タマちゃんの暇つぶし さんのサイトより
https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-17289.html
<転載開始>
トカナロシアが「エホバの証人」を超過激組織認定、ただの一般信者でも懲役6年! プーチンの宗教弾圧がヤバイ2019.02.09より転載します。
貼り付け開始

https://tocana.jp/2019/02/post_83812_entry.html


画像は「The Guardian」より引用


 ロシアでキリスト教系の新宗教「エホバの証人」の男性信者が、過激派組織に所属している罪で有罪判決を受けた。信仰の自由を巡り世界中でロシアに対する批難の声が強まっている。
 輸血拒否、家庭訪問などの伝道行為……やや不思議な印象を受けるという声はあるものの、過激な組織とまでは言えない。エホバの証人に対する世間的なイメージはこのようなものではないだろうか。エホバの証人公式サイト「JW.org」によると、日本における信者数は21万2802人。約600人に1人がエホバの証人の信者である。読者の中にも信者の方、あるいは信者の友人・知人がいる方もいるかもしれないが、エホバの証人が特別危険な組織であるイメージはないだろう。


画像は「JW.org」より引用
 

 だが、ロシアでは事情が違う。2016年7月、ロシアのウラジミール・プーチン大統領が伝道規制法案に署名したことを皮切りに、2017年にロシア最高裁が「ロシア国内のエホバの証人の本部」を過激派組織と認定、ロシア国内での活動を禁止したのだ。この“過激派組織”にはイスラム国(IS)やオウム真理教が含まれていることからも、エホバの証人が厳しい取り締まりの対象になっていることが伺えるだろう。

 英紙「The Guardian」(2月6日付)によると、現在ロシアではエホバの証人に対して100件の刑事事件が問われており、24人の信者が裁判を控えて勾留、20人余りも在宅逮捕されているという。そうした中、この度、ロシア・オリョール州の裁判所が、デンマーク出身のデニス・クリステンセン氏(46)に対し、禁止された過激派団体を組織した罪で6年の懲役判決を下したのだ。


画像は「getty images」より引用

 
 クリステンセン氏はロシア憲法で保障されている信仰の自由の権利を行使しただけだとして無罪を主張しており、クリステンセン氏の祖国であるデンマークのアンダース・サムエルセン外相も、ロシアに対し信仰の自由を尊重することを求めるとともに、エホバの証人をテロ集団に分類したことに対し厳しい批判を浴びせている。

 ところで、今回の判決に対し無神論国家だったソビエト連邦を想起させるとの声もあがっているが、これは実情とかけ離れた指摘だ。ロシアは無神論国家どころか極めて排他的な宗教国家だからである。


画像は「getty images」より引用


 プーチン大統領はエホバの証人など国外から流入してきた外来宗教に対しては厳しい姿勢を見せているが、国内のマジョリティ宗教であるロシア正教は手厚く庇護している。ロシア正教会のトップであるキリル総主教とプーチン大統領の癒着は以前から指摘されており、ロシアには政教分離がないとも言われているのだ。これはプーチン大統領が、ロシア正教をロシアナショナリズム形成の支柱の1つとして見ているためであり、マイノリティ宗教の弾圧も保守的な精神を温存するための戦略に過ぎない。


キリル総主教「Wikipedia」より引用


 いずれにしろ、クリステンセン氏に下された有罪判決が先例となり今後続々とエホバの証人信者が刑務所に送られる事態もあり得る。さらには他のマイノリティ宗教も弾圧の対象となっていくかもしれない。

今後、ロシアの宗教弾圧に対し国際的な批難の声が強まっていくことは間違いないだろう。

(編集部)
貼り付け終わり


*おいらの感想はトカナさんとは真反対ですw

・国を守る為に「エホバの証人」を締め出すのは当然の処置です。
 日本は政教分離をうたいながら、創価学会=公明党を与党にしている~異常さです。

フランスの法律:人権及び基本的自由の侵害をもたらすセクト的運動の防止及び取締りを強化するための2001年6月12日法律2001-504号で、統一協会(世界基督教統一神霊協会)、サイエントロジーエホバの証人創価学会崇教真光などの現地法人がフランス国内での犯罪性や人権侵害の度合いなどに基づきセクトと・・・

・まともな国ではカルト(セクト)は排除しますが、既に統一教会や創価学会に乗っ取られている「日本」は別ものです。
 <そのカルトたちはNWOを目指す連中によって動かされています。>


 NWOを目指す連中が日本に仕込んでる事:児童相談所、男女共同参画

http://www.gender.go.jp/about_danjo/society/index.html
内閣府男女共同参画局
男女共同参画社会とは、「男女が、社会の対等な構成員として、自らの意思によって社会のあらゆる分野における活動に参画する機会が確保され、もって男女が均等に政治的、経済的、社会的及び文化的利益を享受することができ、かつ、共に責任を担うべき社会」です。(男女共同参画社会基本法第2条)


*千葉・野田市で小学4年の長女が死亡した事件が連日大きく報道されています!
  ↓
・2019年2月8日の国会質疑で、安倍さんが答弁:
(1)自虐法の改正
(2)児童相談所体制の強化
(3)児童相談所職員の専門性の強化・・・を言ってますw

・↑ これが10歳児童虐待死の大報道の狙いでしょう。

・児童相談所の闇の強化にならないことを願うばかりです。

・児童相談所の闇とはNWOに基ずく「家庭崩壊の推進、親権のはく奪、愛を知らない子供のゾンビ化」で、男女共同参画も同じ目的ですw

 この闇は深く暗くて先が見えないので怖いが、その真相を知って個々人の繋がり崩壊を未然に防ぎましょう!

 先ずは足下の夫婦仲良く家庭円満が第一でーす(^^♪

<転載終了>