ネットゲリラさんのサイトより
http://my.shadowcity.jp/2019/06/post-15320.html
<転載開始>
タンカー襲撃犯が判明。モサドとUAEが80名のアルカイダを含めた175名のメンバーで、新しい戦争を起こそうと、色々やってるらしい。戦争屋が手駒のアルカイダを使って工作やってるわけです。藤原直哉さんのTweetなんだが。

オマーン湾のタンカー攻撃はイスラエルとUAEの諜報機関によるもの。彼らは過激イスラムを組織してインド洋、オマーン湾、東南アジアで破壊工作をやっている。

ネタ元はこのウェブサイトらしい。

情報に基づいた情報源を挙げて、イエメンのウェブサイトによると、イエメン・アルカイダ・グループの元メンバーは、モサドの監督の下でイエメンのハドラマウト砂漠に駐留し、アラブ諸国の諜報機関で新しい武装グループの中核を形成した。ペルシャ湾。
報告によると、武装グループは8ヶ月前に結成され、そのメンバーはエリトリアのイスラエル軍基地とアラブ諸国の訓練基地で訓練された。その数は約175で、そのうち80はイエメンのアルカイダの元メンバーでした。
報告書はさらに、アラブ首長国連邦の諜報部長が個人的にイスラエルのモサド当局者との会合に従事していることを付け加えた。

このところ頻発していた事件は。こいつらの仕業だったそうで、トランプが乗って来ないので、エスカレートしているらしい。

コメント(3)

イスラエルとかサウジアラビアではアルカイダによるテロ声明を聴きませんが、いったいどしたことでしょうねえ・・

戦争屋の飼い犬である安倍一党の追放は時間の問題ですな。

Mehr News Agency ってイランのニュースサイトなのね

https://en.wikipedia.org/wiki/Mehr_News_Agency

イラク戦争の頃は、(あのフセイン逮捕の第一報をスクープした)イラン国営通信のニュースを見ていたんだが、最近になって英語日本語のサービスやめちゃったんで、イランのニュースに飢えていたんだが、これはありがたい。

資本関係とか判らんけれど、イラン寄りのバイアスは当然掛っているだろうから眉に唾をつけて読まんといかんのは当然だろう。とりあえずイランの言い分は受け賜わったってところだな


<転載終了>