大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。

軍事関連

金貸し勢力のスパイの証言(4)~「子供の遊び」でしかない戦争~

金貸しは、国家を相手に金を貸すさんのサイトより
http://www.kanekashi.com/blog/2015/08/4392.html
<転載開始>

スパイの所業を見ていると、いかに最新の情報を掴むかが重要であることがわかる。その上で、その情報をどのように使うか!?それによって、一つの国家であろうとも意のままに操ることができる。

戦争が「子供の遊び」でしかない。

金融寡頭勢力、つまり金貸し及び、それを操る金主が、いかに簡単に戦争を起こしているかが、わかる。相対する国家に金を貸して、戦争を起こし、戦勝国、敗戦国双方から利益を得るという金貸しの常套手段が、いとも簡単に起こされてきたことを物語る言葉である。

以下、「伝説の秘密諜報員 べラスコ」(高橋五郎著)を基に転載紹介

**************************************

ゾルゲ フィルビー須磨公使

◆「子供の遊び」でしかない戦争

「そうだ、第二次世界大戦時の諜報戦などは本当のところは単なる子供のスパイごっこだったのだよ」

べラスコは、日本の須磨公使を含むスペイン総統フランコ、英国首相チャーチル、米国大統領ルーズベルトそしてスターリン首相らが奔走した諜報戦を、「子供の遊び」にたとえてみせた。ならばたとえば日本人も知るゾルゲ事件も子供じみた遊びの一つだったことになる。

続きを読む

権力狂エルドアン、トルコ最高指導者となる企みで、戦争開始

マスコミに載らない海外記事さんのサイトより
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/post-3bb6.html
<転載開始>

Mike Whitney

2015年7月31日
"Counterpunch"

トルコ大統領レジェップ・タイイップ・エルドアンは、先月の選挙で、トルコ最高指導者になる企てに失敗した。そこで、彼は、トルコを戦争に引きずりこんで、自分の人気をあげ、11月の選挙で楽勝する可能性を高めようとしている。

一日前に推計100人のクルド人を殺害した後、木曜早く、トルコの爆撃機が、北イラクにあるクルド拠点に猛攻撃を加え続けた。十分な議席を獲得し損ねた後、エルドアンは、議会憲法を改訂する為、クルド民兵との和平協定を破り、最近の攻撃を行った。野心的なエルドアンには、大統領に無限の行政権を与え、エルドアンを事実上のトルコ皇帝にするよう憲法を劇的に変える為に、330人の議員が必要だ。彼の計画は、未曾有の13パーセントもの得票を勝ち取った、親クルド派の国民民主主義党(HDP)に妨害された。HDPは、トルコ帝国の皇帝になるというエルドアンの夢の実現を断固阻止するつもりだ。現在のシリアとイラクのクルド人に対する戦争は、今年の秋にも行われる可能性がある選挙で、エルドアンを“首位に立たせる”為に民族主義感情をかき立てることを狙ったものだ。

ハフィントン・ポストには更にこういう記事がある。

“先月、彼の党が与党の多数派を失って間もなく、エルドアン大統領は、トルコの安全保障に脅威である、危険なテロリストが、隣国シリアにいることに気がついた … シリアとイラクで、ISISテロリストと戦ったり、アメリカ合州国の軍事作戦に協力したりするつもりというより、エルドアンの本当の狙いは、自分の支配力を強固にして、以下の、虫のいい目的を実現することだ。

1) トルコ大統領は、万一、彼の与党が、8月末までに連合政権を編成しそこなえば、11月に新たな議会選挙を行わなければならなくなることに気がついた。そこで、ISISとクルド戦士に大胆な行動をすることで、トルコの有権者が、議会で多数派を取り戻すのに必要な、あといくつかの議席を彼の政党に与えてくれるのではあるまいかとエルドアンは期待している。

…トルコ大統領の利己的な対テロ・エセ戦争は、トルコや近隣諸国いたるところでの紛争のエスカレーションという悲劇的な結果を招きかねない。もしアンカラが本当に聖戦戦士に反撃するつもりがあれば、ISISや他のテロ集団に武器をあたえたり、煽ったりするのではなく、ずっと昔にそうしていたはずだ” (ISISと戦うふりをして、トルコの私欲を追求するエルドアン、ハフィントン・ポスト、Harut Sassounian)

続きを読む

なぜ米国は中国軍を「訓練」するのか!?~戦うのは日本軍だからです!

光軍の戦士たちさんのサイトより
http://ameblo.jp/64152966/entry-12055745808.html
<転載開始>
なぜ米国は中国軍を「訓練」するのか!?
  ~戦うのは日本軍だからです!





ロイターより

コラム:なぜ米国は中国軍を「訓練」するのか
http://jp.reuters.com/article/2015/07/27/column-us-china-military-idJPKCN0Q10C420150727






続きを読む

米海軍の恐るべき新巨砲(レールガン)!!-超電磁砲-

つむじ風さんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/tumuzikaze2/e/0ff9c6da1dd2524ca8b904e08fdc6eb9
<転載開始>

米海軍の恐るべき新巨砲!!として、
記事を書いたのは、
2008年のことである・・・。
今や、
確実に進化を遂げ、
間もなく実戦配備されることだろう・・・?!
序に・・・!


先頃は、レーザー砲についての記事を転載した。

兵器の進歩は著しい。

もはや、一時代前の戦争とは、その戦闘において全くの様変わりである。

既に、湾岸戦争ではそれを立証したし、

その後の戦争でも、様変わりの片鱗を見せつけている。



続きを読む

NATO、アメリカ、中国、ロシアがこの夏戦争をしたいようです。

日本や世界や宇宙の動向さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51960260.html
さてさて、シナリオライターさんがGOサインを出すのはいつか?
何処から始めるのか?
暫くは注目です。
<転載開始>
ネット上では迫りくる世界的な戦争に関する報道ばかりです。同時に、火山噴火、大地震、ニビルの接近、ポールシフト、アメリカで行われるジェイド・ヘルムと戒厳令などが報道されています。(日本でもあちこちの火山が噴火しています。)
軍事専門家によれば、この夏、NATO対ロシア、中国対アメリカの戦争が勃発する可能性があるそうです。世界中で軍事演習が行われていますが、彼らは初めから戦争ありきで準備をしているのです。
その目的は世界覇権と利権の獲得ですが。。。NATOの欧米諸国の経済も非常に悪化していますし、ロシア経済も決して良くありませんし、中国経済も崩壊寸前ですから、戦争を起こすことしか策がないと考えているようです。
中国は南シナ海や東シナ海を奪い取り、太平洋の西側支配を目論んでいるのでしょう。中国は常に大嘘をつき、自国の悪事を他国のせいにするのが得意です。中国の反日活動でも、嘘の情報を流し、日本を悪者に仕立てあげています。
中国が南シナ海を巡りアメリカと戦争をしたとするなら、その結果、何が起きても全てをアメリカのせいにするでしょうね。、
中国の独裁共産党政権は、自国民の大量虐殺をやっても、他国を侵略しても、領海侵犯しても、他国の領土を奪い取ろうとしても、一切自分達には責任はないと主張します。全てはアメリカのせい、日本のせいなのです。
このように極左の共産主義独裁者たちは、自分達の悪事に一切責任を取りません。全て他人のせい、他国のせいにします。だから、以下の赤字部分ことを平気で言えるのです。
そして日本でもネット上で盛んに中国寄りの情報を流している親中派の工作員たちも全く同じようなことを言っています。まるで中国政府の意向をそのままモノ真似して伝えているようです。全てユダヤ金融マフィアのせいです。しかし実際にはユダヤ金融マフィアだけでなく欧米諸国やロシアそして中国も共犯者なのです。

この夏、報道されているようなことがないようにと祈るばかりです。

http://beforeitsnews.com/alternative/2015/05/wwiii-alert-drums-of-war-with-russia-china-building-video-3162696.html
続きを読む

NATOは第三次世界大戦の準備をしています。

日本や世界や宇宙の動向さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51960166.html
<転載開始>
以前からそうですが。。。NATOもロシアも戦争やる気満々です。彼らは戦争をしたくて仕方ないようです。中東では既に核爆弾が使われていますので、ヨーロッパで戦争が始まるとどうなることやら。。。
いつ第三次世界大戦が起きてもおかしくないとNATO事務総長が言いきったのですから、本当に戦争ゲームが始まるのでしょうか。
世界を支配するエリートらはNWOに向けて世界戦争を勃発させ、世界の国々を大混乱させた上で世界を独裁統治したいのでしょうから、ヨーロッパではNAT対ロシア、アジアでは中国対アメリカの戦争を(一日も早く)願っているのでしょう。サイコパスの考えることはいつも同じです。彼らの関心事は、金儲け、戦争、大量虐殺、破壊です。。既にスケジュールが遅れ気味なのでしょうから。。。。あせっているのでしょうね。
いくら彼らが戦争を煽っても、平和的解決が実現してしまえば彼らの権威がなくなります。

ただ。。。もしアメリカが中国と戦争ゲームをしたなら、中国は海軍力しかありませんから、核爆弾で脅す以外はアメリカに勝つ見込みはないのでは?と素人の私は思うのです。
世界中が戦争ゲームに嵌ってしまうのでしょうか。

http://beforeitsnews.com/politics/2015/05/global-war-alert-nato-secretary-general-jens-stoltenberg-says-heavy-fighting-could-flare-up-at-any-moment-2714642.html
続きを読む

何故か日本が損しますw

ネットゲリラさんのサイトより
http://my.shadowcity.jp/2015/05/post-7107.html
<転載開始>
アメリカは、そろそろ次の戦争したくてしょうがなくて、中東はコジラせちゃって面倒くさいので、今度は南支那海です。海戦なら、民間人に被害が少ないしw まだ中国の空母がちゃんと使える事態ではないので、マトモな空母を運用できるアメリカの方が強い。フィリピンという子分もいるので、フィリピンの基地も使うだろう。でも、深入りすると経済が破綻しちゃうので、局地的な紛争にとどめたい。そこで、日本だ。

「こちらは中国海軍、退去せよ」...南シナ海上空で米軍機に警告 CNNが映像公開
 「こちらは中国海軍。退去せよ」。米CNNテレビは20日、中国が岩礁埋め立てを進める南シナ海の海域で米軍機に同乗取材した際の映像を公開した。取材班が同日乗った対潜哨戒機P8は中国側から8回にわたって退去警告を受けた。
 スプラトリー(中国名・南沙)諸島のファイアリクロス(同・永暑)礁などの大規模埋め立ての鮮明な映像も公開。
管制塔や滑走路、レーダー施設などとする施設を映し出した。米軍搭乗員は「軍の施設のように見える」と話した。

日本に戦争させて、アメリカはいつでも手を引けるように様子見ですw 今の中東情勢もそうだよね。アメリカは前面には出ない。現地勢力に戦争させる。死ぬのは自衛隊w 中国は対抗策として、何故か日本企業の中国資産を差し押さえ、アメリカ企業はスルーw 終わってみれば、損をするのは日本だけ、という結論が見えてきましたw

続きを読む

中露は5月中旬に地中海で合同演習を計画、参加予定の中国のフリゲート艦2隻が黒海へ入った背景

Ghost Riponの屋形(やかた)さんのサイトより
http://ameblo.jp/ghostripon/entry-12024552340.html
<転載開始>
ここ最近の流れがまとまっており、わかり易いと思います↓
最近キレがある、櫻井ジャーナルであった。
確信して記事を書いている印象ね。


中露は5月中旬に地中海で合同演習を計画、参加予定の中国のフリゲート艦2隻が黒海へ入った背景
2015.05.08 櫻井ジャーナル
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201505080000/
 中国のフリゲート艦、「臨沂」と「濰坊」が黒海にあるロシアのノボロシスク海軍基地へ5月8日に入ったと伝えられている。5月16日から21日にかけて地中海で実施する予定の中露合同軍事演習に参加するのだという。ロシアと中国は経済面だけでなく、軍事的にも関係を強めている

 この2カ国を接近させた大きな理由はアメリカ(ネオコン/シオニスト)の暴力的な動きにある。調査ジャーナリストのシーモア・ハーシュが2007年3月5日付けのニューヨーカー誌で書いているように、アメリカはイスラエルやサウジアラビアと手を組み、シリア、イラン、そしてレバノンのヒズボラに対する秘密工作をその時点で始めていた。

 その工作によってイスラエルの安全を保証し、アメリカ、サウジアラビア、その他のスンニ派諸国はイラン問題で手を組むとしている。パレスチナで強い影響力を持っているハマスが持っているイランとの関係を断ってイスラエルに対する攻撃を抑制させ、すでにシオニストのコントロール下に入っているファタハとの連携を話し合わせようと考えたとされている。

続きを読む

先週、アメリカとロシアの間で戦争が始ろうとしていた?ロシア高官は地下シェルターに?

世界の裏側ニュースさんのサイトより
http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12004810114.html
<転載開始>
世界第三次大戦が過熱する中、3月15日のデフコン(DEFCON、防衛基準態勢)警告システムの警告

「ロシア軍と直面」「米軍基地は(ミサイル攻撃などの)の到来の可能性に対する警告を発する」


DEFCON Warning System Announced 'Encounter With Russian Actors' And 'US Base Placed On Alert For Possible Incoming' Last Night As WW3 Heats Up!


3月16日【All News Pipeline】http://allnewspipeline.com/DEFCON_Warnings_As_All_Out_WW3_Prep_Begins.php より翻訳


第三次世界大戦が過熱する中、昨夜、デフコン警報システムが「ロシア軍との遭遇」および「米軍基地は(ミサイル攻撃)の到来の可能性に対する警告を発する」と警告を発していた。

ウラジミール・プーチンが11日の間、行方不明になっていた後にようやく公に姿を見せた(あるいはそう報道された)が、その間プーチンが「本当はどこにいたか」という推測を考察するにあたっては、現在、アメリカや世界中の様々な場所で起こっているイベントを見るだけで十分であろう。

そのイベントには、ウクライナで核兵器を使用する準備ができていたという発表や、過去24時間の間にデフコン(防衛基準態勢)警告システムのウェブサイトから発信された最近の一連のツイートが含まれるが、これらを見ることで、絶対的に大掛かりで、「世界を変える」ような何かが背後で起こっていることが理解できるだろう。大手メディアからは知る由もないだろうが。

続きを読む

ベネズエラまでがアメリカと戦争をやるつもり?

日本や世界や宇宙の動向さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51954493.html
<転載開始>
ベネズエラの新政権はアメリカとの戦争の準備をしているようです。
オバマ政権がベネズエラの制裁を決定したことで、それに反発する形でアメリカと戦争をするつもりでいるようです。
なんだかなあ。。。という感じです。アメリカはロシアやベネズエラに無駄な制裁を行い(しかもオバマ政権もベネズエラの現政権も共に左翼ではないですか。)、わざと挑発しているように見えます。また、アメリカの挑発ゲームに乗り、アメリカと共に世界大戦ゲームを盛り上げようとしているのが、ロシア、ベネズエラ、イラン、中国などの国々です。NATO、英米、イスラエル 対 ロシア、中国、ベネズエラ、イランなどの国々の戦争ゲームが着々と準備されています。その陰で両サイドに資金を提供しているのがイルミナティのハザール金融マフィアでしょう。
ミッシェル・オバマ(♂)が日本に来た理由は日本も世界大戦に参加するか戦争資金を拠出せよとのメッセージを伝えるためだったのでしょうか。
イルミナティのカザール・マフィアが仕組んだ第三次世界大戦ゲームに、わざとらしく、世界中が参加しようとしています。何しろ、世界中のリーダーの多くが洗脳されていますから、戦争に誘導されやすいのです。。

アメリカの億万長者の投資家ら(ウォレン・バフェットら)が次々にアメリカの株を投げ売りしているそうです。アメリカでは株価が非常に高く設定されていますが、彼らは今の間に株を売って儲けようとしています。
リーマンショック直前に大量の株を売って巨額の富を得た投資家も大量のアメリカの株を売っているそうです。
いよいよ株式市場の暴落が近いのでしょうか?株価は金融マフィアによって操作されていますので、アメリカの株価が非常に高くなっているのも、もちろん、操作された結果ですが、このような高値で株を売って儲けているのがいつもの金融マフィアです。

http://beforeitsnews.com/alternative/2015/03/ww3-alert-now-venezuela-preparing-for-war-with-u-s-3124860.html
続きを読む

安倍総理とイスラエル首相の握手の背後に何が見えるか!?

光軍の戦士たちさんのサイトより
http://ameblo.jp/64152966/entry-11999186486.html
<転載開始>

安倍総理とイスラエル首相の握手の背後に

        何が見えるか!?













【ガザ発】 「イスラエルはなぜ私たちの子供を殺すのか」

http://tanakaryusaku.jp/2014/07/0009708

少女は血まみれで瞳孔が開き、頭からは脳しょうが飛び出していた。

即死だったのだろう。
=20日12時頃(日本時間:同日午後6時頃)、ガザ市 写真:筆者=


続きを読む

内閣府世論調査 自衛隊「増強すべき」急増~一体、誰が戦争を欲しがっているのか!?

光軍の戦士たちさんのサイトより
http://ameblo.jp/64152966/entry-11998813850.html
<転載開始>

内閣府世論調査 自衛隊「増強すべき」急増~

 一体、誰が戦争を欲しがっているのか!?






  「内閣府世論調査 自衛隊「増強すべき」急増」の画像検索結果



内閣府世論調査 自衛隊「増強すべき」急増

(03/07 17:52)

http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000045886.html

自衛隊を増強した方が良いと考える人が3割近くに急増し、

調査開始以来、最高を記録したことが内閣府の世論調査で

明らかになりました。

 今年1月中旬に行われた調査によりますと、自衛隊について

「増強した方が良い」と答えた人は29.9%で、

3年前の前回調査よりも5.1ポイント増え、

調査で同じ質問を始めた1991年以来、最高となりました。

一方、「今の程度で良い」と答えた人は59.2%に上り、

「縮小した方が良い」とした人は4.6%にとどまりました。

また、関心を持っていることを尋ねたところ、

「中国の軍事力の近代化や海洋における活動」を挙げた人が60.5%、

「国際テロ組織の活動」と答えた人が42.6%とそれぞれ3年前より

10ポイント以上増加しました。


--------------------------------------------

続きを読む

米軍の戦車、武装車両がサンクトペテルブルグにほど近い町に押し寄せています。

日本や世界や宇宙の動向さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51952751.html
<転載開始>
アメリカもずいぶんとわざとらしい事をするものです。大量の米軍の戦車や武装車両がプーチンの権力基盤のあったサンクトペテルブルグにほど近い町を跋扈しているのですから。。。
米軍はロシアとの戦争をやる気満々ですね。
ウクライナと中東を巡り大きな戦争を勃発させたい連中がむずむずしているようです。このように戦争を勃発させる方法は常にワンパターンです。騙されてはいけませんね。

http://beforeitsnews.com/alternative/2015/02/us-military-tanks-and-icvs-roll-through-ethnic-russian-city-narva-100km-from-saint-petersburg-3114350.html
(概要)
2月26日付け:


ロシアのサンクトペテルブルグ(ロシア西部のレニングラード州の州都)にほど近いエストニアの国境沿いの町、ナルバに米陸軍の戦車や武装車両が長い列を作って走行していました。
このビデオは2月26日にエストニアのナルバで撮影されたものです。ナルバはサンクトペテルブルグに電力を供給するための貯水池があります。
しかも、米軍は堂々とアメリカの国旗を掲げながらナルバの町を走行しています。
プーチンの権力基盤があったサンクトペテルブルグにほど近いエストニアの国境の町に米軍の武装車両や戦車が大量に押し寄せているのですから。。。プーチンはこれをどのように受け取るでしょうか。
アメリカの意図がみえみえです。
情報元: http://luismmx.blogspot.com/2015/02/us-military-tanks-and-icvs-roll-through.html

続きを読む

「戦争なら「世界滅亡」、そうならないと信じるが」と、プーチン氏。

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。さんのサイトより
http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-2536.html
<転載開始>
人間と言うものは、「思っている事」がつい口に出てしまったり、態度に出てしまったりするものだ。

しかし今回、このプーチン氏の言葉、

「そのような世界滅亡的な筋書きにはならないと信じる。」

は、もしかすると人々へ対する何かの警告なのかもしれないと七曜は考えている。

彼は彼自身が「戦争」を起こそうとしているのではなく、「何者かが」「戦争」を起こさせようとシナリオを創っている・・・と、言っているように思えるのは何故だろうか?

だとすると、この演説は「シナリオライター」達への警告なのか?

思い起こしてみると、確かに何やら去年と今年は「ロシア」を「悪」と捉える様な動きが非常に多く目に付いた。
国民の気持ちとは裏腹に「NATO」も動きを見せていた。

これは何か企みがあるぞと思われる様な事態ばかりだった。

「世界滅亡」を心待ちにしている「何者か」に「警告」しているとするならば、今後「プーチン氏」に何か「不幸」の様なものが起きるかもしれない。

深読みし過ぎか?

どちらにせよ、今後日本は米国よりロシアとの友好を深めるべきだと七曜は思っている。
無理だと思うが・・・・・。


続きを読む

きたΨ( ̄∇ ̄)Ψ

キチガイ医さんのFBより
https://www.facebook.com/satoru.utsumi/posts/772716909478731
<転載開始>

きたΨ( ̄∇ ̄)Ψ

「シビリアンコントロール、廃止へ、

いよいよ、軍事国家、本番へ。

「文官統制」廃止へ法案 制服組、立場対等に

<纐纈(こうけつ)厚・山口大教授(政治学)の話> 政府の十分な説明もなく、国民的議論もないままに文官統制を実質無にする案にぼうぜんとする。大胆な恐るべき改悪だ。このまま法律が変われば、文官は軍事的分野に立ち入れなくなり、制服組優位が実質化してしまう。防衛強化の流れの中で非常に不安が大きい。戦前、軍事専門家である軍人に全てを委ね、国民が知らないうちに決定がなされ、戦争に突入してしまった。その反省からつくられた文官統制をほごにするのは、歴史の教訓の全否定につながると考える。
    
2015年2月22日 朝刊(東京新聞)
「
 防衛省が、内部部局(内局)の背広組(文官)が制服組自衛官より優位を保つと解釈される同省設置法一二条を改正する方針を固めたことが分かった。自衛隊の部隊運用(作戦)を制服組主体に改める「運用一体化」も改正法案に盛り込む。背広組優位からの転換となり、背広組が制服組をコントロールする「文官統制」の規定が全廃される。制服組や制服OBの国会議員からの強い要求を受け入れた形。
」
Source:"「文官統制」廃止へ法案 制服組、立場対等に"
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2015022202000139.html

「制服組」(軍人、現在自衛官)が、国政に直接関与するようになる。

天木氏は、「安倍晋三の存在そのものが憲法違反」と。
「
もはや安倍首相の存在そのものが憲法9条違反だ。

これはシビリアンコントロールをなくすという事であり憲法9条の精神の否定だ。

 これまでの国会では内閣が吹っ飛ぶような大問題だった。

ここにきて物凄いスピードで驚くような憲法9条否定の政策が次々と既成事実化されつつある。

このような政策を平気で導入しようとする安倍首相は歴史に無知な、
【もはや存在自体が憲法9条違反】の首相だ。

 歴史に盲目な者は未来にも盲目だ、
とは、故ワイゼッカー独大統領の至言である。

 【安倍首相を一刻も早く引きずり降ろさない限り、この国に未来はない】
」
Source: http://blogos.com/article/106189/

・背景
「
一九五四年の防衛庁、自衛隊発足時、旧軍が暴走した反省から設けられたのが文官統制だ。制服組の政治への介入を阻むため、文民統制(シビリアンコントロール)が日常的に行われるよう文官が関わる制度で、その要は、内局の局長らが所掌を超えて大臣を直接補佐する参事官を兼ねる「参事官制度」だった。
」

普通の感想はこうだろう・・・専門家も、呆然。
「
政府の十分な説明もなく、国民的議論もないままに文官統制を実質無にする案にぼうぜんとする。

戦前、軍事専門家である軍人に全てを委ね、国民が知らないうちに決定がなされ、戦争に突入してしまった。

その反省からつくられた文官統制をほごにするのは、歴史の教訓の全否定につながると考える。
」

【写真】軍事国家のカタチ。憲法は何処へ???」

シビリアンコントロール、廃止へ、

いよいよ、軍事国家、本番へ。

「文官統制」廃止へ法案 制服組、立場対等に

<纐纈(こうけつ)厚・山口大教授(政治学)の話> 政府の十分な説明もなく、国民的議論もないままに文官統制を実質無にする案にぼうぜんとする。大胆な恐るべき改悪だ。このまま法律が変われば、文官は軍事的分野に立ち入れなくなり、制服組優位が実質化してしまう。防衛強化の流れの中で非常に不安が大きい。戦前、軍事専門家である軍人に全てを委ね、国民が知らないうちに決定がなされ、戦争に突入してしまった。その反省からつくられた文官統制をほごにするのは、歴史の教訓の全否定につながると考える。

2015年2月22日 朝刊(東京新聞)

続きを読む

IH調理器の電磁波の危険度

るいネットさんのサイトより
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=301445
<転載開始>
IH調理器の電磁波非常に高く、人体にも悪影響があります。
このような事実を知らずに、火やガスの危険性といった分かりやすい危機だけに目をとられると危ないです。IH調理器の全てが悪いということではありませんが、確かな知識をつけて、選択していきたいものです。
以下リンクより引用

●欧米では普及率ほぼゼロ
 今や、ある地方では新築住宅の7割にIH調理器が導入されていると聞いて、慄然としました。
 IH調理器は、これまで人類が遭遇した調理器具のなかで、もっとも危険極まりないものです。猛烈な強さの電磁波を発生するからです。「電磁波は人体に有害である」。2007年WHO(世界保健機構)もついに公式に認めました。日本でのIH調理器普及は、固際的には狂気の沙汰なのです。アメリカでのIH調理器普及率は、わずか0.4%。それもレジャーボートなどの湯沸かし用。台所用のIH調理器の販売台数はゼロです。
 アメリカ人にとって「電磁波は人体に有害」は常識。だから、普通のアメリカ人なら危ないIH調理器を買うはずがないのです。ヨーロッパでも、同じです。

続きを読む

プーチンはロシアを攻撃するなら核攻撃も辞さない!と警告しています。

日本や世界や宇宙の動向さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51951956.html
<転載開始>
現在、ロシアと戦争をやりたがっているのは、アメリカとイスラエル(シオニスト集団)のみでしょう。ヨーロッパも陸続きのロシアとは戦争をしたくありません。ロシアは世界最大の核大国ですから威勢の良いプーチンなら、ヨーロッパ大陸を横断してロシアに進攻しようとしている地上部隊がいれば核爆弾を投下してしまうでしょう。
アメリカとイスラエルのシオニスト集団はロシアのエネルギー資源や富を強奪したくて仕方内容です。そのためにはプーチン政権を倒し、ウクライナのように、米シオニストのパペット政権を違法に作り上げなければなりません。また、ロシアと戦争することで米軍産複合体は巨額の富を得ますから、彼らは富と権力を拡大するために核戦争が起きても構わないと考えているようです。本当に。。。このようなキチ害サイコパス集団が世界を牛耳っている間は世界は一向によくなりません。

http://kingworldnews.com/paul-craig-roberts-putin-just-warned-west-faces-terrifying-consequences/
続きを読む

自衛隊の海外派遣を容認させるためにイエメンのISISにソマリアの自衛隊を襲撃させるシナリオですか

donのブログさんのサイトより
http://ameblo.jp/don1110/entry-11990630417.html
<転載開始>

ウクライナの背後にシオニストが!

偽ユダヤ人(アシュケナージユダヤ人=シオニスト)の祖国がどうやらウクライナらしいのですが。。。そのためか、シオニストがウクライナに戻りたがっているようです。


イスラエルがバチカンや国連に占領されるからなのでしょうか。。。


シオニストはウクライナをわが物にしたいのでしょうね。いつものジョージ・ソロスとブレジンスキーの汚い爺(まだ生きているのか!)たちが、ウクライナの争の仕掛け人だそうです。


シオニストはユダヤ人のふりをした犯罪者たちですが、彼らが世界中で戦争を勃発させている張本人です。シオニストと関わるとろくなことがありませんから、彼らとは関わり合いにならない方が身のためです。日本人が韓国人と関わるとろくなことがないというのと同じなのですが、それは韓国人もシオニストも性質が良く似ているからです。


シオニストは悪魔崇拝者であり、悪魔にパワーを貰って自分達の利権を獲得していると同時に、悪魔のエイリアン(ドラコ)の指揮下で動いているのだそうです。


韓国のウリスト教も他のカルト教も悪魔崇拝です。

それにしても、本当に、シオニストは世界一の腹黒い連中です。彼らは悪魔に魂を乗っ取られたサイコパスです。二枚舌、三枚舌で敵同士を戦わせ、最終的にはどちらも滅ぼします。彼らは世界中を破壊することしかしません。


しかし彼らは人間の血を飲み、悪魔のエイリアンからパワーを得ていますから、中々死にません。長生きをするのです。彼らは地球の癌です。

http://tapnewswire.com/2015/02/theyre-not-nazis-attacking-ukraine-theyre-jews/
(概要)

続きを読む

なんで憲法改正してまで日本をこんなふうにした奴らの戦争を今さら手伝わなきゃならないんだ。

光軍の戦士たちさんのサイトより
http://ameblo.jp/64152966/entry-11989369493.html
<転載開始>
なんで憲法改正してまで日本をこんなふうにした
奴らの戦争を今さら手伝わなきゃならないんだ。





https://twitter.com/KO_SLANG/status/565888828150280193







続きを読む

自衛隊は朝鮮半島の土になれ

ネットゲリラさんのサイトより
http://my.shadowcity.jp/2015/02/post-6510.html
<転載開始>
だからおいら、ずっと、「自衛隊は朝鮮半島の土になれ」と言って来た。集団的自衛権なんて、アベシンゾーの故郷である韓国を守るための詭弁です。まぁ、その前にイスイス団とも戦わなきゃならないがw アメリカが反戦主義者オバマで逃げ腰なので、これからは日本がアメリカの代わりに世界中で戦争して歩きますw

<周辺事態法>改正へ...後方支援、米軍以外も対象
 政府は、自衛隊による米軍以外の他国軍隊への後方支援を可能とするため、周辺事態法を改正する検討に入った。
複数の政府関係者が明らかにした。現行法では後方支援を行う対象は米軍のみだが、朝鮮半島有事のような場合、米軍以外の関係国も作戦に参加する可能性があり、対象国の拡大が必要と判断した。

既に、イスイス団を煽って中東大戦争に火を点けるという大仕事を、アベシンゾーはやってのけた。高く付くよw

続きを読む
livedoor プロフィール
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
[ひふみ祝詞]
Amazonライブリンク
楽天市場
メッセージ

名前
本文