地球の記録 - アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
https://earthreview.net/minus-41-c-recorded-in-oymyakon-russia-in-november/
<転載開始>
投稿日:
11月8日 「 -41℃」と表示されるロシア・オイミャコンの気温計


Severe Weather Europe

日本は、今年はわりと温暖な傾向が続いていますが、寒い場所はとても寒くなっているようで、ロシア・ヤクーツクにある「オイミャコン」という街で、11月8日、

「最低気温が -41℃を記録」

したことが伝えられています。

このオイミャコンは、北極圏の近くということで、もともと非常に寒いところなのですけれど、それでも「 11月初旬に -41℃」という響きは、なかなか刺激的ではあります。

場所は、少し大きな角度の地図で見ますと、下の位置となります。

オイミャコンの場所

Google Map

 

こうなることは、この数日予測されていたところで、その前日の 11月7日には、下のように「 -35℃」が記録されていました。

11月7日 -35℃を示すオイミャコンの気温計


Severe Weather Europe

 

このオイミャコンは、前回の冬にもこのブログに何度か登場していまして、実は、昨年は、11月の終わりにかけて、「 -50℃」に達していました。

2017年11月22日 -50℃を示すオイミャコンの気温計


まだ11月のロシア・ヤクーツクで連日の「氷点下50℃」超え

前の冬のオイミャコンの寒波は、本格的な冬のシーズンと共に激しくなっていき、今年 1月には、

「 -62℃」

を記録したことをお伝えしています。

2018年1月15日 -62℃を示すオイミャコンの気温計


ロシアのヤクーツクで最低気温が「氷点下 62℃」にまで下がる…

今年も、現時点で -41℃を記録しているということは、昨年のように、11月中の -50℃越えというのもあるのかもしれません。

なお、現在、アメリカにも壮絶な寒波が近づいていまして、世界で一気に氷点下の世界に突入する場所が多くなりそうです。

また現在の気象条件では、逆に、暖かいところはさらに暖かくなっていく可能性も大きいです。


<転載終了>

黙示録的な今日の1枚

ノルウェー上空に出現した珍しい色彩のオーロラ(センヤ 11/07)
PhotoGlenn Martin