ネットゲリラさんのサイトより
http://my.shadowcity.jp/2018/10/post-14162.html
<転載開始>
鳥取の遺跡から出た大量の人骨を分析したら、縄文人との混血が進んでいない大陸のDNAだった、というんだが、弥生時代後期、1-2世紀だそうで、それくらいの時期には、まだ大陸からの集団移住があったというわけだ。大陸からの集団移住は、もっと以前から継続的にあったんだろうが、古墳時代になると集団での移住はなくなる。個別に、散発的に、渡来人としてやって来るようになる。送り出す側の大陸での情勢が変わったのか、日本側の水稲栽培適地が飽和状態になって、集団を受け入れる余地がなくなったのか。まぁ、その両方だろう。南朝鮮を倭人の国が支配していたので、そこでくい止めていたのもあるだろう。

鳥取市にある青谷上寺地遺跡で出土した大量の人骨は、1世紀から2世紀の弥生時代後期になって新たに大陸から渡来した人々だった可能性のあることが、国立科学博物館などのDNA分析でわかりました。
まとまった数の弥生人のDNA分析から渡来人の集団の実態に迫る研究は初めてです。
国立科学博物館や山梨大学などの研究グループがおよそ40点の人骨の「ミトコンドリアDNA」を分析したところ、ほとんどの人骨のDNAの特徴が中国や朝鮮半島の人のものと共通していることがわかりました。
人骨は1世紀から2世紀の弥生時代後期のものとされ、それより前から日本列島で暮らしてきた縄文系の人々との交わりもある程度、進んでいたと考えられる時期ですが、DNAにそうした特徴は見られず、研究グループは、新たに渡来した人の集団だった可能性があるとみています。

この遺跡そのものは、山からすぐに海に至るところなんだが、近くには河口の扇状地があって、今でも水田が広がっている。戦乱の中国大陸から逃れて移住して来た人たちが住み着いたんだろうね。
【歴史】鳥取市の青谷上寺地遺跡から出土した大量の人骨、1世紀から2世紀の弥生時代後期に大陸から渡来か。DNAで判明、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。
-----------------------
縄文人と交わる中で言語の問題はどうしたんだろ
-----------------------
↑侵略者、強者の言語が引き継がれるよね。
その痕跡はないんだから、渡来人は従たる存在だったんだろうな。
ウソばっかり付く集団だと男は殺されてると思うね。
-----------------------
黄巾の乱前後の人達かな。殺したほうもまた渡来人だろうけど。
大陸から来た人達の勢力争いからの大和王権誕生が濃厚になってきた。
-----------------------
一ヶ所に集めて住まわせていたみたいだね
どうみても奴隷労働させてたとしか...
-----------------------
民族紛争が絶えなかった大陸から避難してきた連中だろうな。
迫害されてきた人たちにとって日本列島は、海の彼方の辺境の隠れ家であり、同時に圧政から逃れられるフロンティアでもあったんだ。
-----------------------
渡来人は2回日本にやってきたというのが定説だよね
そのうちどちらかが江南出身でコメをもってきた
-----------------------
石原慎太郎が言ったとおり日本人はハイブリッド民族だよ
縄文人:朝鮮人:支那人:その他=3:3:3:1
-----------------------
日本語と韓国語は文法がまったく同一
つまり共通言語から分岐したもの

ちなみに日本語と琉球語の分岐は1500年前
1500年でも文法は同一のまま単語が変化し何いってるかサッパリわからんくなる
-----------------------
魏志倭人伝みると一夫多妻制がみえる。
朝鮮半島南部にも大和朝廷の国もあった。交配は進む。
-----------------------
渡来人が来たのは九州北部だけじゃないってこと
出雲などの山陰地方も渡来人が移住して勢力をきずいたんだろうね
記紀の前半部分は渡来人の伝承ですよ
-----------------------
徐福と連れてきた数千人の人間かな
-----------------------
弥生系ネトウヨの皆さんお早う御座います
-----------------------
縄文人には領域国家という概念が無かったと思う
弥生人が持ち込んでヤマト王権へ
-----------------------
渡来人は継続的にかなりの人数が渡って来てたんだろうね
今の日本みたいにね
-----------------------
ちょうど呉楚7国の大乱があった頃かな。大陸で大量の難民が出てた頃と一致するね。
-----------------------
大和民族は日本列島で発生した生物の一種であり
その系譜は神に至る。従ってホモサピエンスとは一線を画しており、人類を司る上級霊長類と分類される。日本人をその辺のニンゲンと同様に考える奴は反日売国奴だから日本人やめろ。
-----------------------
これは面白い。
渡ってきたのか、連れてきたのか。
奴隷の村かもな。
-----------------------
安彦良和の漫画ナムジではナムジ(大国主)の妻の親のスサノオは朝鮮半島の政争に敗れて逃れてきた
渡来系騎馬民族の一族って設定
あれは鳥取でなく島根(出雲)あたりの話だが同作での鳥取あたりは角を持つ異形の渡来人ヒボコが治め
てたのをナムジが追い払って以降は出雲の勢力下におかれるって扱いだったな
-----------------------
そら大勢で渡って来てわざわざ縄文人と交わらないだろう。
当時では辺境の近畿あたりで縄文人と混血して生まれたハイブリッド日本人が弥生人を逆征服して滅ぼしたんじゃないの。
-----------------------
本当に何時の時代でも密入国して勝手に小屋建てやがって
-----------------------
現時点で縄文人骨の殺傷体は10体未満
弥生人骨殺傷体は1000体弱
-----------------------
日本が朝鮮半島に進出する記述が無いのが不思議
古事記だと神様の記述が終わると
日本が朝鮮南部にいきなり橋頭堡を持った状態で始まる
それほどの偉業なら記憶が伝えられるのが普通
-----------------------
↑歴史が刻まれるずっと前から半島南部に倭人が住んでいたからだろ
元から住んでいたのに進出はない
-----------------------
出雲の国譲り伝説ってのは、出雲に住んでる新渡来系氏族がいざこざの後大和王権に参加したという話なんだろう
戦いを放棄する代わりに出雲の神は大切にするという取引か
-----------------------
ここは砂洲(ラグーン)を利用したミナトなので、渡来人が集住していた場所、
一種の租界、という可能性もあるよ。
-----------------------
弥生人が直に上陸する地域が弥生人だらけなのは当然だろう。
それより僻地の畿内や東北、九州南部では縄文人との混血は進んだんじゃないか。

そして誕生したのが縄文人と弥生人の混血の日本人で、
東は縄文人を、西は弥生人をブリーチしながら勢力をのばし、日本を再征服したように考える。
-----------------------
この地域に朝鮮人が入植したということは、
入墨民族である呉系の倭人とは別種なんだわな。
-----------------------
ちなみに呉人は3000年以上前から入墨民族なんだが、
1700年前の倭においてもその伝統は変わることなく続いているからな。
-----------------------
そんな何処の馬の骨か分からん骨を分析してぎゃーぎゃー騒いでも始まらん
仁徳天皇と徳仁次期天皇の骨を調べろ!
-----------------------
そもそも、伯耆国のとなりの出雲国こそが特殊な地域なんだよね。
ご存知の通り、出雲大社はこの時代にはトンデモない技術によって作られた巨大なものだった。
謎の人物であるが日本の黎明期のキーマンでもある大国主命の伝説もある。
律令制度が始まっても、出雲国だけは大和朝廷から派遣される国造ではなく、出雲国で自主的に選ばれた国造が支配するという特別扱いだった。
何かあるはずだ。
-----------------------
学術的な話をされるとネトウヨは黙らざるを得ないのです
感情だけで行動するとああなります
ちったぁ頭つかえよサルじゃねんだからよォ
-----------------------
渡来人が倭人の風習の下で生活していたのがかなり不思議だ
人間よその地へ集団で移住しても案外現地に染まるもんだな
彼らは何の目的でここに移り住みそしてなぜ殺されたんだろうか

そういえば移住しても元の痕跡があまりたどれないとなると
神武東征なんかはもしかして実際にあったのか
-----------------------
>なぜ殺されたんだろうか

墓地だろう。
殺され死んだ数パーセント
病死90%
事故死もある。
-----------------------
鳥取、島根は京都以上に発展してたのか。
大和政権に倒され、残っているのは出雲大社くらいか?
-----------------------
そもそも日本の男尊女卑もそれが大元だろ
異民族の血が強いのが女だから、下に見た
男は朝鮮の血が確実に繋がると見られてたんだろ
女が現地人の娘で天孫族が男なのはそれが理由だろう
だからこその男尊女卑なわけだ
このはなさくや姫も、他の神話の女は殆どが現地人=縄文人だ
-----------------------
しかも昔は近親相関が許されてたと日本書記にはある
これも渡来人同士で繋がり深くして裏切られないようにするためだったんだろう
異民族である縄文人の血を少しでも薄めようとしてたともいえる
初めのころは縄文人の女が必要だったが、ハーフの女がそれなりに揃ってきたらそっちを優先して婚姻させていく
縄文人は女も男も必要ないとなると殲滅するべく兵をあげるわけだ
縄文人の女も男も僻地に追いやられた南は沖縄北は北海道までね
初めは富士山辺りが境界になったんだろう
あの山を越えて兵をあげるのは一苦労だからね
船で攻めるとしても、まあ、限界があった
だから富士山は縄文人にとっては聖なる山として崇めてた
渡来人からすれば、あの山のせいで攻められないから邪魔でしかなかった
万葉集には富士山の記述が殆どないのはそれのせいだろう
富士山の麓はある意味渡来人の流刑地として利用するようになり、僻地として、縄文人と渡来人のハーフばかりになった
そこに頼朝が流刑されるのもさもありなんということだ
-----------------------

ところで、「言語」なんだが、子供は母親の言葉を覚えるという話がある。両親が違う言葉をしゃべる場合、どうしても、母親の言葉に馴染むのだ。玄界灘を越えるという大冒険を成し遂げて日本までたどり着くのは、どうしてもオトコの方が多かったのではないか? なので、必然的に「オンナは現地調達」という事になる。あの当時は、「行ったり来たり」は出来ない。来たらそこに居続けるしかない。水稲栽培を生業とする弥生系住人が増殖して増えて行っても、元から住んでいる縄文系、また、古くに流入した弥生系住人が使っている言葉に同化して行くしかない。なので、「血の濃さ」以上に、日本語は縄文の痕跡を留めている。

コメント(15)

彌生人を敵視・白人視する所ではあるが、敵共のDNAを含めたDNAの集合全體が我々でもあつて、彌生人の形質發現を指摘しまた憎惡に及んでも詮なき事ではある。基督教を奉じて任地の征服を成し遂げた白人共ほど惡辣でも無からうし。


語彙は南(南洋)から文法は北(大陸)から、浦島太郎の如き御伽話も南から、と以前より述べる所ではあつたが最新の研究動向に就いては全く把握してをらずアイヌ語起源の地名をたゞ掘り起こす而已と。

露國、中國及び北を敵視する宣傳に躍らされ、帝國に占領されてゐる現實も、收奪されている現實も把握出來ぬ哀れな倭國民の多きを嘆くばかりで、遺傳子であれ言語であれ源流を辿る氣力が湧かないのが實態だが。

 大量の人骨、ということは、ジェノサイドの憂き目にあったということなんかいな。 生活域が違う縄文人ではなく、日本化済みの古い渡来人から襲われたのだろう。  ニューカマーの一番の敵はオールドカマー、これマンコ不易の法則あるねw

 トランプがメキシコ不法移民を叩いたとき、これでトランプはメキシコ系の票を失って西南部では大負けするというのが大方の日本の政治評論家の予想だったが、実際にはメキシコ系のかなり多くは、不法移民規制を歓迎した。 ニューカマーがどんどこやってきて、最初に職を奪われたり、そこまでいかなくても賃金が安くなるのは、オールドカマー、というわけ。  トランプは、ああみえても頭いいよ。 中間選挙でも、結局は、そう負けはしないのではなかろうか。

>侵略者、強者の言語が引き継がれるよね


マッカ-サーは、日本民族を支配し服従させ、二度と戦争など大それた行為を起こさせないために、日本人の精神、思考、体質等の改変を試みた。
そのために、和歌、教育勅語(忠君愛国とか)等の禁止、最終的には日本語を廃止し英語圏へ組み込むため、ローマ字、カタカナの採用、基督教などを実行しようとした。
が、
日本人の言語脳は元々、例えば「虫のネ」をコトバとしてとらえ、欧米人が虫のオトと、単なる機械音と認識することと、大いに異なるように発想、思考が本質的に異なることに気付いていなかったようだ。
(日本民族は、自然との共生、調和が大前提など、)

万葉集のころの言語を再現した学者がいたが、その音声言語は、全く理解不能だった、
文語体も勉強しないとムヅカシイが、言語は固定せず時の流れのなかで少しづつ変遷していってるよなぁ・・・

そだね-、

>玄界灘を越えるという大冒険を成し遂げて日本までたどり着くのは、どうしてもオトコの方が多かったのではないか? 

 劣悪な環境下で定格運転出来るのは野郎だけど、限界を超えた先の劣悪な環境下で生き残るのはまーん様なんですわ。全員くたばって、たまたま漂着した先で残ってるのは恐らく女だけ。


https://s-opac.sap.hokkyodai.ac.jp/library/?q=ja/kyokasho-2

> カタカナの採用

戦前の国定教科書はカタカナの教育から始まっていますが?

なんでもマッカーサー元帥とGHQ/SCAPのせいにすると単純で便利でしょうが

それは倒錯的エスノセントリスム 勘違いの自文化優越主義でしかないでしょう

《 日本人の言語脳は元々(中略)発想、思考が本質的に異なる(後略) 》

《 例えば「虫のネ」をコトバとしてとらえ 》

バカなこと言ってないで真面目にチョムスキーでも読みましょう/笑。

> カタカナの採用

①英語圏へ移行させるためには、カタカナ(若しくはひらかな)経由が
必要・順当じゃないか、と考えたんだろ

いきなり、understand? というより(または、書くより)、
アンダースタンド? わかりましたか?  とするほうがスムーズだろ

②漢字を排斥したかった、のは事実。

なお、イロイロな禁止事項があったが、和歌と剣道は最後まで解禁しなかった、とじぃじが云っとった。


# 「言霊・コトダマ」について お調べください。
ナニカワカッタラ オシエテクラサイ


《 いきなり、understand? というより(または、書くより)、
アンダースタンド? わかりましたか?  とするほうがスムーズだろ 》

あなたはホントに小学校6年間行きましたか 無理しちゃいけませんヨ

「無敵のバカ」愚者の鑑 見本標本のようなスゴイ説明に呆然としました/劇笑。

朝三暮四の猿や時そばの蕎麦屋の方がまだズッと知的に思えて仕方ありません

http://www.kunaicho.go.jp/culture/utakai/utakai-s22.html

> 和歌と剣道は最後まで解禁しなかった、とじぃじが云っとった。

昭和21年年初は戦災孤児の餓死者凍死者が巷に溢れていたので
開催しなかったのでしょうか、でも、昭和22年には歌会始が
行われて記録が残っています。

https://ameblo.jp/annefreaks123/entry-11983272337.html

剣道については、知り合い皆、面具は一切洗わぬものと言っていたので
調べませんが、警官の武装について見ると、昭和25年までは拳銃供与
がとても少なかったのですね。 それで暴力団取り締まりで命を
落とす警官が多かったのでしょう。 ずいぶん前に亡くなった母に
間違えても警官にはなるなとよく言われていたのを思い出しました。

# 「言霊・コトダマ」については折があるときに調べます。

イカンネン!

海丼がいなくなったのはこんなワケか?

相手にしてはイケマセンよ、
と義務教育で教えられた。

>大冒険を成し遂げて日本までたどり着くのは、
>どうしてもオトコの方が多かったのではないか?

海は人の移動に大きな障害になる。
地続きだったのは北海道ルートだけ。
つまり縄文オンナは北方モンゴロイド。
mtDNAでも判明している。
ネトウヨの忌み嫌うエベンキの類似種が縄文人。

大雑把にいえば、
北方大陸人=縄文人。南方大陸人=弥生人。
だから縄文も弥生も大差無い。
なので大きな戦争も起きなかったんだろう。

ちなみにアイヌは縄文ではないよ。
縄文人の女を現地調達してたハーフ。
男DNAは南方の遥か彼方のルーツで、女DNAは北方大陸人。
だから言葉は母親経由で縄文っぽいけど、文化は遥か彼方な所がある。
アイヌ人は列島の南にたどり着き北へ北へと追いやられ、
北海道を攻めたのは10世紀以降。

北海道の縄文人コロボックルの擦文文化と
それ以後のアイヌ文化とでは大きな隔たりがある。
建物はアイヌ独自の物になったし、
生食は禁じられた。
縄文土器は使わず、鉄鍋を使う。
明らかに別文明人。
縄文を名乗るなら、せめて土鍋ぐらい使って欲しかったかも。

矢部宏治氏とすべき所を吉本藝人矢部浩之と誤つて書込む低能がゐた。
間違ひを優しく指摘して遣つたのだが其れも理解出來ず逆切れに及ぶ塵芥でもある。

當該の人物はMIKEなるHNを用ゐてゐた。上にも似たやうなのがゐるやうだが。


<転載終了>