大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと)

[カナダ G7サミット]政治経済の中心がアジアに移ろうとしている中、G7の首脳陣が混乱 …

シャンティ・フーラの時事ブログさんのサイトより
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=163863
アメリカは潤うでしょうし、日本でも一部の所は潤うでしょう。
そこを潤すために交渉しているみたいなところでしょうね。
直接取引じゃないんだし。なかなか表には出てきませんね。
<転載開始>

[カナダ G7サミット]政治経済の中心がアジアに移ろうとしている中、G7の首脳陣が混乱 …その議論にも加われないあべぴょん ~日米首脳会談でもトランプ大統領の言いなりの売国奴あべぴょん~ 

竹下雅敏氏からの情報です。
 カナダでG7サミットが開かれていますが、政治経済の中心がアジアに移ろうとしている中、G7の首脳陣が混乱し、仲間割れをしている様が見て取れます。彼らがどんなに騒いだところで、流れは変わりません。
 そんな中、この議論にも加われないのが、我らがあべぴょん。冒頭のツイートの写真を拡大して見ても、確かにあべぴょんの姿はありません。ある人は、トランプが尻に敷いているはずだと言っていましたが… 。
 G7サミットの前の日米首脳会談では、またもあべぴょんがトランプ大統領の言いなりで、“軍用機・航空機・農産物等数千億円の製品を購入する”と約束する始末。これに阿呆大魔神が頭に来たようで、“なんだい、こりゃ、ふざけてんのかね”との発言。存在自体がふざけている大魔神の感想だけに、あべぴょんの売国奴ぶりが際立ちます。
 北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は、あべぴょんの言動を的確に指摘しています。あべぴょんの一連の行動は、“朝鮮半島を巡る構図から排除された自らの哀れな境遇を覆い隠し、なんとしても「存在感を誇示」”するためだとし、“東奔西走しているが、手遅れである”とバッサリ切り捨てています。
 日本のメディアでここまで的確な論評を掲載する所はないので、安倍退陣を願う私としては、思わず“金正恩同志”と呼びかけたくなる気がします。
 “続きはこちらから”以降は、その阿呆大魔神のふざけた様子です。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
G7サミット 初日の討議終える 自由貿易めぐり激論か
引用元)
(前略)
カナダ東部のリゾート地のシャルルボワで開かれているG7サミット=主要7か国首脳会議は、日本時間の9日午前、初日の討議を終えました。
焦点となっているのは、「貿易」をめぐる討議です。トランプ政権が、鉄鋼などに高い関税を課す輸入制限措置の対象を、日本などに続き、EU=ヨーロッパ連合やカナダにも広げ、G7内の亀裂が深まっています。
(中略)
初日の討議では、世界経済や自由貿易、それに北朝鮮やイランなど外交や安全保障をめぐって意見が交わされました。
(以下略)
————————————————————————
配信元)
 
 
 
 
 
 
 
 


————————————————————————
財務大臣に居座る麻生太郎、本会議中にケータイ使用 呆れたメールの文面
引用元)
(前略)
今国会が荒れた元凶といえば、むろん財務省である。しかし、そのトップに君臨する麻生財務大臣は反省の色を見せず、不興を買い続けてきた。その“鉄面皮”ぶりは5月25日、加藤勝信厚労大臣の不信任案を採決する、衆院本会議の場でものぞいた。

「よほど退屈だったのか、自らのガラケーを取り出し、机の下に隠しながら、メールを打ち始めたのです」(政治部記者)
(中略)
「驚くべきは内容。“国会は流石にだらけて来ましたなぁ~”“不信任も何の為なのか、時間稼ぎなのかすら解らなくなりました”と、まるで他人事なんですよ
(以下略)



<転載終了>

コメント一覧

    • 3. 米国で もうすぐ 『戒厳令』?
    • 2018年06月10日 17:29
    • たった今、米ネットサイトに行ったら、米国内に、もうすぐに「戒厳令」が引かれるので、準備するようにとの、ドクター ウイリアム・マウントのビデオが出ていました。



    • 2. 名無し
    • 2018年06月10日 13:18
    • 朝鮮人に関しては日本は蚊帳の外でいた方が間違いなく良いですよ(笑)
      それとも仲良いふりして献金しろとでも??
    • 1. 風と共に去りぬ
    • 2018年06月10日 10:40
    • 今週7日のイタリアのトリノで開かれたビルダーバーグ会議には、バチカンが初めて、使者を送りました。枢機卿(すうききょう)ピエトロ・パロリン。

      常に、数世紀にも渡って「善者の仮面」をかむり 悪魔の軍隊 -イエズス会で世界中を操ってきた 影の組織が表に出てくるという事は、泥沼の泡が上に登ってくるように、事態は彼らにとって非常事態となり、非常に 煮え詰まった状態なのでしょうね。

      G-7 サミットでも罵言が行き交ったそうで、大変な大騒動らしいですね。


      間も無く 、これら全ての悪は 「風と共に去りぬ」です。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

genkimaru1

記事検索
タグ絞り込み検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
[ひふみ祝詞]
天津祝詞
祓祝詞
Amazonライブリンク
楽天市場