井口博士のサイトより
https://quasimoto2.exblog.jp/239093776/
<転載開始>
LIXILとともに歩んだ20年
a0348309_756277.jpg



みなさん、こんにちは。

笑いは百薬の長。
笑う門には福来る。
あまりの恐怖で笑う他はない。
笑いは本物に限る。
偽笑いは吉本におまかせ。

以下は大人の辛ジョークである。決して信じないでくださいヨ。
本気にしないことが肝心。

e0171614_11282166.gif
さて、悲報到来?

我が国の最強チームと言えば、住友金属から誕生した鹿島アントラーズである。ジーコとアルシンドとビスマルクとレオナルドとジョルジーニョやサントスなどが活躍して、いまの強豪アントラーズの礎石になった。

その頃は住金がスポンサーだったが、あれから20数年。スポンサーは

LIXIL
という謎めいた会社になった。

ところが、今朝のニュースに悲報が現れた。

そのLIXILが我が国からシンガポールへお引越しし、日本を見捨てるというのである。これだ。

文春オンライン
「日本は破綻するだろう」 リクシル潮田会長が日本嫌いの理由
a0348309_7585056.png

2/4(月) 7:00配信

ベイスターズ買収に名乗りを上げたことも ©共同通信社

 売上高1兆6千万円超を誇る住宅設備メーカー「LIXILグループ」。『日経ビジネス』が、潮田洋一郎会長兼CEOがMBO(経営陣による買収)を行った上で本社をシンガポールに移そうとしていると報じ、波紋を呼んでいる。

【写真】この記事の写真を見る

「リクシルは11年、潮田氏の父・健次郎氏が創業したトステムなど5社を統合して誕生しました。洋一郎氏は統合を機に社長を退き、米ゼネラル・エレクトリック出身の藤森義明氏を後任に据えます。藤森氏は洋一郎氏の意を受け、海外メーカーの買収に力を注いだが、不正会計の発覚で15年に退任。立て直しを託されたMonotaRO会長の瀬戸欣哉氏もグループ企業の売却を巡り洋一郎氏と衝突し、昨年10月末に事実上CEOを解任されました」(同社関係者)

 自ら招聘した“プロ経営者”の首を相次いで切り、復権した洋一郎氏が狙うのが、

「“日本脱出”です。シンガポールは法人も個人も税負担が日本より軽い。ただ、証券会社からは、移転価格税制との兼ね合いで海外移転は難しいと指摘されていました。今回はM&AアドバイザリーファームのGCAにパートナーを代えて具体策を練らせているようです」(同前)
「日本で納税するつもりはない」

 洋一郎氏は自身の生活拠点もすでにシンガポールに移しているが、その背景にあるのが潮田家と国税当局との長年にわたる確執だという。

「潮田家は93年、健次郎氏の兄・猪一郎氏が亡くなった際の相続で33億円の追徴課税、さらに14年には健次郎氏が亡くなった際の相続で60億円の追徴課税を命じられています。いずれも受け皿の資産管理会社に相続資産を移すなどして評価額を引き下げるスキームでした」(同前)

 日本という国は芸術に対する理解が極めて乏しいというのも、洋一郎氏の持論だ。

「洋一郎氏は東西の古典から茶道、建築に至るまで幅広い教養を持つ趣味人。文化事業にも私財を投じてきましたが、その点も国税には睨まれていたといいます」(同前)

 洋一郎氏は
日本で納税するつもりはない。いずれ国債は暴落し、日本は破綻するだろう
と公言して憚らない。だが、復権以降、国債より先に急落したのがリクシルの株価だ。洋一郎氏が嫌いな日本の株式市場は“趣味人経営者”を厳しく評価している。

森岡 英樹/週刊文春 2019年2月7日号


ということは?

アントラーズはシンガポールへ行くのか?

あるいは、売りに出されるのか?

アントラーズ株暴落の予感???


ところで、これってどう見ても

衝撃:政府が「南海トラフ」地震に関して大手企業に極秘文書!
政府が「南海トラフ」地震に関して大手企業に極秘文書!
a0348309_127279.jpg
による日本脱出計画だよナ。

この社長さんは、確信を持って日本が破綻すると言っているわけだから、確証を得ているに違いない。

みなのもの〜〜、日本脱出せよ!

というわけだ。


まあ、若い青春の国シンガポールで頑張ってほしい。

ということは?

この社長さんとLIXILの社員一同は、シンガポール国歌を勉強しなければ、罰金を取られるに違いない。シンガポールの法律は厳しいぞ。

ジョギング中に道路につば吐けば即罰金だ。つばは飲み込め〜〜!鼻くそは食え〜〜!

道路に犬の糞をさせようものなら、禁固2年だ。

冗談は吉本興行。


ちなみにシンガポール国歌がこれ。

ジョーク一発:世界の国歌は軍歌だった!→「君が代だけ平和ソングだった!?」

(さ)シンガポール

シンガポール国歌


さあシンガポールの同朋よ
更なる幸福を実現しよう
我らの気高き大志が
シンガポールに繁栄をもたらすように

さあ団結しよう 新たなる精神で
共に高らかに叫ぼう
進めシンガポール
進めシンガポール!



幸福実現党の国シンガポール。晴れやか軽やかなシンガポール。

頑張れ、シンガポール!



はたして名門アントラーズの命運はいかに?



まあ、ジョークですから本気にしないことが肝心肝心。

信じる信じないはあんたのおむつ次第、じゃなかった、おつむ次第というやつですナ。



いやはや、世も末ですナ。


<転載終了>