気象予報士Kasayanのお天気放談さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/kasayan77/archives/53007717.html
<転載開始>
 今日は天気予報もニュースも関東の降雪でもちきり。



 騒ぎの真っ最中にテレビやネットの天気予報と同じことで騒いでも意味がないので(天気予報ゴッコになっちゃいますから)、ブログでは必要最小限度のこと、テレビの解説では伝えないことしか触れませんけど・・・

 ちょうど一週間後、久々に泊りがけで東京・横浜に出かける予定のKasayan・・・
 「来週末に再びあるかもしれない??南岸低気圧」をイメージしながらお天気放談「番外編」のアカウントでつぶやいています(天気以外のことも多いですけど)。

 興味のある方は覗いてみてください。

1、北半球上空の寒気と気圧配置の動向


 さて、今日も北半球上空の寒気と気圧配置の動向から。
北半球アニメ190209

(スマホ版のブログではアニメが動きません。「PC版サイトを見る」に設定してご覧ください)

 昨日北海道に強烈な寒さをもたらした寒冷渦(低マーク:寒気を運ぶ偏西風が大きく蛇行し、ついには流れから切り離された寒気の渦)が-42℃以下の寒気とともにオホーツク海に抜けたものの・・・ノロノロ。

 シベリアにはまだ-42℃以下の大量の寒気の在庫?が残っています。
 で・・・この寒気の在庫の出荷の予定?を向こう一週間の気温傾向(平年差)の最新データでチェックすると・・・

週間気温グラフ190209

 昨日の計算値と同様、14日(木)頃まで寒気の流入が続き、平年を大きく下回る低温傾向が予想されていますが、15日(金)には西~東日本中心に平年を上回る高温が予想されています。

 ということで、来週の金曜日あたりが寒波の在庫切れ?・・・という感じですけど・・・・
 16日(土)には早くも気温下降の兆候が!

 昨年末だけでなく先月末にも「最強」という言葉が天気予報やニュースで躍り・・・今となっては「最強」という言葉のインフレ状態。
 まだ計算値のブレ幅が大きいようですけど・・・この先の出来事もよく考えて、今回の寒波の枕詞のを選んでいただきたいと思います(経験則で話すなら経験則と断り、データで話すならデータの可能性に言及するなども)。

 府県週間天気予報(更新11時・17時): http://www.imocwx.com/weekd.htm
 府県週間天気予報(マークの予報): http://www.jma.go.jp/jp/week/     



<転載終了>