ポニョさんのサイトより
https://blog.goo.ne.jp/saiponics/e/5d5e544ce5d09df9cbbf2ab8658c5f30
<転載開始>

私は、何千という支配層の大逆犯共を逮捕して、起訴する努力を完全に支持するものである。彼らはアメリカの癌になっている。

私は、世界中の深刻な人権への暴力と腐敗は、合衆国の国家安全に対し、対外政策や経済に対して、異常な、尋常ならざる脅威となるものであると決断し、ここに、その脅威に対処するために、国家非常事態を宣言する。
ドナルド トランプ


読者の皆さま、おはようございます。カバナーさんが最高裁判事就任前後から、アメリカ政治の動向から目が離せませんね。聖書の黙示録で述べられているような、凄まじい善と悪の戦いが続いています。自分も非力ですが、出来るだけその戦場の真っ只中にいるQやトランプの最新情報を読者の皆さまにお届けたいと思います。
という事で今日はいきなり、トランプが国家非常事態宣言を出した時の宣言を紹介しました。この国家非常事態宣言は、軍事的に犯した罪だけではなく、アメリカ合衆国に対して犯されている行為が、9/11以来、宣告された戦争中の反逆罪に当たるので、普通の裁判所をスキップして、直接、軍事裁判所で支配層の連中を裁けるようにしたのです。

というのも普通の裁判制度では、陪審員の意見が分かれて評決不能になって、陪審員を一から選び直さなければいけなくなったり、被告が上告をしたり、差し戻し判決が出たりして、支配層を裁くのに時間がかかり過ぎるのです。特に地方裁判所などでは、今までソロスが長い時間と巨額の賄賂を使って判事たちを買収し、支配層たちに有利な判決が出るように工作しています。

ソロスはすでに、ヒラリーが万が一負ければ、自分たちが裁判にかけられるのを知っているので、事前にいろいろと工作をしていたのです。でもトランプはその上を行って、直接、支配層の連中をアメリカ軍基地にある軍事裁判所で裁けるようにしたのです。

この前も言いましたが、軍事裁判では陪審員の合議が必要ではなく、陪審員の3分の2の賛成で評決が出来るのです。このようにトランプ側は綿密な計画を立てていて、支配層の一斉逮捕に臨んでいるのです。

ところで、昨日の記事で、アメリカのマスコミがイスラエルに乗っ取られている事を紹介しましたが、次の表はその事を如実に物語っています。
これはアメリカのトップ五十のマスコミについての調査結果ですが、なんとイスラエルのスパイ組織モサドの息がかかっているユダヤ人たちが、ほとんど全てのメディアの重要な役職についているのです。

この表で赤いのはユダヤ人で、緑色が同性愛者です。黒色は不明。ブルーは非白人です。ほとんど全てのメディアをモサドがコントロールしていますね

数日前、自分はカバナーさんを陥れる為に、カバナーに性的乱暴を加えられたと嘘の証言をしたフォード女史が、カバナーさんが最高裁判事として認められてから、なんと10分で捨てられた話をしましたね。
今日の投稿でQはそうではなく、投票が終わるまでに捨てられたというミームを貼っていましたね。(笑)

十分ほど前にカバナーさんの最高裁判事就任式が、ホワイトハウスで無事に執り行える事が出来ました。
自分も実況中継を見ていましたが、カバナーさんが娘さんに、「明日、君たちにお父さんの新しい職場を見せてあげたいから、学校を休んでも良いという許可を先生から得たよ」と言って、後ろを振り返り、娘さんたちに優しく微笑んだ笑顔が綺麗だったですね。聴衆は皆笑っていましたが。

奥さんのアシュレイさんも、終始御主人のカバナーさんを優しい瞳で見つめられていました。とても温かな愛に溢れた家族だなと分かり、心がほのぼのとしましたね。カバナーさんの両親も来ておられましたね。自分たちの息子が、国家の最高司法機関で働くなんて、とても誇りに思っておられるでしょう。

支配層の執拗な耳を疑うような、下品なネガティヴキャンペーンに耐えて来たカバナーさん一家ですが、これで更に家族の絆が強くなったでしょうね。

カバナーさんはブッシュ政権の時に、政権内で働いていたのですが、ブッシュに二十三回以上もブッシュがしていることは間違っていると勧告したのです。カバナーさんは、自分はどこの党派やグループを代表するものではなく、アメリカの憲法にのみ従うと言っていました。彼は真にアメリカを愛している人だなと思いました。

今日のQの投稿では、支配層はカバナー就任をまだ認める事が出来ないので、カバナーさんを議会で弾劾すると言っています。しかしその為には議会で3分の2以上の賛成が必要なのです。不可能ですねそんな事は。本当に懲りない面々ですね。

>>306
https://www.foxnews.com/politics/dems-wage-war-on-kavanaugh-court-new-battles-over-legitimacy-impeachment-recusal
But, of course, Anons already knew D's playbook re: KAV.
Think [HERD SHEEP].
Think 2/3rd Senate vote req to impeach [impossible].
Q

これで、トランプは支配層と戦える全ての武器を全て手に入れたことになります。これでいつでも支配層と戦えますね。今後、いつそれを使うかです。最初に使う武器は機密書類の開示ですね。その後、戒厳令の発令という武器も持っています。支配層を検挙する時は、陸軍だけで四十万人も擁する、いわゆる州兵、郷土防衛隊を使うそうです。

さて、次の注目すべき大きな動きは、いつ機密書類を公開するかですね。そして、機密書類のどこまでの情報を開示するのか、開示義務の責任者である副検事総長ローゼンシュタインとの間で、水面下で激しい闘いが起こっているようですね。ローゼンシュタインは全面開示も含めた、四通りほどの案をトランプに示したようですが。
今日のQの投稿でも、機密書類の限定開示について疑問を呈する図を投稿しています。

自分も機密書類の開示に視点を当てて、Qの動向や投稿をこれからも分析していきたいと思っています。

今は嵐の前の静けさですが、一旦、機密書類が開示されるとアメリカは大混乱に陥るでしょう。多分、大統領中間選挙なんてやってられなくなるかもしれませんね。上院では共和党が上手くやっているようですが、下院では苦戦模様なようですね。

というわけで今日は、トランプの感動的な支配層への戦いを決意した宣言を紹介しますね。これは2016年11月8日の大統領選挙戦での演説です。



2016/11/8のトランプの演説

我々のムーヴメントが、失敗し腐敗した政治的支配層の首をすげ替えようとしています
米国民である皆さんによる、皆さんの政府に取って替えるのです。
ワシントンの支配層と、それに資金提供する金融・メディア企業は、
たった一つの理由で存在しています
それは連中自身を守り、富ませることです

支配層は、この選挙に数兆ドルを賭けているのです
ワシントンで権力を保持する者のために
世界的な特定の既得権益集団のために
連中は、皆さんのことなど何も気にもかけない連中と
パートナーを組んでいるのです
我々の選挙運動は、連中にとってはとても大きな脅威なのです
それは、これまでになかったものです。
これは、単に四年毎の選挙ではなく
我々の歴史における文明の転換点なのです
我々民衆が、政府の支配権を取り戻すか否かを決するものなのです

政治支配層は、我々のムーヴメントを阻もうとしますが、
まさに連中が今まで取って来た政策の責任を負わなければならないのです
その破滅的な貿易協定に、大量の不法移民に、経済・外交ポリシーにです
それらが我々の国を絞り上げて来たのです

政治支配層がこの国に破壊をもたらしました
我々の工場に、仕事に、
それらがメキシコ、中国などの国に逃げて行ってしまったのです
(それらを容認する)世界的なパワー構造に責任があるのです
連中が経済的判断を下し
労働者から盗み取り、我々の国から富を剥ぎ取り
その金を自分たちのポケットに入れたのです
一部の大企業と(そこから献金を受けている)政党のポケットにです

今回の選挙は、我々の国が生き残れるかどうかの瀬戸際の選挙なのです
これが(我々の国を取り戻す事ができる)最後のチャンスとなるでしょう
我々の国が自由であるかどうかは、この選挙で決まるのです
この民主主義という幻想を持っているだけの国を

実際には、世界的に見てほんの一部の特定の者だけが
このシステムを不正操作しているのです
それが現実なのです
その事は皆さんも知っているし、連中も知っていますし、私も知っています
そしてほとんど全世界の人々が知っている事なのです
クリントン財団はこのパワー構造の中心です
この事を、我々は直接ウイキリークスの文書から知りました
(その文書によると)そこでヒラリークリントンは、
秘密裏に国際銀行家と会って謀議したのです
つまり、アメリカの主権を破壊し、世界的金融パワーに富を与え
彼女の特定利益を持つ友人、つまり彼女への寄付者にです
率直に言えば彼女は投獄されるべきです

クリントンが配置した最も強力な武器は企業メディア、新聞です
一つ皆さんに明らかにしましょう
我々の国の企業メディアは、もはやジャーナリズムなどではありません
彼らは特定の既得権益者を代表しています
ロビイストや金融機関となんら変わりません
彼らは政治的アジェンダを持ち、それらは皆さんのものではなく連中の為なのです
彼らに挑む者は、次のようなレッテルを貼られます
性差別主義者、人種差別主義者、外人恐怖症者
連中は嘘、嘘、嘘ばかり付いているのです
それだけではなく、連中は今言ったことよりもっと悪い事を仕出かすのです
連中は必要だと思えば何でもします

クリントン夫妻は犯罪者です
これを覚えておいて下さい
(その犯罪行為は)もうすでに立証されている事なのです
そしてヒラリーを操る支配層たちは、大きな罪の隠ぺい工作に関与しています
大規模な罪の隠ぺい工作です
これらをするのは、全て国務省とクリントン財団の為なのです
彼らは、クリントン夫妻が権力を持ち続ける事ができるように画策しているのです
連中は自分がしている事を分かっています
その為に、私にありとあらゆる嘘を投げつけています
私の家族や私が愛する者に対して

連中は自分がしている事を分かっています
彼らの暴挙を止めれる者は誰もいない事を
それにも関わらず、私は彼らの嘘に満ちた中傷を
全て喜んでこの身に引き受けようと思っています
そうするのは皆さんの為、我々のムーヴメントの為にです
そうすれば我々は、自分の国を取り戻すことが出来るのです
私はこの日が来る事をとっくに分かっていました
それは時間の問題だってことを
米国民が立ち上がる事を知っていました
そして人々が、自らに相応しい未来の為に(正しい)投票をする事も

この腐敗した権力を止める事ができる唯一のものは、あなたなのです
我々の国を救う事ができる唯一の軍隊は、我々なのです
腐敗した支配層の連中を落選させる事ができる唯一の人々は、
米国民の皆様なのです
我々の偉大な文化が報われる時が来たのです

しかし私にはそうする必要はありませんでした
私は偉大な会社を作り、素晴らしい人生を歩みました
私はこれから何年も、成功したビジネスの成果を楽しめたでしょう
家族や私自身のために、ビジネスをやって行けたでしょう
今、私が関与している、酷く、恐怖に満ちた政治の世界ではなく

この政治の世界では、嘘と騙しと悪意に満ちた攻撃の連続です
私が政治に関与したのは、
この国が私にたくさんのものを与えてくれたからなのです
そして私は、この国にお返しをしなくてはいけないと強く感じたのです

この私の愛する祖国(アメリカ)に…

ですから私は政治の世界に入ったのです
人々の為、ムーブメントの為です
そこで私は、人々の為に皆さんの国を取り戻して
アメリカをもう一度偉大な国にしたいのです


https://jimakudaio.com/yt?v=G2qIXXafxCQ&lang=ja
字幕大王さまが日本語字幕を付けて下さっています


<転載終了>