大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと)

ぴょんぴょんの「超人かロボットか」

シャンティ・フーラの時事ブログさんのサイトより
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=175810
<転載開始>

ぴょんぴょんの「超人かロボットか」

時事ブログのコメントではちょくちょく、竹下先生がヒトラーの予言に触れられています。
どんな予言なのだろうと 紹介されているリンク先(ヒトラーの予言)をのぞいてみたら、
あらま、ビックリの内容が!
(ぴょんぴょん)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
ぴょんぴょんの「超人かロボットか」


ウルトラマンかガンダムになる


将来は、ウルトラマンかガンダムかという時代になるぞ。

ウルトラマン Author:Giftlists[CC BY]


へえ〜? 特撮とアニメの全盛期ってこと?

ばあ〜か!!
おれたちが、ウルトラマンかガンダムになるってことだ。

ガンダム Author:きっちん[CC BY-SA]


うっそお〜!
そりゃあ小さいころ、ウルトラマンに会いたいとか、ガンダムに乗りたいとか思ったことはあるけど、まさかぼくたちがなるの?

そうさ、ヒトラーがそう予言している。

まさか、ウルトラマンやガンダムが、日本で人気になることをヒトラーは予言していた?

じゃねくて・・・・・「ヒトラーによると2039年の人類は、“完全に2つに分かれる”らしく、人類の一部はより高度な者に進化して《神人》と呼ぶような存在になり、残りの大部分は退化して《ロボット人間》になっているというのです。」 (時事ブログ)

ほお〜〜。

ヒトラーはこう言ったのさ。(ヒトラーの予言)
1989年以後、人間はごく少数の新しいタイプの支配者たちと、非常に多数の、新しいタイプの被支配者とに、ますます分かれていく。

なんかNWOのこと、言ってない?

(20世紀末は)天変地異の期間でもある。・・・・・それ(天変地異)に対応するため人類は超人たちを生み、超人が世界や気候を、人間や戦争を治めることになる。」


そんな懐メロ、よく歌えるな。いったいおめえ、いくつ?

くろちゃんなんか、月光仮面の時代でしょ?!


(続きはこちらから)

いや、ナショナル・キッド・・・・って年がバレるわ。
そうそうヒトラーの続きな。
「それまでの気候異変と環境異変、政治と娯楽と食物、それから起こる突然変異が、そのようなロボットのような人間を大量に生み出す。

つまり、超人・ウルトラマンと、ロボット人間・ガンダムが生まれるってこと?

そうさ、おめえはどっちになりてえか?

ぼくは、小さい頃からずっと、ガンダムに乗りたかったよ。
ウルトラマンの、ファスナー付きでシワのよったスーツはイカさないよなあ。
それに、「シュヴァッチ!」でしょ? カッコ悪いよ〜。

そういう問題じゃねえの。
つうか、おれもガンダムよりパトレイバーに乗りたかったなあ〜。
なんたって、イングラム、カッコいいし、ガンダムより顔がいいしな。

パトレイバー Author:Kentaro Ohno[CC BY]


ああ、お巡りさんがロボットに乗って、戦うやつね。

ロボット言うな、レイバーだレイバー!

その時代になったら、ぼくたちもレイバーに乗れるってこと?

アホ!
ロボット人間てのは、ロボットやレイバーに乗ってる人間のことじゃねえ。
中身が空っぽの、ぬけがら、デクノボーのことだ。

でも将来、そういう空っぽ人間がたくさん現れたら、社会が混乱するんじゃないの?

だいじょぶだ。
そいつらに搭乗するのは、神さまコントロールのAIだ。

すごいね。ガンダムに神さまAIが搭乗するのかあ〜!
神業のカッコいい操縦が見られるぞ。
ところでヒトラーは、どうして未来のことがわかったんだろ?


ヒトラーの見えた未来


「実は彼は予言者だったのです。
今の時代に超人が現れること、人類が2分化することを予言していました。」
(時事ブログ)

アドルフ・ヒトラー Wikipedia[CC BY-SA]


へえ〜予言者?

「宗教学講座・初級・第261回・神智学(ヒトラー)」にくわしいが、ヒトラーはIQが150近くある霊能者だったそうだ。

ただの、育ちそこねた狂人じゃなかったんだね。

どっかの「せごどん」とは、次元が違うぞ。
ヒトラーの超能力の源は“あいつ”だった。
私は“あいつ”に選ばれて取り憑かれたのだ…。」(ヒトラーの予言)

“あいつ”? 悪霊か何か?

とある沼地のほとりでハッと気付いたとき、ヒトラーは自分がそれまでとまるで違う人間に変わってしまったのを感じた。」
「“あいつ”だ、“あいつ”が来た。また私に未来を教えに来たのだ。そこにいる、そこだ!」とあらぬ方を指さして絶叫することもあったと。(ヒトラーの予言)

うわ、コワい・・・・・・ぼくも“あいつ”に話しかけられたら、どうしよう?

ばあ〜か! 相手も、ひと見るの!!
ヒトラーが天才で、霊能があって、使えるヤツだったから話しかけたの。
おめえなんぞに、話しかけるわけねえの。
さらに、ヒトラーのチャンネルが“あいつ”と同じだったから、“あいつ”の声を聞けたのさ。

てことは、ヒトラーは悪霊のお仲間だったってこと?

そういうことになるな。
ヒトラーは、側近のゲッベルスに“あいつ”の体験を語っている。
起こることが全部わかるように感じた。実際わかった。人類の未来が、全て私の前にありありと見えだした。『そうだ、その通りになる。おまえにはわかる。おまえはその力を持った』と、“あいつ”も耳もとでささやいてくれた
(ヒトラーの予言)

ゲッベルス Author:Heinrich Hoffmann[CC BY-SA]


悪霊の見せた未来って、本当に正しいんだろうか?

そういうヤツらの予言は、「当たるというのではなくて、予言をしたグループがその予言が実現するように自ら行動している」(時事ブログ)。

つまり、「“あいつ”らがこうなってほしい世界」を、ヒトラーに未来として見せたんだね。

“あいつ”らは、気候異変、政治と娯楽と食物、突然変異で、ロボット人間を大量生産しようとしていた。

つまり、神さまAI搭載の、空っぽ・ガンダム人間の大量生産。

気象兵器によって狂わせられた気候異変、グローバリズムによる奴隷支配、
テレビ・映画・ネット・アニメ・ゲームなどの頭をパーにする娯楽、
添加物、遺伝子組み換え、放射能で汚染された食べ物。

それらが、ロボット人間を生み出すために、仕組まれたってこと?

まさに今起こってること、そのままだな。

毎日コンビニ弁当食って、スマホばっか見て、ゲームやテレビで時間を潰してたら、まさに予言通りになりそうだよ。

現代の人類は、“第2次低脳化”のただ中にある・・・人工知能、ロボットの発達は、人類を、知的労働も含めたあらゆる労働から解放します。・・・が、逆に言うと・・・低脳化、家畜化が急速に進むとも言えそうです。」
(時事ブログ)

ぼくも、なってるかも。

竹下先生は、日本が実験場かもしれないと言われる。
「ヒトラーの予言の通り、未来の人類は二極化し、一部の超人が地球を支配し、その他一般大衆はロボット人間になる可能性があります。日本はその実験場ではないかとさえ思える現状です。」(時事ブログ)

pixabay[CC0]


日本が選ばれる理由、わかる気がする。

さらに「低脳化に拍車をかける」のが、電磁波による脳へのダメージだ。
来年辺りからNTTが導入する、5G(第5世代移動通信システム)。
電磁波被害がさらに加速して、「遺伝子に突然変異が起こり、“超人とロボット人間に二極化する”というヒトラーの予言は、日本で成就するのではないかと思いたくなります。・・・この手の類では、日本は後進国で、日本人はモルモット扱いです。」(時事ブログ)

ヤバい! ガンダムだけじゃなく、ロボット人間も日本発になるのかあ?!

ロボット人間は、別のルートからも生まれてくる。
「これまで、悪事を止めない者は、最終的に精神破綻に到ると警告してきましたが、その最終段階が・・・・・神々がコントロールしている人工知能の命令に従って動く、ロボット人間になるようです。」(時事ブログ)

わあい、そっちは納得。

一方、ウルトラマンはどういう存在なのか?
「“次の10年のうちにほとんどの人類の遺伝子が突然変異を起こす可能性がある”とのこと。そのことで、人類は超能力を身に着けるようです。」(時事ブログ)
現在太陽の磁力が弱まっており、そのために、宇宙線が地球に大量に到達しており、人間のDNAにも大きな影響を与えているとのことです。」(時事ブログ)。

pixabay[CC0]


遠い星からやってくるんじゃなくて、人間の遺伝子が変異して、超人が生まれるんだ。


2極化する人類


ヒトラーの言う2分化について、竹下先生は繰り返し、述べておられる。
現実には、彼らの予言とは違う方向に向かっています。確かに2分化しますが、それは一部の霊的に進化し意識の拡大した善良な人たちと、神によって魂を滅ぼされた大多数のゾンビのような人間です。」(時事ブログ)
「ヒトラーの言う超人とロボット人間との2極化ではなく、心の美しい魂のあふれ出る人間と、魂を無くしたゾンビ人間とに分かれるのです。」(時事ブログ)
一部の心清らかな人たちは、地球の波動の上昇に同調して、意識が拡大することになる・・・・・一部の悪しき連中は、まるでロボトミー手術を受けたかのように、命令されたことだけを行うロボット人間になると思われます。」 (時事ブログ)
気象操作を人類の同意もなしに行っている悪人ども・・・・・ゾンビのような人間になるのはあなたたちだということです。」(時事ブログ) 


ほお〜〜〜〜、今起こっていることはこういうことなのか。

たしかに最近、世の中が2分してきた感があるな。

そう言えば、そんな感じもするね。

病気になっても自分の治癒力を信じ、できるだけ自然療法で治そうとする人。

病気になったら、病院に飛んでいき、専門家の言うことに盲目的に従う人。

都会の暮らしを捨て、空気のきれいな田舎で、自給自足しながら家族を養う、若い夫婦。


早朝から満員電車に揺られ、深夜まで仕事をしても安月給、疲れ果ててるサラリーマン。

少し値段が高くても、自然で安全な食べ物を選ぶ人たち。

添加物のたっぷり入った、不自然な食べ物に飛びつく人たち。

空いた時間を、心を清め、静めることに使う人たち。

空いた時間を、テレビやネット、ゲームやSNSでつぶす人たち。

目に見えない、耳に聞こえないものを感じ、大切に思う人。

五感で感じ取れるものだけを、大事に思う人。

神を信じ、愛する人。

お金を信じ、愛する人。


超人かロボットか・・・・・。

ガンダムになるんじゃなくて、ガンダムに乗りたいよ、ぼくは!


Writer

ぴょんぴょんDr.

白木 るい子(ぴょんぴょん先生)

1955年、大阪生まれ。うお座。
幼少期から学生時代を東京で過ごす。1979年東京女子医大卒業。
1985年、大分県別府市に移住。
1988年、別府市で、はくちょう会クリニックを開業。
以後26年半、主に漢方診療に携わった。
2014年11月末、クリニック閉院。
現在、豊後高田市で、田舎暮らしをエンジョイしている。
体癖7-3。エニアグラム4番(芸術家)

東洋医学セミナー受講者の声



<転載終了>

 コメント一覧 (3)

    • 3. 訂正の名も無き修羅
    • 2018年10月11日 23:34
    • 衿を×

      襟を〇ね。
      誠実にってこと。
    • 2. 名も無き修羅(天地の真理でアマチマリ)
    • 2018年10月11日 23:30
    • 肚を据え
      衿を正して生きるなら、
      天地が良きに計らってくれるよ多分(笑)

      難解なクンダリニーヨーガとか
      気の理論とか
      あんま要らないんじゃないかな。
    • 1. タオ
    • 2018年10月11日 10:44
    • こんな事書くと叩かれそうだけど、まるで旧約聖書の神。

      預言者を選びコントロール。
      カインとアベルではないが野菜よりも肉や血を好み、逆らう者には罰を与え。

      読み物としても面白いので読んでみてもイイかもね。聖書
      一応通読はした。一応ね。w
      ちなみに私は無宗教であり無神論者ではない。www
      最近は原始仏教などを学んでました。ゴーダマシッタールダやるね〜w
      あ、お釈迦様でした。ホントみんな人間なんだよね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

genkimaru1

記事検索
タグ絞り込み検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ふるさと納税
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
[ひふみ祝詞]
天津祝詞
祓祝詞
Amazonライブリンク
楽天市場