井口博士のサイトより
https://quasimoto3.exblog.jp/240088900/
<転載開始>
嘘から真実が生まれることはありえるが、真実から嘘が生まれることはありえない。

アーサー・ショーペンハウエル




みなさん、こんにちは。
ここ何年かかけて翻訳していた、ウィリアム・ライン氏の本:


の翻訳がだいぶ前にできていて、ヒカルランドから出版しようと編集者に送っていたのだが、特に返事もないので、ベータ版として無料公開することにした。興味がある人はどうぞ。俺は保江先生と違って金儲けに全く関心がないから。

オカルト・エーテル物理学(pdf 結構重い)

【オカルト・エーテル物理学】ニコラ・テスラが考えた空飛ぶ円盤の原理と1989クーパー講演_a0386130_16321031.png


また、1989年のウィリアム・クーパーのUFO・エイリアン問題の暴露の英語講演も翻訳して本の形にしたので、興味ある人はどうぞ。これも無料である。

UFO・宇宙人問題の真実(pdf 結構重い)


私がこういう本を無料で出そうか、出版しようか迷い、まあ、そろそろ機は熟しているから、出してもいいかな、と思っている矢先に保江邦夫先生も


をお出しのようだ。

これも

シンクロ=シンクロニシティー

というやつだろうか?


むろん、こういう本の内容は普通の常識人や普通の標準理論の信奉者たちには、とんでもない存在にしか見えないだろう。

だから、内容を信じる信じないはあなた自身の思考や追試や実験によるわけだ。

もし何かを掴んで真実に迫ることができる人が出てくれば、実に嬉しいことである。


ところで、アメリカの動きとしては、米軍と民間ベンチャーがUFO公開特許:




用いて、UFOの民間機制作に踏み切ったという話も出てきている。



グッドラック!



弥栄!




<転載終了>