大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。

In Deep

7月だけで83回の竜巻が発生し、700回以上の雹が報告され、最高気温40℃超が相次ぐ2016年のヨーロッパの異常な気象

地球の記録 – アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
http://earthreview.net/intense-weather-include-hail-tornadoes-over-europe-2016-summer/
<転載開始>

  2016/07/23  

2016年7月18日のヨーロッパ各地の最高気温

eu-heatwave-0418BBC Weather

 

この7月、熱波に見舞われている地域は世界中に数多くあります。

その中でも、7月としては歴史的な暑さに見舞われているのが、ロシアからヨーロッパにかけての多くの地域です。

中でも、スペインからフランスにかけての暑さはものすごいもので、上の最高気温の分布図にありますように、スペインは現在、頻繁に 40℃を超える最高気温となっていまして、上では「 45℃」などという、いくら夏でも、ヨーロッパとしては考えがたい気温を記録している場所もあります。

続きを読む

記録された中で史上最も鮮やかであるかもしれない「虹色の雲」がチリに出現

地球の記録 – アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
http://earthreview.net/the-most-colorful-iridescent-cloud-appears-over-santiago-chile/
<転載開始>

  2016/07/22  

2016年7月15日にサンティアゴで撮影された雲

rainbowt-cloud-chile
Robert Antenna

太陽の近くを通る雲が、その日光の反射の状態などによって緑や赤など「虹色」にあやどられる現象は、一般的に彩雲(さいうん)と呼ばれます。

彩雲そのものは頻繁に見られる現象で、空をボーッと眺めると、晴れの日でしたら、どこかには微かな色のついた彩雲が見られるはずです。

しかし、今回、チリで撮影されたような鮮やかな彩雲というものを私は、写真であろうとなんであろうと見たことがありません。

それは、Google の画像検索で、「彩雲」や、英語の「 iridescent cloud 」などをご覧いただいてもおわかりかと思いますが、このようなものは、多くの人が初めて見るものではないでしょうか。

続きを読む

ポケモンGOをめぐる宗教的、陰謀的、社会的な熱狂とカオスから、フェイク予言者クリズウェルが語った「人類の未来」を思い出す

In Deepさんのサイトより
http://indeep.jp/pokemon-go-crazy-fever-takes-over-all-around-world/
<転載開始>

  2016/07/22  

2016年7月21日のデンマークのメディアより

polestop-denmarkdr.dk

 

クリズウェルを思い出させる最近のこの世の光景

本日 2016年7月22日、先日の「非リアルのリアルへの介入…」という記事で少しふれたスマートフォンゲーム「ポケモン GO 」の配信が開始されたことが報じられていました。

配信開始直後には、近畿大学でポケモン GO をプレイしていた大学生が階段から落ちて救急車で病院に搬送されるという、いわゆる海外で定着した表現ともいえる「病院へ GO 」事案もすぐに発生しています(報道)。

話は変わりますが、かつて、「史上最低の映画監督」と言われたエド・ウッドという男性の生涯を描いたティム・バートン監督の 1994年の映画に『エド・ウッド』という作品があります。

当時、ハリウッド史上最高の収益を得ると言われたティム・バートン監督が、ハリウッド史上で最低と呼ばれた映画監督を描いたということで話題になりましたが、ジョニー・デップ主演のこの映画は、むしろ情緒的でハートウォームな素敵な映画でした。

続きを読む

2016年の世界の気温は観測史上最高を記録し続けていながら、この7月は「世界7大陸のうち6つで夏の雪が降る」という異常な組み合わせの地球

地球の記録 – アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
http://earthreview.net/global-temperatures-continue-setting-new-records-and-july-snow-on-six-continent/
<転載開始>

  2016/07/21  

2016年7月19日にNASAが発表した世界の平均気温の推移

2016temperature2016 Climate Trends Continue to Break Records

NASA のゴダード宇宙科学研究所は、7月19日、2016年の 1月から 7月までの世界の地表と海水表面の平均気温が、観測史上で過去最高を更新したと発表しました。

上が NASA が発表したグラフですが、2011年頃から上昇し始めた平均気温は、2015年から今年にかけて、ものすごい急激な上昇カーブを描いています。

地域別に見てみましても、今年の7月までは、地球全体として平年より気温が高い傾向にあったことがわかります。

続きを読む

レギオンたちに次々と舞い降りる神や悪霊たち : 荒れ狂う彼らの夏の行動は太陽黒点の増加と共に大盛況

In Deepさんのサイトより
http://indeep.jp/sun-spot-increasing-affected-legion-of-all-the-world/
<転載開始>

  2016/07/21  

2016年7月19日 イタリア・パドヴァの広場にて

padua-italy-manMirror

2016年7月20日アイルランドの報道

Limerick-naked-manLimerick Leader

続きを読む

新しい天と新しい地を示唆する「はず」の地球の変化

In Deepさんのサイトより
http://indeep.jp/when-new-earth-come-here/
<転載開始>

  2016/07/20  

2016年7月18日に米国アリゾナ州フェニックスに出現した雨雲

phoenix-rain-cloudvk.com

ここ数年、あるいは数十年、自然の光景はその激しさを拡大させ続けている感じではありますけれど、特に最近の「光景」、それは自然災害が絡んでいなくともですが、それがさらに激しくなっているように感じます。

冒頭のフェニックス(ちなみに北緯33度線)の雨雲にしても、もう何だかよくわからないですが、いわゆる局地的集中豪雨となっているということなんでしょうけれど、圧倒される光景ではあります。

今回は、このような、7月に入ってから印象的だった光景をいくつかご紹介したいと思います。

続きを読む

ロシアの空に広がった奇妙な物体の正体

地球の記録 – アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
http://earthreview.net/what-was-mysterious-glowing-object-over-russia/
<転載開始>

  2016/07/20  

2016年7月16日にロシア上空に出現した「少しずつ拡大していく」物体

soyuz-u-01Jeff Williams
7月16日の夜、ロシアの広範囲で、冒頭のような光景が空に広がっていく光景が目撃されました。

中心部を拡大すると、下のような感じです。

soyuz-u-02

 

続きを読む

太陽と暴力 2016 : 「ゼロ」の状態から突如急激に太陽黒点が増え始め、そして世界もまた唐突に荒れ始め、人の命が激しく粗末にされ始めている今

In Deepさんのサイトより
http://indeep.jp/sun-spot-increasing-rapidly-and-world-going-more-crazy/
<転載開始>

  2016/07/19  

2016年7月15日のSPACE.comより

sun-face-07Sun Makes Nervous Face with Hole in Its Head

今年の6月に、

太陽黒点数が「0」となった2016年6月からの世界は
 2016/06/06

という記事を書きまして、そこに、太陽黒点がゼロとなった日のことにふれました。

その後も、緩やかな増減はあったものの、太陽活動は弱いままでした。しかし、7月に入ってから少し様子が変わってきました。

まず、7月5日に、コロナホールと呼ばれる黒く表示される太陽表面の巨大な現象が始まりまして、それはついに、

最近のささやかなニュース:猫の大量消滅、川にかかる謎の郵便ポスト、虹を吹き出すクジラ、そして過去最大級に成長しつつある太陽のコロナホール
 2016/07/14

という記事でご紹介しましたように、過去最大級とも言えるような超巨大コロナホールへと成長し、そして、その頃から、シンクロするように黒点が急激に多くなりまして、太陽活動が唐突に活発になり始めたのです。

同時に、その頃から世界はちょっと動揺し続けていまして、今回はそのことにふれたいと思います。

続きを読む

英国リヴァプールに出現した不思議な雲と黒い影の奇妙な饗宴

地球の記録 – アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
http://earthreview.net/mysterious-clouds-and-black-lines-cover-liverpool-sunset-skies/
<転載開始>

  2016/07/19  

2016年7月17日に英国リヴァプールの空に現れた雲と影

liverpool-contrail-01flickr.com

7月17日に、イギリスのリヴァプールで、冒頭のような、飛行機雲であるとは思うのですが、見ようによっては何だか奇妙な雲が撮影されました。

飛行機雲のような雲の「後ろの雲」に影が写っているというもので、おそらくは、夕日が影のできている雲の反対側にあって、そこからの太陽光でこのようなになったと思われますが、それにしても、「飛行機雲と影の形が合わない」のが妙なような、あるいは、そういうものなのかもしれないですが。

続きを読む

ペルーを襲っている極端な寒波で子どもを含む50名近くが死亡し、アルパカなど動物6万頭以上が死んでいる

地球の記録 – アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
http://earthreview.net/cold-kills-47-people-and-61000-cattle-in-peru/
<転載開始>
 2016/07/18  
2016年7月14日のペルーの報道より

peru-cold-61000-animals-deaddiariocorreo.pe

 

南半球は今は冬ですので、1年のうちで最も気温が低くなる時期ではあるのですが、今年の南米は、かなり多くの国や地域に例年以上の寒波が訪れています。

今年の8月にオリンピックがおこなわれるかもしれないブラジルでも、今年は異例の低い気温が続いていまして、6月頃に激しい低温に見舞われる地域があったことを記事にしたこともありました。

ブラジルに歴史的な寒波が到来 : 南部サンタカタリーナ州では異例のマイナス20℃に
2016/06/10

続きを読む

信仰的な慈愛と輪廻転生を象徴するハスの花が「消滅」した日本の夏に

In Deepさんのサイトより
http://indeep.jp/case-of-japan-lotus-flowers-disappeared-2016/
<転載開始>

  2016/07/18  

hs-01torimi.cocolog-nifty.com

連休で、少し出かけていたりしたのですけれど、先ほどニュースを見ていましたら、朝日新聞に「ハスが原因不明の理由で壊滅している」という内容の記事がありました。

それがどうかしたというな、具体的なことが何かあるというわけではないのですが、何となく気にもなりまして、メモ的な記事とお取り下されば幸いです。

下はその記事からの抜粋です。

ハスどこへ行った…人気の池、原因不明の壊滅状態 岐阜

朝日新聞デジタル 2016/07/17

岐阜県海津市海津町福江の国営木曽三川公園アクアワールド水郷パークセンターで、例年夏にピンク色の花を咲かせるハスに異変が起きている。花はもとより、池を覆う葉も見られず、担当者は困惑している。

センターにある広さ約5・2ヘクタールの「義呂(ぎろ)池」。毎夏、ハスが水面を覆い尽くす。ところが、今夏は池を見渡しても、確認できるのは数えるほどの葉だけ。担当者は「いつもなら5月中旬ごろから葉が出始めるのに、6月中旬でも確認できず、異変に気づいた」と話す。

センターはハスが成長しない原因を調べようと、6月下旬に土壌サンプルの簡易検査を実施したが、結果は正常だった。気候や病気などの様々な可能性は考えられるものの、周辺のハスには異常が見られず、原因は特定できていない。

「ほお」と思い、そのアクアワールド水郷パークセンターのブログを見てみますと、7月15日のスタッフブログに下のような記事と写真がありました。

続きを読む

南米ボリビアの高所にある塩湖「ポオポ湖」が完全に干上がっていた

地球の記録 – アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
http://earthreview.net/bolivia-lake-poopo-disappeared-perfectly/
<転載開始>

  2016/07/17  

干上がったポオポ湖でボートに向かう漁師。もちろん魚はもはや存在しません

lake-poopo-disappearedBolivia’s second largest lake had long been vulnerable Climate change

 

ボリビア中西部に、標高 3700メートルという高所にある「ポオポ湖」という塩湖があります。

この湖は、もともと湖面積が大きく変動しやすいものではあったのですが、最近になって「完全に」干上がったことが報じられていました。

poopo-002Bolivia’s Lake Poopo Is Dry, Another Victim of Climate Change

続きを読む

非リアルのリアルへの介入 : 「ポケモンGOの侵略」によって奇妙なゆがみの中で変貌しつつある世界の「現実」の光景。廃墟が、紛争地が、エリア51が……そして世界中が

In Deepさんのサイトより
http://indeep.jp/pokemon-go-player-could-shift-sight-of-the-world/
第一に思ったのは、心の逃避行
<転載開始>

フランスでは新型の手法による大規模なテロが発生し、トルコではクーデターが起きているかもしれないとされているこのご時世の中、世界中の人々が、どれだけ不安な時を過ごしているのかと見てみれば・・・。

ポケモンGOのプレイヤーに占拠された感のあるニューヨークのセントラルパーク

Pokemon-go-newyorkPokemon Go’s Launch Has A Thorn

ポケモンGOプレイヤーに占拠されたオーストラリアのウロンゴンのカフェ前

pokemon-go-wollongongSkate park hold-up at Tahmoor sparks Pokemon Go warning

 
「クーデターや紛争どころではない」という世界の人々の状況が、あらゆる場所から伝えられています。

続きを読む

賢者の選択 : イギリスのメイ新首相が、就任と同時に「地球温暖化省庁の廃止」を決定

地球の記録 – アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
http://earthreview.net/uk-shuts-down-its-global-warming-agency/
<転載開始>

  2016/07/16  

2016年7月15日のWNNより

uk-axes-deccUK’s new premier axes Department of Energy and Climate Change

 

イギリスでは、首相が交代し、7月13日にメイ新首相が就任しました。

テリーザ・メイ英国首相
Theresa_May_UKWikipedia

この 59歳の新しい首相が、就任して最初の段階でおこなったことが、

「地球温暖化対策の担当省庁の廃止」

でした。

続きを読む

ロシアのアルタイ共和国で少年が「ペスト」を発症。大流行を懸念して該当地域の1万人以上に緊急ワクチンを接種

 地球の記録 – アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
http://earthreview.net/bubonic-plague-outbreak-in-russia/
<転載開始>

  2016/07/15  

2016年7月13日のロシア・タス通信の報道より

russia-plague-2016tass.ru

ロシア・シベリアのアルタイ共和国で、「腺ペスト」が発生したことが報じられています。

発症したのは 10歳の少年で、7月14日の時点の容体は、病院によれば、「深刻だが、安定はしている」とのこと。

ペストが発生したのは、アルタイ共和国のコシュ=アガチスキーという場所で、下の位置にあります。

続きを読む

車に滅ぼされた日本 : 認識されなくなった光景の中に広がる復活の目処のない果てしない廃墟に囲まれた国で

In Deepさんのサイトより
http://indeep.jp/japan-civilization-had-become-extinct-by-present-car-society/
<転載開始>

  2016/07/15  

the-carstar car central

今日(7月15日)、フランスのニースで、おそらく攻撃者と思われる人物かトラックで人々に突っ込み 80名以上の方が亡くなるという一人の人間のテロとしては非常な大惨事となった出来事(報道)がありました。

この事件の詳細はともかく、IS などの過激派の人々の攻撃のイメージといいますと、「興奮しながら神の名を叫んで銃を乱射」とか「何事かを叫びながら突進して自爆」とか、そのようなものがありますけれど、あれらにはどうも「ポーズ」的なものを感じていました。

しかし、ポーズではなく、「冷静に」考える人たちが出てくると厄介だなとは誰しも思っていたところではないでしょうか。

何を「冷静に」かというと、彼らの目的は「相手の命の剥奪」にあるわけですから、調達が難しくい上に警察に目をつけられやすい武器(銃とか爆薬とか)などで目立つよりも、どこにでも手に入り目立たないものを用いて、「冷静に目的に専念」した場合、銃よりも爆薬よりも「ひとりで簡単にできること」があることに気づいてしまう人々がきっと出てくると誰も口にはしませんでしたが、そう思っていたような気がします。

続きを読む

ロシアのヤクーツクで同時期としては観測史上最も低い気温を記録し「夏の雪」も

地球の記録 – アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
http://earthreview.net/winter-came-july-yakutsk-russia/
<転載開始>

  2016/07/14  

2016年7月14日のロシアの報道より

winter-came-july-yakutsk-russiatvzvezda.ru

ロシア・シベリア地方のサハ共和国の首都ヤクーツクで 7月12日から 13日にかけて「雪が降った」ことが報じられています。

続きを読む

最近のささやかなニュース:猫の大量消滅、川にかかる謎の郵便ポスト、虹を吹き出すクジラ、そして過去最大級に成長しつつある太陽のコロナホール

In Deepさんのサイトより
http://indeep.jp/nz-cat-missing-whale-rainbow-corona-hole-of-sun/
<転載開始>

  2016/07/14  

2016年7月8日の英国スカイニュースより

nz-cat-disappearancesMysterious NZ cat disappearances

最近の記事は、どうも「ポケモン GO 」関係ばかりになっていたので(なんか違うだろ)・・・ああ・・・そうか、ポケモン GO ではなくて、行方不明になった遺体が後に川の中から見つかる件に関しての話題ばかりになっていました。

それで、その間などに、報道で見つけた小さな話題やニュースをあまり紹介できていませんでしたので、単独で記事にするほどではないけど、ちょっと気になっていたニュースや画像をいくつかご紹介しようと思います。

なぜ、ポケモンGO などと書いたかといいますと、ちょうどアメリカでの「遺体が川で発見される」という関係の報道を探していた時に、

「ポケモン GO をプレイしていたアメリカ人が、ポケモンではなく、川で行方不明の遺体を見つけてしまう」

という出来事が報じられていたのが印象的だったからかもしれません。

続きを読む

どこまでも広がる死の緑 : 中国山東省の海岸に果てしなく広がる「藻」

地球の記録 – アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
http://earthreview.net/green-algae-caused-murky-sea-shandong-chinese/
<転載開始>
どこまでも緑に染まる中国山東省煙台市の7月の海岸

yantai-algae-01Daily Mail

中国の海岸線は、ここ数年、夏になると「大量の青藻」に覆われることが多いですが、今年も夏の到来と共に、中国の「藻」の季節がやってきました。

しかも、現在の海水の高温化が関係しているのか、例年よりはるかに多い量の藻が、特に山東省の海岸などを埋め尽くしているのです。

続きを読む

カナダ先住民の女性たちに広がる異常な数の謎の失踪。過去30年間で4000人以上が行方不明になっている可能性があり、そしてその背景の一部にもまさか例の…

In Deepさんのサイトより
http://indeep.jp/thousands-of-indigenous-women-have-gone-missing-in-canada/
<転載開始>

2016/07/13  

2016年7月5日の米国Voxより

canada-female-missingWhy thousands of indigenous women have gone missing in Canada

 

最近は、「行方不明に関係する不可解」に関しての記事を書くことが何度かありました。

[人間は消えていっている]知性と健康に溢れた男性たちを「死に導く何か」の正体:「そのもの」たちは何を欲しているのか・・・ボストンの行方不明事件の詳細から浮き出る不可解
 2016/07/10

アメリカの行方不明者たちのいくつかで共通している「異常に不可解」な事実から推測できる「全世界に広がる失踪システム」
 2016/06/23

などの記事です。

続きを読む
livedoor プロフィール
記事検索
情報拡散の為訪問一回ワンクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
[ひふみ祝詞]
天津祝詞
祓祝詞
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ