ひかたま(光の魂たち)さんのサイトより
http://shindenforest.blog.jp/archives/77804160.html
<転載開始>
柔軟で軽量かつ基板を用いない有機薄膜レーザーが開発されました。
開発したのは
スコットランドのセント・アンドリュース大学の研究チーム。

414nature.com


この有機薄膜レーザーは
どんなものにでも貼り付けることができるため、
例えば
コンタクトレンズの表面に貼り付けて装着すれば、
目からレーザー光線を放つこともできます


grrnature.com


この有機薄膜レーザーは、
厚さ0.0005mmという極薄膜に
DFBレーザー回析格子を埋め込んだものです。

この有機薄膜レーザーを市販のコンタクトレンズに貼り付けて、
牛の眼球に使用した実験では、
眼からレーザー光線が放出することができました。

41467_2018_3874_Fig1_HTMLnature.com


この有機薄膜レーザーは
発振閾値が低く、
人間の眼に使用した場合でも
眼に安全だとのこと。


レーザー光線を発するコンタクトレンズは
虹彩認証システムを補完するセキュリティ技術をはじめ
さまざまな用途に応用可能。

また
コンタクトレンズ以外でも
どこにでも貼り付けできるため
次世代バーコードや
紙幣の偽造防止など
さまざまな使い道が考えられるようです。


でも
悪用もできるところがこわいところ。




そういえば、

ドラゴンボールなどでは
とても一般的に目から光線が出てきますね。
imagedragonball.fandom.com

252-25dragonball.fandom.com

KamiEyeBeamdragonball.fandom.com

O12dragonball.fandom.com

三つ目だと真ん中の目からも光線
Tien_eye_beamdragonball.fandom.com





レーザー光線を発射できるコンタクトレンズが無くても
人の目は
実際に光を放っている
ことが
科学的にも確認されています。



「確認済み:眼は実際に光を放っている(バイオフィトン)」

megreenmedinfo.com


日本では
眼光紙背とか眼光炯炯などの表現がありますが、
現在では
バイオフォトン
と呼ばれているものです。

でも
現代科学で確認できるのは
光の放射まで。


実際には
その先がすごいのです。



<転載終了>