大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと) カタカムナウタヒ 第5首 ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト アウノスヘシレ カタチサキ 第6首 ソラニモロケセ ユエヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ (3回) 第7首 マカタマノ アマノミナカヌシ タカミムスヒ カムミムスヒ ミスマルノタマ (3回)

世の中

カリフォルニアの紫色の噴火を見ながら「第1書記は本当に元気なのだろうか?」とふたたび思う一日

In Deepさんのサイトより
http://oka-jp.seesaa.net/article/295124064.html
<転載開始>
(訳者注) 9月27日に太陽で比較的大きな太陽フレアと CME (太陽コロナの噴出)が発生して、その影響としてのオーロラが 9月30日あたりから観測されていたのですが、今回の CME では、「カリフォルニア州でもオーロラが観測された」ことが記録されています。

下の写真がそのカリフォルニアの様子です。

california_strip-202-0930.jpg

▲ 米国カリフォルニア州にあるラッセン火山国立公園。2012年10月1日。


私は「カリフォルニアでオーロラとはものすごく珍しいことなのでは」と思いましたが、どうやら、「決して多くはないけれど、希というほどでもない」ということのようです。そのことが書かれてあるスペースウェザーの記事をご紹介しておきます。



SUBSIDING STORM
Spaceweather 2012.10.01

磁気嵐の影響

太陽からの CME により誘発された強い地磁気の嵐は、現在は収まっている。

この地磁気嵐の影響で、10月1日の早朝、米国の各地でオーロラが目撃された。

北部はミシガン州、メリーランド州、ペンシルバニア州、ウィスコンシン州、オハイオ州、モンタナ州、ミネソタ州、ワシントン州、アイダホ州、イリノイ州などから、南部のサウスダコタ州までオーロラが目撃された。

そして、カリフォルニア州の一部でさえオーロラが目撃されたのだ。

上の写真は、カリフォルニア州にあるラッセン火山国立公園の上空がオーロラにより紫に染まった様子を撮影したものだ。写真を撮影したティム・ピヤ・トレペッチさんは、「火山の上で紫色の噴火が起きているようだったよ」と語る。

ちなみに、カリフォルニアでのオーロラは多くの人が考えるほど珍しいものではない。スペースウェザーのウェブマスターはカリフォルニアに住んでいるが、これまで6回、オーロラを目撃している。

見られる時間に居合わせられるかどうかというのがポイントのようだ。



ということで、カリフォルニア州くらいの南部でもオーロラというのはわりと発生しているもののようです。
続きを読む

飯山一郎がイジメられている?! (爆)

飯山一郎さんのサイトより
http://grnba.com/iiyama/
<転載開始>
2012/10/01(月) 飯山一郎がイジメられている?! (爆)
鷲が常々高く評価している「妄想の歴史家」マヨ氏が、鷲のことを
いたく心配してくれているらしい。
というのは、次のよーな情報が入ったというのだ。
(飯山先生が)非常に陰湿な嫌がらせを受けているらしいのだ。
先生は親中派の立場だし、影響力も大きいから戦争大好き派から
攻撃されるんだろうな。個人のレベルでボディガードを雇うわけにも
いかず、やや心配ですね。 (ブログ・『マヨの本音』)
はたして真実は如何(いか)に?! 以下に書きます。 (笑)
鷲が、「非常に陰湿な嫌がらせを受けている」という事実は、皆無でR。

万が一「陰湿な嫌がらせ」なんてことがあれば、鷲は、「待ってました!」
とばかりに事実を書きまくり…、反撃隊を編成して徹底的に反撃する。
平沢勝栄が鷲のブログをヤフーに削除させ、「東京地検に告訴する!」
などと公言した時も、鷲は、そーさせなかった。ツーか、平沢が手も足も
出ないよーな工作をした。

まぁ、今回の場合、なんかどこかで「聞き違い」があったの鴨。 (笑)

それから、鷲は「親中派」ではなくて、隣国を憎んだり、石原慎みたいに
喧嘩をうったりするのは、(日本の国益のために)愚かなことだ。 米国の
軍産勢力や米国企業を喜ばせるだけだ、とする立場なのでR。

鷲は、不正や不公平や腐敗を叩く喧嘩はガンガンやるが、隣人や隣国が
憎らしいからと喧嘩をフッカケるような愚行は一切やらない。

隣国にたいする憎悪心を煽ったり、隣国を挑発して小遣いをもらうよーな
ヘリテージ石原や、ピッグマン野田や、ヒラリーボーイ前原みたいな国を
売る買弁(ばいべん)政治屋に対しては「非常に陰湿な嫌がらせ」を仕掛け
たい! と手ぐすねをひいている昨今。
<転載終了>

子供に話し掛けただけで逮捕@大阪府

ネットゲリラさんのサイトより
http://blog.shadowcity.jp/my/2012/10/post-1253.html#more
嫌な世の中になります。
というか密告制度の復活でしょうか!?
<転載開始>
大阪では、子供に声を掛けただけで捕まるという条例が作られたらしい。じゃりン子チエのオトナは全員逮捕ですw しかし、どうしてこうもバカバカしい条例が作られるのか。パフォーマンスばかりで中身を見ない馬鹿が知事やっている隙を狙って、またしても「誰でもいいからイチャモン付けて捕まえろ」法案ですw しかし、議員はナニやってるんだ?

10月1日より、お前らが女児・男児に声をかけることを禁止します 大阪府

1 ジャガランディ(栃木県【22:39 栃木県震度2】). 2012/10/01(月) 00:24:14.30 ID:nH8G90qg0

「遊ぼう」「お菓子をあげる」...声かけ規制 子供への性犯罪防止へ

 今回の大阪府の条例のもう一つの特徴は、子供への「声かけ」などを規制し、罰則を盛り込んだことだ。同種の条例は、小1女児誘拐殺人事件を受けて平成17年に施行した奈良県に次いで2番目。声かけは性犯罪の前兆行動とされており、大阪府警は子供に対する性犯罪被害の未然防止策としても期待を寄せる。
 条例では常習的な声かけや、言いがかりをつけたりつきまとったりする行為を禁じ、違反者には30万円以下の罰金または拘留などの罰則を設定。
また、行為を目撃した場合には警察に通報するよう求めている。捜査関係者は「これまで声かけなどの行為に対しては、法的根拠がなく取り締まりが難しかった。
条例施行で性犯罪の予防的効果も期待できる」と話している。
続きを読む

静かに進む韓国、中国対応 NEVADA

さてはてメモ帳さんのサイトより
http://satehate.exblog.jp/18508926/
<転載開始>
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4301967.html

静かに進む韓国、中国対応 NEVADA 2012年09月29日

中国、韓国による常軌を逸した日本非難、罵倒に対して有効な対応策がないと政治家や官僚は述べていますが、一般日本人は既に極めて有効な手段に訴えています。

昨夜、赤坂の韓国人街を歩きましたが、給料日後の金曜日の夜7時というかき入れ時のはずが、ガラガラとなっており、中には閉店となっている高級韓国レストランもありました。

サウナのマッサージコーナーでも街の中国人経営のマッサージ店舗でもガラガラでかつての賑わいが嘘のような状態になっています。

官僚をはじめある程度の良識ある民間人は誰に言われることなく、中国、韓国関連から距離をおいているのです。

これは、対中国、対韓国に極めて有効な策となります。

スーパー、デパート、コンビニでも中国、韓国製品ではなく、日本製品コーナーを作れば、必ず日本製品を選んで購入する人は出て来ます。

日本人の作った物を日本人が買えば、日本国内で雇用が生まれ、日本国内で生産が生まれます。

我々は今回の事態を、中国、韓国製品など必要ない国内体制に作り変える良い機会にすれば良いのです。

中国からの観光客が来ないと嘆く観光地には修学旅行生を向かわせれば良いのです。 何も中国、韓国に行かせなくても沖縄、九州、富士山への修学旅行ではいけないのでしょうか?

日本人による日本人のためのビジネスを徹底的に行えば、中国、韓国などなくても十分やっていけます。

外交では負けていますが、今、現場では次第に日本は《勝ち》はじめています。

そしてこの《勝ち》がより顕在化してくれば中国、韓国内にいます良識あるビジネスマン、政治家を動かし、事態は収拾するかもしれません。

政治家や財界人に頼ることなく、一人一人の国民が日本を守るにはどうしたらよいか、ということをしっかり考え、徹底的に行えば良いのです。

家庭の主婦でも、出来ることはあります。 中国、韓国製品ではなく、日本製品を選んで買うようになれば、スーパー、コンビニは販売不振として中国、韓国製品を撤去するかもしれません。そして日本製品をよりおくかもしれません。

一人一人が月一万円でも中国、韓国製品から日本製品にシフトするだけで日本全体でみれば、月間で数千億円になるかもしれません。

続きを読む

アグネスの「不都合な真実」:恵まれない子供たちをダシにする!?

井口博士のサイトより
http://quasimoto.exblog.jp/18960126/
<転載開始>
みなさん、こんにちは。

いやー、これは興味深い。「おっかのうえ、ひっなげしのはなが〜」のアグネス・チャンの反日運動がひどいらしい。以下のものである。
平気で嘘をばら撒く愚かなアグネス・チャン

◆また捏造フジテレビ 「なかよしテレビ」のひとコマ

アグネス・チャン
「反日教育のこと、今日でもうはっきりしましょう。」
「(中国は)反日教育はしてないんです。反日教育はしてない。歴史を教えてるだけです。」
「中国が教えてる歴史も、韓国が教えてる歴史も、アメリカで私が学んだ中国とアジアの歴史も一緒なんです。日本の歴史だけが違うんです。」
「(日本人は)真実を教えてもらってないんです。」

あのひなげしの花。
あれから30年。
いまでは中国正当化の騎手へと変貌したらしい。

自信満々で自宅を公開したのは良いが、それがむしろ裏目のようで、かつてのアル・ゴアの「不都合な真実」となってしまったようである。

良いご身分ですナ。

<転載終了>

スポンサーに言われて方向修正中www

ネットゲリラさんのサイトより
http://blog.shadowcity.jp/my/2012/10/post-1251.html
<転載開始>
立ち飲みの居酒屋とかで、大きな声で政治談義やってる爺いとか、いるわけです。大工だったり、土方だったり、年金生活者だったり。プロ野球とか政治とか語らせると、凄いよね。総裁だろうが大統領だろうが監督だろうが、みんな馬鹿扱い、自分だったらもっとうまくやる、の連呼。たまらなく偉そうだ。もちろん、そんなの聞いてマトモに感心する人間なんかいないんだが、同レベルのネタをTVで展開すると、ふーんとか信じるヤツがいる。弁護士とか肩書きが付くとなおさら。弁護士だろうが評論家だろうが、政治の素人であるという点では酔っぱらいの年金生活者と大差ないわけで、それが周辺からおだてられ、そそのかされて政治家気取りになってしまった、というのが、ハシゲに限らずタレント出身政治家の正体です。自分を律する思想もなければ、立ち位置もない、単に、客に受けそうな言葉をパーパー喋っているだけなので、翌日には違う事を言っている。前後の脈絡も一貫性もない。そういや舛添っての、いたな。東国原ってのもいたな。みんな同じ。思い上がりの素人。生まれる前から死んでいた。終了。

【維新の会】橋下氏「誤解がある。領有権放棄ではない。日本の領土として韓国にも使ってもらうだけ」

1 トラ(京都府) 2012/09/30(日) 13:07:08.62 ID:UWkNoOLH0

新党「日本維新の会」の第3回政策討論会が29日、大阪市内で開かれ、代表の橋下徹市長は29日、島根県・竹島をめぐり前回の討論会で「韓国との共同管理」を打ち出したことについて「領有権放棄ではない。
(漁業海域などの)利用について共同でルールを定めるということだ」と釈明。
「『固有の領土』主張の放棄、後退ではない」と強調したが、国会議員側からは異論も上がった。
討論会後には「橋下独裁とか言われるけど、僕らも言いたいことは言う」(松浪氏)、「橋下氏の言ったことイコール維新の方針じゃない」(今井雅人衆院議員)との声が上がった。
続きを読む

変な物(68)墓泥棒

明日香翔の怪食紀行さんのブログより
http://blog.livedoor.jp/askashou/archives/7481454.html
<転載開始>
話が墓の盗掘になったが、以前どこかに触りだけ慎ましく書いた古墓の酒壺の話の続きでも書こうか…

その晩は現場の慰問に一泊で行き、中国各地から来ている民工の親方を集めて野ウサギの鍋だかを食っていた。 みんなが社長は食道楽だと聞いていて珍しい食材を調達してきたのだった。

慰問だから高級タバコも5カートンほど積み上げて、酒も一本200元ほどの白酒を積み上げてあった。 その日は現場の整地で頭蓋骨と大腿骨がみつかったので村長や町役場の下っ端も来ていた。

報告すると面倒だから捨てちまいやしょう… 新聞広告なんか出せば千人も2000人も遺族が出てきてもめますぜ。 捨てちゃえ・隠しちゃえ… みんな俺に対するおべっかの利益供与だった。

土地購入にあたっては遷墳公告をだして、現地政府が墓1基に150元の引越し代を出してあった。 引き取り手の居ない無縁墓か、殺されて埋められちまった不運な人骨なのだろう。 村長にまかせて縁者を探させることにしてウサギ鍋をやっつけた。

その人骨はあとで村長が見つけてきた引き取り手に2500元の現金を付けて返したが、今思えば村長の騙りであったに違いない… 日本人の良心につけ込んだのである。

鍋と酒があればあとは喋りしか無い飯場の夜だから、自然と話しが墓にはまり、盗掘老人の弟子になって若いころ盗掘に励んだという包工頭(民工のカシラ)の話が面白かった。 

古墓から出る酒瓶の底の、酒が蒸発して白く結晶になったものに湯をかけて飲むとすばらしい香りがすると言うのだ。 楽しい話もそのあたりまでで、今度は 「鬼新娘」 も登場した…

貧困や身体に欠陥があって結婚できない男は光棍(ゴゥアン・グン)と呼ばれる。 結婚せずに死んだ光棍は成仏できないので、金を出して若い女の死体を買い、死人と結婚させて同じ墓穴に葬る。

そんな風習もあって女性の墓は荒らされるから、セメントで頑丈に封印するのだと… 

鬼新娘(グイ・シンニャン)は古くから組織された商人集団で、掘り方・運搬方・化粧人・売り方とわかれ、ニセ救急車で死体を運ぶ。 老婦でも死化粧いっちょうで二十歳の娘に変身させる、本物美人の死にたて娘なら…

…(1万元でも売れる)。 

そんな国が横にあるのが今は疎ましい。 日本車をポアして又ぞろポア慣れすれば、今度は最州事件も起きるのだろう。

続きを読む

【重要・拡散希望】新潟港の税関が北朝鮮の接待漬けで骨抜きになっていることが発覚!!!朝鮮総連が巨額の資金を本国へ送金!国税内部からタレコミ!

News U.S.さんのサイトより
http://www.news-us.jp/article/294796114.html
<転載開始>

【重要・拡散希望】新潟港の税関が北朝鮮の接待漬けで骨抜きになっていることが発覚!!!朝鮮総連が巨額の資金を本国へ送金!国税内部からタレコミ!地元情報誌「財界にいがた」へ情報提供を!



posted by


<福沢諭吉の正論>

日本の不幸は中国と朝鮮半島だ。

この二国の人々も日本人と同じく漢字文化圏に属し、同じ古典を共有しているが、もともと人種的に異なるのか、教育に差があるのか、
日本との精神的隔たりはあまりにも大きい情報がこれほど早く行き来する時代にあって、近代文明や国際法について知りながら、 過去に拘り続ける中国・朝鮮の精神は千年前と違わない

この近代文明のパワーゲームの時代に、教育といえば儒教を言い、しかもそれは表面だけの知識であって、現実面では科学的真理を軽んじる態度ばかりか、道徳的な退廃をももたらしており、たとえば国際的な紛争の場面でも「悪いのはお前の方だ」と開き直って恥じることもない。


(中略)


もはや、この二国が国際的な常識を身につけることを期待してはならない。「東アジア共同体」の一員としてその繁栄に与ってくれるなどという幻想は捨てるべきである。

日本は、大陸や半島との関係を絶ち、先進国と共に進まなければならない。ただ隣国だからという理由だけで特別な感情を持って接してはならない。
この二国に対しても、国際的な常識に従い、国際法に則って接すればよい。

悪友の悪事を見逃す者は、共に悪名を逃れ得ない。
私は気持ちにおいては「東アジア」の悪友と絶交するものである。
(『脱亜論』明治18年(1885年)3月16日)




※前回従軍慰安婦についての暴露を行なったID:HfrX+Bj70氏の続編である 今回も大きな暴露ネタを投下してくれている(今回のIDはjpSmvzph0
※新潟市は坂東忠信氏を市の講演会に呼ぶなど危機感は持っている模様
地元情報誌「財界にいがた」への情報提供が有効かもしれない

続きを読む

心を鍛える本

なわ・ふみひとさんのサイトより
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/browse0909-2.html#30
<転載開始>
心を鍛える本
櫻木健古・著  三笠書房
苦しみは「天の情」だ

 
夕立と姿をかへて山里を 恵む情ぞはげしかりける (二宮尊徳)

  “慈雨”というコトバがあるように、雨はたしかに恵みです。人の生活に、ぜったいに必要なものである。これが足りなかったら、水が飲めなくなる。米も野菜も実らない。長いユーウツな梅雨があるからこそ、秋に米が実って、私たちは飢えないですむ。だから、雨というものには感謝しなくてはなりません。
  これは容易にわかることだが、あの夕立(豪雨)というヤツはどうだ? ふつうの降りかたをすればいいのに、なぜ「姿をかえて」あのように降る? 人にとっては迷惑でしかない。なぜあれが「恵む情」なのであろう?
  尊徳翁の高弟、福住正兄は、つぎのように注釈しています。

 
――夏の夕立は、雷は鳴りはためき、稲妻はひらめきわたり、烈風暴雨、なんとも名状すべからざる暴虐の姿なれど、天心はさにあらで、慈仁より出で、人民のために降らしたまふ潤雨なることは著し。かくのごとく烈しからざれば、炎熱むすごとき暑さにて生じたる、田畑の諸虫死せざればなり。これ天の荒霊(あらたま)のはたらきなり。――

  夏の豪雨がないと、田畑を荒らす害虫が猛暑によって急に増え、収穫量を減らしてしまう。夕立のおかげでこういう虫たちが死ぬので、ゆたかに作物が実るのである、というのです。
  なるほど、農薬をつかう時代には把握できない、大自然の玄妙なる摂理なのでしょう。人の生活には迷惑でしかないような夏の豪雨が、じつは人の生活に味方し、これを助けているのでした。これによって死ぬ害虫の数は、ものすごいものであるにちがいありません。夕立は、姿をかえてはげしく降るからこそ、「恵む情」であるわけです。
  だが、むろん翁は、夕立そのものについて説かれたのではない。夕立という自然現象に託して、人間の世界のひとつの法則を教えられたのです。その教えとはいうまでもなく、「困難、困苦こそがありがたいのだ。それによってこそ、人は心のなかの害虫をとり除いて、自分を磨き、成長してゆくことができるのだ。苦こそが。“恵む情”なのだ」ということでしょう。

 
苦しみてのちに楽こそ知らるなれ 苦労知らずに楽の味なし

  苦と楽とは相対的なものなのだから、苦を知らずして楽のあろうはずはない。それなのに、苦はイヤだ、楽のみほしいという。これは、夕立はイヤだ、雨はいつも静かに降ってくれ、というのと同じワガママです。苦はどうしても乗りこえなくてはならないもの、逃げたらますますふえるものであり、乗りこえた苦が大きいほど、そのあとの楽も大きいということになる。自分が成長できることほど、大きな楽はありえないからです。
  道句にも、同じ意味のことを語ったものが、いろいろあります。

 
雪の竹たたくも慈悲のひとつなり
  じりじりと照りつけられて実る秋


  などです。
  自然界の万物は、寒い冬、暑い夏のおかげで成長を全うする。人間においても事情は同じで、苦やきびしさによってこそ、人として実ることができる。人のためにも“天の荒霊”ははたらくもので、だからきびしい困苦や逆境があたえられるのでしょう。


こちらも参考にして下さい → 富んでいる者は神の国に入れない?
続きを読む

赤いマフラーは正義の徴

煩悩くん フルスロットルさんのサイトより
http://aioi.blog6.fc2.com/blog-entry-2427.html
<転載開始>
ナチスがチベットから持ち帰ったチンガー隕石の破片から削り出されたとみられる彫像は、胸に「卍」と後光の背後に大きな太陽(?)があり、イエス風の顔をしていて、正に再臨のイエス「白い王」を彷彿とさせるものですが、何故、ここに来て発表があったのだろうか? 今回、奇しくも煩フル記事内容とシンクロしましたが、この彫像はホピの終末予言を彷彿とさせる内容故に、何やら非常に意図的なものを感じます。

■ナチスの彫像、実は隕石 チベットから持ち帰る胸に「卍」
www.nikkei.com/article/DGXNASDG2701H_X20C12A9CR0000/
(金艮さん、情報感謝です)

アイアンマン
(白い兄?)

ホピ予言では、「十字と卍」と太陽」をシンボル荷物2人の従者を引き連れて登場するのが、赤いマフラーと赤い服を着た「白い兄(アニキ)」。

この真打登場の時が「浄めの日」ですが、これは聖書でいう「審判の日」「大艱難」、大本がいう「三千世界の大掃除」、日月神示がいう「三千世界の大峠」「三千世界の大洗濯」であり、ヒトラーは「真のハーケンクロイツの日」「真の究極」だと語っているだすZっ!

赤いマフラー
(赤いマフラーは正義の徴だが、現代の「蚩尤旗」でもある)

そういえば、アニキの唄うマジンガーZとは「マシン」と「魔人」の造語であることはよく知られていますが、「魔人ガロン」や「魔人バンダー」をヒントに作られたロボット。そのバンダーやガロンは「大魔神」がヒント。その大魔神は蚩尤(しゆう)が元であると煩フルでは洞察しています。つまり、マジンガーZも蚩尤の派生系なのです。

続きを読む
プロフィール

genkimaru1

記事検索
タグ絞り込み検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ふるさと納税
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
[ひふみ祝詞]
天津祝詞
祓祝詞
Amazonライブリンク
楽天市場