ネットゲリラさんのサイトより
http://my.shadowcity.jp/2019/05/post-15193.html
<転載開始>
脊髄損傷の患者が点滴だけで治る、というんだが、特に、事故の後、すぐに治療すると効果が大きいらしい。これね、凄い発明で、日本国内だけでも年間5000人が脊髄損傷になるので、それが救えるようになれば、介護費用ですぐに元が取れる。脊髄損傷ではなかなか働き口もないし、それが普通の人と同じように働いて稼げるようになる。介護費の出費と、給料のインカムを計算したら、それこそ、一年か二年で元が取れる。脊髄損傷の患者というのは、たいてい若いのだ。

Nスペで話題沸騰 「ペニシリン以来の大発見」脊髄損傷を直す新治療が保険適用へ

この治療法は、他にも脳梗塞やALSにも使えそうだという事で、ノーベル賞は間違いないな。日本は高度な医療を誰でも安く受けられるという、素晴らしい制度がある。ノーベル賞級の発明が次々に出て来るのも、医療の底辺が広いからだ。

【ペニシリン以来の大発見か】寝たきり脊髄損傷が点滴で治った!仮面もタスケテオコシテも治るのか、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。
-----------------------
その治験の動画を札幌医科大学で初めて観た時の衝撃は忘れがたい。
「右手動きますか?」
「左足動きますか?」
 そう医師から尋ねられたベッドの男性は手足を動かすことができなかった。事故で脊髄を損傷し、首から下の四肢が麻痺していたからだ。男性はいわゆる"寝たきり"の状態だった。
 尋ねられたあと、男性はある点滴を投与された。
 すると、その翌日、劇的な変化が起きた。それまで麻痺していた手足がいきなり動きだしたのだ。それどころか、その日のうちに自分で車椅子を操作するという段階にも至った。
 半年後、男性は自分の足で退院していった。
 動画に収められていたのは、まるで魔術のような治療だった。
 この医療を実現したのが、本望修・札幌医大教授だ。本望氏は、「間葉系幹細胞」という患者自身の細胞を使うことで、自己治癒力を引き出す治療を導き出した。
 脊髄損傷は、不慮の事故などで誰もが突然見舞われる可能性があるものだ。国内で年間約5000人が新たに患者になり、慢性期患者は累計10万人ほどにのぼると言われる。だが、従来は傷ついた神経の機能を回復させるのは難しく、リハビリテーション以外に有効な治療法はなかった。重い後遺症を抱えれば、車いすや寝たきりの生活が続くのが常だった。
 本望氏が確立した間葉系幹細胞の治療法は、同じ病院の医師からさえ「自分の目で見るまではどの程度効果があるのか」と疑問に思われていた部分もあった。しかし、効果と安全性を証明するための治験を行うと、ほぼ全ての患者が劇的な回復を見せた。
 同大学では本望氏の主導で、脊髄損傷と同じ間葉系幹細胞の製剤による脳梗塞の治験も2013年から進行している。さらに今後、ALS(筋萎縮性側索硬化症)といった神経難病や、アルツハイマー病などにも適応拡大できる可能性があるとの指摘もある。
-----------------------
目下、脊髄損傷に対する新しい治療として、iPS細胞を用いた臨床研究も進められようとしている。ただし、臨床研究は学術的に安全性や有効性を確認するのが主たる狙いで、一般の医療として利用されるのには、しばらく時間がかかる。
だが、この札幌医大の間葉系幹細胞を用いた脊髄損傷への医療は、すでに安全性も有効性も国から認められたものだ。この春からは急性期に限ったものではあるが、公的医療保険も認められた。
 これほどめざましい成果が、なぜ大々的に報じられてこなかったのかと疑問に思う向きもあるだろう。本望氏は言う。
「今まであまり語ってこなかったのは、苦しんでいる患者さんの期待を高めるように無駄に煽りたくなかったから」
 実はこの取材も3年前、本望氏に依頼した際には、断られている。
 驚異的な回復をみせる様子はNHKスペシャル「寝たきりからの復活~密着!驚異の『再生医療』~」(5月4日放送)でも話題を呼んだが、月刊 「文藝春秋」6月号 では、今月からの患者受け入れを目前に実現した、本望氏のロングインタビュー「脊髄損傷は治療できる 札幌医大『奇跡』の発見」を掲載。
これまでの本望氏の研究をたどりつつ、脊髄損傷や脳梗塞の後遺症である半身不随、あるいは高次脳機能障害などの回復の具体例、そのメカニズムについて、詳細に語ってもらった。また、今後の医療経済へのインパクトなどにも触れている。
 本望氏自身は決して誇示しないが、我々がこの治療の客観的評価を尋ねた識者はこう表現した。「ペニシリンを発見したフレミング以来の大発見」だ、と。インタビューで語られた数々の事実からは、これが決して大げさな表現ではないと実感してもらえるだろう。
-----------------------
クララ、大地に立つ
-----------------------
↑ガンダム混ざってるぞw
-----------------------
パラリンピック中止だな
-----------------------
フニャチンも治る?
-----------------------
試しに谷垣に投与してみてよ
-----------------------
↑安部「ダメー!」
-----------------------
頚椎損傷も直るの?
-----------------------
↑Nスペでやってたのはまさに頚椎損傷のケースだった
-----------------------
ググったら本当に凄い人だった
-----------------------
条件が厳しいんでしょ
事故してから2週間以内じゃなかったか?
-----------------------
この前テレビで見た
一段階くらい症状が軽くなるんだそうだ
でも今はその細胞培養を作ってる会社のキャパの問題で
札幌のこの病院でしか対応してないのと
受傷後早い段階で処置しないといけないから
全国の人が受けられるようになるまでは時間がかかりそう

テレビ見た感想としては軽症の人はかなり改善してたけど
重症の人はやはり寝たきりのままだったな
食事は取れるようになってたけども
-----------------------
ハゲは!!? ハゲは治るの!!!? ねえ!!!!!!1
-----------------------
↑見苦しいぞ、ハゲ!!
-----------------------
ハゲが治らんとニュー速民は信用せんぞ
STAP細胞も弱酸性のメリット使ってるのに効果ないと言うニュー速民の告発から捏造がバレた
-----------------------
とりあえず落ち着けハゲども
-----------------------
とりあえず脊損なったらドクターヘリで北海道に連れてってもらおう
-----------------------
↑今のところ臨床段階で年間100人しか治療できないってさ
細胞の培養がネックだと
-----------------------
ステミラックってんだな、一回1500万、単回投与で大半の患者に有効性を示し、完全麻痺の患者でも改善例が確認されている。
-----------------------
↑いまのところ成功は12/13の確率92%。
10%ぐらいの確率で治らず、1000万円がパーになるのは怖いな。
-----------------------
↑テレビ見てたけどこの良くならなかった人は最重症だったはず
多分軽症から重症くらいのレベルまでは改善するっぽい
-----------------------
これも患者の細胞使うのか
3000万の白血病治療同様、お高いんでしょ
-----------------------
↑お高いけど、もし患者が回復して歩けるようになったら
それ以降の介護費用とかは浮くというメリットもある
-----------------------
好例で頸椎損傷で全身麻痺の人が治ってたが
それでも指には麻痺が残ってたよ
-----------------------
すげぇじゃん
村上春樹より先にノーベル賞受賞するんじゃね?
-----------------------
これ見てた歩いたのすごかったわ
-----------------------
↑先に歩いてる映像撮ってから、脊髄を傷めさせた
-----------------------
↑ダイエットかよw
-----------------------
自分の免疫細胞の遺伝子を抽出、改造後体に戻し病気を直す薬とか
最近、医療が超えちゃいけないライン突破し始めてる気がする
-----------------------
↑お前がその治療を受けなければいいだけの話だ。
俺はとっとと治らせてもらうよ。
頑張れよ。
-----------------------
普及してない理由は、幹細胞培養するニプロが今のところ札幌の支社?でしかやってないからだそうだ
-----------------------
今年度の予想
ノーベル生理・医学賞は、エイズ治療薬を発明した満屋裕明さん
ノーベル化学賞は、リチウムイオン電池を発明した吉野彰さん
ノーベル物理学賞は、ネオジム磁石を発明した佐川眞人さん
ノーベル化学賞は、フラッシュメモリーを発明した舛岡富士雄さん
-----------------------
NHKでやってたやつか
首から下動かなくなかったじいさんが起き上がれるようになるのも凄いけど
なにより肌艶がめちゃくちゃ良くなってて笑ったわw
美容分野で広めたら医療費もっと安くなりそう
-----------------------
すげーなー。これに救われる人たくさんいるといいな
-----------------------
蓮舫の性格の悪さは治るの?
-----------------------
お前らみたいな脳の損傷には効かないみたい
-----------------------
本当に効果あるのならノーベル賞間違いなしだな
-----------------------
ハゲ治したらノーベル賞を超える賞としてその人の名前の賞が新たに出来て
望むもの全ての富と名誉と全世界を統べる権利が与えられていいと思う
-----------------------
ハゲはいつ治りますか?
-----------------------
↑ホルモン投与で生えてる奴いたけど、チンコ勃たなくなったそうだ
どうせお前らセクロスしないからホルモン投与しろや
-----------------------
高山に試してみて、またドンフライと殴り合ってほしい
-----------------------
はーあ100年先にうまれてたら死なずにすんだかもしれんのに
-----------------------
↑成仏しろや
-----------------------
テレビ途中から見て勝手にipsかと思ってたけど別のもんなんだな
-----------------------
みんなまた歩けるようになったらええな、
以前、高校球児がボール当たって下半身麻痺なったとか聞いて衝撃やったわ、
私みたいに鈍くさくて歩くの嫌いなのがかるならまだしも高校球児て・・・残酷すぎ。
-----------------------
札幌医大というと心臓移植
-----------------------
高山復活して欲しいなあ
ハヤブサ...もう少し長生きしてれば...
-----------------------
またノーベル賞を獲ってまうの?
-----------------------

まだ量産体制が整っていないので、年間100人しか治療できない。一方、患者は毎年5000人。効果があるのは立証されたんだから、早く量産体制に入って、日本中どこでもこの治療が受けられるようにして欲しいね。

コメント(4)

画期的なのは皆潰されんじゃね?

HF10も取られちゃったし、STAPもな。
IPSは信用できないし。

オボ子可愛いよオボ子(ゆっくりしていってね〜)

イエス・キリストの奇跡は事実だったのかって
ことですね

【 NHK スペシャル 寝たきりからの復活 〜密着!驚異の「再生医療」〜 】~2019年5月4日(土)病気やけがで損傷した臓器・組織を“自己再生能力”を活性化させることで治療する「再生医療」~


https://www.youtube.com/watch?v=oHA6hZ9c3WU

●ステミラック注は、受傷後31日以内を目安に骨髄液採取を実施することが可能な受傷後間もない脊髄損傷の患者を対象として、厚生労働省より条件および期限付き薬事承認を得ています。したがって、それ以外の疾患は治療の対象とはなりません。

●ステミラック注は、脊髄損傷による神経機能のダメージ(運動麻痺や感覚麻痺など)を改善することが期待されます。しかし、効果には個人差があり、重症度によっても効果には差があります。

●投与を推奨されない併存症、合併症等が認められた場合には治療をお受けいただけない場合もございます。

●ステミラック注は、同時期に供給できる症例数に限りがございます。したがって、適応症例であっても治療をお受けいただけない場合があります。

●法令によって、全例受傷1年後までの市販後調査対象となります。そのため、「ステミラック注」投与の後、受傷6ヶ月までは札幌医科大学附属病院で指定した病院にて、入院もしくは外来でのリハビリテーション・機能評価を受けていただきます。

こういうスンバラシイものはほぼ確実にCIAユダ菌ディープステートに横取りされますwwwwwwwwwwwwwwwwwww まーたクソアベが売国するぞwwwwwwwwwwwwwww ジャップの手柄を全部横取りするユダ菌ディープステートと売国奴安倍一味は死ねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


<転載終了>