大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと) カタカムナウタヒ 第5首 ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト アウノスヘシレ カタチサキ 第6首 ソラニモロケセ ユエヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ (3回) 第7首 マカタマノ アマノミナカヌシ タカミムスヒ カムミムスヒ ミスマルノタマ (3回)

さてはてメモ帳

対米農業関税 一気下げ案 先行TPP水準に 日本提示方針 東京新聞 +

さてはてメモ帳さんのサイトより
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/99bd3ae2a8ebb6246005e7e4cb8c4447
<転載開始>
対米農業関税 一気下げ案 先行TPP水準に 日本提示方針 東京新聞 2019年6月13日 朝刊
https://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201906/CK2019061302000133.html

 【ワシントン=共同】政府が日米貿易交渉で、米国に対する牛肉や豚肉などの農産物関税を、先行している環太平洋連携協定(TPP)に合わせて一気に引き下げる案を提示する方針であることが十二日、分かった。日米の貿易協定がいつ発効してもTPP参加国と関税が同じになるため、後れを取っていた米国にとっては日本への農産物の輸出条件で挽回できる。日本は見返りに自動車分野などで譲歩を求める方針だ。

 日米両政府は米ワシントンで、十二日に事務レベルの非公式協議を実施し、十三日には茂木敏充経済再生担当相とライトハイザー通商代表が閣僚協議を行う。早期の大枠合意を目指し、農産物や工業製品でお互いの妥協点を探る。協議の進展次第では、この案を提示する可能性がある。

 例えば日米の交渉がTPP並みの関税水準で決着して来年度に発効した場合、米国が対日輸出で重視する牛肉などに対し、本来のTPP発効一年目の関税を適用せず、一気に三年目の関税を適用する。TPPでは原則として発効から年がたつにつれて関税削減幅は大きくなるが、その後のスケジュールも同じ条件にするとの内容だ。

 米国産の牛肉に対し日本は現在38・5%の関税を課しているが、TPP参加国のオーストラリアやカナダに対しては今年四月から26・6%に、来年四月からは25・8%になる。その後も段階的に9%まで下がる。

続きを読む

ヴェオリア社が筑豊地方を放射能ゴミ捨て場にしようとしているとの情報 魑魅魍魎男

さてはてメモ帳さんのサイトより
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/5a0001b6602bc39c54a2a6b79b6d3eef
<転載開始>
ヴェオリア社が筑豊地方を放射能ゴミ捨て場にしようとしているとの情報 
http://www.asyura2.com/19/genpatu51/msg/617.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2019 年 6 月 09 日 16:10:44: FpBksTgsjX9Gw 6bOWo@mx6bKSag

「脱暗黒社会」さんのツイートです。

ヴェオリアCEOが放射性廃棄物を日本で処理する計画を明言しているので、信憑性は高いでしょう[1]。

日本の水道事業を乗っ取った後、次に狙うのは日本の核ゴミ廃棄場化だろうと筆者も予想しましたが、その通りだったようです[2]。

九州だけではありません。日本どこもが処分場として狙われる可能性があります。

ぼーっとしていると、あっという間に日本は世界の核ゴミ捨て場になってしまいます[3][4][5]。

一致団結して警戒、阻止しましょう。



続きを読む

自民公約パンフは「日本の明日を切り刻む」の誤記? 植草一秀

さてはてメモ帳さんのサイトより
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/03812863d8eb87f4523fdf2fc74dbd28
<転載開始>
自民公約パンフは「日本の明日を切り刻む」の誤記? 植草一秀 2019年6月 9日 (日)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2019/06/post-d9b120.html

自民党が参院選に向けての公約を発表した。

公約資料の表紙には

「日本の明日を切り拓く」

とあるが、
内容を見る限り

「日本の明日を切り刻む」

が妥当であると判断される。



自民党の国対が通常国会の会期を延長しない方針を固めたと伝えられている。

そうなると、国政選挙の日程は7月21日ということになる。

通常国会会期末に衆院を解散すれば衆参ダブル選となり、衆院が解散されなければ参院選単独実施になる

参院選単独実施の場合は、10月の消費税率10%への引き上げを強行する方針が維持される可能性が高い。

この場合、参院選の最大争点は消費税増税の是非ということになる。

非常に分かりやすい選挙になる。
続きを読む

6/11午後4時「STOP!日米FTA」シンポジウム開催 植草一秀

さてはてメモ帳さんのサイトより
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/94068cdd1d4d1c583895d532f3f36dd6
<転載開始>
6/11午後4時「STOP!日米FTA」シンポジウム開催 植草一秀 2019年6月 7日 (金)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2019/06/post-fbe602.html

2016年12月に安倍内閣はTPP12(米国を含む12ヵ国によるTPP)最終合意を国会で承認させた。

国会でも大きな論議になったTPP批准が強行されたのだ。

ただし、当時は米国大統領選が終わり、年明けの1月にトランプ氏が大統領に就任する直前だった。

米国がTPPから離脱するとTPPは発効しない。

トランプ大統領の行動を見極めてからTPP協定の批准を論議するべきとの主張が強く叫ばれた。

しかし、安倍内閣はTPP12協定の批准を強行した。


1月にトランプ政権が発足すると、米国は直ちにTPPから離脱した。

トランプ氏は公約通りの行動を示した。

この可能性がもとより極めて高かったのだ。

TPPは参加国のGDP合計値の85%以上の国、さらに6ヵ国以上が国内手続きを終えないと発効出来ない規定を置いた。

米国が抜けると他の11ヵ国すべてが批准しても、GDP85%の条件をクリアできないから、米国の離脱はTPPの死滅を意味した。

安倍首相は国会答弁でTPP最終合意には手を付けないことを何度も明言した。

最終合意を1ミリでも動かさないために批准を急ぐのだと説明していた。

したがって、米国のTPP離脱はTPPの消滅、少なくとも日本のTPP加盟の可能性消滅を意味するものだった。

続きを読む

物理学者入口紀男氏の汚染土と国益への所見 山端伸英

さてはてメモ帳さんのサイトより
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/7c8dc171716cbd4d0829f9efe4caee65
<転載開始>
物理学者入口紀男氏の汚染土と国益への所見 山端伸英 2019年 6月 4日  <山端伸英(やまはたのぶひで):メキシコ在住> ちきゅう座
http://chikyuza.net/archives/94177

日本政府・環境省とNHKは共謀で次のような放射能汚染土(除染土という言葉に騙されているのか、国民は???)の農地利用を5月24日発表している。それについて物理学者入口紀男氏に聞いた。

除染土の再生利用の作業を公開 05月24日 19時23分

除染で出た土などを再生利用する実証事業が全国で唯一進む飯舘村の長泥地区で、土の放射性物質の濃度を測る作業などが報道陣に公開されました。

https://ceron.jp/url/www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20190524/6050005583.html


続きを読む

安倍政権の種子法廃止に“地方の反乱”拡大…独自に条例制定、国の農業政策に反抗 小倉正行

さてはてメモ帳さんのサイトより
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/a0931fc7e05b2024c4cf14b20159fa34
<転載開始>
安倍政権の種子法廃止に“地方の反乱”拡大…独自に条例制定、国の農業政策に反抗 小倉正行/フリーライター 2019.06.03
https://biz-journal.jp/2019/06/post_28187.html


 主要農作物種子法(種子法)が廃止されて2年が経とうとしている。これに対して、種子法に基づいて米などの品種改良と種子供給を行ってきた各都道府県は、その根拠法を失ったことで事業の継続に強い懸念を表明し、種子法と同じ内容の条例制定でそれらを安定的に継続しようとする動きが広がっている。

続きを読む

「消毒剤」:自分で撒くケムトレイル

さてはてメモ帳さんのサイトより
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/ecc9c9a738eaae229633e431eb50552c
<転載開始>
2019-06-01 08:49:15 | 日記



有名話のハズですが、そうでもなさそうなので;

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26582257

Reprod Toxicol. 2016 Jan;59:159-66. doi: 10.1016/j.reprotox.2015.10.006. Epub 2015 Nov 12.

Quaternary ammonium disinfectants cause subfertility in mice by targeting both male and female reproductive processes. の要旨和訳

第四級アンモニウム消毒剤は、雄と雌の両方の生殖過程を標的とすることにより、マウスに不妊を引き起こす

Melin VE1, Melin TE2, Dessify BJ2, Nguyen CT2, Shea CS1, Hrubec TC3.

著者情報
1 Department of Biomedical Sciences and Pathobiology, VA-MD College of Veterinary Medicine, VA Tech, Blacksburg, VA 24061, USA.
2 Department of Biomedical Science, E. Via College of Osteopathic Medicine - Virginia Campus, Blacksburg, VA 24060, USA.
3 Department of Biomedical Sciences and Pathobiology, VA-MD College of Veterinary Medicine, VA Tech, Blacksburg, VA 24061, USA; Department of Biomedical Science, E. Via College of Osteopathic Medicine - Virginia Campus, Blacksburg, VA 24060, USA. Electronic address: thrubec@vcom.vt.edu.

続きを読む

理不尽、不条理、苦しみに溢れるこの世を生きてゆくために 植草一秀

さてはてメモ帳さんのサイトより
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/c1a364e6a908a7b311f325e339ee2854
<転載開始>
理不尽、不条理、苦しみに溢れるこの世を生きてゆくために 植草一秀 2019年5月31日 (金)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2019/05/post-86fa4d.html

生老病死

そして、

愛別離苦(あいべつりく)
怨憎会苦(おんぞうえく)
求不得苦(ぐふとくく)
五蘊盛苦(ごうんじょうく)

これを仏教で四苦八苦という。

生老病死

生きること、老いること、病気になること、死ぬことが四苦。

愛する者と別離すること
怨み憎んでいる者に会うこと
求める物が得られないこと
肉体と精神が思うがままにならないこと

を合わせて八苦という。

毎日さまざまなことが起こる。

外から見れば幸福に見えても、人はさまざまな苦しみに直面する。

何の罪もないのに、理不尽で不条理な苦しみに直面することもある。

こうした苦しみがどこから生まれてくるのか。

根源にあるのは、私たちがすべからく、感情を持つ生きものであり、同時に、私たちが社会的な存在であることだ。

続きを読む

欧州議会の選挙結果は何を意味するのか? 櫻井ジャーナル + 被爆地・広島を飛び回るオスプレイ 岩国空域(ラプコン)占有する米軍 長周新聞

さてはてメモ帳さんのサイトより
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/b747a385e66e5c399725ad909c3e79fa
<転載開始>
2019-05-30 21:16:31 | 日記

欧州議会の選挙結果は何を意味するのか? 櫻井ジャーナル 2019.05.29
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201905290000/

 欧州議会の選挙が5月23日から24日にかけて実施された。議員の任期は5年で、その総数は751名。欧州委員会が作成した法案を修正したり否決する役割を負っている。EUの中核機関とは言えない。欧州委員会は28名の委員で構成されているが、運営するために約2万5000名の職員を抱えている。

続きを読む

金子勝の「天下の逆襲」 ご健在なによりです + 欠陥品大量購入の約束 リテラ

さてはてメモ帳さんのサイトより
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/79ade93af8ba3eab155b0c0879d8013e
<転載開始>
金子勝の「天下の逆襲」 安倍首相の外交無力を隠すフェイクニュースに騙されるな 日刊ゲンダイ 公開日:2019/05/29 06:00 更新日:2019/05/29 06:00
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/254848

ご機嫌取りの接待漬け(初優勝した朝乃山に「米国大統領杯」を渡すトランプ米大統領=右)/(C)JMPA

 北朝鮮問題を巡り、“蚊帳の外”の安倍首相が焦って日朝首脳会談の「無条件実施」を表明したが、米朝会談の物別れを受けて安倍が“橋渡し役”を果たすとするNHKの岩田明子解説委員の“フェイク解説”には驚いた。

 そもそも、Jアラートを鳴らしまくり、断交を叫んでおいて、前提条件なしで会うと言ったところで会談できるはずがない。しかも、「前提条件なし」は北方領土返還交渉を巡る対ロ外交の失敗で実証済みだ。日本のメディアは2島返還が実現するかのように煽ってきたが、全くのウソだった。

 米中貿易バトルと日米通商協議を巡る報道もフェイクだらけ。ファーウェイを干上がらせれば米国の完全勝利で、日本は米国の尻馬に乗っていれば万事うまくいくかのように報じられている。コンピューターの先端分野のクラウド事業ではアマゾン、グーグル、マイクロソフトなどの米事業者が強いが、中国ではアリババが強い。


続きを読む
プロフィール

genkimaru1

記事検索
タグ絞り込み検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ふるさと納税
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
[ひふみ祝詞]
天津祝詞
祓祝詞
Amazonライブリンク
楽天市場