大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと)

軍事関連

ダイレクトエネルギーウェポン(指向性エネルギー兵器)その2

つむじ風さんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/tumuzikaze2/e/91f1194bc2b6786985e1c35828e58f8d
<転載開始>

ダイレクトエネルギーウェポン(DEW、directed-energy weapon)は、
既に使用されている・・・ !
はたして
カリフォルニア・ポルトガル大火災については
推測の域を出ないが、
実存することは疑いない!


高出力DEWとなると、

ちょっとした核爆弾のようになる?!

НЛО обстрелял талибов в Афганистане! (Стоит посмотреть!) 

高出力DEWは一瞬にして、

対象領域をプラズマ化するするからだろう。

それにしても凄い破壊力である。

未だに

戦闘止まないアフガニスタンであるが、

穿った見方をすると新技術の実験場ではあるまいか?


<何故、三角形か? 別に技術的理由はない!カムフラージュである・・・?!>

 

続きを読む

ロシアのミサイルの射程距離は米国のミサイルの2倍もある - シリアではこのことが決定的な役割を果たしている

芳ちゃんのブログさんのサイトより
http://yocchan31.blogspot.jp/2017/10/2.html
<転載開始>
シリア紛争はアサド大統領が率いる政府軍と反政府武装勢力との間の武力闘争である。反政府武装勢力からの攻撃を受けて、シリア政府軍は後退に次ぐ後退を強いられていた。しかしながら、この戦いの形勢はある時点で逆転した。

その切っかけはロシア空軍がシリア政府軍を支援し始めた2015930日に遡る。シリア政府からの要請を受けて、その日、ロシアのプーチン大統領は連邦院(上院)に対してシリアへのロシア軍投入を認めるよう提案し、即刻了承された。こうして、シリアではシリア政府軍を支援するために、ロシア空軍による反政府勢力に対する空爆が始まった。これらの空爆は地中海沿岸のタルトスにあるロシア海軍基地の近くに新設されたフメイミム空軍基地から飛びたつロシア空軍機によって実施された。 

次にやって来た節目はその7日後であった。ロシアのカスピ海に本拠を置く比較的小型のロシア海軍艦艇から行われた巡航ミサイル攻撃である。発射された26発の「カリブル」ミサイル(3M14T)はイランとイラクの上空を通過して、約1500キロを飛行し、シリアの反武装勢力の拠点を11カ所破壊した。しかも、発射されたミサイルはすべてが目標を正確に捉えたのである。この出来事は西側軍事専門家の度肝を抜いた。要するに、カスピ海上のちっぽけな艦隊が実戦でみせた巡航ミサイル攻撃はロシア海軍の戦力投射能力がかなり高いことを西側に初めて見せつけたのである。さらには、地中海の海中に潜む潜水艦からの巡航ミサイル攻撃も新たに加わった。128日、ロシア海軍のデイーゼル駆動潜水艦から水中発射された巡航ミサイルがイスラム国の拠点を破壊したのである。

米国のトマホーク巡航ミサイルが実戦配備され、その活躍が華々しく報道され始めた時期は米国が推進した湾岸戦争(1990年)やコソボ紛争の際にNATO軍がセルビアに対して行った空爆(1999年)、イラク戦争(20032011年)の頃であったと思う。

ロシアにとっては、シリアでのカリブル巡航ミサイルの使用は実戦での経験として非常に重要な意味を持っている。今後、射程距離がさらに拡大され、核弾頭の搭載や超音速飛行といった新たな付加価値を付けることによって、より遠隔地から、相手に探知されることもなく発射することが可能となる。しかも、精密誘導によって目標を正確に捉えることができる巡航ミサイルの役割は大きくなるばかりであろう。

少しばかり時間を遡ってみよう。2015107日、シリアにおけるイスラム国の軍事拠点に向けてカスピ海上のロシア艦艇から巡航ミサイル攻撃が行われた。109日、ペルシャ湾上に配備されていた米海軍の空母「セオドーア・ルーズベルト」とその攻撃部隊はペルシャ湾から離脱した、と米国の星条旗新聞が報道した [1]

これによって、2007年以降では初めてペルシャ湾上への米空母の配備が中断された。代わりにやって来る空母に関する報道はない。米空母軍団はその存在こそが重要なんだという見方もあり、時には実際にそのような場面があったのは事実であるが、戦局としては非常に重要であると思われる時に、つまり、シリアだけではなく、イラクやイエメンでの軍事行動が激しくなっている中で取られたこの米海軍の行動は素人であるわれわれには理解することが難しい。

どの説明が当を得ているのかを私が断定することは出来ない。しかしながら、米空母がペルシャ湾から離脱した事実を念頭に置きながら、戦場で新たな主役となって来ている巡航ミサイルに関して、本日は興味深い記事 [2] を皆さんと共有してみようと思う。

続きを読む

アメリカが北朝鮮が核保有国として認ない理由~旧勢力は日本の核武装を阻止したい~

日本を守るのに右も左もないさんのサイトより
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2017/10/7178.html
<転載開始>

北朝鮮が核保有国として認められると北朝鮮・韓国・日本の核保有→朝鮮半島と極東が核武装化へと繋がる。

アメリカ(というよりネオコン・CIAら旧勢力)が何としても阻止したいのは実は北朝鮮よりも日本の核武装。85年の日航機墜落事件はそれを象徴する出来事と言える。(「1985年プラザ合意の背景と日航機事故の真相」リンクはこちら

今回の解散・総選挙は、ロシア新勢力に傾倒し、同時に核武装を考えている安倍を阻止するべく旧勢力が仕掛けたもの。その布石として昨年の日露首脳会談以降、旧勢力は電通の過労死問題で安倍の広告塔を弱体化させ、矢継ぎ早に森友・加計スキャンダルを流して支持率を低下、同時に民進党を解体に向かわせることで、旧勢力による新政党樹立の下地を整えてきた。信頼を失った自民党や弱体化の一途をたどる民進党では勝てないと判断したのだろう。

これを経て登場したのが「希望の党」(小池百合子・小泉純一郎・飯島勲ら)だ。これは旧勢力が日本支配を継続させるための政党と言える。民主党の金庫に眠っているといわれる180億円にのぼる『政党助成金』は、民進党と合流した希望の党(→CIA)へ渡り、それが強力な選挙資金になっている。

続きを読む

恐るべし「スマートメーター」で人類・総癌化!!

酔っ払いさんより情報を頂きました。

高山清洲・世界平和 人類みんな兄弟さんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/mokushiroku666/e/b34790a3ff0c56c4302331e1758f9ddb
<転載開始>

恐るべし「スマートメーター」で人類・総癌化!!

 スマートメーターの発する強力な「電磁波」は、国民の50%を「癌患者」にしてしまう!!

 政府は、諸外国で人体に有害であることが判明して使用禁止に成っているスマートメーターを半ば強制的に、国民に押し付けている!!

全国で導入続々!

  スマートメーターの恐ろしさを知らない国民は、こぞってスマートメーターを設置していますが、スマートメーターの被害を知っている地区ではスマートメーター設置を拒否しているようです!!

 スマートメーターで「不眠」「頭痛」「めまい」「耳鳴り」「吐き気」世界では反対運動!

続きを読む

北朝鮮が先制EMP攻撃なら日本終了

名無しのILOVEJAPANさんより情報を頂きました。
朝鮮人民軍は大量破壊兵器を持って地下トンネルから現れる
http://freezzaa.com/archives/2410

北朝鮮が先制EMP攻撃なら日本終了
http://freezzaa.com/archives/2413


フリー座さんのサイトより
<転載開始>

テロ・紛争・戦争・崩壊, 韓国・北朝鮮
出典:US gov and Wkipedia Commons 1962年7月9日、ハワイ・ホノルルから見た高高度核爆発の爆発の様子

私は2017年3月の記事で、チラリと次のようなことを記していた。

日本のイージス艦や潜水艦はEMP攻撃に弱いといわれる。

だから、そういう核戦術をやられると、あとは一方的にミサイル攻撃される展開になる可能性もある。

EMP攻撃というのは電磁パルスElectromagnetic Puluseを使った攻撃のことだ。一応、頭の片隅にあり、気にはなっていたが、あえて大きく取り上げなかった。

周知の通り、9月3日、北朝鮮は推定160キロトン(広島型原爆のおよそ10倍)の水爆実験を行った。その直後、次のように発表したという報道が入った。

続きを読む

トランプ大統領が「北朝鮮を破壊するぞ」と言って脅しをかけるも、米国の対空防衛網は弾道ミサイルを阻止できない

芳ちゃんのブログさんのサイトより
http://yocchan31.blogspot.jp/2017/10/blog-post.html
<転載開始>
北朝鮮と米国との間の舌戦が最悪の水準に達している。そんな中、93日、北朝鮮は6回目の核実験に大成功を収めたと発表した。

今度の核爆発実験は水爆だと言う。韓国の報道によると、地震波の測定結果を見ると、今までの核実験の中ではもっとも強力であった。韓国気象庁は今回の核実験の規模は5060キロトンに相当し、昨年9月に行われた5回目の核実験に比べると56倍も強力だと報じた。因みに、広島に投下された原爆は15キロトンである。

この6回目の核実験を受けて、国連の安保理は、911日、北朝鮮に対して新たな経済制裁を課した。この決議案は中国やロシアの賛成を得て、15-0の全会一致で採択され、北朝鮮からの繊維製品の輸出の禁止や北朝鮮への石油製品の輸出を制限している。

928日のAFP報道によると、中国政府は国内の北朝鮮企業のビジネスをすべて閉鎖するとの命令を下した。2週間前に国連安保理が決定した経済制裁を受けて、中国商務省は中国国内にある北朝鮮企業および合弁事業は120日以内に閉鎖すると述べた。

米国が軍事的対決を前面に出して北朝鮮を脅そうとする戦略は、ひとつには北朝鮮を除く世界各国に対して米国の覇権を誇示することにあり、もうひとつは軍事的緊張を作り出すことによって米国内の軍産複合体が恩恵を被るように仕向けることにある(たとえば、日本の防衛省は米国からイージス・アショア・システムを緊急に購入する)と言われている。北朝鮮と実際に戦争を行うということは韓国に駐留している米軍の被害が甚大なものになることが予測され、米国も戦争に突入することは望んではいないと言われている。しかしながら、歴史を振り返るまでもなく、前線にいる指揮官のすべてがそう思っているのかどうかは誰にも分からない。

急速に展開するこれらの動きの中で、私はひとつの情報に足をすくわれるかのような印象を覚えた。それは「トランプ大統領が北朝鮮を破壊するぞと言って脅しをかけるも、米国の対空防衛網は弾道ミサイルを阻止できない」と題された記事 [1] である。

ひと言で言えば、世界でも最強の軍事力を誇る米国といえども、「米国の対空防衛網は北朝鮮からの弾道ミサイルを仰撃することはできない」のだそうだ。弾道ミサイルを仰撃する試射に成功したと報じられてはいる(たとえば、今年の530日に出版された「Pentagon successfully tests ICBM defense system for first time」と題された記事)れは理想的な条件下で実施され、試射が成功するようにお膳立てされているからだ(換言すると、標的ミサイルの打ち上げの時刻やコースは事前に分かっている。言うまでもなく、こういった試射は実戦の状況とはまったく異なる。飛行中のICBMを撃ち落とす仰撃システムにはすでに400憶ドルも注ぎ込まれているとのことだ)。

ここで言う米国の対空防衛網とは米国国内に設置された防衛網だけではなく、韓国や日本に配備されている防衛網もその一部を成すものである。
さっそくこの記事を仮訳して、読者の皆さんと共有したいと思う。

続きを読む

アメリカは日本を守らない

ネットゲリラさんのサイトより
http://my.shadowcity.jp/2017/09/post-11832.html
<転載開始>
中国とアメリカが軍事衝突したら、アメリカは逃げる、というんだが、だからおいらずっと言ってる。アメリカは日本を守らない。日本はアナタを守らない、と。それに、アメリカから見たら、日本なんて国は、「中国とほぼ同一の言語」を使っている、中国の衛星国ですw 最初からアメリカは日本を信用してない。

米国が南シナ海や東シナ海で中国と軍事衝突した場合に米軍が米領グアムまで一時移動し、沖縄から台湾、フィリピンを結ぶ軍事戦略上の海上ライン「第1列島線」の防衛を同盟国の日本などに委ねる案が検討されていることが15日分かった。昨年7月に陸上幕僚長を退職した岩田清文氏がワシントンのシンポジウムで明らかにした。
 米軍を中国近海に寄せ付けない中国の「接近拒否戦略」に対応するためで、中国が開発した「空母キラー」と呼ばれる対艦弾道ミサイル「東風21D」による空母撃沈を避ける狙いがある。実際にこの案が採用されれば、自衛隊の役割拡大が求められるのは確実だ。
ところでネトウヨは「中国に侵略される、チベットが~、モンゴルが~」と騒ぐんだが、中国がちょっかい出すのは、「国家」としての体制が整っていないあいまいな土地だけです。その証拠に、あのベトナムですら、独立を保っている。東南アジアどこでも華僑だらけだが、だからって国が乗っ取られたわけじゃない。日本はそんなに脆弱に国か?

続きを読む

1959年6月19日沖縄に配備されていた核ミサイルが訓練中に誤って発射されていたことが判明したそうです。 ―

velvetmorning blogさんのサイトより
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2017/09/11/8675074
<転載開始>
1959年6月19日沖縄に配備されていた核ミサイルが訓練中に誤って発射されていたことが判明したそうです。
驚愕ですね

本日、NHKでもやってるみたいですが


以下引用

「そう、事故を起こしたミサイルには、広島型原爆と同じ規模の威力を持つ、20キロトンの核弾頭が搭載されていました。もし核爆発を起こしていたら、那覇の街が吹き飛んでいたでしょう。本当に恐ろしいことです」

58年経って初めて、事故にかかわった当事者が語る


ロバート・レプキー氏
男性は、元アメリカ陸軍の兵士、ロバート・レプキー氏(81)。レプキー氏は、1950年代末、沖縄に配備されていた核ミサイル、ナイキ・ハーキュリーズの部隊に所属し、核弾頭を含むミサイル全体の整備を担当していたという。

その事故が起きたのは、1959年6月19日。場所は、人口が集中する那覇に隣接した基地(現在の那覇空港がある場所)。訓練の最中、1人の兵士が誤った装置をミサイルの電気回路に接続したため、ブースターが点火。ナイキミサイルは水平に発射され、そのまま海に落下。巻き込まれた兵士1人が即死した。

続きを読む

新世代兵器のデモンストレーション

ネットゲリラさんのサイトより
http://livedoor.blogcms.jp/blog/genkimaru1/article/edit
<転載開始>
ロシアの潜水艦から巡航ミサイルでISIS攻撃、というんだが、潜水艦は原潜ではない新型の潜水艦、巡航ミサイルも新型だそうで、新兵器のテストです。巡航ミサイルって、結局「無人ジェット機」です。ジャンボジェット機より遅いw しかしロシアは折りに触れ、こうして実戦経験を繰り返しているので、兵器も実用的だし、戦闘には強いよねw

ロシアの潜水艦「ヴェリーキー・ノヴゴロド」と「コルピノ」が、地中海の水中からシリアにあるテロ組織「ダーイシュ(IS、イスラム国、ロシアで活動が禁止されている)」の施設を巡航ミサイル「カリブル」で攻撃した。
ロシア国防省が発表した。

通常型潜水艦と、巡航ミサイル。どっちもレガシーな技術ではあるが、中東みたいに相手が弱けりゃ、それなりの効果はある。何も、最新の技術が偉いわけじゃない。
続きを読む

安倍チョンと信者だけ竹槍持たせて特攻

ネットゲリラさんのサイトより
http://my.shadowcity.jp/2017/09/post-11782.html
<転載開始>
2ちゃんねるもアタマの悪い書込みばかりでアタマの頭痛が痛いんだが、そもそも自衛隊は「敵攻撃能力」というのを持ってない。北海道にデカい戦車があるんだが、車体と砲塔を合体させたら運べないので、別々に北海道まで運んで組み立てたとか言ってたなw そんなん、どうやって朝鮮半島に運ぶんだ? 日本はICBMどころか、朝鮮半島まで届くミサイルすら持ってないだろw 日本の「爆撃機」が平壌爆撃できるのか? そんな飛行機、持ってたっけ?

1日に2度と立て続けに行われた日米会談の裏に、軍事的圧力に及び腰の韓国と、それにいら立つアメリカの2国の間を、日本が取りもっていた内幕が垣間見える。
一方、9月3日、核実験のあとに行われた日米電話会談では、トランプ大統領が「自分は100%晋三とともにある」とした一方で、「もし、アメリカが攻撃されたら、日本は、われわれを助けなければいけない」と相互の同盟関係を求め、これに対し安倍首相が、「100%アメリカとともにある」と応じる一幕もあった。

ネトウヨは、「戦争に反対する者は北朝鮮の工作員」だし、北朝鮮には、「アメリカでなく、日本が核爆弾を落とせ」、と意気込むんだが、そもそも日本は核兵器持ってないし、あっちが口だけで何もしてないのにこっちが核兵器使ったら、日本が悪の枢軸になってしまうw アホですw

続きを読む
プロフィール

genkimaru1

記事検索
タグ絞り込み検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
[ひふみ祝詞]
天津祝詞
祓祝詞
Amazonライブリンク
楽天市場