大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと) カタカムナウタヒ 第5首 ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト アウノスヘシレ カタチサキ 第6首 ソラニモロケセ ユエヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ (3回) 第7首 マカタマノ アマノミナカヌシ タカミムスヒ カムミムスヒ ミスマルノタマ (3回)

終末と太陽の検証

陰の世界政府とユダヤ人たちの情報 NO n28002

週末と太陽の検証サイト
http://18.pro.tok2.com/~solht0920070/newmurmur_db/n280001/n280002.htm
<転載開始>

----コメント 2014/03/11----

{新28_陰の世界政府とユダヤ人たちの情報_アングロサクソン・ミッション_01}
-----------------------
<:0892:アングロサクソン・ミッションについて:>

-----------------------
コメント:
 大魔邇サイトの元気丸氏が、アングロサクソン・ミッションについて再三のアピ-ルする為に掲載している
それが理由ではないが、少し私なりにまとめてみょうと思う
「ビル・ライアンのビデオ」がいち押しであるが、見ていて少し違和感を感じた
それは 「証言者オーディオインタビュー」の内容をビル・ライアンが自身の知識で租借してビデオにして発表しているからである
そのような場合、私自身が情報源と直接にコンタクトして確認すれば良いのであるが、なかなかに難しい
ただ、幸いに「証言者オーディオインタビュー」の書き起こしがあるので参考にすれば、少なからずビル・ライアンの変調に巻き込まれることから逃れられる
「証言者オーディオインタビュー」のポイントは おおよそ下記のようだと思う

なお、この内容を理解するには 奴らの組織と地球に派遣され地球劇場の「現人類の進化ゲ-ムの勃興と滅亡」の地球芝居の内容を知っていると、どの場面の内容かが理解出来るが、この項では 長くなるので割愛している

奴らがどんな話で騙されているのかわからないが、ゴイたちを皆殺して自分たちだけ助かろうなんて思っているようだが、我々に言わせれば、地球芝居の終わりには 古い役者たちは全て不要なのでゴイも非ゴイ・疑似ユダヤともども纏めてリセットされることもしらないでご苦労さまとしか言いようが無いというか、滑稽で笑いを抑えるのに苦労することである
蛇足ながら、根本は 奴らの大ボスのルシファ-・神サタン(肉体をもたないので、人型の生命体に憑依している)を捕らえないと決着しない
地球での下部組織の派遣された異星人このことは、一部説明があるが、宇宙規模の内容になるので、地球の近場の話の限らないと混乱するので、別にすることにして本項では検討結果の説明では意図的に取り扱っていない

続きを読む

中国の李鵬

終末と太陽の検証サイト
http://18.pro.tok2.com/~solht0920070/newmurmur_db/n440001/n440031.htm
<転載開始>

その他の予言_中国の李鵬 Ⅰ NO n440031

----コメント 2013/08/12----

{新44_その他の予言_中国の李鵬_01}
-----------------------
0816・日本という国は20年後には消えてなくなる:中国の首相だった李鵬の予言:ジョンタイタ-の予言:奴らの日本民族の消滅は 彼らの奴隷資産の破壊の罰である
--------------------
コメント:
最近、「中国の首相だった李鵬」が「日本という国は20年後には消えてなくなる」と語ったが、その年代の2013年から2015年が近づいたので、その実現性について幾つか情報が流れ居るので少し吟味してみた
何故なら、中国の首相がオストラリアの元首に「日本という国は20年後には消えてなくなる」と言ったことである
何かの背景情報が無い限り、元首同士が一国の消滅を予言的であれ語らないからである
この場合、「中国の首相だった李鵬」が予想・予測したのか予言・預言したのか明確でないので、預言・予言の検証材料として耐えるのかというところが問題である
---
この問題を考察する時、「やつらは 日本を消滅させるし、させなければならない理由ある」ことを理解しておかなければならない
既に、奴らが何をしようとしているかその目的を案内している
分かり易く言えば、金融貴族として世界制覇をしたが、それから脱皮して完全世界制覇・世界征服を完成なければならないからである
そこには 白人主義と有色人種の完全奴隷制の適性人口数への削減などの管理システム構築にある
この企みの前に立ちはだかるものたち、日本民族の本人達が認識しているがしないかに関わらず日本民族が立ちはだかり、この民族を消滅させない限り完成しないからである

解りにくいかもしれないので例えで簡単に説明しよう
奴らは 世界中の有色人種の国家を植民地化=経済的奴隷化してしまう計画で、明治維新の頃完成したと考えていた
インド・中国とアジアの大国もアヘンなどの麻薬漬けにして植民地化完了した
その頃、地球上で残っていたのは 日本国・日本民族だけであった
奴らは ほとんど完成したと考えていた

ところが、奴らにとって想定外の存在があらわれた
ある面で識字率など、当時としてダントツの進化社会を日本民族は完成していた
問題は 当時の科学と技術レベルだけであった
当時の日本民族は上手く立ち回り始めるとともに、奴らの想定外の進歩を開始し完成間近と思われたのに、抵抗にあうことになった
分かり易く言えば、驚くほどの速度で進歩して、日清戦争では眠る大国と思われていた中国との日清戦争で勝利、大国のロシアとの日露戦争に至っては 艦隊を殲滅するに至った
その日本民族が、人種差別反対を言い出し、奴らが長い年月をかけて完成間近の人種差別化=植民地化=経済的奴隷化を破壊して、奴隷制のうまみを横取りし始めた
それだけでなく、ひとたび奴隷化した民族に教育・自国軍の兵士の訓練を開始して独立の為の基礎訓練を開始し実行しはじめた

その結果、日本民族は 奴らの庶民地・奴隷システムの破壊を開始し、奴らの代理人のアメリカ・イギリス・フランスなどなどとの解放戦争を開始して、打ち破り、奴らが奴隷化することによって奪った資産を奪い返した
この明治維新からのことを良く理解していると、奴らにとっては 自らの資産を簒奪・植民地民に返却させられると言う屈辱を日本民族に味合わされたことを意味していて、それだけで地上から日本民族は抹殺に値するということである
加えて、もっと致命的なことは 日本民族こそ真性ユダヤ人の末裔であり、アシュケ-ナジ人たち疑似・偽物のユダヤ人である構図になっていて、奴らが世界征服の後に作りたいと考えていた社会構造を既に江戸時代に完成していたということすら認識せざるをえなかったことである
分かり易く言えば、日本民族がこの地球上に存在していることは 疑似ユダヤ人たちにとっては自らの立場を危うくすることを意味している
が故に、奴らにとっては いかなる過程があっても最終的には 日本民族を消滅させなければ、自らの立場を危うくすることを意味しているから、壊滅させる手立てを組み込み進行形で実施をしていることを認識しておく必要がある
予言的に言えば、遠い未来には疑似ユダヤ人達の存在の予言は見られなくなる
それは 陰の金融貴族の地位が破壊されることを意味していて、その破壊の張本人達が日本民族であることが語られていて、疑似ユダヤ人達にとって日本民族は 天敵とでも言うべき存在と言うことが解ると思うし、現在も日本民族消滅の手立てが仕掛けられていることを認識しておく必要がある

続きを読む

つれづれ・最近のあれこれ

終末と太陽の検証サイト
http://18.pro.tok2.com/~solht0920070/newmurmur_db/n090001/n090018.htm
他人というのは面白いですね。
心変わりしたとか
本性をあらわしたとか??
本性って何?
何処が心変わりしたのかな??
結局、うわべだけでしか物事を判断できない人のようですね!
と、今年2度目の大笑いでした!!
<転載開始>
{新09_その他・つれづれ・最近のあれこれ_最近のあれこれ_18}
-----------------------
0794:いよいよ終末のスイッチオンか?:教皇フランシスコ世下馬評:ロックさんとゑんとつsunさんのメ-ル:
-----------------------
コメント:
 「聖マラキの法王予言」の最後の法王に対する「モットー」は、『ローマ人、ペテロ(イタリア語ではピエトロ)』である
選ばれた法王が、正解であるかどうかは 現時点ではわからない
その後の法王の様子や巷の噂をみているが、イマイチすっきりとしない
ただ、何となく「聖マラキの法王予言」の騒ぎは 下火になり、いろいろと海外では執念深く追跡しているようであるが、日本国内では 趣味人以外は興味を失ったようだ
巷では 「教皇フランシスコ1世」と呼んでいるようだが、間違いで正確には 教皇フランシスコ」であるということのようである
確かに、教皇フランシスコ2世が将来に現れれば、初代は 「教皇フランシスコ1世」と区別する為に呼称するかもしれないが、それでも「教皇フランシスコ」としか呼ばない

このことが、情報源のチェックに少し役立つ
記述のタイトルで「教皇フランシスコ1世」としているようだと、その著者は少し吟味不良と考えて良く、それなりに、理解するようにしたほうがよさそうである
問題の『ローマ人、ペテロ(イタリア語ではピエトロ)』も、初代の法王であるがペテロ一世とは呼ばない
それはさておいて、「聖マラキの法王予言」の検証の舞台ができあがり、ある程度の役者もそろいだしたようであるから、いよいよ予言の検証を時間をかけて追跡することになる

その後、関連する記述が幾つか見つかったので下記を案内しておく
検証作業を進める上で参考になると思う

1項の<マラキ預言(予言?)は成就したのだろうか?-2:子羊通信:2013年3月15日 (金):>

2項の<マラキ預言(予言?)は成就したのだろうか?:子羊通信:2013年3月14日 (木):>

3項の<:教皇フランシスコ1世と『薔薇の名前』:FACAT:2013年03月17日:>

4項の<:【バチカン】新法王名は「フランチェスコ1世」ではなく「フランチェスコ」::2013-03-16:>
5項の<新ローマ法王の「フランシスコ1世」という名前の由来は何ですか:>

--------------------続きを読む

各国の国体の解体_TTPの正体_TTPの罠_01

終末と太陽の検証サイト
http://18.pro.tok2.com/~solht0920070/newmurmur_db/n020001/n020004.htm
<転載開始>
0773:各国の国体の解体:TTPの正体の理解の為に:TTPの罠から逃れる為に:奴らの世界政府の為に:
-----------------------

コメント:
 最近なにかとTTPと騒がしい
そこで、何かの参考になるかと私論を説明してみる
少し巷の視点と異なるので何かの参考になると思う
---
ことの出発点は 「シオンの議定書」にまで戻らないといけない
そこに、奴らが作りたい奴らの未来社会が描かれている

わかってしまえば、な~んだという、子供じみたことだが、それによって現実に社会が動くとなると気狂いとなってくるから問題である
要は 「封建制度の世界にして、自らは貴族階級、皇帝として君臨、ゴイ・一般民衆は家畜として取り扱い、放牧管理できる頭数になるまで屠殺する」ということである

従って、奴らのご機嫌・売国行為をすればめでたく登用されると思っているかもしれないが、その時はお役終わりと屠殺処分されてしまう運命となることである
何故なら、機嫌・売国行為をするような奴は 目的が成就するまでは良い道具であるから重用するが、信用できないので殺処分する計画であるからである

---
それはさておいて、今ある騒ぎから離れて全体を鳥瞰すれば、現状を理解する縁となると思うのである

では奴らはどんなシステムを計画しているのか、簡単に組織を次に示す
調べていくと驚くことに信仰の主体が日本は多神教的であることにたいして、奴らは悪魔的一神教的である
本質は 信仰的な心理は相反しているが社会構造は 極めて日本の江戸時代の皇室と幕藩体制によく似ていることである
貴族階級として君臨したいし、ゴイたちを家畜としてタグをつけて管理したいということである
下記は このことを分かり易くする為に徳川幕府と比較形式にしている

---奴らの未来計画開始---

ルシファ-=唯一の神

王=天皇家~君臨すれど統治せず

一家の代表的指導者      =徳川将軍家

三家の中心的指導者=尾張家+水戸家+紀州家

中小・貴族・疑似ユダヤ人の家    =譜代

中小・貴族・非ユダヤ人の家     =外様

警官・軍隊の指揮官・疑似ユダヤ人  =武士

警官・軍隊の兵隊 ・非疑似ユダヤ人 =庶民

羊・奴隷              =庶民

---奴らの未来計画終わり---

続きを読む

新33_噴火情報_日本_富士・箱根他4火山_01

終末と太陽の検証サイトより
http://18.pro.tok2.com/~solht0920070/newmurmur_db/n330001/n330001.htm
<転載開始>
コメント:
最近、富士山の噴火の噂でかしましい
そんななか、1項<何これ? 3千万人死亡という火山予言:2013/03/07(木) ::黄金の金玉を知らないか?:>と題して「黄金の金玉を知らないか?」氏のロッグに2年ほど前に2チャンネルに書き込まれていた予言を取り上げていた
2チャンネルの予言はヒット率が低いので無視しようかとおもったが、結構、具体的な予言なので少し検討してみることにした
私が注目したのは 「日本の噴火、火山ファミリー」と題して下記のような手順で噴火していくことを予言していたことである

---「日本の噴火、火山ファミリー」---
箱根山「箱根の双子姉妹」(第1噴火口、第2噴火口)、2013/05/11頃
   ↓ 二日後
富士山
宝永噴火口の西側に噴火口、2013/05/13頃
   ↓ 半日後
木曽御嶽山、2013/05/13頃

---
これだけだと特別でもないが、箱根山「箱根の双子姉妹」(第1噴火口、第2噴火口)という珍しい形態で、その噴火口とは 「大涌谷と駒ヶ岳」のことではないかと思われたことである
そこで、12項の <神奈川県 温泉地学研究所>の最近のデ-タから箱根の地下がどのようになっているのかを調べてみた

■震源情報 (最新30日間の地震から、M 1.5 以上のものを最大 50 個表示します)
13年03月10日13時52分更新
マグニチュードM1.6以上の記録
2013年 震源 箱根
No.月日 時/分: 緯度 経度 深さ マグニチュード
km M
1 2/17 16/49:35.24 138.99 1.6 1.6
2 2/16 21/59:35.24 139.00 0.8 1.8
3 2/16 21/48:35.24 138.99 0.9 1.6
4 2/16 21/23:35.24 139.00 1.0 1.7
5 2/10 13/34:35.25 139.02 0.9 1.5
6 2/10 13/27:35.25 139.03 0.6 1.6
7 2/10 13/22:35.25 139.02 1.1 1.5
8 2/10 13/20:35.25 139.02 1.3 2.0
9 2/10 13/15:35.25 139.02 1.5 2.3
10 2/ 7 11/38:35.25 139.01 3.6 1.5
11 2/ 3 02/47:35.25 139.02 1.3 1.5

★ マグニチュード1.6以上の記録であるが、深さ0.6~3.6kmと極めて浅い
それと、40000km/360=111.111km
111.111km*0.01=1.111111km
従って、 緯度と経度の分解能は 約1.1kmとなるから、震源の広がりを見るとデ-タが少ないが、震源の位置の幅は次のようになる
緯度は 0.01だけであるから、約1.1kmの幅
経度は 0.04だけであるから、約4.4kmの幅
ただ、緯度に関しては 0.01だけの差であるから、計測誤差の為に、このような数値になっていると考えられ、もっと狭い幅とも考えられる
分かり易く言えば、「約幅1.1km×長さ約4.4km」の長方形・楕円形の形の範囲の縦穴で地下のマグマが活発に活動しているということである
また、深さ0.6~3.6kmと極めて浅いということは 厚さ0.6km(600m)の岩盤の蓋(ふた)でマグマを抑えていると言えることである
予言のごとく、噴火口は二つであるとすると、第Ⅰ噴火口と第Ⅱ噴火口の位置幅は約4.km位以内の距離だけ離れていると思われる
そうすると「大涌谷と駒ヶ岳」付近の火山性地震の振動が多発していると考えられ、巷の報道を調べてみると該当するものが幾つも流れていることがわかった

予言の内容は 二つの部分に分かれていて
一つは 「日本の噴火火山ファミリー」
一つは 噴火後と他の理由による「関東大逃散」
と言えそうである
なお「関東大逃散」とは 東京の未来の幻視予言に現れる「空っぽの東京・一人も居ない東京」の状態に至る原因と過程である
この「関東大逃散」が起こると、福島・宮城・茨城・山形・埼玉・群馬・栃木・東京都・千葉・神奈川の各県の総人口が短時間に、ふるさとを一斉に移動を開始、この予言では 約一ヶ月間に42%の人口が「関東大逃散」ついに逃げ出す
残りは 老人など老い先短く、地元に残る選択をしたことになる
---書き込みを整理整頓・開始---

「日本の噴火火山ファミリー噴火」
政府による復興宣言・震災2周年→2013/03/11
↓ 2か月後・61日後
箱根山噴火開始→2013/05/11頃
↓ 2日後
富士山の宝永噴火口の西側より大爆発→2013/05/13頃
↓ 0.5後=12時間後
木曽御嶽山大噴火→2013/05/13頃
↓ 1週間後
テレビ画面の画像が途絶える→2013/05/20頃

「関東大逃散」
都市機能を維持できず、東京は放棄
↓ 30日後
1ヵ月の間に首都圏を脱出できたのは僅か42%→2013/06/20

---書き込みを整理整頓・終了---

この予言は 火山の噴火とその結果の社会的変化による日本の異変に分けられる
もし、そのようになるとすると、タイタ-の2020年の日本の地図と予言的に関係があることになる
---書き込み原文・開始---
467: 本当にあった怖い名無し [sage] 2011/03/27(日) 23:49:23.96 ID:Y9lX11m30
今回の震災、その後の水騒動など全てを予知していました
ただこれは公式に発表してませんし、日付の残る場に記してませんので意味がありません
しかし、再び予知を得ましたので今度は前もって警告しておきたいと思います
それは震災2周年を迎え、政府による復興宣言がなされた日より2か月後のことです
既に警戒されていた箱根山で噴火が始まります
一度に二ヵ所の噴火口が現れるという珍しい噴火だそうです
大量の溶岩が溢れ出しますが、噴石による被害等は特にありません
しかしその二日後、富士山の宝永噴火口の西側より大爆発がおこります
さらにその半日後、木曽御嶽山でも大噴火が起こります
海外メディアはこれを「日本の噴火火山ファミリー」と呼んで大騒ぎします
箱根の二つの噴火口は「箱根の双子姉妹」と呼ばれているようです
箱根山噴火直後から恐れられていた東海~南海地震は起こりません
しかし噴火に伴う火山性の地震は頻発します
1週間後、3火山による噴火で直接的被害は死者行方不明者合わせて2千人を超えます
そのニュースを見ていたときです
テレビ画面が突然おかしくなり画像が途絶えてしまいます
大量の噴出物が電気回路に障害を与え、関東を中心に大混乱となります
火災が多発し、ネットワークは至る所で障害をおこし使い物になりません
都市機能を維持できず、東京は放棄されることになりますが、疎開トラブルでの死者は毎日数百人以上出ています
私が九州の親類宅に疎開した日に見たニュースでは、死者行方不明者合わせて20万人を超えると報じられてました
1ヵ月の間に首都圏を脱出できたのは僅か42%、水や食料が不足したり呼吸器障害での死者が予想されると報じていました
そして数日後に聞きなれない言葉を目にします「避難ドミノ累災」です
あまりに大量の避難民が発生したため、避難先での食料が極度に不足し、飢餓や暴動が多発して秩序が失われます
既に広島まで自治体機能が失われました
関門大橋とトンネルの閉鎖が決定され、無理に突破しようとした車両や人は容赦なく攻撃されたそうです
最期に見たのは「犠牲者3千万人以上、地球規模の火山の冬到来か?」という活字です
---書き込み・終了---

===NO n330001:参考文献の目次===

001:何これ? 3千万人死亡という火山予言:2013/03/07(木) ::黄金の金玉を知らないか?:
002:箱根山 富士山噴火が近い::黄金の金玉を知らないか?:
003:箱根山噴火ならホテルや別荘の被害深刻 首都機能マヒ恐れも:NEWS ポストセブン:2013年3月05日(火):
004:頻発する箱根での地震 富士山噴火の前ぶれと指摘する声も:NEWS ポストセブン:2013年3月04 日(月):
005:有感地震連発「富士山大噴火」秒読みで 専門家が注目する“低周波異常”:リアルライブ: 2013年3月03日:週刊実話:赤かぶ
006:箱根で不気味な地震が頻発 専門家は「最大限の警戒が必要」:EWS ポストセブン:2013年3月02日(土):
007:箱根山噴火カウントダウン 1カ月で地震1300回に「山上がり」 :日刊ゲンダイ:2013年2月15日:「日々担々」資料ブログ:赤かぶ
008:火山大国日本 超巨大噴火でのみ込まれる「4原発」とは?:週刊朝日:2013年2月12 日:赤かぶ:
009:箱根山で地震活動がまた活発化 山が膨張する地殻変動も観測:日々雑感:2013年2月 08日:赤かぶ:
010:「2015年までに富士山は噴火する」と琉球大名誉教授:週刊FLASH:2013年1月04日:赤かぶ:
011:富士山噴火は必ず起こる?:システム誤動作、健康被害、経済被害…:ビジネスジャーナル:2013年1月01日:赤かぶ
012:神奈川県 温泉地学研究所:
013:3/9,3/10お疲れ様でした:東京の空について:黄金の金玉を知らないか?:
014:2年以内に「首都圏直下型地震」「富士山噴火」の可能性を学者が示唆:ハピズム:2013年3月14日:噴火と同時に地震なんて……:赤かぶ

---------------

続きを読む

最近のあれこれ_15

終末と太陽の検証サイト
http://18.pro.tok2.com/~solht0920070/newmurmur_db/n090001/n090015.htm
<転載開始>

その他・つれづれ・最近のあれこれ NO n090015

----コメント 2013/03/09----

{新09_その他・つれづれ・最近のあれこれ_最近のあれこれ_15}
-----------------------
0761:いよいよ終末のスイッチオンか?:教皇ベネテクト16世の老後とペテロⅡ世下馬評:聖母マリアの予言からの予想:ロックさんとyuru63さんのメ-ルあれこれ:
-----------------------
コメント:
いよいよ、最後の教皇ペテロⅡ世の選択が始まります
そこで、関係がない方たちには 予想が楽しみとなります
その下馬評は 幾つもあるようです
---
これだけが根拠ではなさそうですが、私の知るアメリカのユーチューブ福音伝道師の方々は、オバマ=反キリスト=第一の獣、新教皇=偽預言者=第二の獣の可能性を疑っている見解が数多く見受けられます

また、黙示録17章と18章の淫婦バビロンは別物で、17章の霊的側面におけるバビロンがバチカンで、18章の物質的側面におけるバビロンがアメリカだろうというエバンジェリストも登場しました

---
子羊通信では 少し詳しい下馬評が掲載されています
---
子羊通信の下馬評では 本命は??

ピーター=ツルクソン枢機卿(ガーナ出身で黒人)
タルチジオ=ピエトロ=ベルトーネ枢機卿(ラツィンガーの片腕でNo2の地位)
マーク=ケレット枢機卿(フレンチ系カナダ人)

穴?として下記があげられています

大穴 ダークホースとして一応?以前名前の挙がったことのあるピエトロ=パロリン
大穴も大穴!まず間違ってもあり得ないでしょうが、リトル=ペブルこと、ウィリアム=カム(爆;)

ちょっと一筋縄では行かない状況なので、コンクラーベの結果、オバマの3月20日のネタニヤフとの会談結果を踏まえないと何とも言えない状況です

---
下馬評だけですと、進行状況を見るのに少し寂しい感じがします
そこで、先に案内した「聖母マリアの予言」をコンクラ-ベ関連だけを少し整理整頓してみました
これを加味し下馬評を読み、進行状況を検討すると興味深いものとなりそうです
「聖母マリアの予言」から

---
第Ⅰの艱難の期間
最初の半期----→後半ベネテクト
ヨハネ・パウロⅡ世 ベネテックトⅩⅥ世
『太陽の労働者』  『オリーブの栄光』
          ユダヤ人のための教皇の統治
          ユダヤ人は偽りのメシア(反キリスト)の指導者を待

ペトロⅡ世を主張する二人の教皇
そのため大混乱の渦に巻き込まれる
この時、
真の教皇 バチカンにいない、『ペトロⅡ世ロマーヌス』
反教皇  バチカンにいる、 『ペトロⅡ世』
+ロマーヌス=(「ローマ人ペトロ」のラテン語)

すでに、真の教皇となる方は隠されています
=コンクラーベで選ばれない、または 選挙に敗れる

第Ⅱの艱難
教皇の殉教→世界に大天罰が下りる
---
「聖母マリアの予言」によれば、真の教皇は隠されていて、バチカンにいないことになっています
コンクラーベでは 集まった大司教のなかから互選で選ばれるから、集まった大司教の中に真の教皇はいないことになります
それと同時に、互選で選ばれた教皇は 反教皇となります
分かり易く言えば、最後のコンクラーベに集まった大司教のほとんどは ユダヤ教徒で偽キリスト教徒ということになります
このことは 既にバチカン・キリスト教の中枢部は乗っ取られていますから別に不思議なことでもありません
それより
どのようにして真の教皇を指名するのかということです
少なからず、バチカンに居る反教皇は 何らかの出来事で排斥除名されないと、真の教皇を指名することができません
いずれにしろ、真の教皇は バチカンにいない、『ペトロⅡ世ロマーヌス』(「ローマ人ペトロ」のラテン語)だそうですから、ローマ人の大司教から探すことになりそうです

---
ロックさんから情報が幾つかたまっているので、ここに掲載した
私のコメントは ★印に記載してある

私のPCを交換したとき、メ-ルをマイクロソフトからフリソフトに交換した
少し操作方法と表示が違い、以後、受信ミスをしていたことに気がつかなかった
それは HPのメ-ルアドレスのメ-ル受信表示をしない
その為に、以後受信していたのであるが、私は メ-ルが送られてきていたことに気がつかなかった
最近、変だなあ~と調べて、このことに気がついた
送信していただいた方たちには 大変な失礼をしたことになった
申し訳ありません
それらのメ-ルについては 後日、整理して案内したと思っている その時、yuru63さんのメ-ルも発見したので、掲載することにした

---
それはそうと
MKさんから動画を見ての下記の感想が届いています

地球は現在、反時計まわりで自転していますがポ-ルシフトの動画を見ると「逆回転の」時計まわりになったあげく南北が、ひっくり返るとはもう究極の天変地異ですネw

---

===NO n090015:参考文献の目次===

001:3月はビッグ=イベント目白押し?:ローマ法王退位、「1人の巡礼者になる」:バチカン市国:子羊通信:2013年3月1日(金):
002:0750] ひふみを少しずつ読み直しています:ロック:
003:0751] ペテロ:ロック:
004:0753] とっても意図的な印象のする:ロック:
005:0754] 石:ロック:
006:0755] ユーチューブで:ロック:
007:0756] 爬虫類型人類?:ロック:
008:今の環境は有り難い:yuru63:
009:大量のUFO艦隊:yuru63:

---------------

続きを読む

地極回転_01

終末と太陽の検証サイトより
http://18.pro.tok2.com/~solht0920070/newmurmur_db/n960001/n960001.htm
<転載開始>

動画の情報 NO n960001

----コメント 2013/03/05----

{新96_動画情報_ポ-ルチェンジ・地極回転_01}
-----------------------
0758:世界の終わりから逃れたい:ロックさん動画制作で活躍:石田地震科学研究所さんも地極回転説?:
--------------------
コメント:
 ロックさん、動画制作ご苦労さまです
限定公開ユーチューブアップを見てみました
動画としての大枠は OKだと思いますが、短時間で勉強しながらですから大変だったと思います
改良の余地はありそうですから、気がついたところから案内したいと思います

それと、~終末と太陽の検証~http://18.pro.tok2.com/~solht0920070/は 限定された方たちしか訪問しませんから、皆さんの意見も取り入れながら改善していったらと思いますが、ロックさんの意見はいかがですか?
それらの意見を取り込み修正や音声の追加がある程度完了してから全面公開とする

---意見・感想求む---
案内されたユーチューブ
http://www.youtube.com/watch?v=CbvVCGwb7kQ
を御覧いだき、意見・感想を求めます
ホームページ管理人メールアドレス
solht0920070@18.pro.tok2.com
まで、よろしくお願いします

----
ロックさんの作品の動画をみていたら、同じジャンルに3項<真の地動説とはポールシフトのことである:ANS概論(4)現代の地動説:地殻移動論>のような地殻移動説の動画がアップされていた
移動するところが、我々は400kmに対して石田地震科学研究所さんは 100kmと浅いところである
ただ、動画をみていると、地殻移動説を強調する為の内容で、詳しい吟味はまだのようである
が、それでも地極回転説の仲間が増えたことになる

真の地動説とはポールシフトのことである
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=46nGhhgXxrM
ANS概論(4)現代の地動説:地殻移動論
http://www.youtube.com/watch?v=RidmljZX_8Y

地球の姿勢は不動であり、逆立ちするようなことは無いというのが定説です
しかし、ハ-プグッドが言うように、地球表面の地殻に、大陸規模での隆起・沈降が起これば地殻の重-心が変化して、ズルっと滑ることがありえます
この地殻移動がポールシフトのことで、-本当の意味の地動説、現代版地動説です

===NO n960001:参考文献の目次===

001:0752] ポールシフト動画その1:ロック:
002:0755] ユーチューブにアップ:動画限定公開:意見と感想求む:ロック
003:真の地動説とはポールシフトのことである:ANS概論(4)現代の地動説:地殻移動論:
004:石田地震科学研究所:石田 昭(いしだ あきら)プロフィール:
005:0759] Re: 世界の終わりから逃れたい:ロックさん動画制作で活躍:ロック:

---------------

続きを読む

その他・つれづれ・最近のあれこれ NO n090001

終末と太陽の検証サイト
http://18.pro.tok2.com/~solht0920070/newmurmur_db/n090001/n090014.htm
<転載開始>

その他・つれづれ・最近のあれこれ NO n090014

----コメント 2013/02/16----

{新09_その他・つれづれ・最近のあれこれ_最近のあれこれ_14}
-----------------------
0748:いよいよ終末のスイッチオンか?:教皇ベネテクト16世の突然の引退とペテロ登場:聖母マリアの予言もあるよ:ロックさんのメ-ルあれこれ:
-----------------------
コメント:
下記の「マラキの予言」は 偽物であると記述されたものもある
{・・・・・
マラキの予言によると、ベネディクト16世は最後から数えて2番目の法王で、次の法王が最後の法王
最後のローマ法王の名はペテロ
そして最後の法王が即位すると、「苦難が来て、7つの丘の町が崩壊して、人々に 恐るべき審判が 下ってそして、THE END」・・・・}

私の見解は 偽物・本物論争には興味がないので、問題にしない
私が知りたいのは 「マラキの予言」なるものの記述の預言が成就するか否かである
流布されている「マラキの予言」が、マラキが記した預言の真贋を問題にするのであれば、それは 予言の内容の真贋を問題にしているのでなくて、マラキが記述した予言であるか否かを言っているに過ぎないからである
これだけの内容の予言が流布されるからは マラキ以外の誰かが記述したものであるからである
私的に言えば、「まらきの予言」と言う物があり、「作者不明のキリスト教の歴代の教皇の予言集」であるということである

そうすると、「作者不明のキリスト教の教皇の予言集」のヒット率の検証作業が問題であることがわかるし、その検証の問題に特化できるのである
---
そこで、予言の検証の為に、次の「ペテロ」の競馬予想並の興味が問題となる
「子羊通信」では 前に案内した内容に、下記のような方、一人追加され都合、二人の候補者となっている

ピエトロ=パロリン(イタリア人)
ピーター=ツルクソン(ガーナ人)

と、私の知る限りとりあえず、二人登場・・・

他には IN Deep氏のブログでは別の方たちを推薦してている
また、ある方は 初代教皇のペテロと同じ名前であるし、「マラキの予言」でも指定されていて、これがヒットすると「キリスト教の終焉を意味することになる」ので、きたるコンクラ-ベでは ペテロの名前を選択しないと言う見解を語る方たちもいる

---
2012年02月25日現在、次の枠取りで教皇レ-スは進行しているとも言えるのである
1.「子羊通信氏説」
2.「IN Deep氏説」
3.「予言の通りにしない説」

これらのレ-スの推移は 大変に興味がそそられるが、検証という立場からは 「子羊通信氏説」の肩を持ちたいところである
ところで、未確認ですが、「聖母マリアの予言」を参考にして、予想するのも良いかもしれません
なお、取り上げている「聖母マリアの予言」は 1980年1990年代に記述されたものですから、30年から40年位以前に予言として取り上げたもののようです
問題は 「聖母マリアの予言」と言う予言は沢山あり、この内容が、何時どこの「聖母マリアの予言」であるか現段階では確認出来ないことである
★印に私のコメントを幾つか入れておきます
--------------------

では、「聖母マリアの予言」とはどんなものか?

続きを読む

地球劇場Ⅲ

終末と太陽の検証サイト
http://18.pro.tok2.com/~solht0920070/newmurmur_db/n020001/n020003.htm
<転載開始>

政治・経済・軍事~一般情報 NO n020003

----コメント 2013/02/18----

{新02_政治・経済・軍事~一般情報_地球劇場_人生芝居の構造_寿命と演劇時間_03}
-----------------------
0740:地球劇場の大凡の枠組み:人生劇場の初期化:歴史の始まりの整理整頓が大事:出来るだけ劇場は水洗いして綺麗に・・:
-----------------------

コメント:
地球劇場Ⅰにおいて、次のことを説明した
http://18.pro.tok2.com/~solht0920070/newmurmur_db/n020001/n020001.htm

地球劇場Ⅱにおいて、次のことを説明した
http://18.pro.tok2.com/~solht0920070/newmurmur_db/n020001/n020002.htm

その続きである

---
地球劇場の大凡の枠組みを整理しておこう

ゲ-ム期間は 大凡12500±15%年
幕間休息養生期間約1000年
ゲ-ム期間は 大凡11500±15%年

人類の設計寿命は 最高115歳であるから、おおよそ100サイクル・代となるように計算して製造・システム化していることになる
社会的には 大凡30年一代のサイクルと考えられるから、地球劇場のエキストラの人類は 383世代のサイクルで社会活動と演劇をしていることになる

---
そこで、問題は 幕間休息養生期間約1000年である
地球上から人類が何らかの理由で居なくなったとして、廃墟となった人類の建設した諸々の設備はどのようになるのであろうか?
本来なら、次の二通りで検討しなければならない
---
1.「ノアの大洪水」で粗方、地上の設備の多くは剥ぎ取られている場合
2.理由はわからないが、ある日から人類の全てが消滅する場合
---
上記の違いは 前者が地上の建築物のほとんどが破壊し超津波によって削り取られていることである
後者は その逆で、地上の建築物のほとんどが無傷で残っていて、放置されているので自然が浸食するに任せ破壊していくことである
いずれも共通しているのは 人類が居ないということである

1項の「ノアの大洪水で粗方、地上の設備の多くは剥ぎ取られている場合」については そもそもノアの大洪水の性質を認識していないと検討出来ない
その為か、仮説的にも検討している様子を見ることは出来ない
ただ、人類の建設した地球劇場の大道具・小道具の建設物や設備が人類が居なくなりメンテナンスをしなくなるとどのようになるかのシュミレ-シヨン的な動画類が制作されてアップされている
それを下記に案内するので興味のあるかたは 訪問して参考にされたい
意外と短い時間で、崩壊していくことが理解できていくと思う
1000年もすると、地球は自然・緑豊かな世界になり、人類が住んで居たという残余物は ピラミットみ見たいな石作りで、乾燥して植物が繁茂できないような特別な環境に無い限り姿をとどめることは出来ない
ただ、大がかりな建物などは そのままだと千年くらいでは完全に地球劇場を初期化できないが、ノアの大洪水の超大津波に掛かれば地上はブルト-ザで平されたようになるので十分であることを理解出来ると思う

続きを読む

02/15 あれこれ法王他Ⅰ

終末と太陽の検証サイトより
http://18.pro.tok2.com/~solht0920070/newmurmur_db/n090001/n090013.htm
<転載開始>

その他・つれづれ・最近のあれこれ NO n090013

----コメント 2013/02/14----

{新09_その他・つれづれ・最近のあれこれ_最近のあれこれ_13}
-----------------------
0738:いよいよ終末のスイッチオンか?:教皇ベネテクト16世の突然の引退とペテロ登場:大地震の予言×:ロックさんのメ-ルあれこれ:
-----------------------
コメント:
 大雪の予想は 外れた
 千葉の地震も外れた
{・・・・
歌舞伎界の大物が去り
一週間後千葉に大きな地震
首都完全麻痺
津波が襲い死者数20万人

この影響で大企業が次々倒産するので生き残っても辛い辛い人生になる
全然関係ない地方だが夕張みたいになる
農家だけは食べ物を確保でき安全
・・・}

いずれの日にか、ヒットするかもしれないが、さしあたっては一安心というところである
どうも2チャンネル系統の予言は ガセネタが多いようで、宝くじより悪いヒット率のようだ
その積もりで検証するしかないようである

---
先に下記のようにお願いしたらさっそく検討・加筆始まったようである
まだ進行形であるが、もう少し進むとインデックスが容易になりそうである
なんだか、強制したようで申し訳ありません
恐縮していますが助かります(^^;)

yuru63さんの
http://hifumi.busidou.jp/index.html
には 千成さんのHPに投稿している記事を検索して取り上げていただいています
いろいろあって、バラバラ気味になっているものを再結集していただいているので過去記事を読みなおしたりと参考にしています
量も増えていますので、結集したテ-マ毎にグル-プ化してもらえたら目次だけでも・・・なんて図々しく考えたりしていますが・・・時間が許すようでしたらよろしくお願いします(^^)

---
今回の話題は ロックさんからのメ-ルにもある教皇ベネテクト16世の突然の引退発表である
正式の引退まで少し日にちが残っている
当初は 昨年らいの衰弱から病死または 暗殺を考えていたが、これも外れたようだ

この教皇は マラキの予言が正しいとすると、ラス前の教皇で、次の教皇ペテロで、バチカンは主の居ない、キリスト教の滅亡となる

「マラキの予言」
マラキの予言によると、ベネディクト16世は最後から数えて2番目の法王で、次の法王が最後の法王
最後のローマ法王の名はペテロ
そして最後の法王が即位すると、「苦難が来て、7つの丘の町が崩壊して、人々に 恐るべき審判が 下ってそして、THE END」

---
なお、yuru63氏の下記HPに、過去の記事をさっそくまとめていただいた
ある程度経緯を理解するのに参考になると思う
http://hifumi.busidou.jp/news/152.html

時事152「地」
ローマ法王ベネディクト16世が退位表明
yuru63の記
ローマ法王ベネディクト16世の退位に関するニュースです
---
未確認であるが、8項<法王は 詐欺で逮捕されるので逃げたみたい!・・・>
この問題のストレスで健康を壊したり、仲間から口封じに暗殺されかかったり、と何かと昨年中は忙しかったようである
なにやかやとあったのでしょうが、最終的には 辞任することで決着したようです

それにしても、このままおとなしく決着するかは未定で今後の推移に注目したいと思っています

---
次の法王は コンクラ-ベで決まるわけであるが、誰が教皇となるか興味津々である
次の法王の即位後の活動は 2013年03月01日以降であるから、「マラキの予言」によれば「苦難が来て、7つの丘の町が崩壊して、人々に恐るべき審判が 下ってそして、THE END」のようであるから、いよいよ地球劇場の終末のスペクタクルともいうべき最終の場が始まることになる
問題は 最後の教皇ペテロの一予想があるので案内しておく
これは 随分前に案内したものであるが、いよいよ現れるのであるから、競馬ではないが予想するのも良いかもしれない
6項の<バチカン最後の教皇=ローマ人ペテロ=ペトロス・ロマヌス候補が登場?:子羊通信:2011年8月13日 (土):>
---
マラキの予言が正しいとするのなら、私が待ち焦がれた時節到来ということになにる
少し予想より長引いたので待ちくたびれて、疲れ気味であるが、元気だそうと思う今日この頃である

荒海で小舟に乗って揺さぶられるような日々でしょうが、「さあ!忙しくなるぞ」とでもいうことかもしれません

---
それはそうと、<2013.3月後の世界>が、どのようになるのか大変に興味が持たれる
いろいろと噂は流れているようです
次のようなヒットラの予言からみの書き込みがあった
それによれば、西欧・EU諸国でしょうか、1/3になるようです
そうすると、西欧にロシア・中国連合軍が年内には 進出することになりそうです
それはともかく、7項<2013.3月後の世界:2013-02-13:>の書き込みも参考になります

---
ロックさんから情報が幾つかたまっているので、ここに掲載した
私のコメントは ★印に記載してある

---

続きを読む
プロフィール

genkimaru1

記事検索
タグ絞り込み検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ふるさと納税
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
[ひふみ祝詞]
天津祝詞
祓祝詞
Amazonライブリンク
楽天市場