大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと) カタカムナウタヒ 第5首 ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト アウノスヘシレ カタチサキ 第6首 ソラニモロケセ ユエヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ (3回) 第7首 マカタマノ アマノミナカヌシ タカミムスヒ カムミムスヒ ミスマルノタマ (3回)

エネルギー関連

再生可能自然エネルギーの買い取り制度が廃止される

東海アマブログさんのサイトより
http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-774.html
<転載開始>
 太陽光固定買い取り制度廃止検討 20年度の法改正目指す 経産省
 https://mainichi.jp/articles/20190612/k00/00m/020/376000c

経産省、再エネ固定価格買い取り制度を抜本見直しへ
 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44175090V20C19A4000000/

 太陽光による買い取り制度は、2011年の福島原発巨大事故を受けて、エネルギー政策の抜本的方向転換を前提に発足したものだった。
 https://www.enecho.meti.go.jp/about/whitepaper/2013html/1-2-2.html

 原発に依存した中央集権的な電源供給システムを改め、もっと小規模で分散して、非常時でもインターネットのように多様で相互補完的な供給システムを作り出す計画だったはずだが、太陽光発電の買い取り制度が失われれば、再び元のスケールメリット発電の優位性が復活して、原発や巨大火力に依存する電源システムに戻ることになる。

続きを読む

19/5/8 ペーター・B・マイヤー情報:電子自動車はディーゼル自動車よりも環境的に劣っている

シャンティ・フーラの時事ブログさんのサイトより
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=200052
<転載開始>

19/5/8 ペーター・B・マイヤー情報:電子自動車はディーゼル自動車よりも環境的に劣っている

続きを読む

日本原電は311以降発電ゼロ、しかしなぜか収入は1兆円 〜 大手電力会社が1兆円もの基本料金で支えているが、その原資は国民の電気料金だった

シャンティ・フーラの時事ブログさんのサイトより
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=200003
<転載開始>

日本原電は311以降発電ゼロ、しかしなぜか収入は1兆円 〜 大手電力会社が1兆円もの基本料金で支えているが、その原資は国民の電気料金だった

続きを読む

原発支援へ補助制度案 経産省、2020年度創設めざす 朝日 + 脱原発たちを敵に回した経産省の信じがたい愚策 天木直人

さてはてメモ帳さんのサイトより
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/461060cc7b4126ca34a2d04fe0e65046
<転載開始>
原発支援へ補助制度案 経産省、2020年度創設めざす 有料記事 東日本大震災8年 笹井継夫 2019年3月23日10時48分
https://www.asahi.com/articles/ASM3D3S9TM3DULFA00N.html

 経済産業省が、原発で発電する電力会社に対する補助制度の創設を検討していることが分かった。温室効果ガス対策を名目に、原発でつくった電気を買う電力小売事業者に費用を負担させる仕組みを想定しており、実現すれば消費者や企業が払う電気料金に原発を支える費用が上乗せされることになる。2020年度末までの創設をめざすが、世論の反発を浴びそうだ。

 経産省の内部資料や複数の関係者によると、省内で検討されている仕組みは、原発については、発電事業者と電力小売事業者との間で取引する際の市場価格に一定の価格を上乗せすることを認めるものだ。原発を温室効果ガスを排出しない「ゼロエミッション電源」と位置づけ、環境への貢献で付加価値をもたらしている、との理屈だ。

 発電事業者は原発の電気をより高い価格で買ってもらえるため収入が増える。これが事実上の補助金になるという想定だ。


続きを読む

フリエネ:「第二章まとめと考察」→アインシュタインの懺悔。その代償はかなり大きかった!?

井口博士のサイトより
https://quasimoto2.exblog.jp/239130476/
<転載開始>

アルバート・アインシュタイン、無の真空と原子力発電の父
a0348309_13212124.jpg

「嘘ついちゃってごめん、まあ堅いこというなよ」
byアルバート・アインシュタイン

続きを読む

フリエネ:第二章「イーサ(エーテル)のいろいろ」が面白い→「宇宙は開放系だ!」

井口博士のサイトより
https://quasimoto2.exblog.jp/239129281/
<転載開始>
ニコラ・テスラ、フリエネの父
a0348309_1448651.png


みなさん、こんにちは。

さて、早速先日メモしたばかりのフリエネ(FE)のサイトの記事
フリーエネルギー技術開発の特徴と種々相

を読み始めたところである。
続きを読む

常温核融合のようですね。12歳の少年が自宅に核融合炉建設に成功

donのブログさんのサイトより
https://ameblo.jp/don1110/entry-12443253753.html
<転載開始>

【ガチ】12歳の天才少年が自宅で核融合炉の建設に成功! ネットで部品調達、研究団体も検証&承認… 世界のエネルギーに革命か!?

 

 12歳の少年が自宅で原子炉を作りあげて核融合に成功したという。アメリカで、いや、おそらく世界で最年少の核融合研究者が誕生したのだ。
 

ビデオゲーム好きな少年が核融合炉の製作に着手

 アメリカで12歳の少年が手作りで原子炉を完成させてしまったというから驚きだ。オークションサイト・eBayで部品を調達し、インターネット情報を集めながら原子炉を組み立て、実験を繰り返し、見事に核融合に成功したのである。まさに天才少年だ。

 

アメリカで、いやおそらく世界で最年少の核融合研究者として、今回輝かしい業績が認められたジャクソン・オズワルト君は現在14歳。米・テネシー州メンフィスで両親と共に暮らしている。

 核融合に興味を持つまでは、ビデオゲームばかりしている普通の少年であったという。しかし12歳を迎えたばかりの頃に、ビデオゲーム断ちを決意して核融合の研究をスタートさせることになったのだ。

「数年前までボクは、ビデオゲームばかりしていました。でもある日、自分の人生のすべてをビデオゲームに費やしたくはないと思いました」(ジャクソン・オズワルト君)

 

こうしてオズワルト君はゲーム浸けの生活から脱却し、核融合炉について学びはじめたのである。

 インターネットには原子炉を自作した“先人”の記録がいくつも残されている。オズワルト君はこうした情報を収集してそこから学ぶと共に、主にアマチュア核融合研究者や愛好が集うオンラインフォーラムに参加して多くの助言を得たのだった。

「最初のプロセスは、他の人々が核融合炉をどのように作りあげたのかについて学ぶことでした。その後、必要な部品をリストにまとめました」(ジャクソン・オズワルト君)

 

部品集めは意外にも容易であったという。親から100万円ほどの資金援助を受けて、主にeBayから必要な部品を入手したということだ。そしてそれまでは遊び部屋だった一室を実験室にして本格的に核融合炉の製作に取り組んだのだ。

 

原子炉製作の最年少記録を更新

 12歳のオズワルト君についてはここからが本当のチャレンジとなった。組み立てていく工程はオズワルト君にとってすべてが初めての体験であった。わからないことに直面した時にはフォーラムでその都度質問して教えを仰ぎながら、何度もトライアル・アンド・エラーを繰り返し、ついに原子炉が組み立てられ、核融合に成功したのである。

 

幸いにというべきか13歳の誕生日のほんの数時間前に、ジャクソン君は今回のプロジェクトの成果のすべてをまとめ、最終結果を核融合研究団体である「Open Source Fusor Research Consortium」に投稿した。こうしてギリギリながら12歳の核融合研究者が誕生することになったのである。

 同団体の検証者であり、ウェブサイト「Fusor.net」の管理者であるリチャード・ハル氏(72歳)によってオズワルト君のプロジェクトは検証され、フォーラム内で承認されることになった。

 

 


フリエネ:「その著者はだれか?」から「FE詐欺撃退法」まで!? →詐欺師は威厳をもってやってくる!?

井口博士のサイトより
https://quasimoto2.exblog.jp/239126973/
<転載開始>
ユダヤジョーク集

世界の人達がフリエネ発電について語り合っていた。
最初にイギリス人発明家が言った。
英国紳士のプライドにかけて世界初のフリエネ発電を発明してみせる。
次にイギリスのかつての植民地アメリカ人発明家が言った。
俺らアメリカ人は保険に入っていれば大丈夫だ。フリエネ発電に挑戦するよ。
ドイツ人発明家が言った。
首相の命令は絶対だ。絶対命がけでフリエネ発電を実現する。
フランス人発明家が言った。
ルノーではもうフリエネ発電やっているよ。マクロン大統領はガソリン車を禁止したからな。
イタリア人発明家が言った。
俺らはいつも政府の命令には背くのさ。フェラーリにフリエネ発電を乗せる日を夢見て。
中国人発明家が言った。
もう手は打ってある。すべてファーウェイから見れるようにな。
韓国人発明家が言った。
俺らももう手は打ってある。すべてラインで日本から見られるようにさ。
最後まで一人黙っている国がある。みんながそいつの顔見ると、全員で言った。
もうみんなフリエネ発電に挑戦しているようだよ。君はどうするの?
日本人発明家は言った。
まだ文科省から認可が降りないよ。いまははやぶさ2で手一杯。
フリエネ発電はみんなが成功してからにするよ。



みなさん、こんにちは。

続きを読む

フリーエネルギー:「フリーエネルギー技術開発の特徴と種々相」という素晴らしいサイトを発見!

井口博士のサイトより
https://quasimoto2.exblog.jp/239125709/
<転載開始>
ニコラ・テスラ、フリエネの父
a0348309_1448651.png


みなさん、こんにちは。

さて、今日はフリエネことフリーエネルギー発電に関することをメモしておこう。

これは、いわゆる水力発電とか風力発電とかソーラー発電とか温泉発電とか、そういう既知の物理学の正統派理論だけを用いた、古い発電を除外したものである。ましてや原子力発電など論外。

つまり、未知のエネルギー源を利用していかに発電するか?

このテーマで発電を行う装置を開発するものが、ここでいうところのフリーエネルギー発電である。

ちなみに、化学にはフリーエネルギーとあるが、これは従来の戦前の我が国の化学では、遊離エネルギーと名付けられた。戦後になって、自由エネルギーと呼ぶようになった。だから、英語のFree energyを化学では自由エネルギーと書き、未知の発電エネルギーをフリーエネルギーと呼ぶ。

この流れでいうと、水力とか風力とか。。。の系統のものは、自然エネルギー発電となる。

だから、フリエネの場合は、我が国では「気」や「霊気」の方に近い。いわゆるまだオカルト(ニセ科学)と思われている分野やジャンルに入る。

しかしながら、世の中というものは非常に面白いもので、ほんの少しの発見でもそれが積み重なっていくと、多くの人たちの関心や興味を引きつけるようになる。

続きを読む

★温度差発電:電源競争で注目される夢の技術!

タマちゃんの暇つぶし さんのサイトより
https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-17229.html
<転載開始>
温度差発電:夢の技術の破壊力 <newsNueq-1840>より転載します。
貼り付け開始

 日経ビジネス
「 温度差発電 」の破壊力 電源競争で注目される夢の技術
 --------------------------------------------------------------
 https://business.nikkei.com/atcl/seminar/19/00019/012800011/
 2019年1月30日

 < 抜粋 >

 トヨタ自動車とパナソニックは1月22日、
 電気自動車(EV)で使う車載電池の開発・生産会社を共同で設立すると発表した。
 トヨタとしては遅れているEVでの巻き返しと
 EVが急速に普及している中国市場の開拓、
 パナソニックとしては投資負担の軽減と大口ユーザーの獲得という目的がある。

 車載電池を成長の柱に据えるパナソニックにとって、
 競争力を維持するためには多額の投資が必要であり、
 米テスラの増産が控える中で単独の投資は難しい。

続きを読む
プロフィール

genkimaru1

記事検索
タグ絞り込み検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ふるさと納税
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
[ひふみ祝詞]
天津祝詞
祓祝詞
Amazonライブリンク
楽天市場