大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと) カタカムナウタヒ 第5首 ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト アウノスヘシレ カタチサキ 第6首 ソラニモロケセ ユエヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ (3回) 第7首 マカタマノ アマノミナカヌシ タカミムスヒ カムミムスヒ ミスマルノタマ (3回)

外交

イラン妨害外交 ガキの使いやあらへんで!

逝きし世の面影さんのサイトより
https://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/8d2685f60678feee075363f66edd5007
<転載開始>
2019年06月16日 | 軍事、外交
右からイランの最高指導者ハーメネイー師と会談する日本の安倍晋三首相、左端がローハーニー大統領。41年ぶりにイランを訪れた日本国首相安倍晋三の前の卓上に何かの書簡(紙切れ)



続きを読む

プーチンに弄ばれトランプに脅され習近平に足元みられる安倍総理

東海アマブログさんのサイトより
http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-546.html
<転載開始>
https://news.yahoo.co.jp/byline/tanakayoshitsugu/20180914-00096902/

9月10日にウラジオストクで行われた日ロ首脳会談後の共同記者会見を生中継で見て安倍総理とプーチン大統領の「落差」を強く感じた。プーチン大統領は早口で文章を読み上げ、日ロが経済、文化など多方面にわたって協力を進展させていることを強調する一方、領土問題について「容易に解決できないことは分かっている。両国の国民に受け入れ可能な解決方向を探る意味で南クリルでの共同経済活動に着手した」と述べ、進展の道は遠いという認識を示した。

 これに対し安倍総理は「日本とロシアの間には70年以上、平和条約が結ばれていないという異常な戦後がある。その戦後を私とプーチン大統領の手で終わらせる意思を共有してから着実に一歩一歩日ロ関係を前進させてきた」と、プーチン大統領の認識とは逆に能天気とも思える楽観論を述べた。

 外交は「怒ったら負け、惚れたら負け」と言われる。怒れば理性より感情が前面に立つ。だから外交巧者はわざと相手を怒らせて理性を失わせ、そこに付け込んで外交的勝利を収める。惚れさせるのも同じことで、惚れさせる要諦は気を引いて逃げる事にある。逃げられると追いかける心理が働き、ますます惚れて理性的な判断を失う。

 2人の「落差」を見てフーテンは安倍総理がプーチンの術中にはまり弄ばれているように感じた。安倍総理が「自分とプーチン大統領で異常な戦後を終わらせる」と意気込めば意気込むほどプーチンはじらせて日本からの経済的果実を得ようとする。日本はまるで悪い男に惚れて貢がされる女のようだ。

 安倍総理がどれほどのめり込んでいるかと言えば、北方4島を「固有の領土」として「返還」を要求してきた日本政府の方針を覆し、「2島返還論」を主張してきた鈴木宗男氏の助力を得て、領土返還ではなく、ロシアの領土である2島を「引き渡す」という条件でもロシアの極東開発に日本が協力する姿勢を見せたことである。

 ウラジオストクの市場に行くと中国や北朝鮮から来た人間が物を売っていたりする。ロシアの極東の国境がどうなっているのか分からないが、内陸でつながっている国同士は普通に行き来があるのだ。だから北朝鮮に対する経済制裁など徹底できるはずがないとフーテンは思うのだが、プーチンにとってロシア極東に中国人がどんどん進出していることは脅威でもあったはずである。
続きを読む

安倍首相、二島返還を決断!

逝きし世の面影さんのサイトより
https://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/38d7e7f7d5a544180268b33267eaaff4
<転載開始>
2018年11月15日 | 東アジア共同体
ロシアのプーチン大統領(右)と会談する日本の森喜朗首相=2001年3月25日(タス=共同)



『17年も前の2001年には一旦妥結していた日露平和条約』

この時日本政府は外務省人脈の鈴木宗雄衆議院議員や佐藤優外務省主席分析官などを使って事前交渉を綿密に行って1956年の日ソ共同宣言(河野一郎首相)で決着していた歯舞色丹の二島返還での日露両国の平和条約締結が、44年遅れでほぼ決まっていたらしい。
ところが森首相は『神の国』発言で失脚、首相が世紀のトリックスター小泉純一郎に代わった途端、鈴木宗雄議員は面白おかしく数々のムネオ疑惑で大炎上するし、ロシアとの裏交渉の窓口だった佐藤優は平成の怪僧ラスプーチンとしてバッシングされる。
ロシアのプーチン大統領と会談した森喜朗首相は世紀の愚か者として嘲笑の対象になっただけではなく、直接ロシア(プーチン政権)と交渉していた鈴木宗雄衆議院議員や佐藤優分析官の二人は逮捕投獄。公職から追放されている。

続きを読む

安倍尊師「国を売るぞ国を売るぞ国を売るぞ」

ネットゲリラさんのサイトより
http://my.shadowcity.jp/2018/09/post-13930.html
<転載開始>
北方領土なんだが、プーチンが「返してやってもいいが、米軍基地を置くなよ」と提案し、それを日本の官僚が蹴った時点で終了、です。あの時、日本はアメポチを続けるのか、それとも自主路線を取れるのか、踏絵を踏まされた。アメリカという信仰を捨てられなかったので、あとは磔火炙りにされるしかないw

ロシアのプーチン大統領は12日、ウラジオストクで開催中の東方経済フォーラムの全体会合で、日本との平和条約を今年末までに締結するよう安倍晋三首相に提案した。プーチン氏は前提条件をつけずに平和条約を締結した後、「すべての問題の議論を続ける」とし、領土交渉などを後にする考えを示唆した。

北方領土は、つい最近までは非武装地帯だったんですね。軍隊はいなかった。ロシアとしても、それくらの気は使っていた。それが、返還したらそのとたん、米軍基地が作られたのでは、プーチンの顔が潰れるわw
続きを読む

プーチンは属国をやめろと言っている

生きるためさんのサイトより
https://blog.goo.ne.jp/oribeizum/e/feb44be8d57e8804977f2d24b0a7954c
<転載開始>

 

日本がロシアから北方領土を返還してもらうには、日本がアメリカの属国をやめてからでしか実現することはありえません。
それは、ロシアの国防上の問題から仕方のないことです。
敵国に領土・領海をくれてやるバカは存在しません。

日本がいくら金を出そうが、アメリカの属国である以上、北方領土の返還はないでしょう。
安倍がプーチンに22回懇願しても何一つ進展しないのは当然なわけで、プーチンは安倍政権が属国をやめる気があるのかどうかを測るために日露平和条約を提案しているのだと思います。

結果は、安倍晋三がだたの操り人形であることを露呈しただけでした。
安倍が国費を使って海外旅行するだけ無駄であり、そんなことしてる暇があった一刻も早く災害支援の補正予算を組むべきです。

中国をまきこんだロシアの北方領土での軍事演習は、狂犬ユダヤ軍へのけん制と属国をやめない日本政府への当てつけという意味もあるかと想像します。

だから日本国民としては、脅威を感じたり目くじらを立てる必要は一切ないと言えます。
理由もなくロシアや中国が日本を侵略するはずもなく、
むしろ、もし憲法が変わったら逆に日本の方がはるかに脅威になることは間違いないです。
我々日本国民が本当に危険視すべきはロシア・中国ではなく、安倍政権に他なりません。

北方領土返還は後回しで充分であり、属国をやめてロシアと仲良くなる方がどれだけ国益になるのか計り知れません。石油や天然ガスはロシアからも買うべきです。

ユダヤの安倍晋三には絶対できない話です。




<転載終了>

「うっせぇ、メキシコ人ぶつけんぞ」

ネットゲリラさんのサイトより
http://my.shadowcity.jp/2018/06/post-13415.html
<転載開始>
「うっせぇ、メキシコ人ぶつけんぞ」とトランプがアベシンゾーを脅したというんだが、もあね、完全に舐められてる。何を言ってもコイツ、ヘラヘラ笑ってるだけの馬鹿だ、と思われてる。実際、その通りなんだがw それにしてもトランプの、国際政治での孤立ぶりが激しいねw プーチンの方がまだ、人気あるかも知れないw

米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は15日、カナダでの先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)で移民政策を議論中、トランプ米大統領が安倍晋三首相に「私が(日本に)メキシコ人を2500万人送れば、君はすぐ退陣することになるぞ」と話したと伝えた。
 サミットで米国の保護主義的な貿易政策などを巡り激論が交わされ、トランプ氏が劣勢の議論に不満を募らせ暴言に至った可能性もありそうだ。
 トランプ氏は移民問題を取り上げ「シンゾー、君(の国)にはこの問題はないだろう」と呼び掛け、メキシコ人の話を持ち出した。議論で孤立していたトランプ氏は、首脳宣言案でのプラスチックごみ問題に関する文言を巡って安倍氏に同調し「よし、これで5対2だ」とも話した。
 イランやテロ問題に関する議論ではフランスのマクロン大統領に「全てのテロリストがパリにいるのだから、君はこの問題に詳しいだろう」と発言した。

日本が難民を受け入れてない、という国際社会の批判、というのは大嘘。朝鮮戦争の時には100万人単位の難民を受けて入れている。今の在日問題というのは、それがルーツ。戦前にも多くの朝鮮人が自由意志で、あるいは徴用という名の強制で来日したが、帰りたいヤツはみんな帰ったので、問題にもならなかった。朝鮮戦争と、それに伴う混乱の中で密入国した連中が、まさに「難民」そのものであり、それを曖昧な形で日本に居着かせてしまったのが、色々とトラブルの元となった。密入国の、日本戸籍もない人間に、マトモな職が用意されてるわけもなく、ヤクザになったり、詐欺師になったするヤツも多かった。難民・移民でトラブルに繋がるのは、ほとんどが、政府の対応が中途半端なせいだ。受け入れないんだったら送り還す、受け入れるんだったら、戸籍をハッキリさせ、生活と職を提供する。その、どちらもせずに、曖昧なまま放置し続けたから、ネトウヨが騒ぐような結果になってしまった。もっとも大事なのは、異国に逃げなくても自分の国で生計が成り立つようにしてやる事なんだが、アメリカはメキシコの農業を潰し、その報いとして、不法移民に悩まされる結果となったのだ。
続きを読む

もうアベシンゾーには騙されない by,トランプ

ネットゲリラさんのサイトより
http://my.shadowcity.jp/2018/03/by-8.html
<転載開始>
トランプが「もうアベシンゾーには騙されない」と発言、というんだが、ずいぶんな言い草で、人間、落ち目にはなりたくないものだw そこまで言われるなんてw アメリカは完全に、アベシンゾーを見限った。どうせ来月にはもう、首相じゃないと思ってるんだろう。

トランプ米政権は23日、鉄鋼とアルミニウムの輸入制限を発動した。日本政府は日本を適用対象から外すように求めてきたが、要求は通らなかった。
日本はこれまで安倍晋三首相とトランプ氏の信頼関係を基盤に経済、外交の戦略を立ててきたが、首脳の個人的な関係に頼る限界がのぞく。
「日本の安倍首相らは『こんなに長い間、米国をうまくだませたなんて信じられない』とほくそ笑んでいる。そんな日々はもう終わりだ」。トランプ

アベシンゾーのやって来た「外交」なんだが、これで何一つ、成果を挙げられなかったというのが確定だw
続きを読む

【一転窮地に】北方領土、プーチン大統領がロシアの主権下のままで日本の投資を求める「共同経済活動」を安倍総理に提案

健康になるためのブログさんのサイトより
http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/24364
<転載開始>
ffdeettrrrrr
ffdeettrrrrre
 ffd続きを読む

服従外交の正体<本澤二郎の「日本の風景」(2529)

「ジャーナリスト同盟」通信さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52157226.html
<転載開始>
 <TPP強行採決が本格化>
 山本農水相の予告通り、4日の衆院TPP特別委員会で強行採決が行われた。8日の米大統領選挙に合わせて、本会議でも強行採決するのだという。国民の意思を反映しない自民・公明・維新の右翼3党の、ワシントンのポチ外交を露呈して余りある。ソウルのポチは、国民の怒りの前に、呼吸困難な状況にある。東京はどうなるのか?国民生活を破壊する懸念の多いTPPである。財閥はにんまりだが、国民はどん底へと突き落とされるのか。日韓民主主義の落差は大きすぎよう。日本国民の覚醒する日はあるのか。



<反中政策1本やりの東京>
 安倍・自公内閣が、これほど問題のある法案に熱中する理由は、TPPが経済的に中国封鎖を目的にしているためなのだ。中国憎しは、極右生来のものらしい。理屈ではない。
 中国が困ることはなんでもやる、という日本の極右政権だ。そのために安倍は、政府専用機を悪用して海外旅行、莫大な国費を浪費してきた。結果はどうか。すべて水泡に帰している。
 中国を敵視する国は、いまやワシントンと東京だけである。北京には連日、世界各国から要人が訪問して、友好活動に専念している。日本とは対称的である。
続きを読む

おやおや鳩山さん わざわざこんな発言を言わせられるためのクリミア行だったんですか?w

donのブログさんのサイトより
http://ameblo.jp/don1110/entry-12000469660.html
<転載開始>

鳩山元首相、対露制裁問題で日本は米国に影響を及ぼすべき

鳩山元首相、対露制裁問題で日本は米国に影響を及ぼすべき

クリミア訪問中の鳩山元首相は記者団からの質問に答え、現在日本は外交政策を欧米諸国の影響のもとに形成している事実を認めた。

鳩山氏は、クリミア問題で日本政府は自国の立場を西側諸国と刷り合わせているため、これが原因で対露制裁を発動したと語り、制裁条件下での日本代表団のクリミア訪問実施を日本外務省は許し難い行為と受け止めていると述べた。

鳩山氏は、ロシアへの制裁を解くためには日本は米国行政に一定の立場を示さねばならないとし、この方向性で日本サイドから一定の尽力を図る必要性を指摘した。
http://japanese.ruvr.ru/news/2015_03_11/283285982/

続きを読む
プロフィール

genkimaru1

記事検索
タグ絞り込み検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ふるさと納税
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
[ひふみ祝詞]
天津祝詞
祓祝詞
Amazonライブリンク
楽天市場