さてはてメモ帳さんのサイトより
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/7729c31949466d52930826f692b073b2
<転載開始>


首都圏の在来線全列車に防犯カメラ設置へ JR東日本 2018年7月4日 13時31分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180704/k10011507411000.html

JR東日本は、ことし2月以降、列車などの設備が壊されたりする被害が相次いでいることを受け、東京オリンピック・パラリンピックまでに、首都圏の在来線のすべての列車に防犯カメラを設置することを決めました。

JR東日本は、テロや犯罪の対策のため山手線や新幹線などで防犯カメラの設置を進めているほか、今後、製造する新型の列車に設置する計画を明らかにしていました。

しかし、列車のドアが壊されたりする被害が、ことし2月から先月までにおよそ580件相次いでいることを受け、現在、首都圏の在来線で運行しているすべての列車にも、カメラを取り付けることを決めました。

後から映像を確認できる、蛍光灯と一体となったタイプのカメラなどを使い、普通車の場合、1両に8か所のほか、乗務員室にも取り付けます。

2年後の東京オリンピック・パラリンピックまでに設置する予定で、京浜東北線には、今月から試験的に導入することにしています。

録画した映像は、1週間程度で上書きされるということで、JR東日本は、乗客のプライバシーに配慮して、映像を閲覧できる社員を限定し、事件の捜査などで警察から要請があった場合、提供することがあるとしています。


++
ドロボウたちは、必死なんだネ。で、えん罪事件の時は壊れているのカネ

もとい、117や311などを考えれば、ヒトゴロシだった。




https://twitter.com/officeSugano/status/1014510203818074113
菅野完事務所☆彡@officeSugano 7:04 AM - 4 Jul 2018

今出てる話を根拠に「佐野が逮捕されるのは当然だ」というのなら、加計学園問題で出てきたこれまでの数々の話を元にして「安倍を贈収賄で逮捕せんといかん」って言わないとダブスタになる。

https://twitter.com/officeSugano/status/1014515023182376960
菅野完事務所☆彡@officeSugano 7:23 AM - 4 Jul 2018

しかしほんまに不思議な逮捕で不思議な事件。もしほんまに検察の言う通りならば、同時にもっと多数の人間が逮捕されてなきゃおかしい。

釣り合いとれんのよ。佐野はかなりの偉いさん。東京医科大学についた助成金は鼻糞程度。こんな話あるかね?


https://twitter.com/officeSugano/status/1014515673265913857
菅野完事務所☆彡@officeSugano 7:25 AM - 4 Jul 2018

検察が文科省つーか文教がらみの事件に最近やたらと血眼になってるってのは聞いてはいたが、聞く話て、海外にいる日本人学者の税金の話とかなんかそんなことばっかりで、しょーもないのよね。今回の件もだいぶしょーもないけど。

++
痴顕は、文科省攻撃に、絶賛協力中ですカネ? NHKも絶賛協力中?


Japan's Secret Shame
https://www.liveleak.com/view?t=k6KSU_1530632496
















「道の駅」で官製談合か 葛城市前副市長再逮捕 7/4(水) 23:58配信 MBSニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180704-00023370-mbsnews-soci

 「道の駅」の整備工事の入札情報を業者に漏らすなどしたとして奈良県葛城市の前の副市長が再逮捕されました。

 官製談合防止法違反の疑いで再逮捕されたのは葛城市の前副市長、生野吉秀容疑者(62)です。警察によりますと、生野容疑者はおととし2月、市が発注した「道の駅」の整備工事の一般競争入札で、業者に事前に評価基準などを漏らしたうえ、ほかの3社よりも高い評価点にして、落札させた疑いが持たれています。入札情報をもとに工事を落札した建設会社の元役員茅野康幸容疑者(48)は公契約関係競売入札妨害の疑いで再逮捕されています。生野容疑者は落札業者を決める委員会の委員長を務めていました。警察は生野容疑者らの認否について明らかにしていません。




加計だけ2大学に補助金 16年度新設私大事業 文科省「優遇ではない」 2017年12月31日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201712/CK2017123102000118.html


 二〇一六年度に国が実施した私立大学への研究補助事業で、安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計(かけ)学園」だけが、運営する二校が選定されていたことが分かった。当時は、加計学園に有利な条件で国家戦略特区での獣医学部新設が決まったばかりの時期。所管する文部科学省は「加計学園を優遇したわけではない」と説明するが、識者は疑問を投げかけている。 (中根政人)

 補助事業は、文科省が一六年度に始めた「私立大学研究ブランディング事業」。独自性の高い研究や事業に取り組む私大」に対して補助金を新たに交付したり、増額したりする。

 一六年度は計百九十八校の応募(応募主体の学校法人数は非公表)があり、同年十一月二十二日に四十校が選定された。この中で、加計学園が運営する岡山理科大(岡山市)が「恐竜研究の国際的な拠点形成」、同じく千葉科学大(千葉県銚子市)が「『大学発ブランド水産種』の生産」などの研究で、それぞれ選ばれた。同じ学校法人から複数選ばれたのはこの二校だけ。

 補助金の交付期間は少なくとも三年間で、中間評価の結果が良ければ最長五年間。一六年度の二校への補助金は計約一億一千六百万円に上った。

 一七年度(百八十八校応募、六十校選定)も、同じ学校法人から二校選ばれたケースが一例あった。加計学園ではない。

 一六年度の補助金交付が決まる約二週間前の一六年十一月九日、国家戦略特区諮問会議は、「広域的に獣医学部のない地域」を条件に獣医学部新設を決定。加計学園と競合する京都産業大(京都市)は関西圏に別の獣医学部があるため不利となり、今年一月に加計学園が事業者に選ばれた。

 補助金交付は学識経験者らの委員会が審査したが、委員名や議事内容は公表されていない。文科省の担当者は、加計学園だけ二校に補助金が決まったことについて「応募は大学単位なので意識していなかった。獣医学部の検討状況はまったく知らなかった」と説明。加計学園は「適切に申請した」とコメントしている。

◆決定理由、公表すべき

<市民団体「森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会」の醍醐聡(だいご・さとし)・東大名誉教授の話> 加計学園が提案していた獣医学部新設の検討状況を知らなかったとの文部科学省の説明は、当時の政府内の作業を考えると通用しない。文科省は補助金の決定理由を大学別に公表すべきだ。


<転載終了>