大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと)

In Deep

世紀の日食事象の直前に突如活動を活発化させている太陽。そして、繰り返される「黒点の急増と暴力の相関」

In Deepさんのサイトより
http://indeep.jp/solar-activity-and-sunspot-suddenly-increasing-cause-terror/
<転載開始>

   

8月18日 突如と増加と成長を遂げた太陽黒点のサイズ

spaceweather.com

8月18日 活溌にプロミネンスを噴出する太陽の様子

Solar Prominence

今年になり、何度か記事にしていますけれど、今、太陽は活動極小期に向かっていまして、実際に基本的にはとても太陽活動は弱いままで、「まるで死んだかのような状態」が続いていたのですが、太陽は死んでなどいませんでした

8月17日頃から黒点活動がまた異様に活溌化しているのです。

そんな中、スペインやフィンランドなどでやや乱暴なテロが起きていますが、それらと絡んで、現在の太陽のことを少し書かせていただきます。

続きを読む

まさに黙示録的 : ヨーロッパ各地の空に繰り返し現れる「津波雲」

地球の記録 – アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
http://earthreview.net/tsunami-clouds-appeared-all-over-the-world-2017-summer/
<転載開始>

   

2017年8月16日 ロシア・コミ共和国の空を覆う津波雲

Red Climatica Mundial

最近は「雲」について取りあげることが多くなっています。このブログでも、最近の 10日ほどの間だけで、下のような雲に関しての出来事を取りあげています。

この夏、世界各地に出現し続ける「巨大なキノコ雲」 (2017/08/07)

キューバにもインディペンデントデイ雲… (2017/08/13)

相変わらず示唆的な2017年8月の世界の雲たち (2017/08/15)

世界的に印象的な雲が出現しやすくなっているということなのかもしれないですが、今回は「津波のような雲」が、ロシアのコミ共和国という場所とクロアチアで撮影されていまして、それがあまりにも壮大でしたのでご紹介したいと思います。

これらの現象は、それほど一般的な現象ではありません。

Sponsored Link

続きを読む

「狂気の時代」とある人は言う : 人々は「核の夢」を見続け、空には「核の姿」が出現しまくるこの夏、いちばん静かな海

In Deepさんのサイトより
http://indeep.jp/peoples-get-nightmare-of-nuclear-and-the-earth-too/
<転載開始>

   

2016年7月18日 米国アリゾナ州フェニックスに出現した気象

In Deep‏

1946年7月 ビキニ環礁で行われた米国の核実験

gizmodo.com

続きを読む

超巨大積乱雲「スーパーセル」が誕生する瞬間

地球の記録 – アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
http://earthreview.net/born-of-a-supercell-in-southdakota-us-and-growing/
<転載開始>

   

8月14日 米国サウスダコタ州のスーパーセル誕生の直前

vk.com

最近はスーパーセルと呼ばれる超巨大積乱雲が世界各地で頻繁に観測されています。

つい先日も、過去記事の、

ベトナムのビーチリゾートに出現したインディペンデスデイ的な超巨大積乱雲
 2017/08/06

キューバにもインディペンデントデイ雲:ベトナムでの出現から1週間後にほぼ同じ様相のスーパーセルが著名なビーチリゾートに
 2017/08/13

などでご紹介したことがありますが、天候の荒れ模様が各地で以前とは違う様相となっている昨今は、スーパーセルの出現がとても増えています。

続きを読む

アルゼンチンの首都ブエノスアイレスの上空で「大気圏の外から突入してきたもの」の正体は?

地球の記録 – アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
http://earthreview.net/mysterious-light-objects-over-the-sky-of-buenos-aires/
<転載開始>

   

2017年8月14日 ブエノスアイレス上空

Red Climatica Mundial

8月14日に、南米アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで、「大気圏に突入してきた何か」が目撃されました。

冒頭の写真がその光景の一部で、撮影された動画は下のようなものとなりますが、これが何なのかはわかっていません。



続きを読む

観測史上最も巨大な小惑星「3122 フローレンス」が9月1日にこれまでで最も地球に近い宇宙空間を通過することをお盆中に知りました

In Deepさんのサイトより
http://indeep.jp/asteroid-3122-florence-we-should-keep-eye-on-september-1-2017/
<転載開始>

   

wokv.com

小惑星 3122 フローレンス(右端の水色)の9月1日の軌道

NASA / JPL

続きを読む

ギリシャで「90カ所から同時に」森林火災が発生。消火活動は制御不能に陥り、非常事態宣言に

地球の記録 – アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
http://earthreview.net/state_of_emergency_declared_over_greek_wildfires/
<転載開始>

   

State of emergency declared over Greek island wildfires

ギリシャの首都アテネ周辺で同時多発的に放火が発生し、8月15日まで火災は拡大を続けており、非常事態宣言が発令されています。

vk.com

いまのところ、火災の原因も、鎮火の予測も立ってもいませんが、現地の状況をご報告したいと思います。

続きを読む

「20日間連続の雨の8月」という史上初の状態に突き進む中で、よく見れば日本は真っ二つに

In Deepさんのサイトより
http://indeep.jp/diary-of-abnormal-weather-and-temoerature-of-japan-2017/
<転載開始>

   

Anna Korkka

冒頭の写真は、書こうとしていることと全然関係のないものなんですけれど、最近、ロシアの SNS で見かけたものでして、こういう雲は、いわゆるスーパーセルという超巨大積乱雲に発達していく可能性のあるタイプのものですので、要するに「悪天候の象徴そのもの」なんです。

しかし、植物の緑があって、女性がひとり配置されるだけで、

「何だか美しいものよのう」

という感想になってしまうわけですから、植物と女性の存在は大したものです。

ちなみに、この場所はモスクワから北に 500キロほどのところにある「ボログダ」という場所で、地名だけだとボロボロでグダグダになっているイメージをもたれるかもしれないですが、とても美しい街で、そのボログダの今年の夏の1枚です。

続きを読む

香港で夏のインフルエンザの大流行により死者が300人を超え、SARSでの犠牲数を超える事態に。

In Deepさんのサイトより
http://indeep.jp/summer-flu-outbreak-hits-hong-kong-killing-more-than-300-people/
<転載開始>
香港で夏のインフルエンザの大流行により死者が300人を超え、SARSでの犠牲数を超える事態に。その致死率は季節性インフルエンザの数十倍から数百倍に。そこから思う「日常の病気の未来」

   

8月10日の香港の報道より

news.cnyes.com

香港で「季節性インフルエンザ」が大流行していることが報じられています。

報道の内容としては、現在、香港で夏のインフルエンザが流行しているのですけれど、その死者数が 300人を越えていまして、2003年にやはり香港で流行した SARS (重症急性呼吸器症候群)での死者数以上となったというものです。

当時の SARS の死者数は 299人でしたが、今回の香港のインフルエンザの死者数は、今週 327人を数えていて、現在も流行は継続していますが、いろいろと気になった点がありまして、少し書かせていただこうと思います。

病室に入りきれないインフルエンザの患者たち

zsbtv.com


続きを読む

中国 : 北京に出現した「十字や目や後光」のように変化し続ける太陽光線

地球の記録 – アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
http://earthreview.net/the-sun-rays-penetrate-strongly-in-beijing/
<転載開始>

   

2017年8月11日 中国北京

RCM

8月11日、中国の北京の夕暮れに、とても印象的な太陽光線の現象が現れました。それは上のように、何となく十字を描いていたかと思うと、次の瞬間には、たとえば下のように、「目から光線を放つ存在」のような様相になったり、自在に光と形を変えていったのだそうです。

8月11日 北京の上空

RCM

これらの空の様子を見た北京市民たちは口々に「神ってる」と言ったとか言わなかったとか(古ッ)。

その日の変幻自在の北京の空の様子をお伝えします。

続きを読む

核戦争で地球が滅びることを心配をするより、自分たちの日常の対策として放射線の性質を知ることも大事……だとシカゴ市が発表した「核爆発対処マニュアル」を読んで思いましたので

In Deepさんのサイトより
http://indeep.jp/diary-of-nuclear-threat-and-on-the-beach-1957/
<転載開始>

   

2017年8月10日の米国CBSニュースより

CBS Chicago

先日、アメリカのシカゴ市が、ウェブサイトを通じて「核攻撃に遭遇した際の正しい行動」というものを文書で提示していました。

冒頭の CBS ニュースはそのことについて報じたもので、今回はそのシカゴ市のウェブサイトの内容をご紹介しようかと思いますが、それだけでは内容的にやや曖昧な部分がありますので、もう7年前になる In Deep の過去記事ですが、

核攻撃を受けた際の対処法
 2010/11/01

というものの中で、核攻撃を受けた場合の対処について説明している海外のサイトを翻訳してご紹介したことがありますので、それなどの内容も含めて補足しておきたいと思います。

続きを読む

キューバにもインディペンデントデイ雲:ベトナムでの出現から1週間後にほぼ同じ様相のスーパーセルが著名なビーチリゾートに

地球の記録 – アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
http://earthreview.net/independence-day-type-mothership-cloud-appeared-over-cuba-beach/
<転載開始>
2017/08/13  
8月11日 キューバ・バラデロのビーチにて

vk.com

キューバのビーチリゾートとして名高いバラデロ(バラデーロ)で、スーパーセルと呼ばれる超巨大積乱雲が出現しました。

ちょうど、その1週間ほど前にベトナムのビーチリゾートに出現したスーパーセルについて、

ベトナムのビーチリゾートに出現したインディペンデスデイ的な超巨大積乱雲
 2017/08/06

という記事でご紹介したことがありますが、ベトナムの場合は下の写真のように、「右から接近してくる様子」が多数撮影されていました。

8月4日 ベトナム・サムソンのビーチにて

・twitter.com

それに対して、今回のキューバのスーパーセルは、「左から接近してくる様子」が多数撮影されているのですけれど、その光景はとても似たもののように見えるのでありました。

何となく、1週間前と同じものがキューバにやってきたというような風情があり面白かったですので、ご紹介したいと思います。

続きを読む

過激化し続けるインドネシア・シナブン山 : 村ひとつが飲み込まれた噴火と火砕流のその壮絶な様相

地球の記録 – アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
http://earthreview.net/photos-of-mount-sinabung-volcano-erupting-land-of-smoke-and-ash/
<転載開始>
                
8月2日にインドネシア・シナブン山で発生した火砕流を伴う噴火

vk.com

olivier grunewald.com

最近、その活動を活発化させているインドネシアのシナブン山の噴火の「過激化」が加速しています。

8月2日には、大噴火と共に火砕流が発生し、火山から 7キロ範囲の自治体に住む約 7000人に避難指示が発令されました。

その火砕流の様子が最近明らかにされましたが、それは凄まじいもので、今回はそれをご紹介したいと思います。

続きを読む

太陽のコロナホールが生み出したロシア・ムルマンスクでの度を越えた美しさを放つ夏のオーロラ

 地球の記録 – アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
http://earthreview.net/amazing-auroras-over-murmansk-sky-august-2017/
<転載開始>

   

8月9日 ロシア・ムルマンスク

twitter.com

ロシアの北欧に近いムルマンスクで、最近の太陽からの磁気の影響なのか、とても強いオーロラが観測されているようで、その美しさが圧倒的なものとなっています。

twitter.com

続きを読む

どの動物が最も人を殺しているか

In Deepさんのサイトより
http://indeep.jp/number-of-people-killed-by-animals-2015-what-means/
<転載開始>

   

gatesnotes.com

 

最近、「 2015年の1年間で、動物によって殺された人間の数とその内訳」に関しての資料を見ました。

初めて見たものでしたが、興味深いといえば興味深いものでしたので、ご紹介したいと思います。

冒頭のグラフがそれで、これはインタラクティブ(双方向)グラフになっていまして、図にふれると説明が出たりするのですが、それを簡単に説明したいと思います。

ここで示されているのは 2015年の統計ですが、その年には「 150万人が他の動物により殺された」と推定されるのだそう。

まあ、この「 150万人が動物に殺された」という数字だけを提示されますと、何だかとんでもない感じに見えますが、内訳にいろいろありますので、そのあたりを説明してかグラフの内容をご紹介したいと思います。

続きを読む

インドネシア・スマトラ島で川が突然真っ赤に染まる。原因は不明

地球の記録 – アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
http://earthreview.net/river-suddenly-turns-red-in-sumatra-indonesia/
<転載開始>

   

2017年8月8日のインドネシアの報道より

lifestyle.okezone.com

血の池状態の支流

rorocontreraslopez

続きを読む

「九州と関東の群発地震のリレー」が始まった中、関東大震災の再来的な展開は回避できるのかどうなのか

In Deepさんのサイトより
http://indeep.jp/earthquake-swarm-is-hitting-in-japan-its-like-1923/
<転載開始>

   

2016年8月1日の気象庁による「誤報」だった緊急地震速報より

・緊急地震速報 2016/08/01

今日の午前(8月10日)、お風呂に入っていてボーッとしていましたら、風呂の水面にさざ波が立ちまして、

「おお、風もないのに優雅にさざ波が……って、違うわ、これは地震だ」

と思いつつも、そのまましばらく入っていて、出た後に気象庁などで記録を見てみました。

震源は文字上では「千葉県北西部」となっているのですが、場所は下のように、マグニチュードがもう少し大きくて、震源の深さがもう少し浅ければ(今回は震源の深さ 70km)、なかなか厄介だったかもしれない場所といえるところでした。

・地震情報

冒頭に載せました昨年の「誤報」の場所とも似た、いわゆる都市直下型の瀬戸際的な感じも漂う場所ですが、私の住んでいるところは、ふだんあまり揺れない場所ではあり、今日もお風呂に入っていて気づかないほどのものではあったのですが、どうしてこんな小さな地震を気にしたのかというと、以前から書くこともありましたが、

・日本の地震の群発化が1923年と相似し続けている

というようなことがあるのです。これは科学的にどうこういう話でもないですので、あくまで個人的な感想の見地から簡単にご紹介させていただこうと思います。

最近は「日本中が群発地震化しそうな雰囲気がある」ということは言えるのです。

続きを読む

ブラジルの牧場で1100頭という大量の数の牛が「原因不明の突然死」

地球の記録 – アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
http://earthreview.net/1100-cows-suddenly-dead-in-brazil-farm-cause-unknown/
<転載開始>

   

8月7日のブラジルの報道より

campograndenews.com.br

ブラジルの、1100頭の牛を飼育していた比較的大きな牧場において、「ある日突然それらの牛が死亡してしまった」という出来事が起きました。

原因は今のところわかっていません。

Elreino Animal News

1度の飼育動物の大量死としては例を見ないほどの規模で、その原因が議論されています。

続きを読む

2017年夏のニビルのウワサ合戦。そして、アメリカの数学者は「皆既日食をめぐる33の数の偶然」からはじき出した世界の終わりの日を「2017年9月23日」だと

In Deepさんのサイトより
http://indeep.jp/solar-eclipse-will-signal-the-coming-of-nibiru-and-the-end-of-the-world/
<転載開始>

   

2017年8月8日の米国AOLニュースより

Conspiracy theorist warns solar eclipse will signal the coming of Nibiru and the end of our planet

 

2017年8月7日の「真っ赤な満月と部分月食」の饗宴

Partial Lunar Eclipse

続きを読む

オクラホマ州タルサを襲った季節外れの巨大竜巻後の惨状

球の記録 – アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
http://earthreview.net/ef2-tornado-in-tulsa-us-injures-at-least-30/
<転載開始>

   

2017年8月6日の米国の報道より

abc news

竜巻が通り過ぎた後のオクラホマ州タルサ

usatoday.com

続きを読む
livedoor プロフィール
記事検索
タグ絞り込み検索
RevolverMaps
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
Amazonライブリンク
楽天市場