タマちゃんの暇つぶし さんのサイトより
https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-16819.html
<転載開始>
明治政府で莫大な力を誇った「長州ファイブ」の5人は、明治維新の4年ほど前に総額11億円もの渡航費を用意。イギリスへ密留学していた。いったい、一介の下級武士に過ぎなかった彼らはどこからその金を用意出来たのか?
この時、彼らの密留学も手配を行ったのもグラバー氏であり、ジャーディン・マンセン商会というイギリスのアヘン密輸業者だったのだが、これは果たして偶然なのだろうか? それとも、イギリスによって綿密に仕組まれた陰謀だったのだろうか?


https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-16111.html より

しかし、、ここで不思議なことがある…
明治維新後…新政府の若き(20代)財政担当者たちに対し、イギリスはHSBC(香港上海銀行)の横浜支店を介し、新しい貨幣の作り方。財政のメカニズムを丁寧に教え、、貨幣を作る機械・職人まで手配してくれた。

そして、金貨を鋳造するため、明治政府は推定12万トン(現在価値:数百兆円)もの莫大な純金を集め、イギリスの指導のもと、通貨の鋳造を進めていった…

そうして出来上がったのが、「20円金貨」だ…純金がふんだんに使われた金貨の重さは、31.3グラム(*造幣局:33.3333g)…偶然か否か、、イギリスが使っていた1オンス(31.1グラム)と、ほぼ同じ重さになるように作られていた…

金貨が完成すると、1880年に貿易決済専門の銀行:横浜正金銀行が営業を開始。

明治政府が用意した12万トンもの純金は、造幣局で20円金貨に鋳造され、、その金貨は、ほとんど日本国内に出回ることなく、横浜正金銀行を通して、イギリスやアメリカへの輸入支払いのためだけに使われた…

黄金の国ジパングと呼ばれた日本にあった豊富な純金は、20円金貨へと形を変え、湯水のごとく国外へと流出…そのうち金が底をつくと、それは銀貨へと変わり、、日本の金本位制は終了。紙の紙幣に変わってしまった…
全てはHSBC銀行。イギリス政府の有益なアドバイスのおかげだった…

しかし、なぜ造幣局は誰にも止められることなく、これほど莫大な金(きん)を持ち出し、自由に鋳造することができたのか?...

その理由は・・長州ファイブと呼ばれた男たち(伊藤博文、井上馨、遠藤謹助、井上勝、山尾庸三)が、その局長を入れ替わり立ち替わり務め、それを容認していたからだ・・・

ただ一つ確かなことはあの明治維新をきっかけに12万トンもの莫大な純金が、全て国外へと消えてしまったという事だ。今もロンドン大学には「長州ファイブ」の功績を称える顕彰碑が建っている。




https://blog.goo.ne.jp/saiponics/e/0ea148fe44669c7dd7047c590db0dda9

次の写真は三人の仲良し女の子のグループだと思われるでしょうが、実は左からドイツのメルケル首相、そしてイギリスのメイ首相とリトアニアの首相なんや。彼女らが子供の頃から洗脳教育をされて新世界秩序のために使われているという証拠写真なんや。だいたいからして、子供の時の仲良し三人組が全て首相になれるか?それってめちゃすごい確率やぜよ。このように支配層達が後ろで暗躍してるんや。何も知らされていない国民は、その首相たちを自分たちが選挙で選んだと思い込んでいるんや。なんともめでたい話やぜよ。

左からドイツのメルケル首相、そしてイギリスのメイ首相とリトアニアの首相 ↑

What are the odds that 3 teenage friends grow up to lead 3 countries?

10代の友人3人が3カ国をリードして成長する可能性はありますか?




*彼らは手間暇、時間とお金をかけてじっくりと仕込みをします。
・上記2例は同じ構図でしょう

・米国もまた同じです。


アメリカのメディア、金融(FRB)、司法、FBI、裁判所、弁護士・・・は、
ディープステートに握られている機関と言える。

ディープステートと呼ばれるネットワークは、いかにしてWASP
(WASP:White Anglo-Saxon Protestantの頭文字)から実権を
得るようになったのか。

真の支配者は目に見えない。
しかし我々はそれを知る必要がある・・・。

と、馬渕睦夫さんが貴重なお話をされています ↓

「ひとりがたり馬渕睦夫」#8 ディープステートの正体とは?
https://www.youtube.com/watch?v=Z85BnnOPmZ4



★「ひとりがたり 馬渕睦夫」再生リスト・・・https://bit.ly/2NatIQL





*馬淵さんは「トランプの使命はディープステートの手から国民に取り戻すこと・・・」と、申されていますが、おいらはトランプさんも「ディープステート」に任命された御一人と思ってますので、過大な期待はしていませんw

<転載終了>