大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。

軍事関連

第三次世界大戦に道を開く

マスコミに載らない海外記事さんのサイトより
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-76cc.html
<転載開始>

Paul Craig Roberts
2014年11月23日

ニュース報道によれば、ワシントンは、ドネツクとルハンスクのロシア人に対する再度の軍事攻撃用に、ウクライナに武器供与することに決定した。

ロシア外務省高官は、キエフに対する武器供給という、ワシントンの無謀な決定を、様々な協定違反で、紛争の政治的解決の可能性を少なくしてしまうと非難した。この声明には当惑させられる。これはつまり、まだロシア政府は、ワシントンが、紛争解決に興味皆無であるのを理解していないことを意味している。ワシントンの狙いは、不幸なウクライナ人を、ロシア攻撃に利用することだ。紛争が悪化すればするほど、ワシントンは幸せになる。

ロシア政府は、ヨーロッパが正気を取り戻し、紛争は平和裡に解決できるだろうことに賭けていた。ロシア政府はこの賭けに負けたのだから、即座に、分離主義の諸州をロシアに編入するか、ヨーロッパに警告を発し、先手を打って、危機が悪化するのを阻止しなければならない。

ロシア人が軍事攻撃されるのを見捨てることは、ロシア政府にとって手痛い屈辱となろう。もしロシアがドネツクとルハンスク破壊を傍観していれば、次ぎの攻撃は、対クリミアだ。ロシアが戦いを強いられる頃には、ロシアは、更に武装強化し、更に準備を整えた、一層手ごわい敵と直面することになる。

行動をしないことによって、ロシア政府は、ワシントンが対ロシア猛攻撃を煽るのを幇助しているのだ。ロシア政府は、ヨーロッパに対して、こうした攻撃はやめろ、さもないと、天然ガス無しになると言えるはずなのだ。ロシア政府は、分離派諸州の上空の飛行禁止区域を宣言し、キエフに最後通告を送れるはずなのだ。ロシア政府は、ドネツクとルハンスクのロシアとの統合、あるいは再統合要求を受けいれることが出来るはずだ。こうした行動のどれか一つで、事態の収拾がつかなくなり、第三次世界大戦に道を開く前に、紛争解決するのに十分だろう。

続きを読む

ウクライナ、ドネツクがEMP攻撃された可能性があります。

日本や世界や宇宙の動向 さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51944356.html
<転載開始>
もしウクライナ政府がロシア系住民が多く住むドネツクに小型核爆弾を投下しEMP攻撃を実施したとするなら。。。戦時国際法に違反しているんじゃないですか?まあ、米政府や彼らの傀儡政府は絶対にそんなものを守るわけもないですが。。何しろ、彼らは世界最悪の犯罪者な集団なのですから。このような犯罪者集団が決まり事を守るわけがありません。
もし本当に(ロシア軍が進攻した)ドネツクがEMP攻撃されていたなら。。。長崎や広島に落とした核爆弾もある意味では実験として使われたと言われていますが、今回も、EMPがうまく機能するかを試す実験として投下された可能性もあります。これまでアメリカがEMPで攻撃される危険性があると騒がれていましたが、米政府自身がそれを実行のするか中国が実行するか分かりませんが。。。今回、ウクライナで最初に実行されてしまった可能性があります。主要メディアはこのことは一切報じないでしょうが。。。
過去において、何回かイスラエルがイランの核施設に爆弾を投下したという記事を目にしましたが、主要メディアは一切報じていませんでした。

http://beforeitsnews.com/alternative/2014/11/was-ukraine-just-hit-by-tactical-nuke-emp-weapon-video-3064770.html
続きを読む

ISISは、夢のアメリカ反政府軍

マスコミに載らない海外記事さんのサイトより
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/isis-f85d.html
<転載開始>

アメリカ政策文書は、シリア侵略の為、領土外本格的軍隊を構築する願望を暴露。そのよう軍は、イラクとトルコの国内で構築されつつあり、"ISIS"と呼ばれている

Tony Cartalucci

2014年11月10日
NEO

企業投資家連中に資金供給され、支配されている、政策シンクタンク、ブルッキングス研究所は、アメリカ外交政策を記録し、広めるための、いくつかの卓越したフォーラムの一つとして機能している。ほぼ10年にわたるアメリカのイラク占領中の、いわゆる"増派" や、現在かなり進行している対イラン秘密戦争を行う為の戦闘計画の立案者達をも擁している。

この対イラン秘密戦争の一環が、リストに載っているテロ集団や、特にアメリカ軍人、アメリカ人民間人、無数の無辜のイラン人をも、何十年も殺害してきたムジャヒディーンハルク(MEK)等を武装させ、支援することだ。ブルッキングス研究所の"ペルシャに向かう経路はいずれか?"報告中のこの計画に、自分の名を署名した人々の中に、ケネス・ポラックもいる。現在、シリア政権を転覆する取り組みで、イランを弱体化し、孤立化し、破壊するという、公にされている取り組みの不可欠な要素として、シリア外部で、本格的な代理軍隊を作り上げ、それから、それを用いて、シリアを侵略し占領するという、計画中の別の要素を、ポラックは明らかにしている。

続きを読む

核戦争の可能性

マスコミに載らない海外記事さんのサイトより
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-82ce.html
<転載開始>

Paul Craig Roberts
2014年11月11日

大半のアメリカ人は、神話の中で暮らしているが、こうした神話は事実の影響を受けない。アメリカ人には、自分の先入観に合わない情報に出くわすと激怒する連中がいる。私は、新聞社で働いていた頃、読者からの手紙で、こうしたことがわかりはじめたが、同じ 譴責は、電子メールや、ウェブサイト・コメント欄でも続いている。

郵便や電子メールは、読者が筆者を酷評し、うっぷんをはらせるようにする手段だが、コメント欄では、集団で攻撃して、筆者を誹謗するだけでなく、ウェブサイト読者全員に私憤を読ませることが可能なのだ。

私が、このコラム記事転載を承認している、OpEdNewsやInformation Clearing House等のウェブサイトでは、荒らし連中や、様々な変人や、レーガン憎悪者や、無知な連中が、コメント欄で、私を誹謗し、評判を傷つけ、私が書いたものを歪曲し、私が読者に提供している情報を潰す為、最悪のことをしでかしている。荒らし連中やその同類は、真面目な欧米マスコミの不在を補おうとする様々な筆者達に対し、同じことをやっている。誰が攻撃されているか、お考え願いたい。売女マスコミのニューヨーク・タイムズや、ワシントン・ポストや、Fox Newsではないのだ。例えば、ジュリアン・アサンジや、グレン・グリーンウォルドだ。一人は強姦者だとされ、もう一人は文書窃盗の共犯者にされた。

私にはコメント欄の意味が全くわからない。コメントは、相も変わらず、筆者を称賛したり、くさしたりする投書か、あるいは、自分達が余り良く知らない主題を巡り、読者間の言葉で殴りあうような論争だ。

サイトにコメント欄があるのは、読者を引きつけて、ビジット、あるいは“ヒット”を増やし、サイトを広告主に売り易くする為だという主張を聞いたことがある。とはいえ、例えば、Information Clearing Houseは広告を掲載しておらず、OpEdNewsの記事に対して投稿されるコメントの率はごく僅かで、記事を読んだ読者の1パーセントでしかない。そこで私は、コメント欄をおいておく理由なる主張は、不合理だと結論づけている。

コメント欄は、新聞編集者への手紙のようなもので、読者が意見を言えるようにするためだという向きもある。だが印刷媒体の編集者は、手紙をよく読み、何か意義のあるものだけを公表している。ウェブサイト・コメント欄で、ありとあらゆる阿呆や、荒らし連中が、筆者の記事を読む人々に対して、意見を言っているのは、それとは違う。

続きを読む

プーチンは世界大戦も辞さない!と言っています。

日本や世界や宇宙の動向さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51942701.html
<転載開始>
ロシアは世界大戦の準備をしているようです。プーチンは欧米(特にアメリカ)のやり方でニューワールドオーダーを確立させることを許さないと言っています。特にロシアの国益を損なうような事をするならアメリカと戦争を辞さないと言っています。
プーチンもニューワールドオーダーに関しては反対していないようです。ただし、アメリカが考えるニューワールドオーダーとは異なっているようです。
ニューワールドオーダーが人類最悪のシステムになるのか、それとも、これまで世界を支配してきた犯罪者集団の支配体制を破壊し、まともな世の中を創っていくのか。。。私たち一人ひとりの意思や意志や行動で道が分かれるのかもしれません。
プーチンはあくまでもロシアを守ろうとしています。日本の政治家達もプーチンのように自国を守ってくれればよいのですが。。。どうも、日本の国会には日本人として最低の人間や反日工作員の在日帰化人が多くいるため、ニューワールドオーダーから日本や国民を命がけで守ることはしないでしょうね。
何しろ日本の政治家はおもてなし外交ばかりをやっています。バカの一つ覚えです。中国、韓国、北朝鮮、アメリカの言いなりに動いている政治家は世界のどこにもいないでしょうね。
しかもその多くが在日帰化人と同じく極左の新自由主義者です。本当に、珍しい生き物たちです。イルミナティの餌となっている日本の政治家たちを世界無形遺産に登録しましょうかね。
日本の(多くの)政治家は左翼です。彼らは無類のイディオットです。彼らに国民の血税で報酬を払うのはあまりにももったいないし理不尽過ぎます。政治家達を支援しているカルト教団や政治家達に群がる欲深い連中も同類です。日本には迷惑な存在です。

日本政府は小笠原周辺のサンゴ礁を狙って領海侵犯している中国船を退治することすらできないのですからどうしょうもありません。。。憲法9条という極左の呪文があるからですけどぉ。。。
海上保安庁がいくら監視を強化してもモグラたたきで終わってしまいます。彼らはサンゴを密漁するだけでなく日本の領土を狙っているのです。このようにして尖閣だけでなく日本の離島が中国に狙われるのです。
日本は世界で最も危険な国に囲まれています。中国、南北朝鮮、アメリカです。遠いイスラエルからも日本破壊の工作員をわざわざ招いていますし。。。

http://beforeitsnews.com/economics-and-politics/2014/10/alert-putin-world-war-is-inevitable-at-this-point-2470510.html

続きを読む

第三次世界大戦へのシナリオ

tacodayoのブログさんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/tacodayo/archives/7614532.html
<転載開始>
「イルミナティカード」をもとに、一番起こりやすいと考えられるパターンを挙げときます。

【シナリオ】
2020年、大規模なテロの懸念された東京オリンピックも無事終了、警備関係者が祝盃を傾けていた頃。

親中派の馬総統の予期せぬ死を受けて実施される新総統選挙戦は、反大陸を掲げる候補者が圧倒的な勢いで支持をあつめていた。

加えて香港の民主化運動は2014年の規模を越えて拡大、ついには政府側との流血を伴う激しい攻防が発生、民主化運動はますます激化していった。

それを受けて中国国内でも民主化と自然環境保護を求めるデモが拡大。学生を中心とした多様な民衆による100万人規模の集会が中国共産党のお膝元、北京で計画されていた。

更に中国各地では分離独立を求める少数民族によるテロや抗議行動が激化。

やがて香港民主化運動と連携して香港、台湾の完全独立を求める声が親英米派の中国人(一部はCIAやMI6の工作員)を中心として、日に日に勢力を拡大していた。

一方、共産党政権の瓦解、いわゆる「アジアの春」を懸念する中国共産党政権は遂に武力鎮圧を決定。部隊をそれぞれ香港周辺・台湾側海軍基地に集結させていた。

そんな中、アメリカ上院で対中国政策を決めるための公聴会が開かれ、三日後には上院としてのなんらかの採決が執り行われる事が決まったその日。
中国海軍の根拠地の1つがある港から、一隻の商用コンテナ船が横浜へ向けて大量の貨物を積んで出港していた。
その積み荷の中には、ドライコンテナーに偽装したプルトニウム爆弾が一台紛れ込んでいた。
全ては、世界を第三次世界大戦に引きずり込むためのイルミナティの陰謀だった。
船長はじめ船員たちが事情を一切知らないまま、核爆弾のタイマーはゆっくりと時を刻み始めていた。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

続きを読む

今そこにある危機

tacodayoのブログさんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/tacodayo/archives/7612517.html
<転載開始>
なんか、聞いたことのある題名って?

そうですね(^o^)
トム・クランシー原作の小説・映画の題名です。
image


以下は
首都圏に展開したパトリオットは、国民を守るためのものではない
からの引用です。

そもそもPAC-3は
拠点防衛用の兵器

であり、重要な軍事拠点や原子力発電所などをミサイル攻撃から守るためにその周辺に展開される性格のものである。
image

市ヶ谷駐屯地の地下には自衛隊の最高司令部である中央指揮所、朝霞駐屯地には有事に真っ先に対応する中央即応集団司令部、習志野駐屯地には対テロ及び対ゲリラ作戦を主要任務とする特殊作戦群や陸上自衛隊唯一の空挺部隊である第1空挺団等の実動部隊が設置されており、何れも最も重要な軍事拠点のひとつだ。
続きを読む

オージーはクジラにでも乗ってろ

ネットさんのサイトより
http://my.shadowcity.jp/2014/10/post-5911.html
<転載開始>
日本の「武器輸出三原則」というのは、誰のための物なのか? アメリカが日本の手足を縛るための物なんじゃないのか? という疑問があるんだが、日本の高い技術力と生産力で武器をガンガン世界中に輸出されたら、アメリカとしてもたまったもんじゃない。

日豪両政府が協議開始で合意した豪州の新型潜水艦に関する共同開発に、米国が加わる方向で検討を開始したことが分かった。
日米豪関係筋が27日、明らかにした。豪州政府が、艦体は日本製、システムや兵器は米国製の導入を希望しているためだ。
太平洋に面する日米豪3か国による潜水艦の共同開発が実現すれば、これまで共同訓練の段階にとどまっていた軍事面での協力関係が新段階に入ることになる。

ところで、使い古しの戦車とか、積んだ大砲を使えないようにして民間に払い下げしたりしているわけです。日本じゃない、アメリカだが。自衛隊はケチなので、ジープも払い下げしてくれない。払い下げして貰っても、ナンバー取得出来ないので、公道を走れない。アメリカの考えでは、武器を外してしまった戦車なんざ、ドンガラだ、という考えなんだろう。じゃあ、武器を積まない潜水艦というのは何なのか? 

続きを読む

第三次世界大戦は避けられないのか? そして日本はどちらの味方につくのか?

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。さんのサイトより
http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-2313.html
<転載開始>
私が再び使命を帯、この地球に誕生し、物心ついた頃には既に上からの情報を送られてきていた。

ブログにはその事を何度も繰り返し書いているが、それは物凄い恐怖との戦いでもあったと言える。
あの頃は今の私と違い、異常に高いサイキック能力を有し、自然の力も利用出来る程であり、勿論眠ることが無くてもヴィジョンと声も聴こえていた。

今は眠らなければ殆どが視えない役立たずなのだが・・・・。

とにかく、子供時代に上から与えられた情報とヴィジョンが視たものは2015年の「第三次世界大戦」の勃発とその可能性だ。
あの頃から考えると、時間の流れも人類の考え方も少なからず変わっているのではと考えてはいるものの、危険性は残っているかもしれない。
何故なら、以下の記事内にもその時期の可能性が書かれているからだ。

我々は彼らの情報元である「アカシックレコード」の通りに動く必要は無いのだ。
「アカシックレコード」は唯の情報であり、変える事の出来るものだと知って欲しい。


続きを読む

アメリカは対ロシア・中国との核戦争では負ける

ROCKWAY EXPRESSさんのサイトより
http://rockway.blog.shinobi.jp/Date/20141008/1/
<転載開始>

アメリカは今やナチス・ドイツのような動きをしていると指摘するフェッツァー教授

◆10月8日

 9月29日号「誰が「イスラム首長国」を作り上げたか?(その2)」の中で、以下のように記した。

 「しかしシナリオがこのように進めば、中国はどうか分からないが、ロシアは核を使用してでも、欧米NATOの戦争屋と対決する姿勢を固めるであろう。それは実際に各種の核兵器が使用される、第三次世界大戦の到来となる。今、世界はそのような危険な領域に近づいているといえよう」

 この点を以下の記事でも指摘している。フェッツァー教授は核戦争の危険性とその核戦争ではロシアと中国がアメリカを敗北させるだろう、と指摘している。中国は分からないが、ロシアは対アメリカ核戦争では敗北することは無いであろう。

 これはナポレオンやヒトラーがロシアに攻め入っても逆に敗退したことと繋がる。要するに広大な国土と避難壕の存在の問題である。また人口も関係する。大都市の数も関連する。核戦争で脆弱性があるのはアメリカの方だからだ。だから、ロシアを怒らせたら怖いことを知らねばならない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
続きを読む

電磁波とEMF(超電力)に関する合意なき人体実験の被害者たちの話(1)

るいネットさんのサイトより
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=295046
<転載開始>
冷戦時代に英国の諜報部員として、各国のスパイから、電磁波兵器研究の最新情勢を聞き出す仕事をしていたバリー・トラウアーさんの話。

インタビューの文字起こしで長いので抽出紹介です。

《引用紹介》
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆いろいろな周波数とそれが引き起こす症状

電磁波照射によって、体内にはよぶんなカルシウムが放出されます。すると、これら漏洩する細胞に引き金をかけることができます。もっとたくさん漏洩するように。そうすると、その人にはニセの感覚がたくさん起きます。(中略)

体の免疫系は、体温調節をします。感覚もコントロールします。何が起きるかというとですね、免疫器官は特に電磁波に過敏なのです。特にです。ですから免疫器官に電磁波が当たると、例えば、副腎に当たる場合は(それが起きていることは分かっています)、体内にコルチゾールが放出されます。それによって、胸騒ぎが引き起こされ、パニックを感じます。そして2時間以内に、免疫系統がクラッシュし始めます。そうすると関節の痛みその他もろもろが起きます。副腎の場合はそうです。

続きを読む

ウクライナを巡りロシアとNATOの応酬・・・ついに核兵器まで

日本や世界や宇宙の動向さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51938041.html
<転載開始>
ウクライナを巡り嫌な状況になってきました。NATO加盟国(全てではないが)がウクライナを巡りロシアを挑発しています。ロシアも彼らに核兵器で脅しています。全く、いつになったら、彼らのおぞましい戦争ゲームが終わるのでしょうか。NATO(欧米)諸国は軍事力を拡大し、ロシアを消滅させたいと考えているのでしょう。ロシアこそ消えれば、シオニストが世界を完全支配できるようになるとでも思っているのでしょうか。また、ロシアも自国を守るためとの口実で、核兵器を使って世界を破壊しようとしています。どちら側も解決の道が無くなってしまったのでしょうか。益々エスカレートし、にっちもさっちも行かなくなり、ついに核兵器を使うようなことにならないように、彼らの戦争ゲームに騙されないようにしなければなりません。ウクライナを巡り核戦争を勃発させてウクライナだけでなく世界をめちゃくちゃにし、世界人口を削減し、NWOと言う道筋ですかね。
カネと権力にしがみつき、戦争を勃発させて、世界(人々)を破壊する事に快感を覚えるキチ害サイコパスのナチス・シオニスト集団をまずは地球から追い出さねばなりませんね。

http://the-tap.blogspot.jp/
続きを読む

もしかして第三次世界大戦始まってる?

ネットゲリラさんのサイトより
http://my.shadowcity.jp/2014/09/post-5569.html
<転載開始>
チェチェンの凶暴なゲリラに手を焼いていたプーチンにしてみりゃ、イスラム国が出来て、チェチェンゲリラ数千人がそちらに戦士として参加したというのは、願ってもない好機だろうねw 厄介払いですw ウクライナとは、和平に向かうらしい。東側をロシアの影響力の残る土地として認めさせれば、目的は達成だ。

「イスラム国家」、チェチェン、カフカスを解放とプーチン大統領を脅迫
テロ組織「イスラム国家」の武装戦闘員らはインターネット上にチェチェンとカフカスで戦争を開始するとの脅迫ビデオを公開した。
ビデオには戦闘員のひとりが戦闘機のキャビンに座って話す様子が映し出されている。背景から撮影場所は「イスラム国家」が強奪したシリアのラッカ州タバカ地区にある軍事空港であることがうかがえる。
ビデオで戦闘員は、「イスラム国家」は「アラーの神の慈悲」でチェチェンとカフカスを「解放」する構えであることを明らかにしている。

まぁ、アレじゃないかな、誰か敵役を作って、派手にドンパチやらないと気分が収まらない諸氏が多数という時代、イスラム国が都合よく、世界中の不満分子を集めてくれているので、ほどよい大きさになったころで、アメリカ・ロシアの連合軍が出張って叩きのめす、と。そんな感じか?

続きを読む

家庭でできる電磁波対策

るいネットさんのサイトより
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=294540
<転載開始>
スマートメーターの導入が全国的に足早に開始されている。東京電力は2014年4月から、東京都小平市の一部地域で約1,000台のスマートメーターの設置を開始、来年3月までに約190万台の設置を予定している。そして、平成32年度までの7年間でサービスエリア全域にスマートメーターを設置する予定だ。

スマートメーターの設置は個人の選択で拒否できるワクチンと違い、電力契約をする限り拒否することは難しい。反原発よりも大きな社会的反対運動がなければ、止めることは難しいだろう。

電磁波過敏症の多くは、おそらくすでに何らかの対策を講じていることと思われるが、スマートメーターの電磁波は、これまで電磁波に過敏でなかった人にも体調変化をもたらす可能性が大きい。そのため、今のうちから電磁波対策の基礎知識を持っておくことも有益だろう。そこで、電磁波対策について少し調べてみた。

電磁波対策には大きく分けて電磁波を反射するタイプと吸収するタイプがある。
まず、電磁波反射材(電磁波シールド)を紹介したい。電磁波反射素材には様々なものがあるが、主に金属のメッシュ生地や金属コーティングされた繊維布がほとんどのようだ。使用される金属には、銀、銅、アルミニウム、ニッケル、ステンレス、亜鉛などがある。これらの反射材は国内外で様々なタイプのものが製造され、業者が企業や個人向けに様々な用途に販売しており、販売メーカーのサイトには各素材の特性が説明されている。

続きを読む

キャンディーズの追っかけをしておられた石破さんのような青春時代を今からの若者にもさせてあげて!

光軍の戦士達さんのサイトより
http://ameblo.jp/64152966/entry-11909596727.html
<転載開始>

キャンディーズの追っかけをしておられた

石破さんのような青春時代を

今からの若者にもさせてあげて!






埋め込み画像への固定リンク



kinokuniyanet さんのツイートより

https://twitter.com/kinokuniyanet/status/357705297126621184

石破氏ご自身は、徴兵されることなく、

キャンディーズを追っかけていられた、素晴らしい事です。

これからの若者にも、石破氏のような青春を過ごしてほしい。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


続きを読む

自衛隊の誕生

探検コムさんのサイトより
http://www.tanken.com/jietai.html
<転載開始>
自衛隊の誕生

保安隊創設観閲式
保安庁創設記念観閲式(神宮、1952年10月15日)
(保安庁長官を兼務した吉田首相が4000人の保安隊を観閲)


 1950年(昭和25年)6月25日、突如、北朝鮮軍が韓国に侵攻、朝鮮戦争が勃発します。日本占領中のアメリカ軍8万人が朝鮮半島に出動、この結果、日本の警備&防衛力の増強が急務となりました。
 そこで7月8日、GHQは警察予備隊の設立と海上保安庁の8000人増員を指示します。
 8月10日、警察予備隊令公布(即日施行)。第1条によれば、警察予備隊の目的は、

《わが国の平和と秩序を維持し、公共の福祉を保障するのに必要な限度内で、国家地方警察及び自治体警察の警察力を補う》

続きを読む

人殺しが金儲けになる連中が戦争を仕掛けている

ずくなしの冷や水さんのサイトより
http://inventsolitude.sblo.jp/article/102231848.html
<転載開始>
2014/8/8、米国がイラクへの空爆に踏み出す決定をし、金融市場が大きく動揺しています。日本の株式市場が大きく下落、米国の時間外取引も下落。円が急騰です。

ウクライナでは、2014/8/7、東部ドネツク州エナキエボ近郊でウクライナ空軍のミグ29戦闘機が親ロシア派武装集団に撃墜されたと伝えられており、米欧の対ロ経済制裁、それに対するロシア側の対欧米報復措置も激しくなっています。

イスラエルによるガザの無差別攻撃も終わっていません。

いずれも、米国がイニシアティブをとっており、米欧とイスラム世界、ロシアとの対立が激化するのは避けられない情勢です。

憲法違反の集団自衛権を強行しようとしている安倍政権の下で、自衛隊が海外に派遣され、戦闘に参加する可能性が高まっています。

日本のマスメディアは、紛争当事国の一方の立場に偏った報道しかしていません。日本国内でも、経済的な困難が増えるでしょう。

状況の変化をよくつかんでおきましょう。全面核戦争ということになれば、世界の終わりですが、そこまでいかなくても戦術核の使用や原発への攻撃などがある恐れが強まっています。

自衛隊の海外派遣がなされると、日本人を狙ったテロも考えられます。

2014/8/8 13:00

・・・・・
続きを読む

無人情報収集潜水艦

ネットゲリラさんのサイトより
http://my.shadowcity.jp/2014/08/post-5389.html
<転載開始>
防衛省が無人潜水艦というんだが、日本はこういう無人機には向いていて、なんせ人件費が高いので、いまさら一人乗りの潜水艦作って特攻させるわけにも行かない。それに自衛隊は指揮官ばかりで、ほとんど兵隊のいない軍隊なので、手の足りないところをロボット兵器で補う必要がある。幸い、こういう技術というのは、世界でも有数のレベルです。

防衛省と米軍は、1か月間連続して海中で警戒監視を行うことができる「無人潜水艦」の開発に向けた共同研究を進める方針を固めた。
 無人潜水艦は、全長10メートル程度で、航行する場所をあらかじめ決めておき、約30日間自律して行動した後、帰還することが想定されている。
海中では水中音波探知機(ソナー)による警戒監視や情報収集を乗組員なしで行う。魚雷などによる攻撃能力は持たせない予定だ。

ところで、太平洋戦争中には、特攻兵器で「震洋」というのがあったわけです。ベニヤ板で作ったモーターボートで、爆弾積んで米艦に体当たりする。沼津に、秘密基地がありましたね。今でも、震洋を隠していたトンネルとか残っている。
続きを読む

存在しない脅威に対する「NATO」の軍事報復

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。さんのサイトより
http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-2148.html
<転載開始>
こんにちは、七曜高耶です。


七曜がしつこく記事に「ロシア」の名前を出してきたと思います。
長い読者の方は既にご存知の事と思います。

中東が「第三次世界大戦」の始まりの地となると思われている方もいらっしゃるでしょうが、大きな戦争を起こす為にはやはり大国から仕掛けていかないと起こりません。

そして前にも書きましたがもし・・・・仮にもし「ロシア」が攻撃を仕掛けるとするならばヨーロッパなのですよ。
やっとですが、こう言った事に気付き始めたマスコミが増えてきていると思います。


但しですね、この「ロシア」の攻撃に「中国」が絡んでくるかもしれません。

もし、その理由を聴かれたとしても、七曜には詳しくお答え出来る様な事は言えませんが、可能性としてあると言う事です。

こう言った予知夢を過去視ていたとしても、未来は必ず変化します。が、大きな転換期は変化する事は有りません。
「第三次世界大戦」が仮に起きたとしても「起こるべきして起きた未来への刻の流れ」でしか在りません。

時間という概念に囚われている人類はそれに従い流されていくしかないのでしょう・・・・。


続きを読む

日本の国防と先進兵器産業

浮世風呂さんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/yamanooyaji0220/e/de3b76f0730f026c6bbaded9e6c246d6
<転載開始>

防衛省技本のステルス実証機心神プログラム

 エンジンはIHIが主契約企業となってアフターバーナーを備えたツイン・ターボファン方式のXF5-1。最大出力は各約 5トンで、2つ合わせて10トン。
 出力方向を機動的に偏向するためのエンジン推力偏向パドルをエンジンの後方に3枚ずつ取り付け、エンジン の推力を直接偏向できるようにしている。
 機体の約3割に炭素繊維強化プラスチック(CFRP)が使われ軽量化されている。

 とりあえず武装はなく、レーダー、ステルス機材、塗料の研究開発、操縦性能、カウンターステルス開発を目的とした研究試作機であって、仕様は全て公開されている。



 今年の9月に試作機が飛行の予定といわれているので、これからは秘密開発となるだろう。

少なくともエンジンは10~15トンクラスが目標で、これは極秘になりそうだ。
その他は実際に飛行してデーターを集めてからの作業になる。
とはいえ各分野の研究開発は並行して進められているので、珍しく、日本のテレビ局が少なくとも10年20年先の話とわざわざ否定的報道していたのとは違って、大幅に時間は短縮されそうである。現実に技本での研究開発は、5年が3年、3年が2年という驚異的な速度だから、エッ!というサプライズがあるかも知れない。

 すでに基本的な技術研究は終わっていて、ステルス戦闘機としての目標機能達成にどうその技術をマッチングさせるかというレベルであるから期待できるだろう。
 この心神プロジェクトと並行して進められている実戦戦闘機開発について2013年10月市ヶ谷で技術シンポジウムが開かれた。例によって日本メディアは総スルーであったが、中韓の関心は大変なもので、両国ともすぐに国内で報道されたと聞いている。半年ほど前の古い記事で結構間違いがあるのだが、少なくとも彼らの見方として参考資料にはなるだろう。なお、後段のP-1哨戒機とC-2輸送機はすでに実戦配備されている。

続きを読む
livedoor プロフィール
記事検索
情報拡散の為訪問一回ワンクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
[ひふみ祝詞]
天津祝詞
祓祝詞
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ