大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと)

水道民営化も強行採決、あれもこれも背後にはレントシーカー・タケナカが居る

シャンティ・フーラの時事ブログさんのサイトより
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=182208
<転載開始>

水道民営化も強行採決、あれもこれも背後にはレントシーカー・タケナカが居る

「水道民営化法案」、これもまたロクな審議もされずに5日の参議院本会議で可決、衆議院に戻され厚生労働委員会で可決と狂ったように強行採決され、6日には本会議で「可決・成立」させられる見通しです。
 「レントシーカー(政商)・タケナカ」という動画がありましたが、これまでの強行採決に次ぐ強行採決の背後には必ず、この男の存在があることを「ゆるねとにゅーす」さんが改めて指摘されました。
水道法改正案ではもっぱら仏ヴェオリア社が疑惑の対象ですが、浜松市の水事業を請け負う「浜松ウオーターシンフォニー株式会社」の株主には、竹中平蔵氏が役員を務めるオリックスも絡んでいます。
「残業代ゼロ法案、外国人労働者拡大、東京五輪ブラックボランティア、大阪万博、カジノ推進、加計学園の国家戦略特区」など、あれもこれも日本が貧しく不幸になればなるほど、この男が儲かるメカニズムを恥も外聞も無く作り上げています。
 表看板のあべぴょんの背後には、このような輩がいることもキチンと糾弾し、これまで強行採決でデタラメに可決された法案は一括して無効にする、安倍一味は隅から隅まで責任を取って政治の場から引き離す、これくらいは最低限やらないと。断頭台まで用意されたマクロン大統領に申し訳ないでしょう?
(まのじ)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
配信元)


————————————————————————
水道民営化にもパソナ竹中平蔵氏!日本が構築した貴重なインフラを外資に叩き売る安倍政権の「グローバリスト」たち!
転載元)
どんなにゅーす?

・2018年12月4日、報道ステーション(テレビ朝日)が安倍政権が強行成立を目論む水道法改正に伴う「水道民営化」を特集。これらの動きの背後に竹中平蔵パソナ会長が控えていることを報じた。

残業代ゼロ制度や外国人労働者拡大、カジノや東京五輪など、安倍政権とその背後で暗躍する竹中氏による、急進的な「グローバリズム」の推進に伴う”売国”が加速しつつある


(中略)



(中略)


(中略)


残業代ゼロ制度、東京五輪(ブラック)ボランティア、大阪万博、カジノ、移民拡大、水道民営化…安倍政権が腐心する「日本破壊」の背後には常にパソナ竹中氏!


(中略)
安倍政権が狂ったように水道民営化に繋がる水道法改正案の強行成立に腐心しているけど、その背後にはやっぱりこの男が控えていたのねっ!!
この竹中氏は、もはや、グローバリストから派遣された日本破壊のための「工作員」としか思えないわっ!!

日本初の”コンセッション方式”によって浜松市の水事業を請け負う「浜松ウォーターシンフォニー株式会社」のサイトを見てみると、確かに、株主の欄に“例”のフランス・ヴェオリア社の他に竹中氏が社外取締役を務めるオリックスが名前を連ねており、竹中氏もガッチリと利権に絡んでいることが分かる。

安倍政権が、まるで「何かに取り憑かれたか」のように、細かな審議もすっ飛ばし、虚偽や捏造も駆使しながら強行採決を繰り返している法案の背後には、大抵この竹中氏が控えており、残業代ゼロ制度や外国人労働者(移民)拡大は言うまでもなく、東京五輪のブラックボランティア、大阪万博、そしてカジノについても産業競争力会議において「安倍政権の成長戦略」として強力に提言している

おまけに、「安倍一族の闇」が凝縮した加計学園(国家戦力特区)においても強力に絡んでいるし、こうした両者の”密着度”を見ても、安倍一派を初めとした長州テロリスト一族と竹中氏によるグローバリズムは「切っても切れない関係」にあることが浮かび上がってくる。
(中略)
とにかく、こうした安倍一派に強く反対する野党勢力を強くし、日本国内でグローバリズムに反対する力をより大きくしていくことが、これ以上日本国民が疲弊し破滅に向かう道を食い止める唯一の方法なのではと思うよ。



<転載終了>

 コメント一覧 (1)

    • 1. やれやれ
    • 2018年12月07日 01:11
    • つまり、世の中が正常化した際には、日本の水を強奪した連中、企業は軍隊に攻め込まれても文句は無いと。

      人様の生存を脅かすのならば、状況が変わった際には自分らが武力排除されても構わん、との決意表明と見て良いわけですな。

      この件に絡んで加担した連中らは、虐殺処刑の覚悟がある、と見ていいようだな。
    • 0

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

genkimaru1

記事検索
タグ絞り込み検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ふるさと納税
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
[ひふみ祝詞]
天津祝詞
祓祝詞
Amazonライブリンク
楽天市場