日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52047121.html
<転載開始>
原田氏の言っていることが真実かどうかはわかりません。ただ、今回の話はだれが世界の金塊を握っているかについて語っているので面白いと思いました。
簿外資産についても初めて知りました。
中曽根氏が死去したのは時が来たからだそうです。
イタリアで、大量の米国債を運んでいた2人の日本人が捕まった事件と絡んだ内容です。
世界の金融を支配しているのはユダヤ金融資本でも王族でもないそうです。
それは世界の金塊を所有している古代から続く中国(華僑)の支配層(複数家系)だそうです。
中曽根氏が死去したことでお金の仕組がガラッと変わるそうです。本当に変われば原田氏の言っていることが
本当だったということになります。この方の予想はちょっと外れているようですが。。。
会員にはなりたくないですが、ビデオで観るのは面白いです。

https://www.youtube.com/watch?v=G7mxGHfWhCo

本邦初公開!あなたの知らない「簿外資産」の真相。中曽根御大へのオマージュ(原田武夫の道中辻斬り Vol. 84)  


<転載終了>
本邦初公開!あなたの知らない「簿外資産」の真相。中曽根御大へのオマージュ(原田武夫の道中辻斬り Vol. 84)

原田武夫国際戦略情報研究所
2019/12/02 に公開

( ※チャンネル登録をどうぞ⇒https://goo.gl/ztvBPU
大好評の弊研究所代表・原田武夫によるフリー・トークでお送りする「道中辻斬り」の第84 弾。今回は”謎のホワイト・ルーム”よりお送り致します。
ここに来て中曽根康弘・元内閣総理大臣が逝去されました。まずは謹んで御冥福をお祈りいたします。
「この出来事はこれまでの簿外資産運用スキームに大きな終止符が打たれたことを象徴している」そう、弊研究所代表・原田武夫は喝破します。なぜその様に言うことが出来るのでしょうか?
今回は本邦初公開となるその「実体」について、皆様に対して30分の特大ヴァージョンでじっくりとご説明させて頂きます。なかなか分かりにくい内容もあるかもしれませんが、繰り返しお聞きいただき、正確に理解頂ければと思います。
そしてそのことをベースにした時、直近のマーケットとそれを取り巻く国内外情勢はどの様な転換を見せるというのでしょうか。---弊研究所代表・原田武夫がここだけでじっくりと語ります!!
なお本篇において触れております会員制サーヴィス「原田武夫ゲマインシャフト」について詳しくはこちら(→末尾のURL)をクリックして今すぐ御申込下さい!
https://00m.in/cz9aQ