大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと)

学生に無償ボランティアを強要する一方で役員報酬は超優遇、まさしく日本軍のやり方そのもの 〜 昭和20年の日本軍給与表が物語る日本を滅ぼす差別主義

シャンティ・フーラの時事ブログさんのサイトより
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=171694
<転載開始>

学生に無償ボランティアを強要する一方で役員報酬は超優遇、まさしく日本軍のやり方そのもの 〜 昭和20年の日本軍給与表が物語る日本を滅ぼす差別主義

竹下雅敏氏からの情報です。
 ぺりどっとさんが先日、東京五輪の無償ボランティアに中高生まで「学徒動員」させる異常さを取り上げられました。それに関連してさらに、竹下氏より興味深い情報が届きました。
 ボランティアにはビタ一文も払いたくない大会組織委員会ですが、会の役員には一体どのくらいの報酬が支払われるのでしょうか。役員報酬と「費用に関する規程」を見ると、その優遇ぶりにビックリします。
 月額最大200万円、年額では2400万円の支給に加えて、交通費、通勤費、宿泊含む旅費などに手厚く諸費用が支払われることになっています。
ではその役員には、どのような人がいるのでしょうか。森喜朗会長以下6人の副会長の中には、東京五輪招致の賄賂疑惑が消えない竹田恆和氏、理事24名の中には、秋元康氏、麻生セメント麻生泰会長、あべぴょん側近の萩生田光一氏など、およそ誰が選んだか見えてきそうな面々です。
 下はタダ働き、上はお飾りであっても超優遇。
この奴隷支配のような給与体系、実は日本軍も同様で、まさに「学徒動員」の言葉が出て来たのは偶然ではなかったようなのです。
 日本の給与史を研究されている北見氏が、昭和20年の「日本軍の給与表」を発見し解説されています。(動画0:45〜5:22)
そこからは、厳然たる階級の一番下である「二等兵乙」がいかにひどい扱いをされ、当時の軍部からすれば、彼らの能力とは無関係に使い捨てでしかなかった様子が伺えます。
「二等兵乙」の月額俸給は6円、この人が何年も勤め上げて軍曹になった場合は23円に昇給します。それに対して、大卒者のスタート時点はすでに70円、これが海兵や陸士などの学校であれば超特急で階級を登りつめ、大将にあっては550円という月額になります。まさに雲泥の差ですが、当時の女子学徒動員の給与ですら月30円だったことからも、二等兵の6円がいかに低い金額か分かります。
 北見氏は、こうした学歴偏重の形式的な差別主義が、結局は無能なリーダーを許し、無残な敗戦を招いたと言います。そして「この給与表は現代の日本にそのまま生きている」とも。
 ツイートに「(戦時中は)学徒動員にすら割と高い給与を払っていた」とありますが、それに倣えば日本軍は「学徒よりも低い二等兵乙にすらわずかな給与を払っていた」わけで、今の学生さん達は旧日本軍も驚く「ただボラ」の使い捨て、あべぴょん軍は「学歴偏重」よりもっとタチの悪い「縁故偏重」の差別主義で日本を滅ぼすおつもりらしい。

・・・とここで、コメントを終わるはずだったのですが、飛び込んで来たニュースに絶句。
支払いを渋るどころか、個人資産を差し出せと。すごいね、東京五輪。
(まのじ)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
東京オリンピック組織委員会の役員報酬は年間2400万円、ボランティアに自己負担を強いる一方で宿泊・交通費なども全額支給
引用元)
(前略)

運転から通訳、医療、技術、メディア対応など専門職級のスキルを求められる一方で、オリンピック期間中や事前に複数回行われる研修に必要な宿泊費や滞在先までの交通費などは全額自己負担

はっきり言ってタダ働き以下の待遇を「ボランティア」の名の下に強いる東京オリンピック組織委員会の人々は、いったいどんな待遇なのかを調べてみました。詳細は以下から。
(中略)
一般財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
役員」とは理事および幹事を指すもので、「報酬」とは別に交通費/通勤費、宿泊費などの旅費、手数料などを含んだ「費用」の項目があります。

通勤の実態に応じた役員の通勤費だけでなく、交通費や宿泊費などの各種費用を組織委員会が負担するとのこと。

役員報酬一覧はこんな感じ。月額最大200万円、年額にして最大2400万円が支給されます。




それでは組織委員会の役員一覧をチェック。森喜朗会長の下には副会長が6人おり、その中にはYouTubeで差別動画を垂れ流し、アカウントを停止された竹田恒泰氏の実父、竹田恆和氏の名前もあります

役員等|東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
他に専務理事や常務理事が4人おり、理事として秋元康氏や麻生セメント会長の麻生泰氏など理事24人が名を連ねています。

衆参議員の名前もあります。

(以下略)
————————————————————————
配信元)





————————————————————————
日本の給与史 昭和20年の日本軍の給与がわかった!
引用元)
(前略)
北見昌朗が受けた印象
いわゆる学歴主義は、歴然としている。日本軍は、こんな感じで学歴偏重の組織を作り上げたのだろう。

だが、ペーパーテストができた人が、現実社会で活躍できるとは限らない。現実の社会は、正解のない問題を解く必要があるからだ。日本軍は、重大な戦略ミスを繰り返した。それで愚かな闘いを繰り返し、日本を滅ぼした

この「学歴偏重」という悪癖は、現代日本でもそのままである。役所でも大手企業でも、そのままだ

ここに日本の弱点がある。





(以下略)



<転載終了>

 コメント一覧 (9)

    • 9. かえで
    • 2018年09月02日 17:58
    • ボランティアは、この大会で利益を得る方々から順番に。
      役所のOBなども沢山おられますし。
      スポンサーの方々なども。
      学生に頼らず知恵をだしましょう。
    • 8. かぷれーぜ
    • 2018年08月27日 20:42
    • ボランティアには行かない。
      残業はしない。
      でいいじゃん。
    • 7. Air
    • 2018年08月26日 22:42
    • 奴隷制の実現が目的だと気付けよ。
      奴隷になりたいか?

      サマータイムなど典型だ。
      これまで5時に上がっていた奴は3時に上がることになる。
      暑い最中に上がっても仕方がないから、当然、残業ということになる。
      残業代はあらかじめ払わなくていいような制度を作っておいて、次にサマータイムを導入するわけだ。

      そしてその労働強化を当たり前にしておいて、次に冬時間にも同程度の時間労働をするべきだ、日本が国際競争に負けてもいいのか!非国民!と言い出す。
      間違いなく。

      つまりサマータイム2時間ということは、2時間の労働強化を目論んでいるということだ。もちろんタダでな。
    • 6. Junk Poet
    • 2018年08月26日 14:18
    • 生きがい、やりがい
      夢を与えて
      夢に食われる

      国のために
      夢のために
      学徒動員
      奴隷労働

      濁った目のでっぷり肥えた汚い輩達
      キラキラ輝く瞳の痩せ細った若者達

      生きがい、やりがい
      夢を与えて
      夢に食われる

      やりがい搾取大国日本におさらばしよう
      今を生きる命と未来を生きる命のために

      夢を喰い荒らす輩達にNOと言おう
      自分と自分の愛する命のために
    • 5. 名無しさん@フリーダムルーム
    • 2018年08月26日 13:28
    • 予算は2倍以上なのに、求めるボランティアの数は4倍以上
      「どうなってんの?」と疑問を持てない脳みそを持つ人がいたならば、romってたほうがいい。

      ロンドン
      大会の開催に用意された予算は92億9800万ポンド(約1兆1830億円)だったが、実際に使われたのは89億2000万ポンド(約1兆1350億円)にとどまった。

      東京
      東京都の調査チームの試算で東京オリンピック・パラリンピックの開催費用が3兆円を超える可能性が指摘されましたが、この金額について「高すぎると思う」と答えた人が82%で
    • 4. 匿名
    • 2018年08月26日 11:08

    • レイプ魔 TBS山口元支局長「被害者・詩織さんの、パンティをくれ」
      =東京五輪 選手村の「 交流施設を作る木材、全国から無償でくれ」
      =無償でボランティア
      パンティをもらう=木材をもらう=無償でボランティア
       合意の上だったと証拠にする計算?

      【五輪選手村】 都有地をデベロッパーに1200億円値引き 
      住民、8月中旬に提訴  田中龍作ジャーナル 7/27
      http://tanakaryusaku.jp/2017/07/00016381
      森友学園への「国有地8億円値引き」が可愛く見える。
      東京都は晴海の都有地を相場よりも1,200億円も安くデベロッパー(※)に売却したのである。オリンピック・パラリンピックの選手村用地として、だ。
       オリパラが終わればデベロッパーは選手村を高層マンション群として相場で販売する。デベロッパーには1,200億円の差益が転がり込む。絵に描いたような「濡れ手で粟」だ。・・・さらに驚くことがある。東京都はデベロッパーが建てた高層マンションをオリパラ期間中、38億円で借りるというのだ。「泥棒に追い銭」としか言いようがない。  以下、地図
      http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/38/36/ed511ce25871ebb8b21a8844d3d70283.png
      http://bluestyle.livedoor.biz/tag/(仮称)晴海五丁目西地区開発計画

      東京五輪 3兆円超えの戦 犯 ・ 森 喜 朗 のもうひとつの疑惑!
      五輪の裏でゼネコン、電通と「神宮外苑再開発」利権
      http://lite-ra.com/2016/10/post-2601.html

      五輪利権の核心 神宮外苑の「空中権」 特集:電通 
      第1部 利権と圧力  2016年8月23日号
       ◇新国立8万人のウソから始まった
       ◇五輪と神宮外苑再開発の複合利権
      https://www.weekly-economist.com/2016/08/23/特集-電通-2016年8月23日号/

      五輪を口実にした、共謀罪強行採決。



    • 3. 文部科学省もどき
    • 2018年08月26日 03:35
    • とくあの土人は学費無料で、日本人は金払え
      役人は賄賂シコタマ。つまらないドーピングオリンピックにボランティア。
    • 2. あうん
    • 2018年08月25日 23:04
    • 人を騙すのは騙される人がいるので成立します。

      無明という言葉がありますが、これは人間にとっての一番の罪であり正に現在の日本において具現化されています。
    • 1. 新撰組
    • 2018年08月25日 21:27
    • 差別主義→❎
      チョンコロ主義→⭕

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

genkimaru1

記事検索
タグ絞り込み検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ふるさと納税
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
[ひふみ祝詞]
天津祝詞
祓祝詞
Amazonライブリンク
楽天市場