タマちゃんの暇つぶし さんのサイトより
https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-20460.html
<転載開始>
国連の正体 <newsNueq-2749>より転載します。
貼り付け開始、

newsNueq 以前より、国連、ユニセフ、WHO、WWFなど
国連関連のええかっこしマネロン虐待機関は、口を極めてケチョンケチョンに
ケナしてきたが、遂に藤井厳喜もボロクソにその内情を具体的に暴露!

中でも衝撃は、日本語「 国連:国際連合 」は「 United Nations 」の訳語とされるが、
指摘されて初めて気がついた!
直訳は、「 国家連合 」だが、「 United Nations 」は
枢軸国「 Axis powers 」に敵対する「 連合国:United Nations 」を
そのままスライドさせたものと。。。。!

ど〜〜〜〜りで、国連憲章に「 敵国条項 」が存在していて
日本とドイツは今だに「 敵国 」扱いになっている根本的理由が
初めて理解できた。。。。。


冒頭に書いた詐欺団体をケチョンケチョンに貶し始めたのは、
前にも1〜2度書いたが、第3次中東戦争でも最前線で肉弾戦を体験した
イスラエルの小児精神科医が書いたサスペンス小説( 代表作の一つ
「 アウトブレイク 」は、その後アメリカのパクリ女によって世界的大ヒットとなり、
そのまたパクリでロビン・クックが書いている )は、
精神病院の「 異常性・変質性・虐待性 」を一貫して告発しているが、
同時にパレスティナやイスラエル市民目線から、国連の欺瞞性を
具体的に鋭く告発し続けた。
そしてパレスティナやアフリカでは国連は妲己の如く嫌われている。

「 武漢コロナテロ 」で、ぜひとも再読したいと検索をしたのだが。。。。。

検索してもまるでこの作家がヒットしなくなってるのは残念!
秀逸な作品群だったが。。。。。

ちなみに第3次中東戦争の肉弾戦では、最後、相手の目ン玉を
指でほじくり出して勝利する描写もある。



 藤井厳喜の新刊本「 国連の正体 」
 https://in.gfujii.jp/fukoko_fe
 ----------------------------------------
 ★ 送料( 550円 )のみでGET!


 ■ 世界中の戦争で使われている武器ですが、
   そもそも世界の武器輸出の80%は国連常任理事国によるもの
   ということが明らかになっています。


 国連という組織は私たちが教わってきた
 「 崇高な組織 」とは大きくかけ離れているようで、
 他にも驚くべき事実があります。

 書籍の内容から一部紹介すると、、、


 ◉「日本人の9割が抱く幻想 ① 」
   国連は平和の組織? 一度も戦争が止められなかった無力な"平和の殿堂"

 ◉「日本人の9割が抱く幻想 ② 」
   多額の予算も水の泡、税金を無駄遣いし続けるずさんな国連の実態

 ◉「日本人の9割が抱く幻想 ③ 」
   そもそも名称から違う … 意図的に"国連"と誤訳した犯人

 ◉「 国連と呼ぶのは日本だけ 」
   世界からしたら笑いもの?
   中国語訳を見ればすぐ気付く、致命的な翻訳ミス

 ◉ 韓国・ガーナ・エジプト:事務総長を輩出する国の意外な共通点

 ◉「 嘘を広める国連総長 」
   中立なんて夢のまた夢 … 恥も外聞もなく日本を攻撃し続けた男

 ◉「 平和のために働きたい! 」
   洗脳されきったお花畑思考 … 国連職員を目指す日本人の共通点

 ◉「 高級ワインに消える予算 」
   UNESCOの財布を私物化し、豪奢な暮らしを送る局長

 ◉「 隠蔽された不正会計 」水増しがバレた瞬間に起きた謎の火事

 ◉「 調査は数週間? 」
   証拠も検証もなし … 世界が信じる"国連レポート"の正体

 ◉「 弁護士が日本を売る? 」
   30年以上、国連で反日活動を続ける「 日弁連 」の正体


 目次

 はじめに - アメリカが国連の機関を脱退! トランプの自国ファーストが始まった?
 ------------------------------------------------------------------------------
 ◯ トランプは何のために大統領になったのか
 ◯ トランプと国連は相容れない?
 ◯ トランプはなぜ、国連機関から脱退するのか

 第1章 国連幻想 - 国連という大いなる虚像
 --------------------------------------------
 ◯ 日本人が抱く国連像は、虚像である
 ◯ 国連を田舎の農協に譬えるのは間違っている
 ◯ メディアが国連幻想を作った
 ◯ 国連が持つ遺伝子
 ◯ 国連の枠組みを使って反日をする国々がある
 ◯ 国連という名前には意図的な誤訳が込められている
 ○ 日本が戦った相手は「 国連 」だった
 ○ なぜ外務省は連合国を国連と言い替えたのか
 ○「 連合国 」という名前でいいじゃないか
 ○ 国連は反日組織として誕生した
 ○ 国連加盟の驚くべき条件
 ○ 敵国条項 ー 日本やドイツは今も国連の敵である
 ○ 日本人の国連幻想はお笑い種でしかない
 ◆ コラム:日本やドイツはなぜ安保理理事国になれないのか

 第2章 国連の組織 - 国連はどういうものか
 --------------------------------------------
 ◯ 事務総長はどれだけ権力を持っているのか
 ◯ 国連は世界政府ではない、
   ただのおしゃべりフォーラムに過ぎない
 ◯ 三つの大きな国連幻想
 ◯ 国連は平和を守れない、戦争を止めることもできない
 ◯ 北朝鮮の拉致問題に無力だった国連
 ○ 北朝鮮のミサイルにも国連は何もできない
 ○ 国際法を無視するチャイナを国連は止められない
   ※ アメリカも第2次世界大戦とそれ以降完全無視だが。
 ○ 独立国だったチベットに侵攻したチャイナの蛮行
 ○ 国連に救いを求めたチベット
 ○ チベット侵略は過去ではない、現在進行形の弾圧である
 ○ 絶望して焼身自殺をする僧侶、若者たち
 ○ ウイグル人をテロリスト扱いして人権弾圧を強める
 ○ 狙いは民族殲滅! ウイグル人居住地域で核実験を繰り返す
   ※ そのせいで被爆して癌で死亡したのが「 西遊記 」の夏目雅子。
 ○ 人権問題と侵略は分けて考えなければならない
 ○ チベット・ウイグルの運命は対岸の火事か
   ー 尖閣諸島をチャイナが侵略する日
 ◆ コラム:愛国者の島だった沖縄は、なぜ反日の島になってしまったのか
 ○ カンボジアでの成功 ー 国連の平和維持がうまくいった理由
 ○ カンボジアの和平に日本は大きな貢献をした
 ○ 国連が防ぐことのできた戦争、侵略は一つもない
 ○ 国連は、peaceがなければkeepすることはできない

 第3章 国連は、腐敗した官僚組織である - 贅沢をするために国連職員になる
 ------------------------------------------------------------------------
 ◯ 国連を目指す日本人にありがちな"おめでたい"思考
 ◆ コラム:カラー写真満載の豪華なパンフレット「 タマゴ基準 」
 ◯ 腐敗したUNESCO
 ○ UNESCOを私物化したジム局長のやりたい放題
 ○ レーガンのアメリカがUNESCOと鋭く対立
 ○ 反発したアメリカがUNESCOを脱退
 ○ 我々の血税が浪費されるのを黙っていていいのか
 ○ アメリカの愛国者は国連を嫌っている
 ◆ コラム:日本にある唯一の国連機関

 第4章 プロパガンダの場としての国連 - 反日反米のプロパガンダの場になっている
 ------------------------------------------------------------------------------
 ◯ 従軍慰安婦問題の何が問題なのか
 ◯ 慰安婦問題の核心
   ー 虚言癖の持ち主による嘘が発端だった
 ○ 証言が嘘だとわかっても糾弾し続ける韓国こそ日本の敵である
 ○ 韓国側による慰安婦問題の捏造を検証する
 ○ 国連の紋章をつけた「 クマラスワミ報告 」の本質
 ○ 慰安婦問題を振りまく日本の「 活動家 」たち
 ○ 慰安婦問題は反日捏造事件に過ぎない
 ○ 日本の陸軍は悪逆非道だったのか
 ○ 特別報告者による日本へ非難
 ○ なぜ、人権理事会はプロパガンダの場になるのか
 ○ 人権を弾圧している国々が人権を問う場を牛耳っている
 ○ 人権理事会、女子差別撤廃委員会の本来の意味
 ◆ コラム:国連のインテリたちがなぜ簡単に騙されるのか
 ◆ 国連関連機関の実態を紹介する特別寄稿
   :国連人権組織は日本糾弾の無法地帯 - 反日歴史捏造と利権の構造 山岡鉄秀
 ◯ 児童の権利委員界・対日審査会に傍聴参加する
 ○ 糾弾される日本、媚びる外務省
 ○ 小さな会議場で大いに目立つ反日団体
 ○ 国連に持ち込まれる意見や嘆願は玉石混淆
 ○ 理不尽な暴力に屈するだけの日本人

 あとがき - 日本は国連とどう向き合うべきか


国際連盟は、ウィルソンが提唱したものの、アメリカは加入しなかった。
国際連合は、本部がNYに置かれたが、トランプは国連からも脱退しかねない勢い。。。

と、云うことで、安いのでぜひ手元に1冊置いておきましょう!
                             (^o^)/


                                 nueq
貼り付け終わり、ニュークさん解説。






<転載終了>