さてはてメモ帳さんのサイトより
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/5b72ba9b71636b58ced3747e4c038b49
<転載開始>
https://twitter.com/yoswata/status/1041338228723245056
番頭ワタナベ「巨悪対チンカス」発売中@yoswata 7:49 AM - 16 Sep 2018

今治の第三者員会は補助金詐欺の片棒を担いだ、と断定したい。だってそうだろう。岡山理科大獣医学部の図書室の本立てはガラガラでBSLも存在しない。BSLや本がないのになんで補助金を出すんだ。今、マスコミが委員に取材しているがとんずらこいて行方不明。こいつら全員詐欺師


加計学園・今治図書館 所在不明の2017年度購入図書3000冊 凪ぎ___和ぐ 2018/9/16
https://sudolao.com/kake-vet-med-library-newly-purchased-3000-books-not-found-in-database/

岡山理科大学図書館業務報告によると、2017年度の創設事業費からは和書7016冊および洋書1508冊の計8524冊が購入されている。

本年9月16日現在、今治図書館に所蔵されているのは、和書6403件および洋書1453件の計7856件である。ざっと確認したところ、1割程度は1件で複数冊あるようだ。よって、仮にこれらのほとんどが2017年度購入分であれば、冊数にして計8524という数字は妥当にみえる。

しかし、実際に今治図書館を訪問した或る人は、図書館員から多くは岡山から持ってきたと説明されたという。実際、検索結果の一覧を「出版年逆順」で表示させると、新規に購入したとは思えないほど古い本がかなりの数ある。とても8524冊の新規購入図書があるようにはみえない。

前回記事では「2017年度の購入分を特定することはできない」としたが、改めてその件数と冊数を絞り込めないか検討したところ、根拠のある数字が割り出せたので以下に報告する。 

加計学園は、2017年3月27日に丸善雄松堂と図書購入の契約を交わしている(
今治市大学立地事業出来高確認調書)。そこで、この契約日以降の日付となるように詳細検索の「新着: 日以内」に任意の日数を入力して新着件数を調べた。

新着件数調査表(Excel) ※ファイルは後述する追加冊数調査のデータも含む。 

調査の結果、本年4月11日に和書3652件および洋書1295件がデータベースに一括登録されていることがわかった。主な日付または期間における登録件数は以下のとおりである。

以下略

https://twitter.com/yoswata/status/1041476821227778050
番頭ワタナベ「巨悪対チンカス」発売中@yoswata 4:59 PM - 16 Sep 2018

岡山理科大獣医学部、図書費不正流用事件だが、決定的な証拠が出たようだ。詐欺確定。司法当局は動けよ。加計学園は補助金を不正に使い込むとこで倒産を免れている。



<転載終了>