大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと) カタカムナウタヒ 第5首 ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト アウノスヘシレ カタチサキ 第6首 ソラニモロケセ ユエヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ (3回) 第7首 マカタマノ アマノミナカヌシ タカミムスヒ カムミムスヒ ミスマルノタマ (3回)

北朝鮮

「ソウルを火の海に」は脅しではない

ライブドアニュースより
https://news.livedoor.com/article/detail/17987530/
<転載開始>

2010年11月23日、北朝鮮の砲撃を受けた韓国の延坪島(写真:Yonhap/アフロ)


 在韓米軍は、画像偵察衛星「KH-13(Key Hole 13)」やシギント(信号傍受情報)を収集する特殊偵察機「RC12X」など卓越したインテリジェンス能力により北朝鮮軍の動向を詳細にフォローしている。

 在韓米軍司令官のエイブラムズ米陸軍大将は13日、ビデオ回線を通じて記者会見し、北朝鮮軍が約30日間にわたって軍事活動を停止していたと語った。

 同司令官は、その一例として、「北朝鮮軍は24日間一度も飛行機を飛ばさなかった。最近になってようやく通常の訓練を開始したもようだ」と指摘した。

 北朝鮮は新型コロナウイルス感染を公表していないが、「感染者が出ていることはほとんど間違いないとみている」とも述べた。

 このような経緯から、3月初旬に金正恩委員長臨場の下に実施された一連の短距離弾道ミサイルや野戦砲や多連装ロケットなどによる砲撃訓練・射撃競技会は、格別の意義・目的を持ったものだったに違いない。

[JBpressの今日の記事(トップページ)へ]

続きを読む

風雲急を告げる北朝鮮、金正恩に生命の危機か

ライブドアニュースより
https://news.livedoor.com/article/detail/17915273/
<転載開始>

  

JBpress

白馬にまたがり白頭山に登る北朝鮮の金正恩委員長(中央)と妹の金与正氏(左)(2019年10月16日、提供:Korean Central News Agency/ZUMA Press/アフロ)


[JBpressの今日の記事(トップページ)へ]

昨年末以来続く北朝鮮の異変

 筆者は、2月5日に「新型コロナウイルスで北朝鮮崩壊の兆し」(https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/59207)という記事で、昨年末から北朝鮮で起こっている「異変」について書いた。「異変」を列挙すれば次の通り。

続きを読む

正恩氏 新たな戦略兵器警告=「核・ICBM中断の根拠ない」

ライブドアニュースより
https://news.livedoor.com/article/detail/17607138/
記事の内容よりも、写っている人物が次の記事と同じ人には見えません。
<転載開始>
2020年1月1日 7時37分

北朝鮮の金委員長(資料写真)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は先月28~31日に開かれた党中央委員会総会で、米国が対話ではなく「時間稼ぎ」をしているとして、核兵器や大陸間弾道ミサイル(ICBM)試験発射など、北朝鮮がこれまで取ってきた非核化措置を履行する「根拠がなくなった」と明らかにした。朝鮮中央通信が1日、伝えた。

 金委員長は米国を相手に「衝撃的な行動」に出るとして、新しい戦略的な兵器を予告しながらも、米国の対応水準に合わせて対応する方針を示し、対話の余地も残した。
続きを読む

金正恩 重病で引退?

日本や世界や宇宙の動向さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52048021.html
<転載開始>
年をまたいで色々なことが起きていますね。
ゴーンがGoneだし。。。これには驚きと同時にゴーンを逃がしてしまった日本があまりにも情けない!後進国なみに劣化していますね。

北朝鮮では金正恩が重病で引退するかもしれないそうです。
米国に暗殺されるのではないかと恐怖心が半端ないそうです。
それにあれだけ太ったら病気になるでしょう。

篠原常一郎氏の解説です。
https://www.youtube.com/watch?v=1_qC936YS7A
緊急ライブニュース 北、革命的血統に異変?
異例含みの党中央委総会 最高指導者に健康問題?


<転載終了>
緊急ライブニュース 北、革命的血統に異変? 異例含みの党中央委総会 最高指導者に健康問題?

古是三春_篠原常一郎
2019/12/29 にライブ配信

ジャーナリスト篠原常一郎(古是三春)をサポートいただける方は、下記までお願いいたします。
皆様からのご支援は、篠原のジャーナリスト活動及びYOUTUBE活動そして危機に瀕している方の支援協力に充てられます。

【支援金振込先】ゆうちょ銀行 記号10120 番号95019711     (支店名 〇一八 ゼロイチハチ店 口座番号9501971)     名義:篠原常一郎の活動を応援する会 


【差入送付先】〒1700004 東京都豊島区北大塚1-15-18-605 担当:白井宛     ※トラブル回避のため、生ものや手作り食品などは受け取ることができませんのでご了承ください     ※金券、商品券なども大歓迎です


北朝鮮、年始クーデター勃発か!? 

日本や世界や宇宙の動向さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52047979.html
<転載開始>
今日は朝からバタバタしており時間の都合上海外記事のご紹介ができなくなってしまいました。

最近になりびっくりニュースが続々登場です。目が離せませんね。北朝鮮が年明け早々クーデターですと?
来年は今年以上に激動の年になるのかもしれません。世界の国々の突然の動きは見逃せませんね。
日本もどうなることやら。中国に近づきすぎる安倍政権の行方も楽観視できませんね。

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/191229/for1912290001-n1.html
トランプ大統領(左)は正恩氏に鉄槌を下すのか(ゲッティ=共同)
トランプ大統領(左)は正恩氏に鉄槌を下すのか(ゲッティ=共同)

歴史は繰り返すのか。核・ミサイルなど強硬路線へ逆戻りしようとしている北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長。その言動は、かつて大国を甘く見て鉄槌(てっつい)を下された独裁者たちと重なると指摘するのは国際投資アナリストの大原浩氏だ。寄稿で大原氏は、米トランプ政権の対北軍事行動や、政権内の軍事クーデターが勃発する可能性が高まっているとみる。一方、米CNNテレビは26日、北朝鮮の挑発行動について、金委員長の誕生日である来年1月8日ごろまで実施の可能性があると伝えている。
続きを読む

朝鮮民主主義人民共和国との緊張をトランプが高めている理由

マスコミに載らない海外記事さんのサイトより
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2019/12/post-d082e2.html
<転載開始>

Finian Cunningham
2019年12月25日
Strategic Culture Foundation

 18カ月にわたる朝鮮民主主義人民共和国との断続的外交の後、今トランプ政権は「最大の圧力」と敵意という、以前のキャンペーンに逆戻りし、もろい和平交渉を放棄する決意が強いように思える。それは悲惨な戦争の危険を冒す退行的な動きだ。

 今週の中国訪問で、韓国の文在寅大統領と中国の習近平主席は、緊張の復活は誰のためにもならないと言って、朝鮮民主主義人民共和国との外交プロセスでのより大きな可能性を強く主張した。二人の指導者は主張を修正する必要があるかもしれない。緊張は、誰か、ワシントン、に大いに役立つのだ。

 トランプが平壌と共に再び緊張を高めている理由には、二重の計算があるように思われる。それは、領土への米軍駐留に対し、より多くの金を韓国からゆすり取るため、ワシントンにとって、大きな力になるのだ。第二に、トランプ政権は、この緊張を、中国と対決することを目指す地域の軍隊を増やす口実として使うことができるのだ。

 ここ数週間で、ワシントンと平壌間の言い合いは急激に悪化した。朝鮮民主主義人民共和国(DPRK)は、トランプに対し、もうろくした「老いぼれ」という言い方を再開し、他方アメリカ大統領は、今月早々ロンドン近郊でのNATOサミットで、北朝鮮代表金正恩のことを「ロケット・マン」と呼ぶかつての軽蔑的言い方を久しぶりに使った。

 12月7日と15日、朝鮮民主主義人民共和国が、大陸間弾道弾(ICBM)の差し迫った試験発射のための準備と思われるロケット・エンジンを、ソヘ人工衛星発射場で実験した。朝鮮民主主義人民共和国は、合衆国との外交の身振りして、2018年4月、一方的にICBMテスト発射を止めた。最後の発射は、2017年7月4日で、当時、平壌はあざけるように、それをアメリカ独立記念日の「贈り物」と呼んだ。

続きを読む

北朝鮮の本質

donのブログさんのサイトより
https://ameblo.jp/don1110/entry-12561472150.html
<転載開始>
続きを読む

14. 捏造された金日成の真実 (2)

14. 捏造された金日成の真実 (2)
https://www.youtube.com/watch?v=9IZMgf-zeFo

이승만TV
2019/07/31 に公開
일본어 자막을 붙인 반일 종족주의 타파 강의 영상입니다. 日本語字幕がある反日種族主義打破講義映像であります. 후원 안내 1. 정기후원 - 이승만 학당 홈페이지에서 후원등록 http://syngmanrhee.kr/ 2. 일시후원 - 후원계좌 : 국민은행 004401-04-154380 신한은행 140-012-282184 (예금주: 이승만학당(주)) - 해외후원 : https://www.paypal.me/syngman2018 - 문자후원 : #7079 1456 응원메시지, 한통당 2천원 후원





13. 捏造された金日成の真実 (1)

13. 捏造された金日成の真実 (1)
https://www.youtube.com/watch?v=nZm9Lx3wp6U

이승만TV
2019/07/24 に公開
후원 안내 1. 정기후원 - 이승만 학당 홈페이지에서 후원등록 http://syngmanrhee.kr/ 2. 일시후원 - 후원계좌 : 국민은행 004401-04-154380 신한은행 140-012-282184 (예금주: 이승만학당(주)) - 해외후원 : https://www.paypal.me/syngman2018 - 문자후원 : #7079 1456 응원메시지, 한통당 2천원 후원

朝鮮戦争の終戦宣言「時期尚早」 日米高官が会談で一致

ライブドアニュースより
http://news.livedoor.com/article/detail/15310849/
<転載開始>
2018年9月15日 15時53分

 来日中の米国の北朝鮮政策特別代表スティーブン・ビーガン氏が15日、外務省で金杉憲治アジア大洋州局長と会談した。

 両氏は朝鮮戦争の終戦宣言について、北朝鮮が具体的な非核化の行動をとるまでは「時期尚早」との考えで一致。日本側からは核査察に関する人的貢献や費用負担の意向を改めて伝えたという。

 外務省幹部が明らかにした。同幹部によると、ビーガン氏は非核化を達成するための行程について強い関心を示した。また、トランプ政権が「年内の可能性もある」(米高官)とする2回目の米朝首脳会談について、ビーガン氏は「具体的に決まっていない」との認識を示したという。

 金杉氏はビーガン氏に、日本が国際原子力機関(IAEA)の査察の初期費用を負担する考えがあることや、核関連施設に関する知見の提供などの貢献を考えていると説明した。(鬼原民幸)

<転載終了>

プロフィール

genkimaru1

記事検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
RevolverMaps
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
[ひふみ祝詞]
天津祝詞
祓祝詞
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
楽天市場
ふるさと納税