大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。

軍事関連

国家安全保障上の秘密  欧米全土のモルゲロン被害者

タマちゃんの暇つぶしさんのサイトより
http://1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-14604.html
<転載開始>
(『気まぐれです。』というサイト(http://bilininfojp.blogspot.jp/)の、2013年9月22日日曜日の記事より転載。なお、このサイトは、恐らく加害犯罪者達にとって知られたくない情報がたくさん書かれていたために、2014年9月頃に削除されました。)

http://bilininfojp.blogspot.jp/2013/09/blog-post_22.html 注:リンク切れ



Hank P. Albarelli Jr.(米国フロリダ州に住む調査報道ジャーナリスト) , Zoe Martell

原文http://www.voltairenet.org/article165822.html

2010年6月12日 ヴォルテール・ネットワーク(マイアミ)
JPEG - 20.7 kb
http://www.morgellons-research.org/...

過去10年間で、欧米の10万人以上が「モルゲロン(モルジェロンズ病)」として知られる奇妙でひどい皮膚病の被害を訴えてきた。医療界はそれを精神疾患としてしりぞける側と、さらなる研究がされて当然な新種の病とみなす側とに分断されている。この問題は、通常なら科学的な医学ジャーナルの中にとどまっていたはずだ・・・国防総省と連邦「法執行」諸機関とが公的な隠蔽にこんなに積極的に関わっていなかったら。最高秘密体制による新兵器実験に直接結びついているこの問題について、Hank Albarelli が調査の第一部を伝える。

続きを読む

米、大陸間弾道ミサイル発射実験を実施へ

ライブドアニュースより
http://news.livedoor.com/article/detail/11227125/
どこの国も非難しないのでしょうか!?
世界中がプロレスだからか!
<転載開始>
2016年2月26日 15時16分

米、大陸間弾道ミサイル発射実験を実施へ 

写真拡大

[ヴァンデンバーグ空軍基地(米カリフォルニア州) 25日 ロイター] - 米軍が25日にも大陸間弾道ミサイルの発射実験を実施する計画であることがわかった。発射実験は今週に入って2度目。ロシアや北朝鮮などとの間で緊張が高まる中、米国の核兵器の有効性を誇示する狙いがあるとみられる。

25日夜か26日朝にも、核弾頭を搭載していない「ミニットマンIII」ミサイルが、カリフォルニア州のヴァンデンバーグ空軍基地から南太平洋マーシャル諸島のクェゼリン環礁付近に向けて発射される予定。

ロバート・ワーク国防副長官によると、こうした実験は2011年1月以降少なくとも15回行われており、ロシアや中国、北朝鮮などに向け、米国が有効な核兵器を保有しているというメッセージを送る狙いがあるという。

核兵器の有効性を示すことは、米国の兵器が老朽化し、使用に耐える期限に近づいているとされるなか、ますます重要性を増しているとみられる。

<転載終了>

シリア・・・ロシア 対 アラブ、トルコの戦争が勃発しそうです。

日本や世界や宇宙の動向さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51980647.html
<転載開始>
米ロの和平協定は単なる見せかけです。
停戦合意は単なる時間稼ぎでしょう。
サウジが先導したアラブ軍やトルコ軍は着々とダマスカスを侵略するための戦術を実行に移しています。
非常に大量の部隊がシリアの周辺で待機しています。
しかもサウジ、UAE、バーレイン政府は自国民にレバノンへの渡航を禁止しました。
ロシアとシリアは彼らにどのように応戦するのでしょうか。停戦合意で時間稼ぎをしながら、米ロはそれぞれの戦略を変更中でしょう。
一時的な石油価格の値上がりも株価上昇も単なる幻想で、世界的な金融崩壊と同時に大規模戦争が勃発するのでしょうか。
嫌な時代に生きているものです。

http://beforeitsnews.com/self-sufficiency/2016/02/danger-saudis-uae-and-now-bahrain-warn-citizens-to-evacuate-lebanon-turkish-navy-deploys-subsships-to-mediterranean-2501038.html続きを読む

北朝鮮ミサイルの脅威と地対空誘導弾パトリオット3(PAC3)の威力-「愛国的ミサイル」対「愛国的・地対空迎撃兵器」-

社会科学者の随想さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/bbgmgt/archives/1051418101.html
<転載開始>
【戦争ゴッコでは,北朝鮮封建王朝も安倍晋三風独裁主義的現代日本帝国も同じ「穴の狢」】

 【あちらでは打ちあげに失敗すると担当者は斬首され,こちらではPAC3を配備しても,武器として性能発揮が期待できない?】

 【PAC3とは「もち腐れのムダな兵器」ではなく,日本国防衛省の精神安定剤。しかも,それを日本に処方してくれて,しかも高くうりつけたのがアメリカ軍需産業】
                                                    
 【7年前(2009年4月)から北朝鮮のミサイル・ゴッコに付きあわされてきた日本国の自衛隊,その税金のムダ遣い】

 ------------------------------

 この2~3日,各紙がやかましく報道しているけれども,まず「韓国・朝鮮大嫌い」の新聞紙『産経新聞』に,この北朝鮮ミサイル発射問題に関する報道を聞いてみる。

 ①「北朝鮮ミサイル発射通告 防衛省迎撃態勢 概要判明 イージス艦3隻展開 南西諸島にPAC3追加配備」(『産経ニュース』2016.2.4 08:00)
続きを読む

安倍ポチ政権やりたい放題!ほぼ強制的に船員予備自衛官化、事実上の徴用!

紙幣の不思議2さんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/zabuyamato/e/1c2065770e0dc936a765915ba5e0bfdd
<転載開始>
2016年01月30日 13時28分13秒 | 政治

<船員予備自衛官化>「事実上の徴用」海員組合が反発

毎日新聞 1月29日(金)21時2分配信

記者会見する森田保己組合長(左)と田中伸一組合長代行=東京都港区で29日午後4時20分、川上晃弘撮影


続きを読む

「北朝鮮核実験→アメリカ戦略爆撃機派遣」,戦争的な駆け引きに登場した半世紀以上も旧型のB52

 社会科学者の随想さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/bbgmgt/archives/1049695973.html
<転載開始>
【ジェットエンジン推進の超大型戦略爆撃機B52,この21世紀における戦略的・戦術的な運用方法】

 【「北朝鮮」⇔「韓国・アメリカ」の軍事的な緊張関係問題からは,ただ蚊帳の外に居る安倍晋三の東アジア国際政治】

 

 ①「 B52 ストレイトウフォートレス(Stratofortress)超大型戦略爆撃機」のある解説
   
  B52はジェットエンジン推進の超大型戦略爆撃機である。 “Stratofortress:ストレイトウフォートレス”(成層圏の要塞)という別称をもち,B36のあとを引きつぎ,1960年代以降のアメリカ空軍の主力戦略爆撃機となっている。( ↓  画面 クリックで 拡大・可)
B52装備画像
 出所)http://ja.avia.pro/blog/kompaniya-boeing-moderniziruet-bombardirovshchik-b-52
    
 1)B52 関連基本情報 
     用 途: 爆撃機
     分 類: 戦略爆撃機
     製造者: ボーイング社
     運用者: アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国(アメリカ空軍)
     初飛行: 1952年
     生産数: 744機
     運用開始:1955年
     運用状況:現 役
     ユニットコスト:
      B52B: 1,443万ドル
      B52H:    928万ドル(1962年)
      B52H: 5,340万ドル(1998年)
続きを読む

防衛装備庁、中古武器輸出を検討 「無償・低価格」特例法で

紙幣の不思議2さんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/zabuyamato/e/4740a0adff6d3e65c5645428b3c6176a
<転載開始>


武器産業特措法とも言える、武器産業ウハウハ特例法。少しでも使用した装備が古くなったから、輸出しま~すで、又納入して、武器産業を儲けさせる為の特例法。米国の軍事産業も真っ青です。これにより、武器を与えられた国がテロとの闘いを演じ、偽旗テロが横行する様になる。知らぬ間に日本も巻き込まれ、偽テロの標的にされ、日本の世論がテロとの闘いに好戦的になり、泥沼状態に。
続きを読む

携帯・機種別の電磁波の強さ一覧と発がん性について

世界の裏側ニュースさんのサイトより
http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12111027335.html
<転載開始>
先日のキアヌ・リーブスの記事の直後に健康関連の記事をアップするのもちょっとためらいましたが、やはり重要なことだと思いましたのでシェアさせていただきます。





****

携帯電話からの電磁波(SAR)の影響 機種別

Top 20 Cell Phones With The Highest And Lowest Radiation

【David Wolfe】http://www.davidwolfe.com/cell-phones-highest-lowest-radiation/ より翻訳



(画像 左側 携帯電話使用前
     右側 携帯電話を15分間使用した後)


現代の移動型社会の中で、通信能力は重要です。通信方式の一つが携帯電話ですが、携帯電話はほとんどの個人の日常生活の中に取り込まれ、進化した様々な機能や機会を提供してくれています。

しかしトイレよりも携帯電話の方が容易にアクセスできるような世の中で、疑問が湧いてきます。携帯電話は便利な一方で、危険性はないのでしょうか?
続きを読む

北朝鮮が水爆持ってると発言してますが、ハッタリです。北朝鮮の核開発とやらを手伝っていたのは、イラクに大量破壊兵器があると嘘付いて爆撃したラムズフェルド国防長官です ―

velvetmorning blogさんのサイトより
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2015/12/11/7946019
<転載開始>
変な天気だと思ったら,昨日から日米合同演習中なのだと。
アホクサ

そんな中、北朝鮮が水爆持ってると発言

持ってないよ。中国が許すわけないじゃん。
北京に飛んでくるもん。
ニューヨークやワシントンには届かないだろうけど。

北朝鮮の核実験とやらは、放射能出てません。

ハッタリです。
忍者ハッタリくん。


アメリカは、韓国にミサイル防衛システム売りつけようとしていたんですよ。

それを韓国は拒否していた。
中国との関係を悪化させたくないから。

韓国にとって、もはやアメリカより中国の方が経済的には重要な国なのだから当然の判断だったわけですが、売りつけられたんだそうな。



北朝鮮の核開発とやらを手伝っていたのは、イラクに大量破壊兵器があると嘘付いて爆撃したラムズフェルド国防長官ですよ。


イランの核開発とやらに関与してたのも、イラクに大量破壊兵器があると嘘付いて爆撃したチェイニー副大統領ですよ。

いつも背景は一緒です。
続きを読む

金銀財宝風呂で笑っている~者たち💀空爆💀2日時点での総攻撃回数は8605回に達した。

模型飛機さんのサイトより
http://blogs.yahoo.co.jp/kawachikakekomian/13682022.html
<転載開始>
うはうはっ!
 儲かって笑いが止まらぬw

💲ドル札束の山~はじめ、
世界中の金銀財宝風呂で笑っている
世界の夢を見た

地球儀が
 回転しながら~歪んでいる

中東の空が
 どす黒い煙幕に覆われている


イメージ 5

続きを読む

『テロとの戦い』💀加わるな!日本には別の役割がある♡山田厚史 デモクラTV代表

 模型飛機さんのサイトより
http://blogs.yahoo.co.jp/kawachikakekomian/13683708.html
<転載開始>
ISは「イラクの混乱が父、
      シリアの内戦が母」
イメージ 2

イメージ 1
理不尽な、植民地政策と虐げられる人々
 日本は、戦争放棄した国である意味を
   深く、考え、
 日本にしか出来ない役割があることに
誇りを持ちたい!

続きを読む

アメリカ「爆弾が足りない」

ネットゲリラさんのサイトより
http://my.shadowcity.jp/2015/12/post-8344.html
<転載開始>
アメリカが盛大に爆弾落としすぎて足りなくなったというんだが、その割には効いてないのは内緒ですw アサドが倒れてないのに、ISISだけを潰しちゃったら、意味がないw ISISには徹底して悪役を演じさせて、ISIS許すまじという世論を盛り上げておいて、そのISISとアサドで戦わせ、アサドが潰れたらそこからやっと本気出して、ISIS潰して、イスラエルがシリアを乗っ取る、というところまでがストーリーですw

ワシントン(CNN) 米空軍は5日までに、イラクやシリアでの過激派「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」の拠点空爆で米軍機が使った爆弾やミサイルの総数が過去15カ月間で2万発以上となって在庫分が減り続け、早急な補給が迫られる状態に陥っていることを明らかにした。
このため兵器類補給に必要な財政措置や迅速な増産態勢の構築を求めているともした。
オバマ大統領によるISIS掃討戦については共和党から手ぬるいなどとの批判が続いている。特に来年の米大統領選の共和党指名候補に名乗りを上げた政治家らの間での反発が強い。
同党の右派は交戦規定の緩和やより積極的なISIS壊滅作戦も主張している。

今までの「空爆」って、だから「アリバイ工作」だった。効かないように、効かないように、落としていた。1年間、砂漠にムダに落としていただけ。ISISにはまったく被害がなく、のさばり続けていたんだが、ロシアが出て行ったら、一週間で壊滅状態ですw アサドが潰れるどころか、その前にISISが潰れ、シリアで戦えなくなったISISは出張してフランスやアメリカで破れかぶれのテロを起こすだけですw ISISなんて正規軍じゃない、日雇いの傭兵なので、カネさえ続けば補給できるんだが、プーチン大帝が資金ルートまで叩いてしまったので、カネの切れ目が縁の切れ目ですw
続きを読む

アメリカ・NATOの対ロシア戦争盤上の手駒、トルコ

マスコミに載らない海外記事さんのサイトより
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/nato-7dcc.html
そもそものシリア国内の情報が少なすぎますね。
現在どのような状況なのでしょうか?
<転載開始>

2015年11月26日

“政治では何事も偶然には起きない。何かが起きれば、それが、そのように計画されていたのは確実だ”アメリカ大統領 フランクリン・D・ルーズベルト

Timothy Alexander Guzman, Silent Crow News

トルコのロシアに対する挑発は、全く驚くべきことではない。ワシントンの指紋が犯行現場にある。事実を検討しよう。シリア政府軍は、ロシアとともに、ISISの形勢を不利へと変えた。アメリカ、フランス、イギリス、トルコ、イスラエル、サウジアラビアとカタールが、どこかの時点で、ISISに武器を与え、資金提供し、訓練し、あるいは安全な避難場所を提供しているのは既知の事実だ。“トルコは、同盟国のサウジアラビアとカタールとともに、国境近くの都市から、きわめて重要な軍事、通信支援を、シリア反政府派に向けるための秘密基地を設けた。”という2012年のロイター記事で、トルコは関係づけられており、記事はさらにこう報じている。

シリアのバッシャール・アル・アサド大統領を打ち倒すべく活動している、中東諸国が運用する秘密“神経中枢”のニュースは、リビアのムアマル・カダフィ打倒で主要な役割を演じた欧米諸大国が、これまでの所は、シリアでの軍事的関与をどれ程、避けているかを強調している。“それを軍事的に支配しているのはトルコだ。トルコが主要な調整役/まとめ役だ。トルコが頂点に位置し、サウジアラビアとカタールが底辺に位置する三角形を想像されたい。”と、ドーハを本拠とするある情報筋は述べた。

“アサド排除というたくらみで、ワシントンの指示で、シリアの状況を支配しているのはトルコだ。トルコ領空を侵犯したと主張して、トルコがロシアのSU-24戦闘爆撃機を撃墜した。考慮すべき重要な要素の一つは、2012年以来、トルコが作り出したシリア内5マイルの“緩衝地帯”であり、 McClatchydc.comはこう報じている。

続きを読む

SU-24の失速速度

マスコミに載らない海外記事さんのサイトより
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/su-24-25a3.html
<転載開始>

Paul Craig Roberts
2015年11月26日

私が下記の記事で引用した、Zero Hedgeが報じた、243mphというSU-24の失速速度に異議を唱えている読者がおられる。http://www.paulcraigroberts.org/2015/11/25/turkey-is-lying-paul-craig-roberts/

私の記事は、SU-24の失速速度に何ら依存していないことを、まず申しあげたい。要点は、トルコが国籍不明航空機だと主張するものを撃墜する許可をパイロットが得るのに、17秒は十分な時間でないことだ。事前に承認を得た事前に仕組まれた出来事だったということなのだ。

さて、失速速度だ。Zero Hedgeは、243 mphが失速速度だという。他の筆者は、失速速度は、150だと言う。この飛行機の失速速度に関するオンライン情報は見つけられなかった。説明でわかったのは、多くの人々は、失速速度を、水平飛行の場合で考えているが、失速速度は、角度と操縦によって異なるのだ。言い換えれば、直線失速速度は、翼が十分揚力が得られないような位置では、もっと小さくなり得る、という風に私は説明を理解した。150 mphという直線失速速度が正しい数値だとすれば、243より、93mph少ないだけなので、243 mphは、翼角度と操縦次第では失速速度の範囲になり得よう。

SU-24に関するオンライン情報によれば、243 mphが、この飛行機の通常動作範囲を遥かに下回っていることは確実だ。超音速航空機は、そのような低速での飛行を意図していない。Zero Hedgeの要点は、パイロットが、飛行機の操縦問題が起きるような失速速度で飛行したり、その速度に近づいたりするとは考えにくいということだと私は思う。パイロットたちは、その飛行機が意図された速度の範囲で、飛行機を操縦するよう訓練されていると語っている。

記事原文のurl:http://www.paulcraigroberts.org/2015/11/26/stall-speed-of-su-24/
----------

続きを読む

ロシア機撃墜はトルコではなくCIAによる攻撃 ロシア国防省の内部報告書より

世界の裏側ニュースさんのサイトより
http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12100346179.html
<転載開始>
シリア国内でロシアの戦闘機を撃墜させたのはトルコではなくCIAだとロシア政府が警告を発する
Moscow Warns CIA, Not Turkey, Downed Russian Fighter Plane Over Syria
11月25日http://www.whatdoesitmean.com/index1946.htm より翻訳





昨日、シリア上空でロシアのスホイSu-24M爆撃機が撃墜された事件について、ロシア国防省作成による新しい報告書が今日、ロシア政府内に配布された。


続きを読む

ロシア軍事技術~巡航ミサイルや軍事衛星を無力化する無線電子技術による防衛システム

るいネットさんのサイトより
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=309713
<転載開始>
敵兵器や軍事衛星の“スイッチを切る”超秘密兵器 ロシアが開発か!?
リンク より

ドローン爆撃機やイージス艦、軍事衛星などハイテク化が進む軍事兵器の分野だが、ロシアで最近、“革命的な”秘密兵器が開発されたという――。

■巡航ミサイルや軍事衛星を無力化
いったいどんな兵器なのか……。それは攻撃用兵器ではなく防衛システムだという。敵の兵器の“スイッチを切る”ことで無力化する軍用装備だというのだ。

「スイッチを切る」とはどういうことかというと、昨今のハイテク化、電子化した兵器の操作系を妨害(ジャミング)して無効化する、無線電子技術による防衛システムのことである。そのコードネームは「Krasuha-4」だ。

この「Krasuha-4」システムを開発した「ロシア無線電子技術グループ(KRET)」の代表でCEOのユーリ・マエウスキー氏は「このシステムは、敵のミサイル艦や戦略爆撃機をターゲットにしており、外国の軍事衛星の無線電子装備を無力化する」と政府系メディア「Tass」の取材に答えている。具体的には、巡航ミサイルの誘導システムや、軍事衛星を利用した位置情報システムを無効化できるといういうことだ。つまり、現在我々がスマホやカーナビなどで利用しているGPS機能なども働かなくなるのだ。

続きを読む

ロト戦記

ネットゲリラさんのサイトより
http://my.shadowcity.jp/2015/11/post-8274.html
<転載開始>
これでロシアとトルコが戦争を始めれば、100年ぶりの第13次露土戦争になるんだが、まぁ、戦争にはならないだろう。プーチンとすれば、クルディスタンに合流しているチェチェン残党を掃討するためのお墨付きが欲しくて、わざと挑発したフシもある。偶発的なハプニングではないです。

◇「テロリストの共犯者に背中から撃たれた」とも
プーチン露大統領は同日、ロシア南部ソチでヨルダンのアブドラ国王と会談した際に「爆撃機はトルコ領から1キロ離れたシリア領内を飛行していた」と領空侵犯を否定。
トルコが過激派組織「イスラム国」(IS)の石油密輸ルートになっていると指摘し、「テロリストの共犯者に背中から撃たれた」と、トルコを「テロ支援者」になぞらえて強く批判した。
 プーチン氏はさらに「このような犯罪をロシアは容認しない。
今回の事件はロシア・トルコ関係に重大な結果をもたらすだろう」と強硬な姿勢を示した。

ちなみに、12回に及ぶ露土戦争なんだが、トルコ側が勝ったのは2回だけ。ロシアが圧倒的に強いですw

続きを読む

中古の無人偵察機グローバルホーク3機に1500億円。新国立競技場が建っちまう大金だ。これだから、戦争ビジネスは止められない。

 くろねこの短語さんのサイトより
http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/post-a740.html
9割がキックバックだったりして?
<転載開始>

中古の無人偵察機グローバルホーク3機に1500億円。新国立競技場が建っちまう大金だ。これだから、戦争ビジネスは止められない。

 大阪ダブル選挙におおさか維新が勝ったものだから、TV各局は陰に日にお子ちゃま市長・橋↓君をヨイショしまくってます。金魚のフンの松井君なんか調子こいて、大阪都構想の蒸し返しにやる気満々。お子ちゃま市長の政界復帰の声もチラホラどころか、既定路線のように報道されているし、新聞・TVがまたぞろ「第三極」とかなんとかキャッチつけて宣伝しまくるんでしょうね。ああ、いやだいやだ。

 いやだいやだも好きのうち、なんてのは都都逸の世界だけのことで、ホント、早いところ維新なんてのには消えてほしいんだが、憎まれっ子世にはばかるのが世の習い。「嘘つき」という宿痾を持つお子ちゃま市長とペテン総理はその典型的なタイプなんだね。で、ペテン総理なんだが、無人偵察機グローバルホーク3機を約1500億円でアメリカから購入するそうだ。

日本に無人偵察機を売却=3機総額1500億円-米

90d742c2

 でも、このグローバルホークってやつは、けっして最新鋭機ではない。初飛行が1998年で、イラク戦争で実戦に投入されたっていうから、いわばセコハンですね。中古もいいところで、クルマだったらこんなものは二束三文でしょう。それがなんと3機で1500億円。慣性航法装置やセンサー、地上設備、操縦訓練などのオプションがついて、「日本の情報収集・警戒監視・偵察(ISR)能力を飛躍的に高め、地域における脅威を日本が引き続き確実に監視・抑止していくのに役立」ちまっせなんて売り文句に、喜んでシップ振っちゃったに違いない。

 それにしても、1500億円かあ。新国立競技場が建っちまう金額だ。こんな大金をセコハンの無人機に「はいそうですか」って払っちゃうんだから、アメリカにとってペテン総理はいつでも出金可能なATMみたいなもんです。ていうか、ATMとしか思われていないんだろうね。

 南シナ海への自衛隊派遣も「検討してみる」なんてご機嫌取りしたそうだけど、近い将来、アメリカやフランスと一緒になってシリア空爆なんてことをやらかすんじゃないのか。昨日の靖国神社の爆弾騒ぎでも、いち早く「テロ」だ「ゲリラ」だなんて言葉がメディアから聞こえてくる時代ですからね。どんどん外堀が埋まっていくようで、居ても立ってもいられないからついつい昼寝してしまう今日この頃なのだ。

<転載終了>

トルコ軍がついにロシア軍機を撃墜!

日本や世界や宇宙の動向 さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51974497.html
<転載開始>
トルコはトルコ領空を侵犯したとしてロシア軍機を撃墜してしまいましたが、ロシアはトルコ領空は侵犯していないと言っています。
これ、ちょっと危なくなってきたような気がするのですが。。。中東情勢が混乱を極め激突しそうです。
中東でロシア 対 NATOの無駄な戦争が起きなければよいのですが。。。
まあ、ロシアも領空侵犯した外国の飛行機は撃墜するのでしょうけど。。。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151124-00000049-asahi-int

トルコ軍は24日朝(日本時間同日午後)、「トルコ領空を侵犯した」としてロシア軍機1機を撃墜した。撃墜された機体はトルコ国境近くのシリア北部クズルダー付近に落ちた。ロシア国防省は、撃墜されたのが同国軍の戦闘爆撃機Su24であることを認めた上で、「常にシリア上空を飛行していた」として領空侵犯を否定した。

 トルコ軍発表によると、24日午前9時20分ごろ、トルコ南部上空を侵犯していた国籍不明の機体に対し、繰り返し退去するよう警告。だが領空侵犯を続けたため、トルコ軍のF16戦闘機2機が撃墜したという。

 一方、ロシア国防省の声明は、Su24が高度6千メートルを飛行中に、地上からの攻撃を受けたとみられると発表。トルコ側発表と状況が食い違っている。Su24の乗員2人は緊急脱出装置で機体から脱出したとみられるが、その後の状況は調査中だとしている。

 トルコはシリア内戦を巡って同国のアサド政権の退陣を訴え、過激派組織「イスラム国」(IS)に対する米軍主導の有志連合にも参加。一方、ロシアはアサド政権の「後ろ盾」として反体制派やISへの空爆を続けてきた。トルコはロシアに対して今月19日、「国境の安全を実質的に侵犯された場合は、交戦規定を適用する」と警告していた。パリ同時多発テロを機に協調姿勢が出ていた米英仏ロの対IS戦略にも影響を及ぼしかねない。(イスタンブール=春日芳晃、モスクワ=駒木明義)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

撃墜されたロシア軍機の映像です。

〔ハイテク・ハラスメント、許すまじ!〕

机の上の空 大沼安史の個人新聞さんのサイトより
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2015/11/post-b8ec.html#more
<転載開始>

〔ハイテク・ハラスメント、許すまじ!〕◆ 「マインド・コントロール」に警鐘を鳴らし続けていた、フィンランドの女医、ラウニ・リーナ・ルーカネン・キルデさんが、「スカラ波の照射を受けたため、癌になった」と言い遺し、死去! / 10月初め、ベルリンで開かれた「CHC国際学術会議2015」で参加者が追悼! ★ スカラ波の照射で、癌に! なんなのだ、これは?!

330pxraunileena_luukanenkilde

Dna20and20cell20radio



 ★ スカラ波?

   いったい何やら、見当がつかないので、ネットで検索したら、日本語で書かれた、以下のサイトに行き着いた。

 ⇒ http://homepage2.nifty.com/dennjiha/contents/scalar_01b.html

 そこには、たとえば、こう書かれている。

  …………スカラー波が外部から過剰に与えられると、細胞内の水 素結合、イオン結合に大きな影響をもたらします。生体内の主要な反応、膜構造、人体では特にヘモグロビンの酸素との結合を大きく限害します。低酸素血症により、細胞はATPの生産も効率よく行えず代謝反応がすべての段階で低下してしまうと考えられます。また、神経細胞のノルアドレナリンの摂取の抑制、DNAの複製に影響を与えることなど も知られています。さらに、酸素タンパク質、DNA、糖鎖等の高次構造に影響を与え、それらが関わる反応を限害させることにより生体に様々な悪影響を及ぼします。人体の免疫システムの破壊、遺伝子変異、新しい病気の発生などが挙げられます。

          *

続きを読む
livedoor プロフィール
記事検索
タグ絞り込み検索
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
Amazonライブリンク
楽天市場