大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと)

預言・予言・予知・予測

ビリー・マイヤー「エノック予言」

名無しのILOVEJAPANさんより情報を頂きました。

夏の雨は優しく・・・。さんのサイトより
https://ameblo.jp/suekichi1997/entry-11886761430.html
ざっと見た感じでは
「予言は過去の出来事や行為の結果として起こるものである。

それは因果関係によって引き起こされるので、人間が破壊的な思想を捨てその行為を根本的に改めるなら結果は変更することができる。」
と云うように、タイムラインが変わりそうになると人為的にタイムラインを元に戻しているように受け取れます。

そうなると、予言を念頭に置けば、これから起こされる災いが予見できるし
平和への願いをもっと強く一人一人が思い描くことで防げるかもしれません。

<転載開始>
ビリー・マイヤーは1951年以来UFOで地球に飛来した異星人からメッセージを受けていると称しているスイス人の農夫である。
彼は何度も飛来したUFOを撮影しており、異星人からコンタクトされていると主張している。
「予言」はビリー・マイヤーが最初にコンタクトされた1951年以降に記録されたその一部である。その中でも集中的に近未来が予言されているのが1987年の2月に行われた「エノック予言」である。


 ☆ ビリー・マイヤー「エノック予言」

予言と予知とは異なっている。
予言は過去の出来事や行為の結果として起こるものである。

それは因果関係によって引き起こされるので、人間が破壊的な思想を捨てその行為を根本的に改めるなら結果は変更することができる。

それに対して予知はすでに起こることが決まっており、どのように行為のしようが避けて通ることのできない出来事を指す。

これから話すことが絶対に避けて通ることのできない未来だというわけではない。
人類がいまから(1987年の時点で)行為を良き方向に改めるならこの予言は実現しない。

われわれがいつ予言がいつ実現するのかその明確な時期を明らかにすることは許されていない。

ただこれから述べる予言は、ローマ法王がローマ(バチカン)から他の地域に移り住むときに起こる。
このときにヨーロッパ全土は悪の力によって制裁される。

狂信的なイスラム教徒が蜂起し、ヨーロッパ諸国を震撼させる。
西欧的な一切のものは破壊される。
イギリスは占領され、もっともみじめな状態まで低落する。
狂信的なイスラム教徒の勢力、およびその戦士たちは長い間その勢力を維持し続ける。
(エノック予言が行われたのは1987年2月)

続きを読む

透視能力者が第三次大戦の日時を予言 闇の計画の一部か / “あべぴょんと仲間たち”は第三次大戦を引き起こそうとしている側

シャンティ・フーラの時事ブログさんのサイトより
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=127989
戦争は起こされるものだから、誰かが計画しているのかもですね。
<転載開始>

透視能力者が第三次大戦の日時を予言 闇の計画の一部か / “あべぴょんと仲間たち”は第三次大戦を引き起こそうとしている側

続きを読む

ホピの予言

予言の部屋さんのサイトより
http://oriharu.net/fuujin/jyogen41.htm
<転載開始>
ホピ族は、北米大陸で最も古い歴史と文化を保ってきたといわれる先住民族である。現存するホピの予言には実に様々なものがあり、その中でも太陽の氏族の長老ダン・カチョンバ(1865~1972年)が語った。「生命のはじまりから浄化の日まで」は米国内でよく知られ、またホピの最も有名な予言の書とされている。
「すべてのホピの儀式主義の終わりは、カチナがプラザでのダンスの最中に、通過儀礼を受ける以前の子供たちの前で、自らの仮面を脱いだときにやって来る。それ以後は、どんな儀式もない、どんな忠誠もない。そしてオライビは、その忠誠と儀式において若返り、ホピの生活の新しいサイクルのスタートとなる。
第3次世界大戦は、古い国々で、最初に光を受けた人民によって開始されるだろう。アメリカ合衆国は、国土も人民も、原爆と放射能によって破壊される。ただホピとその国土のみが、難民の逃げ込むことのできるオアシスとして残るだろう。原爆シェルターなどは欺瞞である」

「ただ物質主義的な人民のみがシェルターをつくろうと思うにすぎない。
心のなかに平和をいだく人々は、すでに生命の偉大なシェルターの中にいる。
イデオロギーによる世界分割にいかなる加担もしない人々には、彼らが黒、白、赤、黄いずれの人種に属していよう他の世界での生命の復活が用意されている。彼らはすべてでひとつであり、兄弟である」

「その戦争は、物質的なものと精神的な闘いとなるだろう。物質的なものは、精神的な存在によって破壊される。精神的な者は、創造主のひとつの力のもとにあるひとつの世界とひとつの国を創造するために残る」

「その時は、遠くない。その時は、プラザでサクアソフフのカチナが、踊りを踊るときに来る。彼は青い星を表している。その星は、遠く、目に見えないがね近々姿を現すだろう。その時は、ウウチムの儀式の際に歌われた歌にも預言されていた。それは、第一次世界大戦の直前の1914年に、そして再び第二次世界大戦の1940年に、その同じ悪によって後を追うように世界中に拡がっていた不統一、崩壊、そして汚れたホピの儀式への憎しみなどを描写している。この同じ歌が、1961年のウウチムの儀式の際にも歌われた」

「第5の世界への脱出はすでに始まった。それは、小さな国々や、小さな部族、人種的なマイノリティ(少数民族)といった、謙虚な人々の手によってなされる」

「あなたがたは、それを、この大地そのもののなかに読みとることができる。先立つ世界から生じた植物は、種子となって飛散し始めている。もし人々がそれを読みとるほど賢いならば、新しい植物学の研究が始まることだろう。同様の種子が、天空の星として植え付けられている。同様の種子は、私たちの心の中にも植え付けられている。これらすべての種子は、見方によっては同一のものである。それが、次の世界、第5の世界への脱出を可能にする」

「これらの事柄が、ホピの最も重要な9つの預言をなしており、それは9つの世界の創造と結びついている。すなわち、すでにわれわれが生きてきた過ぎ去った3つの世界、今日の第4の世界、われわれにとって未知の3つの世界と、その甥ソツナングの世界である」(『ホピの書』フランク・ウォーターズ著)

続きを読む

イタリアのソクラテスともノストラダムスとも言われた16世紀の哲学者マッテオ・タフーリが残した予言

In Deepさんのサイトより
http://indeep.jp/apocalypse-signs-of-16-centry-italian-nostradamus-come-true/
<転載開始>
イタリアのソクラテスともノストラダムスとも言われた16世紀の哲学者マッテオ・タフーリが残した予言「イタリア南部に2日連続で雪が降った後に世界は終わる」から思い出す最近の数々の「黙示録的報道」

   

2017年1月12日の報道より

news.com.au

 

プレ氷河期のヨーロッパの中で雪に埋もれた南イタリア

欧米の複数のメディアで、「イタリアのノストラダムス」と呼ばれているという 16世紀の人に関しての「予言」についての話題が取りあげられています。

それは、簡単に書くと、以下のようなものです。

イタリアので著名な占星術師で、サレント地方に住んでいたマッテオ・タフーリ(Matteo Tafuri)という人が、16世紀に自身の著作に、

「南イタリアのサレントのリゾートに二日連続して雪が降ったのなら、世界が終わることを私は知っている」

ということを書いていた。

というものでした。

続きを読む

【海外発!Breaking News】「ドナルド・トランプの就任前に何かが起こる」 ババ・バンガの不吉な予言

ライブドアニュースより
http://news.livedoor.com/article/detail/12280697/
<転載開始>
  

Techinsight

ババ・バンガさんが不吉な予言を(出典:https://www.thesun.co.uk)

写真拡大

アメリカ大統領選で勝利を収めたドナルド・トランプ氏の大統領就任式は、2017年1月20日に予定されている。しかしこれまでアメリカの同時多発テロ事件や、ISIS(イスラム国)の誕生、2009年のオバマ大統領就任などの予言を的中させてきたブルガリア人預言者ババ・バンガさん(Baba Vanga、1911~1996)が「オバマ氏はアメリカ最後の大統領になる」と不吉な予言をしていたようだ。

ババ・バンガさんは12歳の時に竜巻に巻き込まれて宙に舞い、その後地面に叩きつけられたことで視力を失い、この時に予知力を身につけたという。16歳の時から予言を始めると「バルカンのノストラダムス」「ブルガリア政府の国家機密」とも呼ばれるようになり、85歳で亡くなるまで数々の予言を残した。その予言の的中率はなんと85%で、ロシア政府も彼女の予言を信頼していたと言われている。

その彼女がアメリカの政治に関し「第44代大統領はアフリカ系アメリカ人である」との予言を残していた。しかし彼女の言葉はこれだけでは終わらない。

「第44代大統領はアメリカ最後の大統領である。」

「経済危機により第45代大統領就任は阻まれる。景気は不安定となり、アメリカ国内は北と南で衝突が起こるであろう。」

何とも不吉な予言だ。ドナルド・トランプ氏の就任は来年の1月20日。これは何かの警告なのか? それまでに何が起こるのか?

トランプ氏の勝利に対して各地で抗議デモが行われる中、反トランプ派の中にはひそかにこの予言が的中することを願っている者もいるという。

一方で「ババ・バンガさんの予言など当たらない、気にする必要は全くない」という意見も多く聞かれるが、アメリカ国内で混乱が生じていることは確かなようだ。

今回の大統領選に関しては中国のサルもその勝利を予言し話題になったが、参考までに盲人の預言者ババ・バンガさんのいくつかの予言を紹介しよう。

2130年 エイリアンの助けを借りて人類は水中生活をスタート
2283年 タイムトラベルが可能 異星人と接触
3005年 火星で戦争が勃発
4599年 人類が不老長寿実現
5079年 世界が終わる

出典:https://www.thesun.co.uk
(TechinsightJapan編集部 A.C.)



<転載終了>

【完結編】ティテル氏予言その6「経済、プーチン、民衆の怒り、感染病、CIA麻薬、カルマ、水資源」

世界の裏側ニュースさんのサイトより
http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12218658714.html
<転載開始>

世界の予言2016年~2017年
スピリットマン、ジョセフ・ティテル(Spiritman Joseph Tittel)

 

2016年10月14日(金)【ジョセフ・ティテル氏】
http://spiritmanjoseph.blogspot.co.uk/2016/10/2016-2017-world-predictions-spiritman.html より一部翻訳

 

お金と金融


金(ゴールド)の価格が一度下落しますが、これから先長い間は金の下落はないでしょう。2016後半~18年の間に、ゴールドの価格はこれまで見たことが無いような急上昇を見せます。

 

*金価格の急上昇は下降する一方の米ドルや、アメリカ株市場を含めた世界の市場の問題が原因です。ヒラリーが大統領になった時点で株式市場が崩壊する可能性が高いでしょう。

 

*市場、特に中国の市場に問題が多いようです。中国国内での大混乱が見えますが、その原因は何かはよくわかりません。大規模な相場の崩壊ではないかと思いますが。これにより世界の市場も影響を受けることになります。



続きを読む

ティテル氏予言その5「地震、大統領選、分断、恐怖、エネルギー、動物」

世界の裏側ニュースさんのサイトより
http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12216346303.html
<転載開始>

【重要】 「ジョセフ・ティテル氏の予言 その1」より引用

 

「あなたが今、恐怖の中に生きているか、あるいは簡単に恐怖を感じるタイプでしたら、どうかこの先へ読み進めないでください。以前、私の動画や予言の記事に私の予言が恐怖を利用したものだというコメントをした人がわずかですがいました。この点に関しては、失礼ながら私は完全に同意しかねます。

 

知識は力だということを思い返してください。そして私の予言には、あなたに恐怖を与えようという意図は一切ありません。私たちは共に、愛と光に意識の焦点を向ける必要があります。同時に、私たちみんなの前に広がる未来の可能性に関しては、可能な限り知識を吸収することが非常に重要でもあります。」

 

 

下記本文では、恐怖心を克服するには恐怖に直面することだと記されていますが、まだ無理だと思われる方はご遠慮ください。

 

 

****

続きを読む

ティテル氏予言その4「福島、バチカン、地軸、自然災害、真実の隠蔽、地球の大変化、法王暗殺」

世界の裏側ニュースさんのサイトより
http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12214805845.html
<転載開始>

ジョセフ・ティテル氏の最新予言「真実と崩壊の年」

 

ティテル氏の予言その2「金融危機、シフト、宇宙人、発見、遺跡、イスラム国」

 

ティテル氏予言その3「松果体、911、フッ素、監視、シリア、古文書と人類の秘密」

 

の続きです。

 

 

 

世界の予言2016年~2017年
スピリットマン、ジョセフ・ティテル(Spiritman Joseph Tittel)

2016年10月14日(金)【ジョセフ・ティテル氏】

 

情報と恐怖による統制

*【10月12日更新】とうとう明らかにされた真実のほとんどは、YouTubeなどネット上で公開されていますが、読んだり見たりするものには気をつけて。私たち自身やインターネットを含め、あらゆるものには闇と光のバランスがあります。オンライン上の多くの情報は、私たちが恐怖心を抱いた状態を維持することでコントロールし、自らの権力を維持しようというエリートらによって発信されたものです。

 

これから2年の間にネット上で多くのシフトが起こるのは、そのためです。国連は私たちが読んだり見たり、あるいは発信することを統制しようとなんでもするでしょう。インターネットこそが人類にとって、人々に真実を発信する最高のツールであり、一方で恐怖を人々に植え付ける最高のツールでもあることを彼らは熟知しています。

 

真実を暴露していた多数の公開動画やサイトが突然、削除されていますがこれはエリートの仕業です。彼らはインターネット上にもっと統制が必要だと私たちに思い込ませようとするでしょう。インターネットは子供や私たちの将来に悪い影響を与えると私たちに思い込ませ、人々がネット上での行動や閲覧可能な範囲に対する彼らのコントロールを可能にしようとします。

 

しかし私たちは彼らのトリックにはこれ以上、騙されません。エリート層はテロ攻撃といった出来事を作り出し、自らの利益のために物事を変更する口実を作り出します。彼らは私たちのためになることをしていると思いこませていますが、まったくもって真実ではありません。そしてサイバー戦争という形式の戦争が起ころうとしています。

 

続きを読む

ティテル氏予言その3「松果体、911、フッ素、監視、シリア、古文書と人類の秘密」

hahaさんより情報を頂きました。


世界の裏側ニュースさんのサイトより
http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12212994119.html
<転載開始>

世界の予言2016年~2017年
スピリットマン、ジョセフ・ティテル(Spiritman Joseph Tittel)

2016年10月14日(金)【ジョセフ・ティテル氏】

 

真実が明らかにされる年
数年前の予言で私は「真実が明らかにされる」とお話ししていました。その発言の直後、エドワード・スノーデン氏が大きな真実を持って現れたのです。2016年を含む数年の間、真実が明らかにされますが、これは始まりにすぎません。

 

アメリカ、その他の国の人たちの頭は大量の毒物、フッ素が原因で霧がかかったような状態になっています。フッ素は水道水やペットボトル水にさえ含まれており、私たちの頭上で航空機から散布されているケムトレイルに由来しています。しかしその霧を通してでさえ、人々は真実を見通し始めるでしょう。

 

【関連記事】
松果体をデトックスする方法
 

【暴露!】ケムトレイルを散布している航空機の中と言われる画像が初めて公開される(英語)
 

続きを読む

ティテル氏の最新予言その2「金融危機、シフト、宇宙人、発見、遺跡、イスラム国」

世界の裏側ニュースさんのサイトより
http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12212340348.html
<転載開始>

前回の記事、「ジョセフ・ティテル氏の最新予言「真実と崩壊の年」」の続きです。

 

 

世界の予言2016年~2017年
スピリットマン、ジョセフ・ティテル(Spiritman Joseph Tittel)

2016年10月14日(金)【ジョセフ・ティテル氏】

 

 

力を失うエリート層

エリート層は自らの権力を失うところに差しかかっており、本人たちもそのことに気がついています。これはまた、アメリカ合衆国にも言えることです。私はオバマ大統領からかつて、悪い波動を感じましたが、今になってその理由が理解できました。ヒラリーの波動はさらに悪いものです。この点については、後でもっと詳しくお話し、アメリカに話を戻します。

 

私たちはあらゆることでコントロール権を手にしようといつも忙しくしており、一方で自分たちの力に死に物狂いでしがみつこうともしています。こういったことはすべて変化するところで、アメリカが賢明であれば他の人の問題から手を引き、イラクやシリアでのイスラム国との問題を解決し終えるでしょう。

 

しかしアメリカが黒海とそこにある膨大な量の石油に自らの強欲な触手を伸ばそうという試みを継続した場合、アメリカはロシアとの間の戦争という結果を招くことになります。

 

私たち(アメリカ)はウクライナからも手を引く必要があります。そうしない場合、今ロシアや中国はこの惑星状のリーダー格になるために動いており、他の国々もロシアの側に飛び移り始めていますのでアメリカは惨めな状況に陥るでしょう。アメリカがロシアに対する挑発をこれ以上に続けた場合、ロシアが成功する可能性は非常に高いと私は考えています。プーチンにとってはオバマは冗談のような存在で、ヒラリーが(大統領の)座に就いた場合、アメリカは用心しなければなりません。

 

続きを読む
プロフィール

genkimaru1

記事検索
タグ絞り込み検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ふるさと納税
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
[ひふみ祝詞]
天津祝詞
祓祝詞
Amazonライブリンク
楽天市場