大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと)

軍事関連

稲田防衛相、日本核保有【今は核保有すべきでない】辻本議員の撤回進言を拒否、撤回しない理由にも答えず !精神異常者との指摘もある、国民には「血を流す覚悟を」とわめく! 画像で

みんなが知るべき情報/今日の物語さんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/5b26a47cb4a7667cdf5db636d4109b42
<転載開始>
稲田防衛相、日本核保有

【今は核保有すべきでない】

辻本議員の撤回進言を拒否、

撤回しない理由にも答えず !


精神異常者との指摘もある、

国民には「血を流す覚悟を」とわめく! 

稲田の顔を見ていると

吐き気と寒気を感じる!

日本の暗雲を象徴している!
 続きを読む

【日本人必見】自衛隊が行く南スーダンとは?ジョージ・クルーニーがナレーション「戦争で儲けさせてはならない!」(日本語字幕・動画4分30秒)

健康になるためのブログさんのサイトより
http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/22639
<転載開始>
hhyghttp://iwj.co.jp/wj/open/archives/335266

安保法制が強行採決されてから1年。十分な国民的議論も踏まえないまま、「駆けつけ警護」の新任務を負った自衛隊の交代部隊が、2016年11月にも南スーダンへ派遣されようとしている。

 「駆けつけ警護」は、「警護」と言いつつ、実際には武器を持って戦闘行為に参加することに他ならない。「駆けつけ警護」にあたる自衛隊員は、戦争に巻き込まれる可能性が飛躍的に高まる。

 そんな自衛隊が派遣されようとしている南スーダンは、どんな場所だろうか?

 政府軍と反政府軍が武力衝突を繰り返し、何万人もの罪もなき人々が殺害され、街が壊され、悲惨を極める現状を伝える映像が、ここにある。

 これから紹介する映像は、米俳優のジョージ・クルーニー氏らが設立したセントリー(見張り)”という調査団体が制作したものである。IWJは、同団体の許可を得て日本語字幕を付した。字幕つき動画を特別掲載したので、ご覧いただきたい。

死体が映っていますが、自衛隊員をどのような場所に送り込もうとしているのか知る意味で日本人全員が見なければならない動画です(マスメディアがやらないからね)。 

 続きを読む

ロシア軍 EUとの国境沿いにICBMを移動させた 

たまWEBさんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/yoriissouno/e/0cac40436663a23c5e7e4e725e393f73
<転載開始>
空爆前の米軍とダーイシュとの会話記録を確認後、
( https://jp.sputniknews.com/politics/20160926/2823620.html
 

 

RS-24 Yars nuclear intercontinental ballistic missile MZKT-79221 truck technical data sheet specifications information description pictures photos images video intelligence identification intelligence Russia Russian army defence industry military technology

   

続きを読む

日米両政府は26日、ACSAに署名し、米国の侵略戦争で日本が兵站線を担う態勢が整備されてきた 櫻井ジャーナル ほか

さてはてメモ帳さんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/19b40f178ae3751e4edbfe881b8d9086
<転載開始>
日米両政府は26日、ACSAに署名し、米国の侵略戦争で日本が兵站線を担う態勢が整備されてきた 櫻井ジャーナル 2016.09.29
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201609290000/

 日米両政府は9月26日、外務省で「日米物品役務相互提供協定(ACSA)」の署名式を行ったようだ。安倍晋三政権は「集団的自衛権」という名目でアメリカの侵略戦争に協力する態勢を整えつつあり、その一貫と言えるだろう。このACSAは自衛隊とアメリカ軍が物品や役務を融通する際の取り決めで、物品には燃料や弾薬が含まれる。有り体に言えば、アメリカ軍の兵站線を自衛隊が担うということだ。

 兵站は戦争の勝敗を大きく左右する。アメリカ軍が行ってきた「テロとの戦い」の間に「テロリスト」が勢力を拡大できたのは、アメリカ軍が「テロリスト」の兵站線を叩かなかったことが大きい。物資を「テロリスト」に「誤投下」してきただけでなく、高性能兵器をアメリカやその同盟国はアル・カイダ系武装集団へ供給している。最近ではそうした事実を隠していない。隠す必要がないほど知られているとも言える

 
2012年8月にDIA(国防情報局)の作成した文書がシリアにおける反乱の主力をサラフ主義者、ムスリム同胞団、そしてAQI(アル・カイダ系武装集団)だとし、西側、湾岸諸国、そしてトルコからの支援を受けているとホワイトハウスに報告、「穏健派」を支援するというバラク・オバマ政権の政策が危険だと警告している。そうした警告を知った上でオバマ大統領は「穏健派」、その実態は「過激派」を支援してきた。目的は、言うまでもなく、バシャール・アル・アサド体制の打倒だ。


続きを読む

アメリカが、中身の検閲を拒否した人道的支援物資は、 生活用品に見せかけて=中身は弾薬

ゴーストライポンさんのサイトより
http://ameblo.jp/ghostripon/entry-12203933765.html
2枚舌を使い分ける人間もどきを「マムシ」と呼びます。
<転載開始>

忍者=Ninjya ‏@_Ninjya_ 9月26日









アメリカが、中身の検閲を拒否した人道的支援物資は、

生活用品に見せかけて=中身は弾薬だった。

という証拠写真です。

アメリカはテロリストに武器弾薬を補給し続けています。

via @ShehabiFares @me_w2yas717 pic.twitter.com/metm0MnMVO





続きを読む

防衛省自衛隊は安保関連法によって1人前の軍隊になったのではないか? 捕虜のあつかいに関する疑問点

 社会科学者の随想さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/bbgmgt/archives/1061304493.html
<転載開始>
【旧大日本帝国軍の旧套精神そのままであり,その想定ですらまともに,この捕虜問題に対する基本姿勢を決めていない日本軍:自衛隊3軍の不可解】

 【自衛隊は軍隊ではないのか? 冗談もほどほどにしたい】



 ①「〈戦後の原点〉後方支援の自衛隊員捕まったら… 人道的扱い,保証されぬリスク」(『朝日新聞』2016年9月25日朝刊)

 1)記事本文:前半の段落
 集団的自衛権の行使や他国軍への後方支援を可能にする安全保障関連法が成立して1年(2015年9月に参議院まで通過・成立していて,2016年3月に施行)。政府は,自衛隊による新任務の訓練を始めるなど運用に動き出しているが,ここに来て,自衛隊員が海外で捕まったときのリスクについて,専門家が強い懸念を表明しはじめた。現行法では,隊員は国際法で認められている捕虜のとり扱いを受けられない可能性があるからだ。憲法解釈と現実の自衛隊の運用の新たな矛盾があらわになった。
『朝日新聞』2016年9月26日朝刊3面捕虜問題
 問題となるのは,自衛隊による後方支援活動だ。対立する軍や武装勢力から自衛隊が攻撃され,隊員が捕まったらどうなるのか。国際法は,兵士が残虐な行為を受けることを防ぐため,「捕虜」として人道的な扱いを保証するルールを定めている。ジュネーブ条約=キーワード=というとり決めだ。ところが,政府は,自衛隊員が捕らわれてもこの条約上の「捕虜」には当たらないという立場をとる。
辻元清美画像
 これは昨〔2015〕年の国会審議で,民主党(当時)の指摘で明らかになった。辻元清美衆院議員の「捕虜の扱いを受けるのか」との追及に,岸田文雄外相は「日本は紛争当事国となることはなく,ジュネーブ条約上の捕虜になることはない」「こうした拘束は認めない。ただちに解放を求める」と述べた(2015年7月15日衆院特別委)。だが,これでは,捕まった隊員が敵側の法で一方的に処罰されることになりかねない。
 出所)右側画像は『へこたれへん。』角川書店,2005年の表紙カバー。
 補注)この外務大臣の答弁はあくまで自国側の立場からだけでの想定話である。相手国・相手軍の存在を十二分に考慮したうえで,こう答えているのではない。一方的にはぐらかし,「想定外の話題」とみなして,辻元議員の質問をさえぎっている。これでは,まるで「原発の安全神話」と同じ思考方式ではないか。


続きを読む

防衛庁はF35を42機(総額7500億円)も買わされるが、すべてわれらの血税:米国軍産複合体利権のカモにされた失敗作の尻拭いか

新ベンチャー革命さんのサイトより
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36234732.html
<転載開始>
新ベンチャー革命2016925日 No.1495
 
タイトル:防衛庁はF3542機(総額7500億円)も買わされるが、すべてわれらの血税:米国軍産複合体利権のカモにされた失敗作の尻拭いか
 
1.防衛庁、F35A42機も購入予定:日本が米国戦争屋の属国である証拠
 
 2016924日のマスコミ報道によれば、防衛庁は米ロッキードマーチン社のステルス戦闘機・F35A(ライトニングⅡ)42機も購入させられるようです、ヤレヤレ・・・(注1)1180億円で42機買うと、7500億円強、豊洲市場の建設費4000億円の倍近いコストです。
 
 さて本ブログは日本を乗っ取って属国支配している米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、このたびの防衛省によるF35Aの大量購入(原資はすべてわれらの血税)こそ、日本が米戦争屋の属国であることを如実に証拠付けています。
 
なお、上記、日本を乗っ取っている米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。
 
2.日本を乗っ取っている米国戦争屋は日本にセカンドティア機を高く売りつけて、投資回収を図っているだけ
 
続きを読む

驚いた!! 日本は戦争やれ、とけしかける元外務官僚 

阿修羅掲示板より
 http://www.asyura2.com/16/senkyo213/msg/320.html
<転載開始>
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 9 月 23 日 09:50:05 

            朝鮮中央テレビが今月6日放映した、弾道ミサイル3発の連続発射とみられる映像(共同):夕刊フジ


驚いた!! 日本は戦争やれ、とけしかける元外務官僚
http://79516147.at.webry.info/201609/article_176.html
2016/09/23 09:33 半歩前へⅡ


 仮にも一度は外務省に勤めた経験がある者が、北朝鮮と戦争しろ、とけしかける。正気の沙汰ではない。

 しかも、この狂気の発言を産経系列の夕刊フジがデカデカと掲載した。何をかいわんや、である。

詳報はここをクリック
http://79516147.at.webry.info/201609/article_174.html


韓米日が第二次朝鮮戦争でも覚悟しない限り
http://79516147.at.webry.info/201609/article_174.html
2016/09/22 23:50 半歩前へⅡ

 続きを読む

日本自衛隊、南スーダンで襲撃を受ける! マスコミは沈黙!!!(oh my God こりゃ なんだ)

阿修羅掲示板より
http://www.asyura2.com/16/senkyo213/msg/178.html
<転載開始>
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 9 月 19 日 23:50:06


日本自衛隊、南スーダンで襲撃を受ける! マスコミは沈黙!!!
http://123ohmygod.seesaa.net/article/442073190.html
2016年09月19日  oh my God こりゃ なんだ


 “南スーダンに駐留している自衛隊の数名が、武装勢力の襲撃を受けた”ということです。こうした重大ニュースは、マスメディアでは報道されません。おそらく特定秘密保護法で何が起こっているのか、国民には知らされないようになっているはずです。

稲田防衛大臣が、南スーダン視察を中止したという件があったことから、この情報は正しいものと思われます。

 日本は、仮に自衛隊が戦闘に巻き込まれ、自衛隊員が死亡したとしても、国民には何も知らされない、異常な事態になっています。出来るだけ早く、特定秘密保護法を破棄しなければならないと思います。

南スーダンの治安筋が、同国の国連キャンプに駐留している日本の自衛隊数名が、武装勢力の襲撃を受けたと発表しました。

ジャパンタイムズによりますと、自衛隊員が駐留している国連のキャンプ付近にて、武装勢力の襲撃が発生したということです。

この報告によりますと、この襲撃の被害に関する正確な情報は伝えられていないということです。


 続きを読む

稲田防衛相は15日、元気にCSISで講演し、南シナ海で米海軍の艦船と行動を共にする意思を示した

櫻井ジャーナルさんのサイトより
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201609200000/
<転載開始>
 稲田朋美防衛相は9月15日、CSISで元気に講演した。司会進行はおなじみのマイケル・グリーン。その講演の中で彼女はアメリカ海軍が行っている「航行の自由作戦」への支持を表明、両国は共同で「巡航訓練」などを南シナ海で実行すると語っている。

 「航行の自由作戦」に加わるようにも聞こえるが、そうなると日本と中国との関係は決定的に悪化する可能性がある。今年6月後半、中国の程永華駐日大使は南シナ海に関する要求で譲歩したり主権を放棄することは戦争が勃発する事態になってもありえないと日本側に警告したと伝えられている。アメリカの海洋支配を目的とした「航行の自由」作戦に自衛隊の艦船が参加した場合、軍事行動もありえ、そこから全面戦争に発展することもありえるとされているのだが、これを承知の上での発言であり、挑発と言われても仕方がない。

 本ブログでは繰り返し指摘しているように、日本と中国との関係を悪化させ、軍事的な緊張を高める引き金を引いたのは日本である。検察とマスコミの力で小沢一郎と鳩山由紀夫は表舞台から引きずり下ろされ、菅直人が首相になって3カ月後の2010年9月、尖閣諸島付近で操業していた中国の漁船を海上保安庁が「日中漁業協定」を無視する形で取り締まったのが始まりだ。この逮捕劇の責任者は国土交通大臣だった前原誠司。田中角栄首相の時代、日中友好を促進するため「棚上げ」にされていた尖閣諸島の問題に火がつけられたのである。

 2011年3月11日に東北の太平洋側で巨大地震が起こり、日本と中国の対立は緩和されたかに見えたが、その年の12月に石原慎太郎都知事(当時)の息子、石原伸晃が「ハドソン研究所で講演、尖閣諸島を公的な管理下に置いて自衛隊を常駐させ、軍事予算を大きく増やすと発言、12年4月には石原知事が「ヘリテージ財団」主催のシンポジウムで尖閣諸島の魚釣島、北小島、南児島を東京都が買い取る意向を示して日中対立の流れに戻されてしまった。

続きを読む

パウエル元国務長官はイスラエルが200発の核弾頭を保有していると昨年、電子メールに書いていた

櫻井ジャーナルさんのサイトより
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201609170000/
<転載開始>
 コリン・パウエル元国務長官と多額の政治献金をしているジェフリー・リードとの間で遣り取りされた電子メールをDCLeaksが公表しているが、ここにきてイスラエルが保有する核弾頭の数に関する記述が話題になっている。

 その電子メールでは、アメリカのネオコン/シオニストやイスラエル、あるいは西側メディアが声高に脅威を強調していたイランの核兵器開発について、パウエルは否定的な見解を示している。もし、核弾頭をひとつ持ったとしても、使うことはできないとしているのだ。なぜなら、イスラエルは200発の核弾頭を保有、アメリカは数千発を持っていることをイランは知っているからだとしている。

 イスラエルの核兵器開発に対して「国際社会」、つまりアメリカ支配層は寛容な姿勢を示し、実態は明らかにされてこなかった。そうした秘密の壁を破ったのは1977年から8年間、技術者としてイスラエルの核施設で働いた経験のあるモルデカイ・バヌヌだ。その経験に基づいて86年10月に同国の核兵器開発をイギリスのサンデー・タイムズ紙で内部告発している。

 彼は原爆用のプルトニウム製造を担当、その生産ペースから計算すると、イスラエルは150から200発の原爆を保有していることが推定されるとしていた。そのほか水爆に必要な物質、リチウム6やトリチウム(三重水素)の製造も彼は担当、別の建物にあった水爆の写真を撮影したという。イスラエルは中性子爆弾の製造も始めていたとしている。

続きを読む

恐怖!!全国で導入続々!!”スマートメーター”で「不眠」「頭痛」「めまい」「耳鳴り」「吐き気」世界では反対運動!!

愛詩tel by shigさんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/1shig/e/ad8d93687a2443797e28a288cc217152
<転載開始>

katsukoさんのブログ より

イタリア、スマートメーター全面禁止
2016-04-27

「知らぬ間にあなたの生活を監視し、
知らぬ間にあなたの身体を蝕むスマートメーター」


兎角この世は嘘だらけ。兎角この世は詐欺だらけ。
原発詐欺、シェールガス詐欺、地球温暖化詐欺等については先日紹介したが
「彼ら」の計画する極悪詐欺は、まだまだ無数に存在している。
スマートメーターも、その詐欺の一つである。
世界中でスマートメーター反対運動が巻き起こっていますが、
世界最大の情報隠蔽国家であるこの国では、全くそういった動きが見受けられません。
国民は、真実から遠ざけられているのです。
ここに「この国のマスゴミが世界最大のプロパガンダ機関だ」
ということが、証明されています。

(zeraniumの情報掲示板)さん
http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2016/04/post-c637.html

続きを読む

米国に押し付けられ導入したミサイル防衛システムは、迎撃どころか想定通りの警報も出せず、役立たずを露呈

velvetmorning blogさんのサイトより
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/09/14/8189150
<転載開始>
日刊ゲンダイにこのような記事が出ています。

以下抜粋引用


北の核実験を受け「もっと抑止力強化を」という議論が出ているが、ちょっと待って欲しい。米国に押し付けられ導入した現状のミサイル防衛システムは、迎撃どころか想定通りの警報も出せず、役立たずを露呈。1兆円超が壮大な“無駄遣い”になっていたことがハッキリしたのだ。

 ミサイル防衛システムの限界を指摘するのは、軍事評論家の田岡俊次氏だ。

「8月3日に北朝鮮は弾道ミサイル2発を秋田沖に発射しましたが、日本政府が第1報を発表したのは発射から1時間15分後でした。イージス艦などへ破壊措置命令は出されず、自治体などへの警報『Jアラート』も機能しないノーマーク状態でした。その後、常時『破壊措置命令』を出したままにして政府は警戒を続けていましたが、9月5日に弾道ミサイル3発が北海道沖に発射された際も第1報は1時間32分後。最も早かった警報は海上保安庁から船舶への『航行警報』で、それでも発射から19分後でした。これはミサイル落下の10分後で、警報の意味がなかった。ミサイル発射が探知されれば、その警報を船に伝えるのを意図的に遅らせるはずはない。つまり、日本のミサイル防衛能力の限界を露呈したものと考えざるをえません」
nikkan-gendai.com/articles/view/news/189698


続きを読む

軍事心理学の一端-デーブ・グロスマン『戦場における人殺しの「心理学」』(“On Killing” ,1995,日本語訳1998年・2004年)のインタビュー記事

社会科学者の随想さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/bbgmgt/archives/1060888976.html
<転載開始>
 【人は人を殺せないのに,戦場では殺せと命じられる軍隊】

 【人を殺した人は自分自身も「異常に深く傷つく」のが正常な精神である】



 ①「〈インタビュー〉戦場に立つということ 戦場の心理学の専門家,デーブ・グロスマンさん」(『朝日新聞』2016年9月9日朝刊「オピニオン」)

  【人物紹介】 Dave Grossman は,1956生まれ,米陸軍退役中佐。陸軍士官学校,・心理学教授、アーカンソー州立大学・軍事学教授を経て、1998年から殺人学研究所所長。著書に『戦争における「人殺し」』の心理学』(日本語訳は原書房,1998年,筑摩書房,2004年)など。
『朝日新聞』2016年9月9日朝刊オピニオン:デーブ・グロスマン
 1) このインタビュー記事に関しては,『朝日新聞』昨〔2015〕年5月29日朝刊「天声人語」が言及していた。こちらをさきに紹介しておく。

 意外にも多くの兵士が銃を撃っていなかった。米軍が調べたところ,第2次大戦で戦闘中に発砲したのは,全体の15%から20%に過ぎなかったという。デーヴ・グロスマン著『戦争における「人殺デーヴ・グロスマン表紙し」の心理学』が紹介している話だ。

 ▼ その後,米軍は発砲率を上げるための訓練法を開発した。朝鮮戦争では55%になり,ベトナム戦争では90%以上になったそうだ。著者は言う。本来ほとんどの人間には同類である人間を殺すことに強烈な抵抗感がある,と。であればこその訓練か。

 ▼ 戦場は人を激しいストレスにさらす。心を壊す。イラクとアフガニスタンの戦争に派遣された米兵200万人のうち,50万人が帰還後に精神を病んだ。デイヴィッド・フィンケル著『帰還兵はなぜ自殺するのか』が挙げる数字だ。

続きを読む

知的障害者施設での大量殺人・植松容疑者への高度な洗脳技術が公開されています。

光軍の戦士たちさんのサイトより
http://ameblo.jp/64152966/entry-12197210369.html
<転載開始>
知的障害者施設での大量殺人・植松容疑者
への高度な洗脳技術が公開されています。







電磁波犯罪、マインド・コントロールの真実
原文保護の為、敢て、リンクはしません。

レーダーに使われる電磁波を悪用して、他人をマインド・コントロールしたり、
精神疾患にする悪質な犯罪があります。
電磁波は眼に見えないし、体調不良になっても、電磁波の影響であることは
医者でも分かりずらく、簡単に完全犯罪ができます。

電磁波の強度を大きくすることにより、慢性疲労などの症状がある
電磁波過敏症も容易に引き起こせます。
電磁波をスポットライトのようにビームとして照射して、ヤケドも引き起こせます。

軍事技術であり、日本では自衛隊のスパイが悪用しています。
このことは、当然、秘密であり、悪事がばれないように国家権力が濫用されています。

続きを読む

大爆発したスペースX社ロケットには米空軍のプラズマ爆弾が搭載、ロシアの報復核攻撃を無力化するため

シャンティ・フーラの時事ブログさんのサイトより
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=116473
<転載開始>
名称未設定 6

画像の出典: YouTubeより引用

大爆発したスペースX社ロケットには米空軍のプラズマ爆弾が搭載、ロシアの報復核攻撃を無力化するため

続きを読む

防衛省が計画  無差別殺人機の開発に着手 軍事研究助成18倍に! 

紙幣の不思議2さんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/zabuyamato/e/a80ef47f16b05df2fb05f0bd0694b0a7
<転載開始>
2016年09月02日 09時52分10秒 | 政治


続きを読む

大阪大のレーザー研究に米軍資金3千万円が提供されていたことが判明!

健康になるためのブログさんのサイトより
 http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/21204
短期間で仕様以上の仕事をするからでしょうか。
<転載開始>
 

1472293901648

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016082701001427.html
米軍が2013年から3年間に、大阪大レーザーエネルギー学研究センターに研究資金として計27万ドル(約3千万円)を提供していたことが27日分かった。米軍に関しては既に、日本の大学などに対する2億円超の研究費提供が明らかになっている。新たに判明した資金提供により、兵器開発を目指す最先端分野への高い関心が浮かび上がった。

続きを読む

レイセオンとイエメン攻撃 レイセオンと北朝鮮の脅威 レイセオンは、世界1位のミサイル屋

ゴーストライポンさんのサイトより
http://ameblo.jp/ghostripon/entry-12192764530.html
<転載開始>


イギリス、サウジアラビアに誘導爆弾を供与
2016年08月22日 PARS TODAY
http://parstoday.com/ja/news/middle_east-i15172
イギリスの新聞・オブザーバーが、イギリス政府がサウジアラビア政府に誘導爆弾を供与したことを明らかにしました。

オブザーバーは、21日日曜、イギリスとサウジアラビアの関係について、「イギリスは、レイセオンが製造した誘導爆弾をサウジアラビアに供与した」と報じました。

レイセオンは、世界第1位のミサイルメーカーです。
続きを読む

北朝鮮の脅威詐欺の黒幕は、ロッキードマーティンとレイセオン

velvetmorning blogさんのサイトより
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/08/24/8162141
<転載開始>
前回の記事ですが、簡単に言えば

北朝鮮の脅威詐欺の黒幕は、ロッキードマーティンとレイセオンということです。

3つの台風劇場ですが、どうもおかしいと思ったら、またまた昨日から米韓合同演習ウルチフリーダムガーディアンスタートだそうです
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/08/23/8160737

のつづき


北朝鮮の脅威と言うけれど、いつもやるのは、ミサイルを丁寧に日本海へポチャリと落とすだけです。

これで、数十兆円の武器売れるわけだから、武器屋は、やりたい放題です。


今回もアベと小池がリオから帰ってきたら、早速北朝鮮がミサイルを丁寧に日本海へポチャリ
で、アベ「北朝鮮を許さない」
って、漫才かよ。



さて、アメリカの世界支配妄想のきっかけとなった911自作自演テロの主犯格とされているのは、PAC3ミサイルのレイセオン社取締役のディック・チェイニー元副大統領です。


ディック・チェイニー元副大統領の夫人リン・チェイニーは94年から01年までロッキード・マーティンの重役を務めた(ロッキードがマーティン・マリエッタと合併するまではロッキード社の取締役)。

はい、チェイニー副大統領がレイセオンの取締役で夫人がロッキード・マーティンって、今回の北朝鮮の脅威詐欺の背景と一緒だよ(苦笑)
続きを読む
livedoor プロフィール
記事検索
タグ絞り込み検索
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
Amazonライブリンク
楽天市場