Walk in the Spiritさんのサイトより
https://plaza.rakuten.co.jp/555yj/diary/202201290001/
<転載開始>
先日、衝突事故で海に落下したF35、​


南シナ海で墜落したF35戦闘機、米海軍が回収急ぐ 中国軍の先回りを警戒
2022.01.26 Wed CNN
​​

​米海軍によるとF35C戦闘機は24日、定例の飛行活動の最中に同海軍の空母「カール・ビンソン」に強行着陸。

戦闘機は空母の甲板に衝突した後、海に落下。脱出した操縦士の他、乗組員6人が負傷した。

空母の被害は表層的なものにとどまり、空母および航空団は通常の活動を再開したが、同海軍は、世界有数の係争海域にある海底から、2019年に初めて運用が開始されたばかりの最新鋭戦闘機を引き揚げるという手強い任務に直面することになった。​

実は、​

Vaxの反応後海軍のパイロットが飛行機を墜落させ、脱出
2022年1月26日 REAL RAW NEWS

プランデミックの間中、リアル・ロー・ニュース(RRN)はVAX接種を受けたパイロットが飛行中に病気になるか、あるいは完全に死亡する事件について書いてきました。

この大惨事はパイロットだけでなく、航空会社に安全を託している何百万人もの乗客を危険にさらします。

この問題は、民間人のパイロットに関わる問題ではFAAが、軍人の飛行士については国防総省が、共に明らかにしていないが、一般航空、商業交通、軍事作戦を悩ませてきました。

最も新しいVAX事故は、南シナ海をパトロール中の米空母USSカールビンソンで、第5世代マルチロール機であるF-35Cのパイロットが起こしたものです。

名前は公表されておらず、RRNも明らかにしないよう要請されているこのパイロットは、空母に帰還中に思いもよらない事態に見舞われました。

F35の着陸態勢が急勾配すぎたため、機体は、本来、機体を急停止させるために存在する3本の「ワイヤー」のどれにも引っかからずに甲板に激突したのです。

パイロットは、F-35Cが飛行甲板から弾き飛ばされ、波立つ海面に転落する一瞬前に脱出しました。

ここまでは公的に報告されています。

国防総省はロイド・オースティン国防長官の指示のもと、重要な事実を省いています。

空母から1マイル以内に接近する飛行士は「ボールを呼ぶ」、これは「ミートボール」を発見したことを示す無線通信で、パイロットが空母への接近中に適切な滑空傾斜を保つために使う目印のニックネームです。

F-35CのパイロットはUSSカールビンソンに近づくと、「ボールを呼び出した」だけでなく、「誰かにバットで殴られたような」突然の激しい胸の痛みを経験したと語りました。

USSカールビンソンに搭乗していた着陸信号オペレーターは、F-35がグライドスロープを超えており、ワイヤーを見逃してしまうことにすぐに気づきました。

パイロットが無線で"Fucking vaccine"(クソVAXめ!)と言った瞬間に、彼はパイロットに "wave off"(無線を切れ)と命じました。

パイロットはかろうじて安全に脱出するのに十分な力があったが、飛行甲板にいた数人の船員仲間は機体が甲板に激突したときに負傷しました。

パイロットは回復して医療室に運ばれ、医師は彼が急性心筋炎にかかったと判断しました。

心筋炎はコビッド19の予防接種の副作用としてよく見られるもので、死に至る可能性もあります。

ニミッツ級空母カール・ヴィンソンの2番甲板には、CRTやMRIなど現代の病院にあるような診断装置が完備された医療病棟があります。

パイロットは、事故の72時間前にUSSカールビンソンでブースター注射を受けており、現在の状態は不明です。彼は合併症を持たず、2021年9月5日の健康診断に合格していました。

ヴィンソンに乗船していた他の飛行士は、彼を"多種類の航空機で数千時間の飛行時間を持ち、数十回の空母着艦に成功した熟練した有能な飛行士"と評しています。

この情報は、海軍の高官を通じてRRNewsにもたらされたもので、米海軍法務長官団がこの事故に関するブリーフィングを受けたと言います。

余談ですが、カールビンソンのキャプテンであるP. Scott Miller大佐は、犯罪者であるBiden政権を支持する「ブラックハット」です。
(ここまで)

​パイロットのVAX被害は、民間航空機に限らない、​

軍用ジェット戦闘機は、民間機より、
厳しい条件での着陸/離陸/飛行を課せられる、

しかも最近の空母は、5G仕様で、

シャルルドゴールが煽る5Gコロナ狂想曲

米仏空母が示すコロナウイルスの原因と正体

​VAXパイロットにはさらに痛手となる、​

この状況は米軍のみならず、航空自衛隊も含め、
各国の軍パイロットは、皆、似たようなものだろう、

そもそも、軍関係者にVAX打つということは、
兵士が一般人と合わせ、人口削減の対象となっている証拠で、
国防など2の次と言うこと、

ヘンリーキッシンジャーいわく、


​​ベテランズデー(11/11)が意味するもの​​

“Military men are dumb, stupid animals
to be used as pawns for foreign policy.”
兵士とは単なる駒として使われる
口の利けない馬鹿な動物だ、


<転載終了>