弁財天さんのサイトより
http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/731-member-list
<転載開始>
国内社会ニュース(共同通信)2018年4月15日 / 15:40 / 3時間前更新 
「731部隊」隊員らの実名開示 
 戦時中に中国で人体実験を繰り返したとされる旧日本軍の「731部隊」の隊員ら3607人の実名が記された名簿が国立公文書館から開示されたと、滋賀医科大の西山勝夫名誉教授が15日までに記者会見して明らかにした。 
西山氏は「隊員ほぼ全員の実名が明らかになるのは初めて。研究に役立ててもらうため、今後ホームページで公開する」としている。 
 開示されたのは、731部隊を中心とする「関東軍防疫給水部」の「留守名簿」。1945年1月1日付で作成され、軍医52人、技師49人、看護婦38人、衛生兵1117人などの実名や階級、連絡先が記載されているという。


2018.4.15 09:10 731部隊、人体実験か 軍医論文「不自然」と研究者有志 
731部隊の人体実験に基づいた学位授与について検証する必要があると講演する常石敬一名誉教授=4月14日、京都市左京区の京都大百周年時計台記念館(桑村大撮影) 
 旧日本軍の関東軍防疫給水部(通称731部隊)所属の軍医将校が博士号を取得した論文について、人体実験に基づいている疑いがあるとして、研究者らが14日、京都大(京都市左京区)で講演した。研究者らは論文の不自然さを指摘し、学位を授与した京大に検証を求めるための署名を呼びかけた。
■論文に「サルが頭痛を訴えた…」 
 滋賀医科大の西山勝夫名誉教授らが設立した「満州第731部隊軍医将校の学位授与の検証を京大に求める会」が主催。同部隊の研究を続けてきた神奈川大の常石敬一名誉教授が講演した。 
 論文は、サルを使って蚤(のみ)の一種「イヌノミ」によるペストの媒介能力を研究した内容。昭和20(1945)年5月31日付で旧京都帝大(京大)に提出された。筆者の軍医将校は直後に死亡したとされるが、同大は同年9月に文部大臣(当時)の認可を受けて医学博士の学位授与を決定した。 
 常石氏は論文内の「サルが頭痛を訴えた」との記述について、「頭痛を訴えるサルがいるのか」などと不自然さを指摘した。 
 同会は6月末までに署名を集め、7月にも京大に検証を行うよう申し入れする。
丸太では論文で困るので猿にしただけ。

たしかに加計学園獣医学部でやろうとしてるのは731部隊みたいな研究かもですな。
【ウェスチングハウス1ドル売却記念w】柳瀬唯夫(やなせただお)首相秘書官の官邸面会文書の「自治体がやらされモードではなく、死ぬほど実現したいという意識」とは?w

つかコーネル大学てミネルバのコーネル大学だわ。へー。こんな体制になってるのかぁ。
ミネルバ

加戸守行(かともりゆき)←ウィキ
「出生地 関東州大連市」
あ、大連だ。

中国の王雑外相の来日と同時に731部隊の実名が開示される。 どーりでw。王雑が来日したのは加計と731部隊の関係を質すためだわ。


<転載終了>