ネットゲリラさんのサイトより
http://my.shadowcity.jp/2018/10/post-14151.html
<転載開始>
宮崎県では、相変わらず、杉を植えたり、除草剤撒いたりしているんだ。呆れたね。農業とか林業とか、今じゃ農協やメーカーを儲けさせるためにやってるようなもんで、特に農業では、「農薬や化学肥料を使わないと、農協が買ってくれない」という悪習がある。農民は、農薬や化学肥料を消費するための道具になっている。

杉丸太の生産量が27年連続で日本一を記録している宮崎県ですが、林業の現場では人手不足が深刻な課題となっています。
こうした中、特に人手が必要とされる苗木の周りの雑草「下草」を刈り取る作業を、自動操縦の無人機を使って省力化しようという、新しい技術の開発が宮崎県で始まりました。
新たな技術開発は、宮崎県が「下刈り」の省力化と効率化を目指して新たに始めるもので、16日、宮崎市で開かれた第1回の会議には、有識者や企業の担当者らが顔をそろえました。
開発を目指すのは、無人ヘリコプターを使って上空から除草剤をまく手法で、GPSを使った自動操縦の方法などを企業とともに開発し、3年後までに実用化を目指したいとしています。

ドラフトって言うんだが、どこかから飛んでくる農薬というのが無農薬栽培では大敵で、薪炒り番茶KKの隠し茶畑は周囲に畑も田んぼもないからいいんだが、無農薬栽培やりたくても出来ない土地というのが多いのだ。山は大事な水源でもある。銭儲けのために毒を撒かれてたまったもんじゃない。
凄いこと思いついた! 無人機で空から除草剤撒けば植林した苗木の周りの雑草を刈り取らなくて済むんじゃね? 3年後までに実用化目指すわ
、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。
-----------------------
枯葉作戦
-----------------------
↑これまじでベトコンみたいな事なったらどうするつもりなんだろうね。
-----------------------
米軍再来やないか...
いくらGPS使っても風があると...
-----------------------
みんな癌になりそ
-----------------------
ベトナムでなんか酷い公害病なったやつやろ
-----------------------
ラウンドアップの手先め
-----------------------
空中散布での除草剤って
昭和後期に問題にならなかった?
あの時はスミチオン系だったかな?
後半期除草剤は怖い
-----------------------
草刈りルンバを作ってほしい
-----------------------
↑俺もこれ思ったw
上空からやるよりも草刈りロボの方が
案外効率良いかもしれないよ?
-----------------------
で? 残すべき木には除草剤はかからないのか?
正直、実用化するまでにどれだけの林を潰すか楽しみだとしか言えないわ。
それより、無人車両に丸ノコ着けて草を刈った方が確実だと思うがね。
-----------------------
↑収穫直前にまるごと盗まれるのに
無人機なんか置いたら無人機が盗まれるでしょう
-----------------------
そんなに奇形児を増やしたいの?どうやらキチガイが宮崎県庁にいるみたいだな?
こんな阿呆な事して
県庁職員や関係業者が安婚されても知らんよ?
-----------------------
除草剤被った苗木が無事になる理屈が分からん
特定の植物にだけ効果を発揮させるとかできるんか
-----------------------
一年草の雑草だけ枯らして、杉は枯らさない除草剤なんて昔からある。
君が知らないだけで。
-----------------------
残酷極まりない米軍暗黒史だったな
米国唯一の敗北史
-----------------------
木は枯れないで草だけ枯れる除草剤ってのもすごいなw
-----------------------
↑ホムセンに置いてあるラウンドアップなんかのグリホ系は草用なので
成長した木にはまず効かんよ
-----------------------
葉っぱが枯れようが枯れまいが人のいるところまで薬が飛んできそうなのが問題だろ
-----------------------
環境への影響を考えるとあんまり強い除草剤は使えなくて、
効果は良いとこ2ヶ月間だと思う

それよりだったら、10年くらいで土に還る素材を開発して、
その素材で作ったシートを張った方が楽だと思うんだけどなあ
-----------------------
ミヤちゃんザキちゃん
-----------------------
むかしからラジコンヘリを使ってる
操縦も不要で全自動って意味だろ
農業は無人化していかないと成り立たない
-----------------------
久留米の南でJR九州がドジッタことを知らないバカ宮崎
-----------------------
ヤギ放せばいいじゃん
-----------------------
除草剤が川に流れて公害を引き起こすんですね
-----------------------
野鳥壊滅
なんでトキが絶滅したかも忘れたごみ発想
-----------------------
え?
山で除草剤をまくと、下流に流れてくるんじゃないの?
水は汚染されないのか?
-----------------------
↑下流の畑全滅
-----------------------
枯れ草作戦 Operation Ranch Hand もう宮崎牛は終わり
-----------------------
まだ性懲りもなく花粉公害発生源のスギなんて植えてるのか
-----------------------
米軍が既にやっているが、草木だけでなく人間の手足にも影響が
-----------------------
農薬散布用のラジコンヘリ
3mくらいあって微妙にでかくてビビった
-----------------------
杉林じゃ雑草がそもそも生えにくいだろ
杉は根を伸ばさないし松林のように落葉がほかの植物の生育を阻害する
土砂崩れの根源だよ
山肌がカツラ被った様な状態になってるから地震で一気に剥がれてしまう
山の下に住んでる人は杉林があるかどうか知っておくべき
-----------------------
YAMAHAがすでに実用化しているね
自立飛行できるもので、中国への輸出が差し止められた機体
https://www.yamaha-motor.co.jp/ums/heli/history/
1983年から実用化されていて2000年にはすでに自立飛行が実用化されています。
-----------------------
・補助金の問題(下刈りと農薬散布のどちらの費用が安いか
・私有林は小さな規模で点在するが、それらも対象にしてくれるのか?
大規模に取りまとめられた山だけなら意味がない。
・苗や周囲の環境に対する影響
・散布後の精度
草やカズラ、雑木など、あらゆる草木が生えるが、苗以外枯れるのか?
・ヘリなどによる散布の対象年数
植林後どれだけの年数、散布するのか。

など、森林組合勤務の人間としては気になる
-----------------------
↑薬剤が農地へ風で流れたり、用水路等へ流れたりし、
最悪下流に無農薬農家有ったりすると、補償で爆死出来るからね。
-----------------------
蜂群崩壊症候群CCDの原因は除草剤なのに。大丈夫か
-----------------------
有機農法とかどうすんだよ
-----------------------
安易な発想は今後非常に高くつく問題が発生する
こんな除草剤空中散布とかバカな考えはチョンコロ同等
-----------------------
ついに、石清水などと喜んで山の出水も飲めなくなるんですね。日本国中毒水になるんですね。
まだ中国の石清水の方がましになるんですね。アタシャもうすぐ死ぬからいいですが・・・。
-----------------------
空中散布言うて、ヘリでやってただろ
それもものすげえ地上に近づいて
Q. なんでそれをやめたのか?
A. 人体に有害な農薬でもそれやって、広範囲に降り注いだから
-----------------------
爆発的に
障害のある人や動物が大量発生
-----------------------
そして数少ない日本の出生児からベトドク量産、とw
-----------------------
除草剤は生態系壊して害虫だらけになるからやめてほしい空飛ぶ草刈機の方が良い
-----------------------
これ無批判で報道して良い内容では無いよな
-----------------------
そもそも杉山が要らない
-----------------------
除草剤で池や川やドブ川なんかの体力の無い小さい水性生物が死んでいく~
空から撒けば効果絶大
-----------------------
色々狂ってる
将来に害をもたらすものを
たかが県庁の木っ端役人が決めていいのかよ
-----------------------

日本は世界一の農薬消費国です。本来、お茶は農薬なしでも作れる。ただし、標高の高いところ限定。山の傾斜地なんかだったら、農薬も肥料もやらずに作れる。ただし、単位面積あたりの収量は1/10になってしまう。理想を追い求めれば、採算効率が犠牲になる。そろそろ日本も、カネのために毒を撒いて毒を食らうのを止めたらどうだ?

コメント(7)

まったく野次馬さんの言う通り!
農薬?
薬は体にいいもんで、体に悪いのは
毒!
農毒と呼び名を変えていただきたい。

全ては外資の除草剤会社が儲けるためか。
種子法や水道と同じだね、毒を水に混ぜることからして。

夏の暑い時期に作業することがあるって、単に他の仕事がないだけで。
補助金なんだから森林組合が手放して、入札でやらせたらどうかね。

森林組合なんて募集すると、山を守りたいという若者がたくさん来る。
若い人雇った方がいいよ。
無能な県職員をリストラして雇ってあげればいい。

宮崎県というと中国向けかなあ。
木造住宅の激減で輸出か集成材か燃料かあたりしか使えないみたい。
暑いところだから生育が良くて柱としての価値はそれなりのイメージ。


(ドラフトって一位指名が・・・ってドリフトね)

ひがしが知事のときに、
廃止しなかったんだー、

ヒトは飢えなくなった。
ソレはしばし、農薬のおかげと云えよう。
しかし、化学合成プラントが発達し、
タダ同然に毒を生み出せるようになった。
そして、ソレに価値を見出すよーなった。
世界はどうなる?

化学生成物の立場は、
数十年のうちに逆転してしまった。
利点と欠点。
化学はある一定までは優位に働いた。
これから先は?

想像力の欠如が我々を滅ぼす?

なんてなぁ〜

>(ドラフトって一位指名が・・・ってドリフトね)
 
ですねw
 
ja.wikipedia.org/wiki/ドリフト_(農薬)
 
>そもそも杉山が要らない
 
薩長土肥明治政府と群がる卑しい人間のまんまw
 
『お山の杉の子』
https://www.youtube.com/watch?v=O9ZAqgdrN3A&t=2m30s
 
『日本で1960年頃からスギ花粉症が急増した原因としては、農林水産省が推奨してきた大規模スギ植林が主に挙げられている。』
ja.wikipedia.org/wiki/スギ花粉症#原因

>杉林

 林道が通ってグーグルビューで持ち山の様子が地上から見えるようになった。 そしたら、植林してから3分の2世紀くらいなるというのにヒョロヒョロのまま。 間伐をサボったせいだ。 このままでは大雨がきたときに根こそぎ土砂崩れおこして負の資産になりかねん。 いまのうちに誰かホームレスを探して売り飛ばすことをかんがえておかないとw

 ただ、林道に沿って、お隣さん、そのまたお隣さん、と山を見てみたが、よそはうちよりひどいw  カネをかけて手を入れても回収できる見込みがない、という状態が、もう40年も続いている、ということなのだろう。

 ただ、あと130年くらい台風や大雨で倒れさえしなければ、間伐なしで成長がゆっくりなぶん、屋久杉とはいわないが、年輪の目がつまったそれなりの材にはなってくれると思うのだが、ネットをいくら探しても、間伐しないとダメな木にしかなりません、としか書いてない、、、かというと、、、出た~!!

(あえて間伐せず、の勧め・・・とまでは書いてないがw・・・
未整備森林 手入れ不足の森林 山いこら♪さん)
「枝打ちで、生きた枝を落とすのも、葉の量を減らし、樹木の生長量を抑え、木目が詰まった木材を生産するという目的もあります。」
https://blog.goo.ne.jp/yamaikora/e/9bf7a0ab6247593c227f3b426d8e7b96

 この枝打ちを積極的にやって樹幹をあえて貧弱にしたのが、京都の北山杉です。

(北山杉)
https://kenkoukoubou.stores.jp/items/5a07d99192d75f09d3002c1c

 あれ、うちの山の杉よりヒョロヒョロで樹幹も貧弱じゃんw

 というわけで、林業共同組合か市から、いっせい間伐するからカネを出せ、と言われたら、あっかんべーしようかな。  いや、林業専門家から叩かれそうです、こんなコメント欄まで見るほどヒマな人ならねw

訂正 樹幹 → 樹冠 

 要するに、杉とかヒノキなんかのてっぺんのほうの緑の部分のことですね。  どれくらい禿げあがっているかで、光合成の量が↑↓し、木目のつまり具合が←→されるw

 矢印はなかなか便利ですなw  

 日本で二番目にノーベル賞をもらった朝永先生といっしょに賞をもらったシュウィンガーというハーヴァードの教授がいたのですが、じるんらユダ公に比べ、シロンボ学生どものあまりのオマタの緩さ、じゃなかったオツムの悪さに呆れ果てて、矢印だけで量子力学の導入部を教えようとしたとかw  


<転載終了>