離層の形成不良がよくある



ザクロの実



ジャケツイバラの豆果



シッポゴケとキヅタ



フジの実・・・弾ける時の音が大きくてビックリ




氷の中のドングリ


カワニナ・・・ホタルの幼虫の餌にな
る・・・昔はたくさんいて、土用や普段でも食べていた






ライター

ニャンニャン母さんプロフィール

ニャンニャン母さん

プロフィール:1955年魚座生まれ、広島の県北 中山間地域在住、
体癖はおそらく2ー3種

20代の頃「複合汚染」有吉佐和子/著 を読んで、食の環境悪化を考えた時、野草を食べることを思いつき、食料としての野草研究を始める。
全くの素人ながら、健康住宅の設計事務所に入社し、健康住宅を学ぶ。
残された人生と限られた時間について気付かされ、仕事を辞め、自給自足を目指す。
平成22年頃、古民家を借り、Iターン。野草教室を開催。
「古民家カフェ・むす日」「山のくらしえん・わはは」「クリエイティブ・アロマ」等にて野草教室。

現在、野草好きになった87歳の母と、無関心な33歳の長男と猫3匹と暮らしています。




<転載終了>

コメント一覧

    • 9. ↑
    • 2018年02月12日 18:18
    • やめてあげてw
    • 8. 名無し
    • 2018年02月12日 17:32
    • 記事と関係ないコメントばかりですね
      ご自分のブログでされたらどうですか?
    • 7. 名無し(絵文字)
    • 2018年02月12日 15:15
    • 「国と国の脅威」
      に「備えるよりも」!😦

      「自作自演の戦争」!😦

      その実態!
      についてもしっかりと
      見た方が良い😦

      原口 議員😶

      この議員の言を
      皆知るべきだ😦

      歴史の教科書に
      載せる価値がある
      言やも知れぬ🤔

      無所属(元民進党)
      の中に

      当たり前の事実

      を堂々と
      「国会の場」で

      言える議員が
      現れた☺

      この事は
      戦争屋の日本支配😎

      ロスチャイルド家
      天皇家 天皇財閥の力
      が揺らいでいる😦
      証だろう

      戦争屋はもう
      衰弱しているのだ

      ロックフェラーが
      亡き後は

      頭を失いし動物
      の如く

      狂った様に
      暴れるのみである😫

      頭脳がない故
      何をしても見破られ

      プーチンに
      ひざまずく以外に無い😶

      プーチンは
      中東に平和を
      築きつつある

      この原口議員の言は
      多くの国民が

      今 「最も知るべき事実」
      なのだ

      何を置いても

      この「原口議員の言」の
      意味を

      「正確に理解」する必要
      があるのだ

      其れによって
      貴方がたは

      「核の業火」に
      焼かれる未来か

      「核の無い未来」か
      2つに別れる

      どちらを選ぶも
      貴方がたの選択

      創造主とても
      貴方がたの成す
      その選択には
      抗えぬ

      貴方がたの
      意識進化の機会を
      奪う事は出来ぬのだ😶
    • 6. 名無し(絵文字)
    • 2018年02月12日 14:11
    • 常に「半分の嘘」
      を混ぜ込む

      ベンジャミンフルフォード
      の話も

      聞くだけ
      時間の無駄
      である場合か多い

      ブレない
      初志貫徹するブログは

      数は少ないが
      存在する

      恫喝に屈せぬ
      己の主張を曲げない
      その様なチャンネルを
      見つけ

      そこから
      そのチャンネルを
      情報集約の道具として使い

      そのチャンネルの姿勢を
      常に考察して

      「客観的に見る癖」を
      つける必要がある

      電通メディアを
      「盲目に信じている」
      貴方がたは

      気づけば
      「核の炎で焼かれる未来」
      へと吸い込まれる

      「核汚染で
      国土を失う未来」
      へと吸い込まれる

      貴方がたが
      「情報を得るチャンネル」
      として

      「電通メディア」を
      選ぶか

      其れとも
      ネット上のブレない
      「戦争屋とも勇気を持って
      対峙出来るブログや放送局」
      を選ぶかで

      貴方がたが
      吸い込まれる未来は
      大きく変わるだろう

      情報を自ら
      取りに行ってくれ

      盲目に電通メディア
      を信じないでくれ
    • 5. 名無し(絵文字)
    • 2018年02月12日 14:08
    • 何故 自民党が
      良いのだ?

      何故 安倍晋三と言う
      「世界中に恥を晒す」

      「幼稚で白痴的」な
      総理大臣を産んだ

      「自民党」が
      良いのだ?

      1600万人の
      有権者よ

      何故 貴方がたは
      朝鮮半島で「戦争の火種」
      を作り続ける

      「戦争屋の手先」
      を選ぶのだ?

      何故 電通メディア
      の「戦争CM」に

      いとも簡単に
      引っかかるのだ?

      賢く
      なってくれ

      もっともっと
      多くの事柄を見抜ける

      聡明さを
      身につけてくれ

      奴隷星で無くなる
      未来の地球では

      平和を維持する為の
      仕組みが必要

      平和憲法の大切さは
      理解している方々が多い

      問題は皆が
      「メディアを盲目に信じる癖」
      が抜けぬ事だ

      膨大な情報を
      何処から得るか

      どの「チャンネルスピーカー」
      から得るか

      其れが
      世論を形づくる

      チャンネルスピーカー(未来)
      ブログ ネット放送局

      振り返ると
      「ブレない主張」を
      する者達が信用を
      得ることが多い

      ネット放送局でも
      一貫した主張を成す方々
      は清々しい

      櫻井ジャーナルの
      日本や世界や宇宙の動向

      の様に
      一旦 「恫喝に屈して」

      「政府御用ブログ」

      に1度でも
      堕してしまうと

      その「信用は回復しない」

      また「脅されて」
      「何時 豹変するか」
      分からぬのだ
    • 4. 名無し(絵文字)
    • 2018年02月12日 14:05
    • 1.は朝鮮人だろう

      嘘を
      ばら撒き

      其れを
      「恥じる事」を
      知らぬ種族だ

      其れを前提に
      その主張を読んでくれ

      真実は
      朝鮮人パイナップル部隊
      による火炎放射器による

      大量殺戮

      が存命の乗客と

      その乗客を
      守らんとする

      自衛隊員の方々に対して
      成された

      しかし
      この名無しが居る
      おおまにで

      ここまでの
      出鱈目を書くとはね

      最近は
      カウンターも
      居ないから

      好き放題

      と言うところ
      だろう

      カウンターは
      時間の無駄

      伝えん
      とする事を

      伝える時間を
      消耗してしまうのだ


    • 3. 名無し(絵文字)
    • 2018年02月12日 13:56
    • この終末期
      にあっても

      自然の中に居ると
      我を取り戻す

      自然の中で
      1人身を置き

      森や木々と
      地球の未来を
      語るも良し

      木や森や大地は

      種族同士
      数百年ごしの
      憎しみを
      何と捉える

      国を閉じ

      半島から来た者達を
      元の場所に戻せ

      日本は
      日本人の住む場所

      半島人や
      異民族が住む場所
      では無い

      国を閉じ

      自然と向き合い
      自然を労り
      暮らせば

      上手く
      行くだろう

      欧州の様に
      日本をしてはならぬ

      其れでは
      地上を導く種族が
      失われてしまう

      支配層は
      其れを狙っているのだ

      彼らは
      君が代の意味を
      日本の国歌の

      ヘブライ語訳
      の意味を正確に
      知るものだ

      目覚めてくれ
      ふるいを生き延びる
      であろう方々よ

      我欲 支配欲 名誉欲
      優越感に

      心を支配されぬ
      方々よ

      神の選民よ


    • 2. 名無し(絵文字)
    • 2018年02月12日 13:45
    • お前は日本人か?
      そうでは無いだろう

      お前の感覚は
      日本人の感覚とは

      かけ離れているのだ

      其れに
      気づきもせず

      何を書いても
      無駄な事

      己が半島人
      であることを
      ただ 晒すのみ
    • 1. 日航ジャンボ123便ソ連自衛隊核攻撃惨事
    • 2018年02月12日 06:37

    • 日本の皇室の眞子さまが朝鮮人と結婚しようとしているのは
      日本人というのは日航ジャンボ123便ソ連自衛隊核攻撃惨事の際、埼玉県警の警察官らが問題なく不時着生存していた乗客乗員及び昭和天皇に襲いかかりミンチ肉レベルまでめった切りにして惨殺するなど、理解不能野蛮な民族なため到底関り合いになりたくないということで、JAL123便生存者の川上慶子さんが米国人と結婚したのと同様に、心ある外人と結婚しようという典型的な動きである

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
記事検索
タグ絞り込み検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
[ひふみ祝詞]
天津祝詞
祓祝詞
Amazonライブリンク
楽天市場