タマちゃんの暇つぶし さんのサイトより
https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-17267.html
<転載開始>
トカナ「宇宙人とタイムトラベルの秘密」を有名元MLB選手が衝撃暴露! 新エイリアン“AI51”の存在、脳トラベル、圧力10トンの謎…!!2019.02.05より転載します。
貼り付け開始

https://tocana.jp/2019/02/post_19597_entry.html

 かつて史上最強のホームランバッターとも賞賛された元MLB選手が、自身のTwitterアカウントでエイリアンとタイムトラベルにまつわる秘密を暴露したと話題になっている。さらに、自身もタイムトラベルをして未来を見たとも語っている。一体、その内容とは――?

■エイリアンが教えるタイムトラベル

「我々は非常に柔軟な体組織を持つ、『AI51』と呼ばれるエイリアンと交信している」





 今年1月30日、キューバ出身の元MLB選手ホセ・カンセコ氏はこんな一文から始まる一連の“暴露”ツイートを自身のアカウント(@JoseCanseco)から発信し、大きな注目を集めている。
 カンセコ氏は1980~2000年代にかけて活躍し、新人王や2回の本塁打王といった数々のタイトルを受賞したホームランバッターである。華々しい経歴の一方、大リーグに蔓延するステロイド使用を暴露し、自らも使用していたことを明らかにしたり、不法な拳銃所持や暴行事件を起こしたりして世間を騒がせた人物でもある。引退後も総合格闘家に転進したり、カナダの市長選に立候補しようとしたり、何かと話題を振りまいている。

0204josecanseco-1.jpg
ホセ・カンセコ氏。画像は「Twitter」より引用


 そして今回、カンセコ氏はAI51というエイリアンとタイムトラベルについてツイートしている。その内容を見てみよう。

「これらのエイリアンは脳が物理的な体なしで旅をできる方法を我々に教えようとしている」

「エイリアンはタイムトラベルのやり方を教えてくれたが、まず我々は体の組成を変えなければならない。それは喜んでやりたいようなものではなく、動物実験では失敗している」

「タイムトラベルでは人体の骨格構造に42,651ポンド(約19,346kg)の圧力がかかる。脳を体から切り離せば、この圧力を均等にできる」

「我々の科学はエイリアンとはまったく無関係だ」

 以上が1月30日のツイートである。
0204josecanseco-2.jpg
イメージ画像は「Getty Images」より引用


 気になるのはカンセコ氏が挙げたAI51なるエイリアンである。オルタナティブメディア「Mysterious Universe」もこの一件を取り上げているが、その中では、人工知能(AI)とエリア51を合わせて短縮したものである可能性を指摘している。

 また、エイリアンが教えてくれたというタイムトラベルの方法も奇妙だ。要は脳だけになればタイムトラベルが可能になるということらしいのだが、前述の「Mysterious Universe」では、人体が耐えられる圧力は1平方インチあたり1,029ポンド(約467kg)とし、カンセコ氏が主張するように体から切り離したとして、脳が42,651ポンド(約19,346kg)もの圧に耐えられるとは思えないとコメントしている。

 それにしても、なぜ元MLB選手がこのような秘密の暴露を行ったのだろうか。2月1日付のニュースサイト「AV News」の記事によれば、カンセコ氏は以前より宇宙や超常現象などに興味を持っているようで、数年前にも「砂漠には人間以外の何かがいる」と何度かツイートしている。





 ちなみにカンセコ氏は、タイムトラベルして今年のスーパーボウルをすでに見たとも主張しており、今月4日のラムズvsペイトリオッツ戦の前に「ラムズが27-20で勝つ」とツイートしている。なお実際の試合ではペイトリオッツが13-3でラムズを下して優勝している。もしかしたらパラレルワールドにアクセスしているのかもしれない。





(編集部)

参考:「Twitter」「Mysterious Universe」「AV News」ほか
貼り付け終わり、


*ワクワクしてくる良いお話でしたw


<転載終了>