大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと)

[第52回] 地球の鼓動・野草便り 戦争ごっこ

シャンティ・フーラの時事ブログさんのサイトより
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=154453
ゲームやっている若者に聞くと、実際に本物で撃ってみたいとか、戦場に行きたいとか言うんですよね。
「あのさ君たち、何の不自由もなく暮らしていて、360度君の命を狙っている環境に耐えられるのかな?
ゲームはリセットすればいいけど、戦場ではリセットは効かないよ」
とかなんとか喋りまくってます。
<転載開始>

[第52回] 地球の鼓動・野草便り 戦争ごっこ

戦争ごっこ

やっと春めいて来ました。野草たちも待ちわびていたかのように、日ましに顔をのぞかせています。

先日、広島の廿日市市の上空を艦載ヘリが低空飛行した記事が掲載されていましたが、北広島町芸北地域では、戦闘機が低空飛行の上、火炎弾「フレア」が射出されたというのです。




以下、広報誌より引用します。

『在日米軍機の低空飛行による火炎弾「フレア」射出訓練を日本の地上部で行わないよう求める意見書』

 10月11日午後、芸北地域の雄鹿原地区上空で米海兵隊岩国基地の米軍機が、低空で飛来し、火炎弾「フレア」の射出を行いその後、急上昇して旋回するという訓練が、数分間隔で十数回にわたって行われた。これが何の通告もなく、突然行われたため、住民にとっては、ただでさえ爆音と共に急降下してきて目の前に迫ってくる戦闘機に驚き、恐怖を感じさせられた上に、さらに実弾射撃を思わせるような一瞬眩しく光る正体不明の火の玉が射出されたことに、さらに大きな不安をおぼえるものであった。
 当地域は、国道186号線が通り診療所や郵便局、民家が点在し近くにはこども園や中学校、高等学校もあり、普段は人々が穏やかに生活している。こういう場所で、上述のような実践訓練が行われることは、地元住民に与える影響が大きく、容認することができない。(中略)
 よって本町議会は、町民の平穏な暮らしと安全を守るため、左記のことを米国および米軍に強く求めるよう日本政府に要請する。(中略)

 平成29年11月8日              広島県北広島町議会
【提出先】 内閣総理大臣、外務大臣、防衛大臣、総務大臣



私も大好きな八幡湿原がある芸北の植物観察に行っていて、何度もジェット戦闘機の爆音に驚かされたことがあります。 静かな森に轟音が響き渡ります。動物たちもさぞ驚いていることでしょう。


以前地元の人に聞いた話では、ベトナム戦争の頃にはもっと頻繁に飛んでいたようです。ベトナム戦争が終わって元米兵たちが家族連れで訪ねてきたそうです。地元にある鎧滝が飛行機からよく見えて、故郷の山を思い出していた。一度訪ねてみたかったと。

この話を当時は何気なく聞いていたのですが、地元では何十年も前から戦闘機の爆音があったということです。それには半ば慣れていた住民も今回の低空飛行と火炎弾射出に、まるで攻撃されるような恐怖を覚えられたにちがいありません。

シリアなど紛争が続いている地域では実際に爆弾が使われ爆発しているのが、いかに恐ろしいことかよくわかります。沖縄では墜落や落下事故などもあり、頻繁に低空飛行が行われているのでしょう。他人事だと思っていたら大きな間違いだということだろうと思います。また、日本がアメリカの植民地である現実でもあります。こんな攻撃まがいの訓練をアメリカの住宅地や家族がいる場所では決して行わないでしょう。

以前オスプレイが日本各地の上空を飛ぶという時にも、反対署名をした覚えがありますが、まったく聞き入れられていません。今回町議会が提出した意見書に、はたして今の国政が対処するのか疑問です。今の政権に根本的な対処など・・・。まず国民の正しい認識と自覚が必要で、そのためにも真実の情報が重要です。報道機関で働いている人たちも、決して他人事ではないということが、実際に起きてからでは遅いのですが!!
(続きはこちらから)



その一つの兆候が、サバゲー・・・サバイバルゲームとやらが流行っているのです。実際にエアガンで撃ち合うゲーム施設が広島にも登場しているらしいです。まるで戦闘に慣れさせる訓練!とすぐに思いました。

例によって流行らせている連中がいるに違いありません。
随分前から殺人ゲーム、戦闘ゲームが問題視されてきましたが、今は実践ゲームです。公的機関の許可がなければできない話ではないかと思います。許可どころが裏で推進している可能性が大です。
(参考:広島のサバゲー動画 )

日本中で戦争ゲームがここまで本格的になっているのに驚愕します。 ゲームで戦闘に慣れさせ、おそらく、個人情報なども把握されていると思います。何も考えずゲーム感覚で殺人ができるとしたら・・・。まして、チップを埋め込まれて操られたりしたら・・・。 歯の治療で簡単にチップを埋め込めたり?ベトナム戦争では人殺しができるように飲み物に薬が混ぜられていたと聞いたことがあります。その薬の副作用で退役後の自殺者が多かったとも。

危機を煽られ日本人の意識が戦争へ向かわされている気がします。自分の国は自分で守らなくてはいけないのだから・・・と戦争を容認する思想に誘導されている人が、かなりいるのではないかと思います。

平和な世界を構築する努力や対話はされているのでしょうか?本来の魂は平和を願っているはずなのに、戦争利権、奴隷支配を目論む悪人たちに、誘導されていることに気がつかなければならないと思います。実際に戦って死ぬのは一般国民です。米兵も北朝鮮兵も同じ被害者です。決して憎み合ってはいけないと思います。人殺しを命じるものに逆らうことが、本当の意味で自分で自分を守ることになると思います。暴力に近寄らないことだと思います。戦争で旨い汁を吸う人たちがいることが許されるはずがありません。

素朴な野草を愛でていただき、自然と共に生きて、生々とした地球の鼓動を感じて生きたいものです。


yasou
自然賛歌

夕日と筋雲

12日月・・・上弦の月の出は早い



水面(みなも)に映る樹影と水中の水草


スギゴケ



20センチ足らずでも年輪は28・・・緻密な硬い木


何の木?


ヤドリギ(宿り木)がいっぱいのコナラ? 落葉広葉樹に半寄生・・・夫婦和解や神が宿る神聖な木とされ、杉玉なども宿り木を表す

ヤドリギの一枝・・・
乾燥させ煎じて腰痛、
産前産後の薬に


ヤドリギの実・・・オレンジ色の実はアカミヤドリギ・・・雌雄異株

ヤドリギの実を食べた鳥のフン・・・これが木にくっつくと発芽できる・・・レンジャクという美しい渡り鳥が好む






ライター

ニャンニャン母さんプロフィール

ニャンニャン母さん

プロフィール:1955年魚座生まれ、広島の県北 中山間地域在住、
体癖はおそらく2ー3種

20代の頃「複合汚染」有吉佐和子/著 を読んで、食の環境悪化を考えた時、野草を食べることを思いつき、食料としての野草研究を始める。
全くの素人ながら、健康住宅の設計事務所に入社し、健康住宅を学ぶ。
残された人生と限られた時間について気付かされ、仕事を辞め、自給自足を目指す。
平成22年頃、古民家を借り、Iターン。野草教室を開催。
「古民家カフェ・むす日」「山のくらしえん・わはは」「クリエイティブ・アロマ」等にて野草教室。

現在、野草好きになった87歳の母と、無関心な33歳の長男と猫3匹と暮らしています。




<転載終了>

コメント一覧

    • 2. 毛いい沢東
    • 2018年03月12日 10:13
    • 1番、それ検索したら10年前も同じ事書いてあるぞ。
    • 1. 💥💥 世界解放作戦情報 💥💥💥
    • 2018年03月12日 10:08
    • RV/内部情報 アラート (3/11/2018)

      1)全ての18,500 + の 密封された起訴状は今日 開封されるとの噂である。

      2)緊急放送システムは、いかなるカバルの中断と主流メディアでの恐怖扇動を覆すために使用されます。

      3)国全体が 、全国の「大掃除」イベントのために 操業停止され隔離されます。
      4)株式市場は同日に羽を毟り取られるでしょう。

      5)それが終わった後、軍と共和国の担当者が 金本位体制 と ネサラを発表するための仕事を始めます。

      6)国際通貨基金は世界 金本位通貨制度を開始することを強要されます。これは 全ての国の通貨を 不換紙幣から金/資産担保に変えるスイッチです。

      (秘密のうちに、新金融システムは設置された。新金融システムにはすでに全ての 再評価為替レートが含まれています)

      7)全ての通貨は金と資産を土台とした実態価格でリセットされます。

      8)貧しい国々(イラク、ベトナム、ジンバブエ、フイリピン、さらに多くの)は
      急激な増加による利益で権力が増加して行きます。

      9)新しい再評価為替レートで RV を開始することができます。

      10)残りの全ての不換紙幣通貨/歴史的な債券は交換/償還されます。

      11)ゲサラ(GESARA) は最後の段階です。世界的 実施のためには 、それに先立って特定の地政学的な問題は 解決されなければなりません。一つの問題は北朝鮮であり、もう一つはイスラエルです。

      12)トランプとキム ジョン アンの計画された会合は、地政学的にもゲサラ施行のためにも重要である。

      13)北朝鮮は中国のように適応するか、または南と再統合されなければならない。それらの状態ではゲサラ後の世界に存在することはできません。

      14)ネタニャフの起訴または辞任は 、ゲサラ施行のためにとても重要です。

      15)イスラエルと北朝鮮はゲサラ実行のために残された最後の二つの踏石です。



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

genkimaru1

記事検索
タグ絞り込み検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ふるさと納税
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
[ひふみ祝詞]
天津祝詞
祓祝詞
Amazonライブリンク
楽天市場