地球の記録 - アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
https://earthreview.net/super-tornado-born-from-supercell-laramie-us/
<転載開始>
投稿日:
6月6日 米ワイオミング州ララミーにて


vk.com

アメリカ中部ワイオミング州にあるララミーという街で、6月6日、「ものすごい」という形容をしても構わないであろうという超絶な竜巻が発生しました。


vk.com

ワイオミング州ララミーの場所

Google Map

竜巻自体の様相もすさまじいものですが、この竜巻、

「スーパーセル(超巨大積乱雲)から生まれた」

のです。

下は、スーパーセルから竜巻が作られていく様子が収められた写真です。

スーパーセルから竜巻が誕生したとき


Twitter


Willoughby Owen


vk.com

アメリカの報道によれば、この竜巻は、少なくとも 45分間ほど地上で活動し続けたとのこと。

この竜巻が発生した時刻は、現地時間で午後 5時45分頃ということで、ちょうど夕暮れに近かったため、その後は「夕暮れの中の竜巻」という光景も出現させたのでありました。

迫力のある日没の光景と共にララミーのこの日は暮れていったようです。

6月6日のララミーの夕暮れの様子


vk.com

ワイオミング州での竜巻が珍しいものなのかどうかはわからないですが、この出来事はアメリカの相当多くのメディアが報じていましたので、竜巻そのものの壮絶さも含めて、少なくとも「よくあることではなかった」ようです。

それにしても、スーパーセルの中心から竜巻が誕生する様子というのを見たのは、これが初めてのような気がしますが、ひたすらものすごいものではあります。


<転載終了>
黙示録的な今日の一枚
ワイオミングの信じがたいスーパーセル(米国 06/07)
PhotoSara Farthing