大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。

預言・予言・予知・予測

1992ワンダーゾーンの予言

予言・予知に関する研究さんのサイトより
http://yogen-blog.com/830
動画は消えています。
<転載開始>

これは、Youtubeにアップされている関口宏のワンダーゾン、1992年に放送されたテレビ番組である。この日のテーマはタイムスリップ。催眠により意識を20年後、30年後に飛ばして未来を見る実験を行った。東京に人がいないというビジョンがシドニーのオカマの予言を思い起こさせる。

http://www.youtube.com/watch?v=keYkkto5uLo&feature=feedrec

我々の理解を超えたところで過去や未来に人を運ぶ力が存在するのかもしれません。
我々は時を超え、タイムスリップすることが本当に出来るのでしょうか?
そしてもし人が時を越えられたならば、そこには何があるのでしょうか?
どこまでもどこまでも未来へ意識を向けていった何か変なものがすごいものが出てきてしまいました。

続きを読む

地震予言のゲリー・ボーネルは、4月14日に日本を発つ?

カレイドスコープさんのサイトより
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3548.html
<転載開始>
ゲリー・ボーネルは、日本人の不思議を解き明かすためにやって来たに違いない。
彼は、日本での、少し割高の受講料で経費を稼ぎ、日本での深層心理調査リポートを、彼のクライアントに収めることによって高額な調査料をもらうのである。
では、彼のクライアントは誰だろう?

巨大地震の前日に日本を発った不思議な男。今度も・・・

ゲリー・ボーネルの地震の予言の内容は以下である。

予言その(1)-2015年4月12日に東海大地震が発生する!
予言その(2)-東海地震の1週間後に東京直下型地震が!
予言その(3)-北海道を襲う大地震が発生!(2016年)
予言その(4)-2018年には富士山の形が変わる!(2018年)

これは、去年の4月に、「ヒカルランド」から出版された彼の著書に書かれていることである。

続きを読む

ジョセフ・ティティル2015年予言 1~100

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。さんのサイトより
http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-2436.html
<転載開始>
311以降、日本でも予言者として知られる様になったジョセフ・ティテル氏による2015年予言がネット民によって日本語に翻訳されました。
英語が出来ない七曜にとって非常に有り難い!

どこのどなたか存じませんが、翻訳して下さったネット民様に感謝申し上げたい。有難う御座います!!

ジョセフ・ティテル氏は2011年のあの東日本大地震を予知し、大きな津波が起きる地域として日本を挙げ、話題になったことでも知られていますが、2015年1月2日にジョセフ・ティテル氏が出演するネットラジオで2015年の予言を公開しました。

では、ネット民様の翻訳のお陰もありまして、本日ここに転載させて頂きます。


【元ソース:】
ジョセフ・ティティル公式サイト:http://www.josephtittel.com/



続きを読む

クレムナの予言 ミタール・タラビッチ

In Deepさんのサイトより過去記事を掘り起こしてみました。
その中の一部です。
http://oka-jp.seesaa.net/article/351478731.html
<転載開始>
Prophecy from Kremna - Mitar Tarabich

クレムナの予言 ミタール・タラビッチ


tarabich-m2.gif


父よ、ふたつの大きな戦争の後、世界が平和になり人々が豊かに暮らすようになると、それがすべて幻想であることがはっきりするだろう。

なぜなら、人々は神を忘れ、人間の知性のみを崇拝するようになるからだ。
しかし、神の意志からみると人間の知性などはとるにたらないものだ。
神が海なら、人間の知性ななど一滴の海水にもならない。

人間はさまざまなイメージが見える箱のような装置を作る。このイメージの箱は、向こう側の世界にとても近いところにある。それは、髪の毛と頭皮との距離くらいに接近している。

このイメージ装置のおかげで人々は世界中で起こっていることを見ることができるようになる。

人間は地中深くに井戸を堀り、彼らに光とスピードと動力を与える黄金を掘り出す。

そして、地球は悲しみの涙を流すのだ。

なぜなら、地中ではなく地球の表面にこそ光と黄金が存在するからだ。
地球は、自らに開けられたこの傷口のために苦しむだろう。

人々は畑で働くことをやめ、あらゆる場所を掘削する。

続きを読む

謎のメッセージ「2062年からの未来人の予想」:いや〜素晴らしい!

ブログネタ
livedoor Blogを使いこなす設定・活用術教えて! に参加中!
井口博士のサイトより
http://quasimoto.exblog.jp/22653767/
<転載開始>
みなさん、こんにちは。

Q.ロシアワールドカップでアギーレ監督はいますか?
A.そんな奴はいない。

とまあ、こんな感じでのQ&Aを繰り返す謎の未来人がいた。

2010年11月21日のことらしい。

その人がインターネットに降臨した時の模様をメモしたYouTube番組を見つけたので、これをメモしておこう。いや〜〜、実に興味深い。ほとんど当たっている。以下のものである。
2062年からの未来人の予想。日本や世界の将来を見た!


元記事:
2062年からきた未来人が予言する「日本の将来」〜「世界の将来」※更新中


とりあえず、地球は2062年まで存在している様子。もっとも、日本人の姿形がどうなったかは分からないが。しかも我が国が世界のもっとも重要な地位を占めている。

中国は存在しない。空中空母を50機ほど持っている。サッカー世界ランク1位がアメリカ。

いや〜〜、すばらしい。生きる希望が湧いてきたぞ!

日本バンザイ!

ということですナ。

<転載終了>

「2015年は地獄の真っ只中」:デンマークの投資銀行サクソバンクによる 2015 年の「アウトレージな予測」から見る来年の世界

In Deepさんのサイトより
http://oka-jp.seesaa.net/article/410512268.html
<転載開始>


saxo-prediction-top.gif

▲ サクソバンク「大胆予測」表紙。ダウンロードはこちらからできます(英語)。無料です。




「ツケを払うときが迫っている」

デンマークに「サクソバンク」という投資銀行があります。

日本にもオフィスを構えていますが、この投資銀行は、毎年12月に「翌年の 10大予測」を発表していて、それを自ら「大胆予測」( Outrageous Predictions )と呼んでいます。

投資銀行ということで、予測は経済に関してのものが多いですが、「火山の大噴火による混乱」(アイスランドのバルダルブンガ火山噴火の二酸化硫黄排出によるヨーロッパの気候の変化と農作の大不作から来る混乱)など、経済だけではとどまらず、いろいろとあります。過去はそれなりに当たっていたものもあるようですので、2015年の予測も簡単にご紹介したいと思います。

ちなみに、その3番目には日本が出てきます。

「日本はアベノミクスが抑制不能なミサイルとなり、インフレ率は5%上昇」

というようにあります。

続きを読む

ゲリーさんが予言した来年の東海地震に関して

本山よろず屋本舗さんのサイトより
http://homepage2.nifty.com/motoyama/index.htm
<転載開始>
 当HPを訪問される方の多くは、神秘家ゲリー・ボーネルさんが来年(2015年)初頭にマグニチュード9の東海地震が起こり、その1週間後にマグニチュード8の東京直下地震が起こるという予言をしていることはご存知だと思います(これに関して詳しい内容は『日本人が知って変えていくべき重大な未来』(ヒカルランド)に書いてあります)。
 その予言に対して、大きな動きがあったようなので、緊急情報としてここに書きたいと思います。

 先月(10月)のことですが、私は同期だったゲリースクールの友達と飲み会をしました。その友達は、飲み会のちょっと前にゲリーさんのアカシック・(スカイプ)セッションを受けたと言っていました。
 彼の実家は、ゲリーさんが地震を予言している東海地方にあります。それで気になってその予言がその後どうなったか聞いたそうです。
 するとゲリーさんの答えは、「前と変わっていない」とのことでした。

 また私は10月25~26日に東京で行われたゲリーさんのWSに参加したのですが、その時にも特にゲリーさんから東海地震の予言に変更があったという話もありませんでしたので、予言は変わっていないと思っていました。

 ところが先日、そのゲリーさんの東海地震の予言に関して、訪問者の方から私に連絡があったのです。
 ゲリーさんが来年の東海地震の予言に関してフェイズブックに投稿していて、どうもかなり動きがあったようだとわざわざ知らせてくれたのです。
 私に連絡してくれた訪問者の方のご友人が知らせてくれたとのことで、その内容を見せていただきました。
 ゲリーさんは10月29日と10月31日にフェイスブックに投稿していて、その英文とその概略の和訳とを送っていただきました。

 私は英語が本当に苦手なのですが、これは私達の生命と財産にかかわる話なので、(若い頃に英語をちゃんと勉強しておけばよかったと後悔しつつ)ここで紹介したいと思います。
 英語を大の苦手とする私が訳したものなので、適切に意味を汲み取っていない部分も多いと思いますし、誤訳もあるかもしれません。
 英語の分かる方は、間違いがあったら以下のアドレスにご連絡いただければ有難いです。

moto2013_2_18@yahoo.co.jp


 送ってもらった英文を翻訳ソフトにかけ、それにご友人からの概略の和訳を参考にさせていただきました。
 それで、ゲリーさんはなんとなくこんなことを言っているのではないかという大筋が掴めたと思っています。
 それをご報告したいと思います(なお重要と思われる部分しか訳していないことをお断りしておきます)。


続きを読む

ブルガリア政府が国家機密を解除し公開された「ババ・バンガの2015年の予言」の内容と公開の背景

In Deepさんのサイトより
http://oka-jp.seesaa.net/article/409484809.html
<転載開始>


vanga-top-2.gif

▲ 2014年11月22日のロシアのメディア Zagopod より。



これまでブルガリア国家最高機密として公開されていなかったババ・バンガの予言の一部が公開へ

このババ・バンガ( Baba Vanga / 1911年-1996年)という方は、ブルガリアで、というより、現代で最も有名な予言者のひとりだといえる人で、バンガに関しては様々な予言の言葉とされるものが残されています。

そして、その言葉の多くは公開されて残っているものだと私は思っていたのです。
ところが、先日、上のニュースを見たのでした。

この記事の中には、

晩年のバンガの予言はブルガリア安全保障当局が記録し、それらの予言は「国家最高機密」扱いとされた。

とあり、バンガの多くの予言は「非公開」だったということになります。

続きを読む

核爆発で横浜・横須賀・銀座壊滅?!

tacodayoのブログさんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/tacodayo/archives/7608311.html
<転載開始>
image
1995年作イルミナティカード
imageAmazonで購入できます。
image
このカード・ゲームを製作したアメリカのゲームデザイナー、スティーブ・ジャクソン

続きを読む

私たち人間は「機械化人間」を目指すのか、それとも「生命としての人間」を目指すのかという選択

In Deepさんのサイトより
http://oka-jp.seesaa.net/article/396955013.html
<転載開始>


man-computer.jpg

▲ 次の時代のブレイクスルーを 先端科学者が語る「発明家レイ・カーツワイル - コンピューターに魂がやどり、人間は機械化する」より。


昨日はとても長い記事を書きましたので、今日は短めにします。

その昨日の、

人工 DNA から生命が作られる物質科学の時代に考え直したい 100年前にシュタイナーが唱えた「人類が高次へ移行する方法」
 2014年05月12日

という記事の最初に、「科学者たちは人工的に作った DNA から初めて生物を作り出した」という報道をご紹介しました。

DNA-03.gif


実は上のニュースを読んで、昨日のシュタイナーの件とは別に、もうひとつのことを思っていました。




続きを読む

アストロロジャー予見「2014年春分-2015年春分の出来事」

カレイドスコープさんのサイトより
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-2803.html
<転載開始>
20100706-1.gif

……このグローバルな大転換は、本質的に金本位制度への回帰につながっていくだろう。


この記事以外のコンテンツは有料メルマガで。
初回月(毎月1日からその月の末日まで)は無料です。

mailmagazine-banner.png


ドルが崩れ始め、新しい「国際通貨」が見えてくる


以下は、アストロロジャーが、(それなりの理論に基づいて)2014年に起こるであろう出来事を予想したものです。


続きを読む

「ウラジミールの栄光」や「ロシアのアラスカ編入」のキーワードから連想するババ・バンガの言葉や、お釈迦様の予言や、マザーシプトンの隠された予言

In Deepさんのサイトより
http://oka-jp.seesaa.net/article/392376528.html
<転載開始>

ru-alaska-01.gif

▲ 2014年3月22日のロシア Omsk Press より。




ウラジミールの栄光の意味

ババ・バンガ(Baba Vanga)という1996年に亡くなったブルガリアで最も有名だった女性の予言者がいますが、彼女の 1979年の予言の中に以下のような言葉があります。


「すべてのものが、氷が溶けるように消え去るが、ウラジミールの栄光、ロシアの栄光は残る唯一のものである。ロシアは生き残るだけではなく、世界を支配する」



この、ウラジミールという名詞は、現在のロシアの大統領の名前そのものなんですが、今の世界状況を見ていると、なるほど「確かに台頭してんなあ」とは思います。

ru-putin.jpg

▲ Google 検索 ウラジミール・プーチン より。

続きを読む

桝添当選は天の仕組みが働いた結果であると

東海アマさんのTwitterより
https://twitter.com/tokaiama
<転載開始>
私のニセモノに注意 @tokaiama 17分

今も怒り狂って電話をかけてきた人に言ったが、桝添当選は天の仕組みが働いた結果であると東京は滅亡する だから最後に地獄の使者が立った【『荒らす憎むべき者』が、聖なる所に立つのを見たならば人々は山へ逃げなさい】東京から逃げよと 天が示しているのだ

私のニセモノに注意 @tokaiama 10分

聖徳太子の予言 私の死後二百年以内に一人の皇族がここに都を作る壮麗な都になり戦乱を十回浴びても栄え千年の間都として栄える一千年の時が満ちた時には黒龍により都は東に移される二百年過ぎた頃クハンダが来てその都を汚す東の都は親と七人の子供のように分かれる

続きを読む

スズさんが見た大災害の夢

大地震の予知と天変地異さんのサイトより
http://eien.mie1.net/e481981.html
<転載開始>

2013年12月23日

富士山噴火や東京大地震の夢を見る女性

富士山噴火や東京大地震の夢を見る女性

スズさんが見た大災害の夢

災害

最下段に管理者の気になる地震の最新情報をお伝え致しています。↓




http://d.hatena.ne.jp/nmomose/20130310/yume


昨日書いた下記の記事の続編。

富士山噴火や東京大地震の夢を見る女性

http://d.hatena.ne.jp/nmomose/touch/20130309/suzu


このハピズムの記事は、掲載1日にして人気記事
ランキング1位(PC版モバイル版とも)になり、

TwitterでのRTも多く、かなり反響を呼んでいる
ようだ。


スズさんが私へのメールで書いてくれた夢の内容は、
この記事では字数制限のため全ては紹介できなかった。

このブログでそのまま転載して良いという許可を
ご本人から得たので、ここで紹介することに。


夢だけでなく、スズさんご自身のことも少し書かれて
いるが、公開しても差し支えないと判断してそれも
含めることにする。


1回目のメールよりざっくりですが、ここ数年
みた夢をご紹介します。

続きを読む

クレムナの予言 ミタール・タラビッチ

In Deepさんの過去記事の中から
http://oka-jp.seesaa.net/article/351478731.html#more
<転載開始>
Prophecy from Kremna - Mitar Tarabich

クレムナの予言 ミタール・タラビッチ


tarabich-m2.gif


父よ、ふたつの大きな戦争の後、世界が平和になり人々が豊かに暮らすようになると、それがすべて幻想であることがはっきりするだろう。

なぜなら、人々は神を忘れ、人間の知性のみを崇拝するようになるからだ。
しかし、神の意志からみると人間の知性などはとるにたらないものだ。
神が海なら、人間の知性ななど一滴の海水にもならない。

人間はさまざまなイメージが見える箱のような装置を作る。このイメージの箱は、向こう側の世界にとても近いところにある。それは、髪の毛と頭皮との距離くらいに接近している。

このイメージ装置のおかげで人々は世界中で起こっていることを見ることができるようになる。

人間は地中深くに井戸を堀り、彼らに光とスピードと動力を与える黄金を掘り出す。

そして、地球は悲しみの涙を流すのだ。

なぜなら、地中ではなく地球の表面にこそ光と黄金が存在するからだ。
地球は、自らに開けられたこの傷口のために苦しむだろう。

人々は畑で働くことをやめ、あらゆる場所を掘削する。

だが、本物のエネルギー源は地中ではなく自らの周囲にあるのだ。そのエネルギー源は人間に話しかけてくれるわけではないので、人間がこのエネルギー源の存在を思い出し、地中に多くの穴を開けたことがいかに馬鹿げていたのか後悔するようになるまでには大変な時間がかかる。

そして実はこのエネルギー源は人間の中にも存在しているのだ。

しかし、人間がそれを発見し取り出す術を獲得するには長い歳月がかかる。なので人間は自分自身の本来の姿を知ることなく長い年月を生きることになる。

高い教育を受けた人々が現れる。彼らは本を通して多くのことを知り、考え、そして自分たちが何でもできると思い込んでしまう。これらの人間の存在は、人間が自分自身の真の姿に気づくことの大きな障壁になる。

だが、人間が一度この「人間の真の姿への気づき」を得ると、こうした教育ある人々の言葉に聞き入っていた自分自身がいかに大きな錯覚に陥っていたのか自覚するようになる。

この人間の本来の姿の真の知識はあまりにも単純なことで、なぜこんなことをもっと早く発見しなかったのかと後悔するだろう。

それまで、人間は、何も知りもしないのに自分を全能だと思い込み、あらゆる馬鹿げたことをおこなうだろう。

東洋に賢者が現れる。

この人物の偉大な教えは海を越え、国境を越えて世界に広がる。しかし、人々はこの真実の教えを虚偽と決めてしまい、長い間信じることはない。

人間の魂は悪魔にのっとられるのではない。
もっと悪いものにのっとられるのだ。

その頃の人間の信じているものには真実などいっさいないのに、自分たちの信じる幻想こそが真実だと思い込むのである。

続きを読む
事実報道社
個人主義から共同体へ
livedoor プロフィール
記事検索
情報拡散の為訪問一回ワンクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
[ひふみ祝詞]
天津祝詞
祓祝詞
Amazonライブリンク
楽天市場
i-mobile
  • ライブドアブログ