東海アマブログさんのサイトより
http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-645.html
<転載開始>
 なに! 池江りかこが白血病だって! 「食べて応援」しちまったのか、それとも、ストロンチウム90汚染プールで泳いだのか? 某国がガンマ線を照射したのか?




ウィキによれば、世界を三種類に分類して、1~3までの世界はこうなる。

 第一世界は資本主義陣営としての西側諸国を指し、米国・西欧・北欧・日本・韓国・オーストラリア・トルコ・南アフリカ・ニュージーランド・イスラエル・台湾などが含まれる。
 第二世界は共産主義陣営としての東側諸国を指し、ソ連・東欧・中国・北朝鮮・キューバ・ベトナムなどが含まれる。
  第三世界は、アジア、アフリカ、ラテンアメリカなどの発展途上国の総称。
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%B8%89%E4%B8%96%E7%95%8C

 私は、こうした分類は不合理であり、国家のランキングを計る上で、もっとも合理的な基本的人権への許容度を基準に分類すべきだと考えている。
 基本的人権を大きく認めるほど「先進国」であると考えねばならない。

 人権に対する考え方を端的に示す制度が死刑制度であり、それは人権の許容度を忠実に反映するのである。つまり、死刑が多いほど、社会の成熟度=分類ランキングは低い。
 この意味では、第一世界に含まれるアメリカと日本は、人権という基準からは、せいぜい第二世界であり、事実上、死刑制度を廃止している韓国よりも大きくランクが低い。
 世界最大級の死刑国家である中国や中東諸国は、もちろん第二世界には入れず、ランキングは、第三世界の底辺に位置することになる。
 同胞大虐殺を繰り返すアフリカの独裁国家が、最底辺に来るのは当然である。

 これらの国では、人生の自由は、厳しく制限され、その基準は、独裁政権が政権保全のために共有することを強要するアイデンティティであり、人間が、生きていること自体に絶望するしかないような悲惨な国民管理の実態がある。

 最近のニュースから見てみよう。

 インドネシアのアチェ州は、イスラム原理主義者による社会支配が行われていて、未婚の男女が、人目に触れない場所で出会っただけで、恐怖の鞭打ち刑に遭うことで有名である。
 http://www.afpbb.com/articles/-/3104714?pid=18394414

 同じアチェ州で、キリスト教徒男性が、酒を販売したことで鞭打ち刑に遭った。
 http://buzz-plus.com/article/2018/01/26/muchiuchi-arrest/

 世界で、もっとも残酷な鞭打ち刑が行われているのが、マレーシアで、これも日本では、不起訴になるような微罪でも、死と紙一重といわれる恐ろしい鞭打ち刑に遭う人が多い。
 これは、マレーシアで、同性愛を摘発されて鞭打ち刑に遭った若い女性。
 http://www.afpbb.com/articles/-/3188304

 マレーシアの鞭打ち刑では、数回打たれた人が死亡することも希ではないほど、人体への打撃が凄まじいことで知られる。一回打たれただけでも、数十日は、まともに暮らせない体になるといわれている。
 https://www.youtube.com/watch?v=6hbFf6GIhlU

 インドネシアやマレーシアにおける、イスラム法による人権無視の残酷な迫害は、イスラム原理主義者が、数十年前に持ち込んだものだが、その発信元は、イランのホメイニによるイスラム原理主義革命であった。

 イランでは、1970年頃のパーレビ政権では、民衆生活が大きくアメリカナイズされ、人々は自由を謳歌し、海岸ではビキニの女性がいて、ビートルズの曲が流れていたのだが、イスラム原理主義者、ホメイニが、パーレビを追放して登場するや否や、社会は一変し、まるで古代の旧約聖書レビ記、ハムラビ法典の世界に帰ったような、人権蹂躙社会に変わってしまった。
https://www.amnesty.or.jp/news/2018/0124_7258.html

 https://www.hrw.org/ja/news/2010/02/10/238842

 https://www.hrw.org/ja/news/2010/12/15/241467

 https://tocana.jp/2015/08/post_7013_entry.html

 中東のイスラム諸国、原理主義に共通するのは、旧約聖書の世界に還るという発想である。
 旧約聖書のトーラー五書にあるレビ記には、これでもかと残酷な処刑が描かれている。https://www.biblegateway.com/passage/?search=%E3%83%AC%E3%83%93%E8%A8%98+20&version=JLB

 この記述が、現代に至るまで4000年近い間、人類をして「罪を許さない、罪を犯した者を殺す」という観念の牢獄に閉じ込めてきた最大の原因だと私は考えている。
 そこには「許す」という発想がない。
 キリストは、新約聖書のなかで、このレビ記を否定しているにもかかわらず、カトリックやプロテスタントの一部は、こんな馬鹿げた解釈をして死刑制度を正当化している。
https://www.gotquestions.org/Japanese/Japanese-death-penalty.html

【パリサイ人たちが姦淫の現場で捕まえられた女性をイエスのもとに連れてきてその女性を石打ちにするべきか質問したとき、イエスはこう答えられました。「あなたがたのうちで罪のない者が、最初に彼女に石を投げなさい。」

 これを、イエスがすべての場合に死刑を拒否しておられると取るべきではありません。***イエスは単に、パリサイ人たちの偽善をすっぱ抜かれたのです。パリサイ人たちは、イエスをだまして旧約聖書の律法を破らせたかったのです***】
(おそらく、「アメリカ福音派」の一派の解釈)

 イエスの言葉は、明らかに死刑が間違っていることを端的に示しているにもかかわらず、既成のキリスト教の大半が、死刑制度を、そのまま肯定し、イエスの言葉を完全にねじ曲げて都合の良いように解釈しているのである。
 既存キリスト教は、こんなキリストの矮小化に満ちているから、カトリックで、ほとんどホラー映画のような恐怖・腐敗が起こっているのである。

 正直いって、こんな低俗な矮小化を、そのまま盲信している人たちの知能の低さに呆れかえるしかない。このことについて、私は権威あるキリスト者と、ずいぶん論争したが、ほぼ全員が、誰かが勝手に捏造した低俗な屁理屈を盲信して押しつけるだけで、まともな思考能力を失っている現実を確認しただけに終わった。
 http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-640.html

 旧約聖書が、この世に登場して約4000年、これは何度も書いてきたように、母系氏族社会が崩壊して、家父長制封建社会に移行し、女性をハーレムに閉じ込める思想として普及させられたもので、現代において、旧約=「旧い神との契約」の本当の意味は、ルシファー(サタン)との契約であったと指摘する研究者が増えている。

 中東イスラム圏では、こんな思想に、がんじがらめに束縛されて思考能力を失った原理主義者が山ほどいて、「イスラムの戒律」を破れば死を与えるとする「許さざる人々」の集団になっていて、その結果として「因果応報則」が作用して、現在の悲惨な中東の現状になっていると私は思う。

 男女が自然な感情で結ばれたり、同性どうし惹かれ合ったり、酒を飲んだり、戒律を軽視したりすると。「掟破り」で殺してしまうという思想=律法原理主義は、実は、キリストの時代にも、社会を大きく束縛していて、律法主義者=パリサイ人に対する怒りが、新約聖書にはたくさん書かれている。
 結局、キリストもまた、律法主義者の罠にはめられて殺されてしまうのである。

  「人を許さない」ということの本当の意味は「自分を許さない」ということである。
 イスラム原理主義者が、上に紹介したような残酷な刑罰で、人の自由な人生を弾圧することは、実は、自分自身にそっくり還ってくるのが、この宇宙の根元法則=因果応報則である。

 日本人もまた「悪いやつは殺せ!」の感情だけで死刑制度を温存させていれば、それは、そっくり自分たちを裁く理屈にもなり、「許せない」あらゆる人々を「許さない」社会になってゆくのである。

 私は、中津川市の防災メールを受信しているのだが、メールの半数が、不審者情報で、大半が、「子供を見た! 不審者がいる」というような,背筋が寒くなるようなメールで、おまえら、いつからイスラム原理主義に改宗したんだと言いたくなる。

 2月8日 防災安全課 17時43分発表 不審者情報
 本日午後4時頃、中津川市苗木地内において、下校中の児童に対して男性が携帯電話を向けてくる事案が発生しました。【特徴】男1名、年齢20歳から30歳くらい、白色ホンダ車○連続発生する可能性があるので注意してください。○不審者や不審車両を発見したら110番通報してください。中津川警察署(0573660110)
市民安全情報ネットワーク
http://bnnet.jp/

 1月15日 防災安全課 18時57分発表 不審者情報
本日午後3時30分頃、中津川市苗木地内において、下校中の児童10人に対して車の後部座席に乗車する不審者から携帯電話のカメラを向けられる事案が発生しました。
不審者の特徴は不詳。
使用車両はトヨタプリウス、白色、ナンバー不詳。
●危険を感じたら大声で助けを求めたり、防犯ブザーを活用してください
●不審者を発見したら110番通報してください
中津川警察署(電話0573-66-0110)

 こんなのばっかりだ。なかには「女生徒を見た」というだけの内容も少なくない。昔は、こんな情報を警察が取り上げるなんてことはなかったし、誰も児童を見ただけで不審者扱いされることはなかった。
 まるで、イランやアチェ州の警察が、取り締まりをしているようにさえ思える。

 イスラムでなくとも、社会全体がイスラム原理主義化しているというべきではないのか? 今では、手荷物に果物ナイフが入っていたり、車にドライバーがあったりすると、それだけで逮捕されるのだという。
 気の遠くなるような人権軽視が、日本で進んでいることを知っておくべきである。
 こんな馬鹿げた情報を出していれば、思春期の男女が交際しているだけで逮捕して、公開鞭打ち刑を行うなんて社会が、日本でも現実のものになろうとしているのではないか?

 それというのも「許さざる者」たちが大手を振って社会を支配しはじめたことが原因であり、その根底には、日本人の9割が死刑制度を支持するような、変態的価値観が蔓延していることがある。
 人は許すものだ。人を許すから、自分が許されるのであり、暖かい、誰もが笑顔でいられる社会を作ることができるのである。
 イスラム原理主義の社会に笑顔があるのか? 

 日本を、こんな社会にしてはならない。そのために、大元の死刑制度を廃止しなければならない!   


<転載終了>