日本や世界や宇宙の動向さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52029060.html
<転載開始>
梅雨の終わりには大雨が降りやすいということは分っていましたが、年々、大雨が豪雨になり大きな被害をもたらしています。今年の西日本の被害は甚大で、被害に遭われた方々のことを考えると辛くなります。ただこれは日本のどこでも起こりうることです。
日本の地形は山や川が多く、山間のくぼ地に川が流れており、川の両脇に家が立ち並ぶという場所が多いと思います。山の上が豪雨になると下界が豪雨でなくても川が増水し氾濫します。川の近くに住む方々は浸水の被害に遭ってしまいます。
年々、(人工的、自然的にも)気候が厳しくなる中で、特に土砂崩れや川の氾濫の被害に遭いやすい地域、津波の被害に遭いやすい地域、火山噴火の被害に遭いやすい場所、原発の近くなどの防災対策を急いだほうが良いのではないでしょうか?自然に反するかもしれませんが危ない場所は地形を変えてしまってもよいのでは?
被災地が一日も早く復旧でで被害者の方々が一日も早く元の生活に戻れることを祈るばかりです。

それと、日本でも被災地の窃盗団が現れたそうです。日本らしからぬ状況になってきています。日本も外国並みに犯罪者が増え治安が悪化しているのでしょうね。とても残念です。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180709-00000018-mai-soci

<豪雨>死者105人に、不明87人、警報は解除

7/9(月) 11:08配信

 西日本を中心とした豪雨被害は、9日にかけて広い範囲に拡大した。毎日新聞のまとめでは9日午後0時半現在、13府県で105人が死亡、87人の安否が不明だが、被害の全容は分かっていない。数十年に1度の大雨災害に気象庁が最大級の警戒を呼びかける「大雨特別警報」は6~8日にかけて計11府県に出されたが、前線の活動は次第に弱まり警報は8日午後までに全て解除された。各地で救助活動が続く一方、地盤の緩みなどから今後も土砂災害への厳重な警戒が必要だ。

 死者数の内訳は、広島43人▽愛媛23人▽岡山22人▽京都4人▽山口3人▽兵庫、福岡、鹿児島各2人--など。安否不明者は、広島48人▽岡山30人▽愛媛3人--などとなっている。

以下省略

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
http://exawarosu.net/archives/10446631.html

悪質な業者や窃盗団に注意してください!


災害復旧を装い、被災した家を訪問しているグループを呉市内で見かけたとの情報が寄せられています。

悪質な業者、もしくは留守宅に入り込む窃盗団の可能性がありますので、十分注意してください。

また、そういった不審者を見かけた場合は警察に通報してください。


https://www.city.kure.lg.jp/soshiki/31/akusitu.html

カトレア@Cattleya102

広島県 呉市 安浦町にて、たった今町内放送が流れました。
レスキュー隊の服を着て窃盗を行う事案が発生しているようです。
特に大阪、神戸、倉敷ナンバーに気をつけてくださいとのことです。
たった今町内放送が流れました。
レスキュー隊の服を着て窃盗を行う事案が発生しているようです。
特に大阪、神戸、倉敷ナンバーに気をつけてくださいとのことです。


https://twitter.com/Cattleya102/status/1016161995978993664

<転載終了>