大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。

In Deep

シックハウス症候群の原因となる有害な揮発性有機化合物(VOC)に対しての最良の大気汚染除去方法がアメリカ化学会の研究で判明・・・それは「ただ植物を置くこと」

In Deepさんのサイトより
http://indeep.jp/house-plant-could-remove-voc-and-improve-indoor-air/
<転載開始>

  2016/08/26  

vocs-vs-plantAmerican Chemical Society

 

置くだけで最大で90%以上の揮発性有機化合物を除去する植物群が判明

私が「ふと」植物に興味を持ったのは、今から8年くらい前のことだと思います。

このブログを書き始める前のことでしたが、それまで植物になんぞまったく興味がなかったのに、街中で花屋さんの店頭に置かれていたある観葉植物が気になり、それを買って帰ったのがキッカケでした。

その植物は今でも家にあり、それ以来、少しずつ、私の部屋とかベランダは植物に占拠され続けてきていますが、なんでこうなったのかはよくわかりません。

続きを読む

イタリア中部地震の大惨事から見る「耐震概念のない場所」での中規模地震の意味

地球の記録 – アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
http://earthreview.net/3towns-demolished-in-central-italy-magnitude-6-2-earthquake/
<転載開始>

  2016/08/25  

地震で破壊されたイタリア中部アマトリーチェの街

1F34F41Dpeople.com

イタリア中部で、ノルチャという場所が震源のマグニチュード 6.2の地震が発生しました。

日本などの感覚でいえば、マグニチュード 6.2程度の地震というのは非常にありふれていますので、第一報を聞いた時にも、それほどの被害はないのではと思っていましたが、時間が経つにつれて、とてつもない大災害となっていることを知りました。8月25日午前の時点で 150名以上の方が死亡したことが確認され、まだ、多くの人々が行方不明となっています。

下は、最も被害の大きかった観光地でもあるアマトリーチェの街の地震前と地震後の光景です。

続きを読む

シリアのテロリストたちが50発の「アメリカ製の核兵器」を手にしたかもしれない2016年の夏に

In Deepさんのサイトより
http://indeep.jp/dozens-of-us-nuclear-weapons-in-turkey-could-be-stolen-by/
<転載開始>

  2016/08/25  

nuclear-is-2016Express

 

ささやかな日常の危険と、ささやかでもない日常の危険

先日、北海道から台風の中を航空機で帰ってきた話を書いたのですが、その歳、飛行機が離陸し上空に到達した際、機長の方からアナウンスがありました。

内容はよくある「現在、当機は上空○万キロを飛行中です」というようなたぐいのものなのですが、「当機はこれから台風の上空を通過していく見込みで、揺れが予想されますので、シートベルトを…」というようなことを述べていた途中、ふいに機長の方が、

「皆様……楽しい夏の思い出は作られましたか?…………」

と述べた後、絶句するかのように、そのまま黙り込んでしまったのでした。

私は、「な……」と思い、スピーカーの方を注目しましたが、それで台詞が終わってしまったのです。

「そ……そんなしゃべり方をされたら……な、何か気になるじゃないか」

と、私はやや動揺しました。

続きを読む

アメリカの落雷での死者数が近年最高レベルに上昇中

地球の記録 – アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
http://earthreview.net/lightning-strikes-deaths-in-us-on-the-rise-2016/
<転載開始>

  2016/08/24  

2016年8月23日の米国ロイターより

us-2016-lightningDeaths from U.S. lightning strikes this year at highest since 2010

今年は世界的に落雷による被害が多いですが、アメリカ海洋大気庁(NOAA)は、アメリカでも 2016年の落雷による犠牲者の数がここ数年で最高になっていることを発表しました。

今年は、8月の時点で、すでに 27人の方が落雷によって亡くなっているということで、これはすでに 2011年からの1年間の落雷による総死者数を超えようとしていて、今のペースですと、過去数十年で最も落雷による被害が多い年と並ぶような年となるかもしれません。

続きを読む

黒くぬれ! : 世界中の遺跡や記念建造物が「除去の方法がわからない微生物によるネバネバした謎の黒い構造体」に覆われ始めている

In Deepさんのサイトより
http://indeep.jp/mysterious-black-slime-taking-over-monuments-around-the-world/
<転載開始>

  2016/08/24  

2016年8月10日の英国テレグラフより

washinton-black-slimeTelegraph

いやいやいや。

続きを読む

「地球は宇宙の中にある」ことを実感させてくれるボリビア・ウユニ塩原から見た天の川銀河

 地球の記録 – アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
http://earthreview.net/magnificent-milky-way-captured-in-bolivia-salar-de-uyuni/
<転載開始>

  2016/08/22  

ウユニ塩原から撮影した天の川銀河

milky-way-uyuni01Daniel Kordan

ボリビアのウユニ塩原というのは、Wikipedia の説明をお借りすれば、

ウユニ塩原はボリビア中央西部のアルティプラーノにある塩の大地。標高約3,700mにある南北約100km、東西約250km、面積約10,582km²の広大な塩の固まり。

続きを読む

ありがとうフィラエ:静かに消えていった彗星着陸船の成果をもう一度考えながら追悼させていただきます

In Deepさんのサイトより
http://indeep.jp/goodby-philae-and-thanks-to-your-work/
<転載開始>

  2016/08/21  

時期としては、ご紹介するのが少し遅くなったのですが、今日は、私が個人的にとても感謝していて、最近ついに役目を終えて「消えて」いく彼(彼女)のことに軽くふれておきたいと思います。下はその最期のメッセージです。

彗星着陸機フィラエから送信された最期のメッセージ(2016年7月26日)

good-by-phieleTwitter

 

チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星に着陸した欧州宇宙機関の無人彗星探査機ロゼッタの「着陸機フィラエ」を覚えてらっしゃいますでしょうか。

続きを読む

謎の地底からの炎熱 : 南アフリカのリンポポ州の湿地で、大地の下の溶岩のようなものによる灼熱と火災が3週間続いている

地球の記録 – アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
http://earthreview.net/mysterious-underground-volcano-fire-heat-in-limpopo-south-africa/
<転載開始>

  2016/08/20  

南アフリカの報道より

rimpopo-underground-firetimeslive.co.za

南アフリカのリンポポ州というところにあるザーイプラーツ村(Zaaiplaats)の湿地エリアで、「大地の下に溶岩のような熱を持つ構造が出現して、地表が火災となる」という現象が起きていて、報道があった日まで、約3週間、この「謎の地底からの熱」が続いているのだそうです。

そこは「湿地」で、火山などは何もない場所です。

その地下に「溶岩のようなもの」が見えているというのです。

続きを読む

記録にある中で最も鮮明かもしれない超高層雷放電現象「巨大ジェット」が中国で写真に収められる

地球の記録 – アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
http://earthreview.net/gigantic-jet-lightning-over-china/
<転載開始>

  2016/08/19  

スペースウェザーより

gigantic-jet-chinaSPACE LIGHTNING OVER CHINA

今年の春に、「ブルージェット」という超高層放電現象がオーストラリアで撮影されたことをご紹介したことがありました。

続きを読む

金利が過去5000年で最も低くなった現在の経済報告からも見えてくるような「今の時代は人類の過去5000年の終わりを示す頂点」にいるということ

In Deepさんのサイトより
http://indeep.jp/break-with-the-past-5000-years-and-a-new-journey-of-the-human-race/
<転載開始>

  2016/08/19  

milky-way-galaxy

2016年8月17日のロシア・トゥディより

greatest-experimentRT

私などのように、金融や経済に疎い人間は、直近の経済の流れなどを近視眼的な見方の方だけで見てしまう部分があります。

続きを読む
livedoor プロフィール
記事検索
情報拡散の為訪問一回ワンクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
[ひふみ祝詞]
Amazonライブリンク
楽天市場