大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと)

[伊方原発] 広島高裁に続いて、大分地裁でも運転差し止めを認めず 〜 裁判官が「社会通念」で判断する日本の司法の劣化

シャンティ・フーラの時事ブログさんのサイトより
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=175383
<転載開始>

[伊方原発] 広島高裁に続いて、大分地裁でも運転差し止めを認めず 〜 裁判官が「社会通念」で判断する日本の司法の劣化

 四国の伊方原発は佐多岬の付け根にあり、もしも原発事故が発生した時は、佐多岬半島の住民のみならず、対岸の大分、山口、広島にも深刻な被害が予想されます。これまで四国高松、広島、山口、大分で3号機の運転差し止めを求める訴訟が起こされていました。
 25日、広島高裁で三木裁判長は運転差し止めを命じた仮処分を取り消し、再稼働を可能にしました。
続く28日、今度は大分地裁で佐藤裁判長は、運転差し止めを認めず、四国電力は再稼働を表明しました。昨年12月に広島高裁の野々上裁判長が出した運転差し止めを命じる仮処分を次々と否定した形です。
 司法が原発推進におもねるのは想定内ですが、想定外に悲惨だったのが、その判断理由でした。
広島高裁三木裁判長の決定は、専門家から原発司法史上最悪とまで言われるお粗末な内容で、解説する弁護士も言葉を失うほど。中でももっとも批判を浴びたのが、三木裁判長の持ち出した「社会的通念」から判断して安全性に問題がないとした点です。「阿蘇カルデラの破局的噴火については、国が具体的な対策を策定していないし、国民の大多数も格別危険視していないことから、伊方原発の安全性は欠けていないというのが社会通念だ」と決めつけ、法律よりも科学的根拠よりも社会通念を元に「対応不可能な具体的な危険性は存在しない」と結論しました。有り体に言えば、国民が心配していないのだから安全と言い放ったのですね。「社会通念」と言い切れるほど国民は破局的噴火のことを知らない、社会通念で再稼働できるならば、社会通念で差し止めできるだろうという真っ当なツッコミも飛び出す有様です。
 これで止まるどころか、28日の大分地裁の決定にも法律家が腰を抜かしました。
原子力委員会が審査に使う「火山ガイド」というものがあり、破局的噴火の時期や規模がかなり正確に予測できることを前提としています。しかし、火山学会などからの批判もあり、広島高裁ですら「不合理」だと判断していました。ところが大分地裁の佐藤裁判長は「合理的」だと判断を下しました。
判断の根拠や整合性などは日本の司法には無用らしいぞ。
どこまで劣化するのでしょう。
(まのじ)
————————————————————————
配信元)













<転載終了>

 コメント一覧 (5)

    • 5. 酔っ払い
    • 2018年09月30日 01:05
    • グルメ番組やお笑い番組みている人たちがたくさんいる間は、まあ無理なんじゃない?覚醒するのは。

      尻に火がつかないと無理無理無理、あぶなくなって、ようやっと少しは考える人が生まれるかもというレベル
    • 4. アッキードF19で小沢一郎を撃退希望
    • 2018年09月29日 23:47
    • 台湾客家小沢一郎地下原発が日本だけで1万基以上も運転されている現状では、地上原発が何機か云々といったことは無意味である
    • 3. そもそも独立国家でもない
    • 2018年09月29日 21:33
    • たしかバシャールだったと思ったけど、日本はもう一度原発事故が起こる可能性があるとか
      あくまで第五密度に入ろうとしている存在から見た未来予測、予言でなくて。

      社会通念でいったら「フクシマ収束したんですか?コントロールできるんですか?」って話

      司法はお上のイエスマンだからさほど驚かない
      再稼働させようとしてるって事は原爆作りたいのか、また事故起こしたいかでしょ
    • 2. 新撰組
    • 2018年09月29日 21:03
    • 今の訴訟は、裁判長、弁護士、検事、ずべては金儲けの為のゲーム❗

      訴訟を経験した者のみ訴訟ゲームだと実感する❗

      何も知らない社会音痴は目を白黒させるのみ❗

      欲得弁護士は、一審をわざと敗訴させ、二審で再度金を巻きあげる❗

      三審は二審判決に憲法違反がない限り棄却されるが、三審に上告されれば、当然弁護士に金が入る❗

      要は、弁護士は一度の訴訟で三度美味しい思いが出来るのである❗
    • 1. 日本の国体に魂はない。
    • 2018年09月29日 20:38
    • 民主主義の基盤は三権独立です。

      立法、行政、司法。

      日本ではすでに立法と行政はデープステーツ配下が証明され、
      これで幾度と、司法までもが自由を失い、デープステーツの洗脳を受けた者達が采配を振るう恐ろしい世界になってます。

      日本の国体から魂が抜かれています。
      日本は幽霊船のような不気味な静けさです。


      日本人の気付きだけが日本を救えます。


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

genkimaru1

記事検索
タグ絞り込み検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ふるさと納税
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
[ひふみ祝詞]
天津祝詞
祓祝詞
Amazonライブリンク
楽天市場