タマちゃんの暇つぶし さんのサイトより
https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-18330.html
<転載開始>
GIGAZINE: 2019年07月18日 12時25分エボラ出血熱の死者が1600人を超えたコンゴでの流行について緊急事態宣言、国際的な感染拡大が懸念されるより転載します。
貼り付け開始

https://gigazine.net/news/20190718-ebola-drc/

by WHO

世界保健機構(WHO)がアフリカ中部・コンゴ民主共和国でのエボラ出血熱の流行について「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」(PHEIC)を宣言しました。流行は2018年8月から始まっていて、2019年7月までの1年間に1600人以上が死亡する事態となっています。


Ebola outbreak in the Democratic Republic of the Congo declared a Public Health Emergency of International Concern
https://www.who.int/news-room/detail/17-07-2019-ebola-outbreak-in-the-democratic-republic-of-the-congo-declared-a-public-health-emergency-of-international-concern


Statement on the meeting of the International Health Regulations (2005) Emergency Committee for Ebola virusdisease in the Democratic Republic of the Congo on 17 July 2019
(PDFファイル)https://www.who.int/ihr/procedures/statement-emergency-committee-ebola-drc-july-2019.pdf

エボラ出血熱はエボラウイルスによる熱性疾患。「出血熱」と名前がついているように、症状の1つとして「出血」がありますが、必ず出血するというわけではなく、発熱・疼痛(頭痛や筋肉痛など)といった症状も出ます。特徴的なのはその致死率の高さで、厚生労働省によると「スーダン型」の致死率は約50%、「ザイール型」だと致死率は約90%に上るとのこと。


近年だと、2014年に西アフリカで大流行した事例が有名で、このときは2014年8月8日にWHOが「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」(PHEIC)を宣言。解除されたのは1年半後の、2016年3月9日でした。

致死率50%超えのエボラ出血熱の感染拡大を図でまとめるとこうなる - GIGAZINE

by NIAID

今回の事例では、WHOが2018年8月1日にコンゴ民主共和国でのエボラ出血熱発生を宣言。2019年7月15日までに2512例の感染があり、1676名が死亡しました。

PHEIC宣言が出された理由の1つは、ルワンダとの国境の都市・ゴマで感染者が見つかったこと。この感染者は2019年7月14日に、すでにエボラが流行っていたブテンボという都市から家族らとともにバスで移動した男性で、翌7月15日に死亡しました。当局はすぐに男性の家族や接触のあった75名を特定して予防接種を行い、監視下に置いたとのことですが、ゴマからルワンダへは1日に1万5000人以上が国境を越えており、さらなる感染拡大が懸念されています。




・関連記事
エボラウイルスは感染中も進化していくことが明らかに - GIGAZINE

エボラ出血熱の治療にあたっていたアメリカの看護師が感染、経緯は不明で他に感染者がいる可能性も - GIGAZINE

「エボラは存在しない」と数百人の住民が叫んだ翌日に感染患者29人逃走、原因は武装集団の襲撃による医療設備略奪 - GIGAZINE

エボラ出血熱の患者搬送中に防護服ナシの「クリップボードマン」が出現 - GIGAZINE

エボラ出血熱の感染拡大を手助けするものとは? - GIGAZINE

Googleが開発した「エボラ治療専用タブレット」とは? - GIGAZINE

エボラ出血熱に100%有効といわれるエボラワクチンが2年以内に実用化へ - GIGAZINE
貼り付け終わり、


ほーら、始まった!


エボラ出血熱の感染拡大 緊急事態の宣言など協議 WHO | NHKニュース
www3.nhk.or.jp/news/html/20190717/k10011996291000.html


アフリカ中部のコンゴ民主共和国の一部で感染が広がっているエボラ出血熱について、隣国ルワンダとの国境近くでも感染が確認され… nhk.or.jp





★エボラ病原体の輸入方針を正式表明 厚労省
https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-18021.html
*エボラ出血熱を出汁に商機をつくりだすのでしょうか?
 迷惑な自作自演のテロはやらないでほしいw



 ★エボラ出血熱は怖くない!
https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-11538.html
~エボラ出血熱で危機に陥っていた西アフリカのシエラレオネでは、世界保健機関(せかいほけんきかん、 World Health Organization, WHO)、アメリカ食品医薬品局(アメリカしょくひんいやくひんきょく、Food and Drug Administration; FDA)、アメリカ疾病管理予防センター(アメリカしっぺいかんりよぼうセンター、Centers for Disease Control and Prevention:CDC)等の強い反対を押し切って、「コロイド銀」の輸入・使用に踏み切り、目覚ましい治療成果を挙げました。

これはシエラレオネの大統領と公共問題大臣である化学者:アルファ・カヌ氏の英断によるもので、命がけの挑戦の賜物です。
何しろ、高価なエボラ出血熱ワクチンを年明け早々には接種しようと準備中だった、NWO製薬会社は数十億ドルの投資と儲けがフイになってしまった!。

あとは、仕方ないから日本人に「エボラ出血熱」怖い怖いキャンペーンをして、全量を引き取らせるのでしょうかw

<転載終了>