大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと)

昭恵夫人付職員だった谷査恵子氏の「昭恵氏の指示なかった」は国家公務員の仕事おとしめるもの / 北朝鮮、安倍政権は不正スキャンダルで「退陣直前」と酷評

退陣直前」と酷評 - シャンティ・フーラの時事ブログさんのサイトより
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=156956
<転載開始>

昭恵夫人付職員だった谷査恵子氏の「昭恵氏の指示なかった」は国家公務員の仕事おとしめるもの / 北朝鮮、安倍政権は不正スキャンダルで「退陣直前」と酷評

竹下雅敏氏からの情報です。
 冒頭の飯塚盛康氏が昭恵夫人付きだった谷査恵子氏に宛てた手紙は、ものすごく説得力があります。記事では、必要最小限の引用に留めていますので、ぜひ引用元で全文をご覧ください。
 これを読むと、谷査恵子氏が昭恵夫人や今井尚哉氏などの上司の判断を仰がず、個人の判断で業務を行ったというのはあり得ないとよくわかります。おそらく官僚の人たち、そして政治家は、谷査恵子氏が嘘をついているのをよく知っているのでしょう。
 問題なのは、政治家や官僚が平気で嘘をつくことだと思います。国のトップが年中嘘をついていると、官僚たちも嘘をついてもバレなければ、それで良いと思うのかも知れません。
 究極は道徳教育で、“あべぴょんを守るためなら嘘をついても良い”とか、“いかなる事柄であれ、あべぴょんを非難する者は反日である”などと教えられるようになるのではないか。要するに、教師が率先して嘘をつくようになるわけです。
 こうなると日本は完全崩壊ですが、幸いなことに、世界はあべぴょんを排除する方向で動いています。下の北朝鮮の報道は笑えます。完璧にこれらの問題を見据えており、“文字通り退陣直前の状況”と評しています。痛快なのは太字にした部分。時事ブログの見解と、“100 %一致している”と言えるでしょう。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
谷査恵子氏(元昭恵氏付職員)の「昭恵氏の指示なかった」はノンキャリ国家公務員の仕事おとしめるもの
引用元)
(前略)
経済産業省の仲間でつくる全経済産業労働組合副委員長の飯塚盛康さんが谷さんに宛てた手紙を書いてくれたので以下紹介します。
(中略)
国家公務員は入省すれば組織の一員として、上司などに判断を仰ぎ、決して個人の判断で業務を行ってはいけないと教えられてきました。
(中略)
あなたは問い合わせについても昭恵氏の指示を否定していますが、あなたは20年近く仕事をしていて(中略)… 個人の判断で他省庁に問い合わせたことがあるのですか?
(中略)
ノンキャリのあなたがこんなことを個人の判断で勝手にできないことは、国家公務員なら誰にだってわかることです。あなたがこんなウソをつき続けることは、キャリア官僚の下で、黙々と国民のための仕事をしたいと日々奮闘している何万人というノンキャリ国家公務員の「全体の奉仕者」としての誇りを傷つけ、国家公務員の仕事そのものをおとしめる行為だということは肝に銘じてください。
(以下略)
————————————————————————
北朝鮮、このタイミングで「森友」あげつらう 安倍政権は「退陣直前」と論評
引用元)
(前略)
党機関紙の労働新聞は(中略)… 日本政府が米国や韓国に対して、北朝鮮との首脳会談で拉致問題を取り上げるように求めていることを
「他人に食い下がって自分の利をむさぼるのに長けている日本の反動層ならではの意地悪な妄動」
などと非難。
(中略)
「最近安倍は森友学園の問題をはじめとする超大型不正スキャンダル事件で再び行き詰まり、文字通り退陣直前の状況に置かれている」
(中略)
安倍一味は、彼らに集まる怒りのまなざしをそらして政権の危機を免れるために」「拉致問題」や「最大の圧力」を持ち出していると主張した。
(中略)
安倍ギャングたちこそ、彼らの政治的野心を実現するためなら、どんな不純な妄動もはばからない邪悪な連中だ」
(中略)
「大勢に逆行して対決に狂奔する者は、永遠に平壌の敷居をまたげなくなるであろう」
(以下略)



<転載終了>

 コメント一覧 (1)

    • 1. 浜中通りすがり
    • 2018年03月31日 16:39
    • 籠目の牢屋敷みたいだな。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

genkimaru1

記事検索
タグ絞り込み検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ふるさと納税
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
[ひふみ祝詞]
天津祝詞
祓祝詞
Amazonライブリンク
楽天市場