大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。

世の中

フールプルーフ(fool proof)が駄目なオスプレイの欠陥

逝きし世の面影さんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/636271b21aca35c66e73bda0bd8169c0
<転載開始>
『在庫一掃バーゲンセールの野田改造内閣』

『近いうち解散』の口約束で自公を騙したらしい野田佳彦は3回目の在庫一掃セール的な内閣改造を行う、
今までに大臣になれなかった閣僚未経験の議員10人を、まとめてバーゲンセール的に任命するが、自民党時代に科学技術庁長官や外務大臣を歴任した田中真紀子新文部科学省大臣と同じで、『何かの具体的な理由』が原因で、今まで大臣になっていない欠陥品か前科持ちのキズモノである。
村山富市内閣時代の田中真紀子は、旧科学技術庁長官として官房長を更迭したり事務次官には異例の『退任要請』を行い官僚に対して、政治家(大臣)の人事権を行使して官僚組織を震えあがらせる。
その後小泉の総理大臣就任に尽力した褒賞として内閣の最重要閣僚の外務大臣になった田中真紀子は、前回と同じように人事権を行使しょうとして外務官僚と正面衝突したらしい。
『政治主導』なら田中真紀子大臣は賞賛される素晴らしい行動力なのだが、日本は常に官僚主導で大臣は単なる『お飾り』か『お客様』である。
名目的には大臣がトップで人事権も握っているのだが、裏の事実は官僚トップの事務次官が全てを牛耳っている。
『小泉改革』の偽装スローガンで実質全てを官僚に丸投げする小泉純一郎は、官僚と対立した田中眞紀子を懲罰的に更迭した。
ところが、野田佳彦のような小物の三流政治家には、人気絶頂の小泉の真似は到底出来無い。
しかも、今度の民主党政権の一番の売り(カンバン)は、『政治主導』である。
前回のように政治家VS官僚との争いになった時に、今までと同じように必ず官僚側が勝てるとは限らない。
真紀子大臣を聞いて、『悪夢の再来だ…』と当時を知る文部科学省幹部はそう言って頭を抱えたらしい。
この傷モノ一掃在庫セールの茶番劇の真っ最中に、沖縄にオスプレイが飛来するが、ニュース枠には限りがあり、小さい扱いになるが、地元沖縄県普天間飛行場では市民が基地ゲートを実力で封鎖する騒ぎに発展している。
多発するオスプレイの事故はすべて人為ミスであり、『オスプレイは安全である』と自衛隊上がりの森本敏防衛大臣は強弁しているが、人為ミスの多発なら間違いなくフールプルーフ(fool proof)が駄目なオスプレイは『安全ではない』との結論になる。

続きを読む

天風先生座談

なわ・ふみひとさんのサイトより
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/browse0910-1.html#02
<転載開始>
天風先生座談
宇野千代・著  二見書房
観念要素と潜在意識
  これから観念要素の更改について話しましょう。あなた方の多くが気がついていない人間の心でおこなう思考というものですが、心の表面では実在意識というものがおこなっている。しかし、人間が何事を考えるにつけても、この心の表面の実在意識の単一な働きだけで思ったり考えたりするものではないのであります。実在意識の奥にもう一つ、潜在意識というものがある。俗に心の倉庫と言います。
  この中で思ったり考えたりするすぺての材料が、観念要素と名づけられている。何かものを考えようとすると、すぐこの観念要素がひょいひょいと飛び出して来ては実在意識となる。そして、その思い方考え方に、一連のアイディアを組み立てるのであります。
  この侵すべからざる大きな事実を、静かに考えてみると、人間の思い方考え方が尊くなるのも卑しくなるのも、強くなるのも弱くなるのも、正しくなるのも清くなるのも、結局はこの観念要素の状態に左右されているということになる。そういうことに、たいていの場合、気がつかない。気がつかないどころか、中には、自分の思い方考え方の間違っていることに、同情している奴があるだろう。「こういうときに、こういう考え方をしちゃいけないかもしれないが、俺ア凡夫なんだ。おまけに人の身の上じゃない。自分の身の上だぞ。これが怒らずにいられるかい」そう言って怒っている奴がある。
  真理というものは事情に同情してくれず、また弁護もしてくれない。「お前の場合は別だから、まアいいわ、心配しろ。しようがないわな。そのかわり、体に障らないようにしておけ」なんて言ってはくれない。事情はどうあろうとも、われわれの思い方考え方がすこしでも消極的である場合は、直ちに、われわれの生きる肉体生命のうえに、驚くぺき、よくない変化が現われて来る。これをたいていの人は知りませんよ。
  だいいちお医者さんでも気のつかない人が多いんだから、素人が気がつかないのも無理はないが、すこしでもわれわれの心の中に消極的な感情、情念が起こると、命を生かす上に直接に欠くべからざる血液と淋巴とか、その性能のすべてが、消極的な感情、情念の発生と同時に破壊されてしまう。これを知らないから、平気で怒ったり、泣いたり、恐れたり、憎んだり、恨んだりしているんだよ。
  血液がそういう状態になるような消極的な感情、情念とはどんなものか、教えてあげるね。
  一番さきが「
怒ること」、あなた方のもっとも得意とするところだ。第2は「悲観すること」。これも頼まれなくても、しょっちゅうやっている。第3は「理由なくして恐れること」。第4は「憎むこと」。みんなお得意とすることばかりだろう。第5が「恨むこと」。第6が「焼きもちを焼くこと」。次に煩悶苦悩憂愁。みんな、あなた方の得意なことばかりだ。この中のどれかが心に起これば、それが消極的感情、情念だ。それが心の中に起これば、いま言ったように、たちまち血液と淋巴の弱アルカリ性が、ぐっと破壊されてしまう。
  とにもかくにも、この消極的感情、情念を、自分の実在意識の中に発生せしめないようにしなければならないんだが、それがいけないと言われたそばから、発生させまいと思っても駄目。何故かというと、潜在意識の中に、観念要素の中に、そのどれかしらんがはいっているかぎりは駄目だ。実在意識にそういうことを思ったり考えたりすることがいけないんじゃないんだ。潜在意識の中に、そういうことを思わせたり考えさせたりするような材料をため込んでおくことがいけないんだ。材料がなけりゃあ出て来ねエんだ。あるから出て来る。
  考えてごらん。四斗樽に水をいっぱい入れておいたら、いつの間にかボウフラがわき出したとする。これはいけないっていうんで、あとから新しい水をいくら入れても、ボウフラの卵をとらないかぎりは、いつまでたってもボウフラを失くすことは出来ないんだ。
  だから、何をおいても、まず、第一番に、
潜在意識すなわち心の奥の、大掃除をやらなければいけないんだよ。それが、観念要素の更改ということなんだよ。人の顔の異なるごとく、現代人はそれぞれ違った観念要素を持っているけれども、そいつがみんな消極的な事柄ばかりだ。だから、そこらでうろちょろ生きている人間どもは、どんなに学問しようが、どんなに金が出来ようが、この中を掃除しないかぎりは、何か事がありゃあ、いままでの大言壮語はどこへやら、その心が散々な状態になっちまうのであります。

関連してこちらもどうぞ → テレビが煽動するおぞましい社会
続きを読む

利権がらみの警察ぐるみで・・・・、口封じ??!

つむじ風さんのサイトより
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2012/10/post_c88b.html
<転載開始>

ちょっと、参戦!
聞き捨てにするのも、何でR!
なので、拡散しておく・・・。

 志布志事件ほど、虫酸の走る事件はない。大体、警察関連の不祥事ほど、聞き捨てにならない話はないのでRから、共有拡散と言うことだ。

 全員無罪を勝ち取ったから、良いようなものの、そうでなかったら、おそらく、拙ブログの格好の餌食となっていたであろう。それほどに関心は高い事件である。

 その真相は、まだ、明らかにされていない。

 その重要証人に、当事者元署長が出廷するという。そこで、口封じ??! 騒ぎだが、あり得なくもないので協賛拡散だ。

 利権で冤罪、口封じが横行する社会である。それも警察がそれに関与する、とは、世も末だ。民は、枕を高くして眠ることも出来ない。

 世の陰謀は、世界から地方の片田舎(失礼!)まで、利権がらみである。尖閣も、煎じ詰めると利権がらみだ。NWO(ニューワールドオーダー)に至るまで、そうである。

続きを読む

うんこ垂れ将軍様、マンセー!

ネットゲリラさんのサイトより
http://blog.shadowcity.jp/my/2012/10/post-1258.html
<転載開始>
韓国で慰安婦キャンペーンやってるのも、日本で反慰安婦キャンペーンやってるのも、両方統一教会。という話があるんだが、要するに日韓の間に揉め事を起こして反目させるのが目的なので、そういうマッチポンプをやるわけです。で、CIAの手羽先で、極東に波乱を巻き起こす事を目的とした統一教会系の団体というのはたくさんある。

2012年09月26日(水)ジャーナリスト山際澄夫氏の呼びかけで保守系女性団体「花時計」「そよ風」「なでしこアクション」の3団体協力による自民党総裁候補安倍晋三-候補を応援する自民党本部前行動の様子。※安倍晋三候補が自民党総裁になった瞬間までの記録
安倍晋三は統一教会とズブズブと言われるんだが、確かに、統一教会系の団体が喜んでいるのは確かなようで、石破支持の議員のところには、ずいぶんと怪しい電話がかかってきたらしい。安倍晋三を支持する「どっかの誰か」から、石破に投票するな、という圧力ですw 



涙を流しながら、抱き合って喜んでいる姿は、まるで北朝鮮みたいですねw とりあえず、安倍晋三を支持している人たちというのは、こういう連中です。

自民党本部前で安倍マンセーする人達が超絶カルト臭いと話題に

1 イリオモテヤマネコ(新疆ウイグル自治区) 2012/10/02(火) 00:49:22.72 ID:5ayLfSMy0

自民党総裁選があった9月26日の自民党本部前
終始キモイけど後編の頭がとくにすごい
自民党前安倍候補応援街宣(後編)
自民党前安倍候補応援街宣(前編)
有田芳生の『酔醒漫録』 より
統一教会=勝共連合(注1)が「有田対策」「有田退治」の方針を出した。
内部文書を公開する(クリックすれば拡大)。関連組織である勝共連合の青津和代(注2)本部長が、自民党の山谷えり子参院議員を支援するよう指示、その末尾にこう書かれている。
「有田対策ですが、くれぐれも宜しくお願いします。相対的に有田退治になります 全国足並み統一行動を取ってください」。
山谷えり子参院議員は統一教会とは密接な関係で、選挙時の応援を受けている。
この文書でもっとも注目すべきは、「山谷先生、安倍先生なくして私たちのみ旨は成就できません」とのくだりだ。
ここからは山谷えり子参院議員、安倍晋三元首相が統一教会の目的を理解していることが読み取れる。
ちなみに「み旨」とは文鮮明教祖の思いを実現させることで、具体的には伝道、霊感商法、文教祖の入国実現(注3)などを意味している。
続きを読む

維新が早くも内紛

ネットゲリラさんのサイトより
http://blog.shadowcity.jp/my/2012/10/post-1257.html#more
<転載開始>
安倍親衛隊というのがいて、総裁選でも荒らしまくったらしいw 

「党員票で圧倒的な支持がある石破に議員票まで流れては困ると考えたんでしょう。事務所に『どうして石破さんを支持するんですか』という組織的と思われる電話やFAXが殺到して対応が大変だった。そんなことが議員票に影響を与えたとは思いたくないけどね」

 総裁選当日には、『安倍晋三総理大臣を求める民間人有志』のメンバーである有識者らが呼びかけて自民党本部前に100人以上の安倍シンパの民間人が集結。半数は20~60歳代までの女性で、「メールで連絡を受けて飛んできた」(50歳代の主婦)といい、「きゃ~、安倍さん、ありがとう~! 日本国バンザイ!」というような安倍コールを続けた。

まぁ、キムチ臭いカルトが関係しているのは間違いなさそうだw で、維新の会だが、こちらは内紛で盛り上がっているようで、なんだか、まだ手にしていない「権力」を巡って、早くも亡者どもが蠢いているようです。

日本維新の会 早くも内紛

1 マンクス(dion軍) 2012/10/02(火) 07:43:51.88 ID:v6p2sKdo0

日本維新の会 主導権巡る争いが表面化

「日本維新の会」は先週、7人の国会議員が参加して正式に発足しましたが、所属する国会議員と地方議員の立場を対等にすることに国会議員側が反発するなど意見が対立し、党の規約の取りまとめが難航しました。
こうしたことも踏まえ、維新の会としては、党の結束を図りながら衆議院選挙の準備を進めたいとしていますが、先の政策討論会で、松浪衆議院議員が、国政課題の方針決定の在り方を橋下市長にただしたのに続いて、みずからのホームページに「国政での決定は国会議員団ですべきことを橋下代表も認めた」などと書き込みました。
これに対し、橋下氏は1日夜、「国政で、国会議員が中心的な役割を果たすことは間違いない」としながらも、「大きな方針や戦略は国会議員団より私のほうがたけているので、私が方針を出す」などと述べ、主導権を渡さない考えを示しました。
続きを読む

カリフォルニアの紫色の噴火を見ながら「第1書記は本当に元気なのだろうか?」とふたたび思う一日

In Deepさんのサイトより
http://oka-jp.seesaa.net/article/295124064.html
<転載開始>
(訳者注) 9月27日に太陽で比較的大きな太陽フレアと CME (太陽コロナの噴出)が発生して、その影響としてのオーロラが 9月30日あたりから観測されていたのですが、今回の CME では、「カリフォルニア州でもオーロラが観測された」ことが記録されています。

下の写真がそのカリフォルニアの様子です。

california_strip-202-0930.jpg

▲ 米国カリフォルニア州にあるラッセン火山国立公園。2012年10月1日。


私は「カリフォルニアでオーロラとはものすごく珍しいことなのでは」と思いましたが、どうやら、「決して多くはないけれど、希というほどでもない」ということのようです。そのことが書かれてあるスペースウェザーの記事をご紹介しておきます。



SUBSIDING STORM
Spaceweather 2012.10.01

磁気嵐の影響

太陽からの CME により誘発された強い地磁気の嵐は、現在は収まっている。

この地磁気嵐の影響で、10月1日の早朝、米国の各地でオーロラが目撃された。

北部はミシガン州、メリーランド州、ペンシルバニア州、ウィスコンシン州、オハイオ州、モンタナ州、ミネソタ州、ワシントン州、アイダホ州、イリノイ州などから、南部のサウスダコタ州までオーロラが目撃された。

そして、カリフォルニア州の一部でさえオーロラが目撃されたのだ。

上の写真は、カリフォルニア州にあるラッセン火山国立公園の上空がオーロラにより紫に染まった様子を撮影したものだ。写真を撮影したティム・ピヤ・トレペッチさんは、「火山の上で紫色の噴火が起きているようだったよ」と語る。

ちなみに、カリフォルニアでのオーロラは多くの人が考えるほど珍しいものではない。スペースウェザーのウェブマスターはカリフォルニアに住んでいるが、これまで6回、オーロラを目撃している。

見られる時間に居合わせられるかどうかというのがポイントのようだ。



ということで、カリフォルニア州くらいの南部でもオーロラというのはわりと発生しているもののようです。
続きを読む

飯山一郎がイジメられている?! (爆)

飯山一郎さんのサイトより
http://grnba.com/iiyama/
<転載開始>
2012/10/01(月) 飯山一郎がイジメられている?! (爆)
鷲が常々高く評価している「妄想の歴史家」マヨ氏が、鷲のことを
いたく心配してくれているらしい。
というのは、次のよーな情報が入ったというのだ。
(飯山先生が)非常に陰湿な嫌がらせを受けているらしいのだ。
先生は親中派の立場だし、影響力も大きいから戦争大好き派から
攻撃されるんだろうな。個人のレベルでボディガードを雇うわけにも
いかず、やや心配ですね。 (ブログ・『マヨの本音』)
はたして真実は如何(いか)に?! 以下に書きます。 (笑)
鷲が、「非常に陰湿な嫌がらせを受けている」という事実は、皆無でR。

万が一「陰湿な嫌がらせ」なんてことがあれば、鷲は、「待ってました!」
とばかりに事実を書きまくり…、反撃隊を編成して徹底的に反撃する。
平沢勝栄が鷲のブログをヤフーに削除させ、「東京地検に告訴する!」
などと公言した時も、鷲は、そーさせなかった。ツーか、平沢が手も足も
出ないよーな工作をした。

まぁ、今回の場合、なんかどこかで「聞き違い」があったの鴨。 (笑)

それから、鷲は「親中派」ではなくて、隣国を憎んだり、石原慎みたいに
喧嘩をうったりするのは、(日本の国益のために)愚かなことだ。 米国の
軍産勢力や米国企業を喜ばせるだけだ、とする立場なのでR。

鷲は、不正や不公平や腐敗を叩く喧嘩はガンガンやるが、隣人や隣国が
憎らしいからと喧嘩をフッカケるような愚行は一切やらない。

隣国にたいする憎悪心を煽ったり、隣国を挑発して小遣いをもらうよーな
ヘリテージ石原や、ピッグマン野田や、ヒラリーボーイ前原みたいな国を
売る買弁(ばいべん)政治屋に対しては「非常に陰湿な嫌がらせ」を仕掛け
たい! と手ぐすねをひいている昨今。
<転載終了>

子供に話し掛けただけで逮捕@大阪府

ネットゲリラさんのサイトより
http://blog.shadowcity.jp/my/2012/10/post-1253.html#more
嫌な世の中になります。
というか密告制度の復活でしょうか!?
<転載開始>
大阪では、子供に声を掛けただけで捕まるという条例が作られたらしい。じゃりン子チエのオトナは全員逮捕ですw しかし、どうしてこうもバカバカしい条例が作られるのか。パフォーマンスばかりで中身を見ない馬鹿が知事やっている隙を狙って、またしても「誰でもいいからイチャモン付けて捕まえろ」法案ですw しかし、議員はナニやってるんだ?

10月1日より、お前らが女児・男児に声をかけることを禁止します 大阪府

1 ジャガランディ(栃木県【22:39 栃木県震度2】). 2012/10/01(月) 00:24:14.30 ID:nH8G90qg0

「遊ぼう」「お菓子をあげる」...声かけ規制 子供への性犯罪防止へ

 今回の大阪府の条例のもう一つの特徴は、子供への「声かけ」などを規制し、罰則を盛り込んだことだ。同種の条例は、小1女児誘拐殺人事件を受けて平成17年に施行した奈良県に次いで2番目。声かけは性犯罪の前兆行動とされており、大阪府警は子供に対する性犯罪被害の未然防止策としても期待を寄せる。
 条例では常習的な声かけや、言いがかりをつけたりつきまとったりする行為を禁じ、違反者には30万円以下の罰金または拘留などの罰則を設定。
また、行為を目撃した場合には警察に通報するよう求めている。捜査関係者は「これまで声かけなどの行為に対しては、法的根拠がなく取り締まりが難しかった。
条例施行で性犯罪の予防的効果も期待できる」と話している。
続きを読む

静かに進む韓国、中国対応 NEVADA

さてはてメモ帳さんのサイトより
http://satehate.exblog.jp/18508926/
<転載開始>
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4301967.html

静かに進む韓国、中国対応 NEVADA 2012年09月29日

中国、韓国による常軌を逸した日本非難、罵倒に対して有効な対応策がないと政治家や官僚は述べていますが、一般日本人は既に極めて有効な手段に訴えています。

昨夜、赤坂の韓国人街を歩きましたが、給料日後の金曜日の夜7時というかき入れ時のはずが、ガラガラとなっており、中には閉店となっている高級韓国レストランもありました。

サウナのマッサージコーナーでも街の中国人経営のマッサージ店舗でもガラガラでかつての賑わいが嘘のような状態になっています。

官僚をはじめある程度の良識ある民間人は誰に言われることなく、中国、韓国関連から距離をおいているのです。

これは、対中国、対韓国に極めて有効な策となります。

スーパー、デパート、コンビニでも中国、韓国製品ではなく、日本製品コーナーを作れば、必ず日本製品を選んで購入する人は出て来ます。

日本人の作った物を日本人が買えば、日本国内で雇用が生まれ、日本国内で生産が生まれます。

我々は今回の事態を、中国、韓国製品など必要ない国内体制に作り変える良い機会にすれば良いのです。

中国からの観光客が来ないと嘆く観光地には修学旅行生を向かわせれば良いのです。 何も中国、韓国に行かせなくても沖縄、九州、富士山への修学旅行ではいけないのでしょうか?

日本人による日本人のためのビジネスを徹底的に行えば、中国、韓国などなくても十分やっていけます。

外交では負けていますが、今、現場では次第に日本は《勝ち》はじめています。

そしてこの《勝ち》がより顕在化してくれば中国、韓国内にいます良識あるビジネスマン、政治家を動かし、事態は収拾するかもしれません。

政治家や財界人に頼ることなく、一人一人の国民が日本を守るにはどうしたらよいか、ということをしっかり考え、徹底的に行えば良いのです。

家庭の主婦でも、出来ることはあります。 中国、韓国製品ではなく、日本製品を選んで買うようになれば、スーパー、コンビニは販売不振として中国、韓国製品を撤去するかもしれません。そして日本製品をよりおくかもしれません。

一人一人が月一万円でも中国、韓国製品から日本製品にシフトするだけで日本全体でみれば、月間で数千億円になるかもしれません。

続きを読む

アグネスの「不都合な真実」:恵まれない子供たちをダシにする!?

井口博士のサイトより
http://quasimoto.exblog.jp/18960126/
<転載開始>
みなさん、こんにちは。

いやー、これは興味深い。「おっかのうえ、ひっなげしのはなが〜」のアグネス・チャンの反日運動がひどいらしい。以下のものである。
平気で嘘をばら撒く愚かなアグネス・チャン

◆また捏造フジテレビ 「なかよしテレビ」のひとコマ

アグネス・チャン
「反日教育のこと、今日でもうはっきりしましょう。」
「(中国は)反日教育はしてないんです。反日教育はしてない。歴史を教えてるだけです。」
「中国が教えてる歴史も、韓国が教えてる歴史も、アメリカで私が学んだ中国とアジアの歴史も一緒なんです。日本の歴史だけが違うんです。」
「(日本人は)真実を教えてもらってないんです。」

あのひなげしの花。
あれから30年。
いまでは中国正当化の騎手へと変貌したらしい。

自信満々で自宅を公開したのは良いが、それがむしろ裏目のようで、かつてのアル・ゴアの「不都合な真実」となってしまったようである。

良いご身分ですナ。

<転載終了>
livedoor プロフィール
記事検索
情報拡散の為訪問一回ワンクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
[ひふみ祝詞]
Amazonライブリンク
楽天市場