気象予報士Kasayanのお天気放談さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/kasayan77/archives/53003781.html
<転載開始>

1、北半球上空の寒気と気圧配置の動向


 まずは北半球上空の寒気と気圧配置の動向から。
北半球アニメ190208
(スマホ版のブログではアニメが動きません。「PC版サイトを見る」に設定してご覧ください)

 -42℃以下の寒気を伴う寒冷渦(寒気を運ぶ偏西風が大きく蛇行し、ついには流れから切り離された寒気の渦)がサハリン付近で停滞開始。
 反時計回りの大きな円を描きながら居座って、シベリアに溜まっている寒気の在庫?を日本付近に送り込むことが予想されています。

 向こう一週間の気温傾向(平年差)の最新データをチェックすると・・・

週間気温グラフ190208

 南西諸島を除いて、今季一番の「長さ」の寒波のトンネルに入ることが予想されていて・・・
 ちょうど一週間後の15日(金)になって、ようやく寒さのトンネルから抜け出すようです。

 ということで、寒波のトンネルの中で発生する具体的な空模様が気になるところですけど・・・明日から3連休。

 北海道に記録的な寒気が南下している今日の空模様をチェックした後、早くも関東に大雪情報が発表されている明日9日(土)の空模様をチェック。
 その後、連休2日目と(再び関東で降雪が予想されている?)3日目の空模様をザックリとチェックしたいと思います。


 府県週間天気予報(更新11時・17時): http://www.imocwx.com/weekd.htm
 府県週間天気予報(マークの予報): http://www.jma.go.jp/jp/week/     



<転載終了>